【早く治したい人必見】白ニキビの4つの原因と即効性のある治し方!

Pocket

4,117 views

「白ニキビの原因が知りたい」「白ニキビの治し方が知りたい」と考えて白ニキビの原因について調べている人は多いと思います。

私も、20代後半になってから頻繁にできる白ニキビに悩んで、治すのに苦戦したものです。色々試しても全然治らないから何が良いのかわからなくなっちゃうんですよね…汗

そこで、当記事では白ニキビを自力でで治した私が、白ニキビの原因と治し方について「白ニキビの4つの原因」「白ニキビを治す方法」「 白ニキビを治す方法でおすすめなのはニキビケア化粧品」などのパートに分けて紹介していきます。

最後まで読んでいただければ「白ニキビの原因」「白ニキビの治し方」について理解出来るので、是非参考にしてください。

白ニキビの4つの原因

白ニキビの4つの原因

※気になる原因をクリックすると詳しく解説したパートに飛びます。

このパートでは「白ニキビの4つの原因」について紹介していきます。

ひとえに白ニキビと言ってもいろいろな原因があるのは知っていましたか?多くの場合、1つだけの原因で無く複数の原因で白ニキビができてしまいます。

このパートで解説する「毛穴の出口付近の皮膚が硬くなる」「皮脂分泌量の増加」「ターンオーバーの乱れ」「毛穴の男性ホルモン感度異常」の4つについて理解してしっかり対策していけば白ニキビは治すことができます。

気になる原因をクリックすると詳しく紹介しているパートに飛ぶので、気になる原因からチェックしてみて下さい!後のパートで治し方についても紹介していくのでしっかり読んでいってくださいね!

白ニキビの原因①:毛穴の出口付近の皮膚が硬くなる

毛穴の出口付近の皮膚が硬くなってしまうことは、白ニキビの原因でもっとも大きな要因です。

白ニキビとは炎症を起こす前のニキビのことで、毛穴に皮脂が詰まって出られなくなることできてしまいます。

ストレスや睡眠不足によってホルモンバランスの乱れてしまったり、運動不足で新陳代謝が低下すると毛穴の出口付近のお肌が固くなって毛穴の出口をふさぎます。

すると、いつもであれば毛穴の外に排出されるはずの皮脂が詰まってしまい毛穴の中で固まって白ニキビになってしまいます。

白ニキビの原因②:皮脂分泌量の増加

ストレスや睡眠不足で男性ホルモンが増加すると皮脂の分泌量が増えます。その他にも、思春期の身体の変化や雑な洗顔でお肌が傷ついてしまうと皮脂の分泌量が増えます。

皮脂の分泌量が増えると、毛穴が皮脂を処理しきれなくなって皮脂が詰まってしまいます。

一度毛穴が詰まってしまうと、皮脂が毛穴の中で固まって出口をふさいでしまうため白ニキビができてしまいます。

白ニキビの原因③:ターンオーバーの乱れ

ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れや、運動不足で新陳代謝が低下すると古いお肌と新しいお肌を入れ替える「ターンオーバー」のリズムが乱れてしまいます。

ターンオーバーのリズムが乱れてしまうと、本来であれば剥がれ落ちるはずの古い角質がお肌の表面に残ってしまいます。

ちなみに、お肌の色が茶色くくすんでしまうのは古い角質が剥がれずにお肌の表面に残っているからです。

このように、お肌の表面に古い角質が溜まると毛穴の出口がふさがれてしまい皮脂が詰まってしまいます。

すると、皮脂が毛穴の中で固まって白ニキビになってしまいます。

白ニキビの原因④:毛穴の男性ホルモン感度異常

白ニキビの原因の1つとして、毛穴の男性ホルモン感度が異常に高くなってしまっていることがあげられます。

ストレスを溜め込んだり、生活が不規則だったりすると毛穴の中の男性ホルモン受容体と呼ばれる部分の感度が高くなってしまうことがあります。

男性ホルモン受容体の感度が高くなると、小量の男性ホルモンでも皮脂の分泌量が増えてしまい脂性のお肌になってしまいます

白ニキビは、毛穴に皮脂が詰まっている状態のことなので皮脂の分泌量が増えると白ニキビができやすくなります。

頬・あご・おでこ!白ニキビの部位別抑えるべき原因

部位 原因
頬杖
あご・口周り ホルモンバランスの乱れ
おでこ 前髪
鼻パック・誤った洗顔

先ほどのパートでは、赤ニキビの主な原因について解説しましたが今回は部位毎に別れる特殊な原因について説明していきます。

白ニキビは顔のいろいろな部分にできますが、顔の部位毎に特徴的な違った原因があります。集中して白ニキビができる部位がある場合今回のパートで説明する内容が参考になります。

最初に記載した表の気になる部位についてクリックすると、その部位にできる赤ニキビの原因について詳しく解説したパートに飛ぶので是非活用してください。

白ニキビの部位別原因①:頬は頬杖

頬に集中してできる白ニキビの原因として最も考えられるのは頬杖を付く習慣です。

特に、日頃デスクワークを行うことが多い人は頬杖を付く習慣がある人が多いのではないでしょうか?

頬杖を付いているとき、頭の重さが全て頬のお肌にかかったままになってしまいます。

成人女性の大人の頭の重さの平均は5kgです。5kgのお米の袋分の重さと同じ力が頬のお肌に常に加わっていると考えるとイメージしやすいですね。

それだけの重さが常にお肌にかかり続けることは、お肌にとって大きな負担になりダメージが加わってしまいます。

人の身体は、お肌へ刺激が加わり続けると防衛本能で皮脂の分泌量が増えるようになっています。

そのため、頬杖を付く習慣がある人は頬のお肌がダメージを負っており皮脂の分泌量が多い状態になっています。

頬に集中的に白ニキビができている場合、頬杖の習慣が白ニキビの原因になってしまっている場合が多いです。

白ニキビの部位別原因②:あごや口周りは生理

あごに集中してできる白ニキビの原因として最も考えられるのは生理期間であることです。

女性は生理がくると身体の中のホルモンバランスが変化して「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と呼ばれるホルモンの分泌量が減ります。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は元々「子宮内膜を整え維持する」ために分泌されますが、副作用として皮脂の分泌量を増やしお肌を硬くする働きがあります。

白ニキビの原因は皮脂の分泌量の増加や毛穴の出口付近のお肌が硬くなることなので、女性は生理期間であるということだけでニキビができやすくなります。

またあごや口周りは・顔のお肌の中でもホルモンバランスの変化を最も受けやすい部位です。

そのため、あごや口周りに白ニキビができる場合生理が原因になっている場合が多いです。

白ニキビの部位別原因③:おでこ

おでこに集中的に白ニキビができてしまう場合、前髪を作っていることが原因である場合が多いです。

前髪をしっかり作ると、可愛い雰囲気を作れるので前髪を作っている女性は多いと思います。

実は、前髪をしっかり作って降ろした状態にしておくと一日中前髪の毛先がおでこのお肌を刺激し続けることになります!

毛先による刺激はとても弱い物ですが、一日中同じ刺激が続くことでお肌が反応して肌を守るために皮脂の分泌量が増えたりお肌が硬くなったりします。

すると、おでこは元々皮脂の分泌量が多い部分であることも加わって、白ニキビが非常にできやすい状態になってしまいます。

白ニキビの部位別原因④:鼻は鼻パックと誤った洗顔

鼻や鼻周りに集中的に白ニキビができる場合は鼻パックや洗顔が原因の場合が多いです。

鼻に黒いポツポツができるとつい気になって鼻パックで取り除いてしまう人は多いですよね!

一気に角栓が抜けてスッキリ気持ち良い鼻パックですが、お肌のことを考えると絶対に使わない方が良いものです…。

鼻パックは粘着力が非常に強いので、剥がすときに角栓以外にもお肌表面の角質層が一緒に剥がれてしまいます。

角質層はいずれ剥がれるので自然に剥がれる分には問題ありませんが、無理矢理力ずくで剥がされるとお肌が傷ついてしまいます。

すると、鼻のお肌を守るために皮脂の分泌量が増えたり角質層が厚くなったりして余計角栓や白ニキビができやすい状態になってしまいます。

また、誤った洗顔を日常的に行っていることも鼻にできる白ニキビの原因になります。

洗浄力の強すぎる洗顔を使っていたり、洗顔の際にゴシゴシと擦るようにお肌を洗ってしまうと余分な皮脂が落ちてしまったりお肌が傷ついてしまいます。

すると、お肌を刺激から守るために皮脂の分泌量が増えたりお肌が固くなったりするので白ニキビの原因になります。

鼻は元々皮脂の分泌量が多く、汚れやすいので必要以上に洗ってしまいそうになりますが、他の部分と同じように優しく短い時間で洗うようにしましょう。

白ニキビの治し方は対処療法と根本的な原因の改善の2種類


白ニキビの治し方は皮膚科で皮脂を絞り出す(面ぽう圧出)やスキンケアで詰まった皮脂を取り除く対処療法と、睡眠・運動・ストレス発散などで皮脂が詰まらない身体を作る根本的な原因の改善に分けられます。

このパートでは、「対処療法」と「根本的な原因の改善」の2種類の治し方について具体的にどう違うかを解説していきます。是非参考にしてください。

白ニキビの治し方①:対処療法

白ニキビの治し方の1つである対処療法は、早ければその日のうちに白ニキビが改善できるような即効性があり効果も抜群の治し方です。

対処療法は、直接毛穴に詰まった皮脂を取り除いたりピーリングで固くなったお肌を柔らかくして皮脂の排出を促すなど人の手で無理矢理皮脂を取り除く治し方です。

そのため、すぐに効果が実感できて効果も抜群であることが特徴ですが対策を辞めてしまえばすぐに白ニキビができてしまいます。

そもそも白ニキビができてしまうのは、「睡眠不足」「運動不足」「食生活の乱れ」などで身体が不調になって皮脂の分泌量が増えたりお肌が硬くなっていることです。

そのため、何もしなくても白ニキビができないお肌を目指すためには次のパートで紹介する根本原因の解決に取り組む必要があります。

白ニキビの治し方②:根本的な原因の改善

白ニキビの治し方の1つである根本原因の改善は、時間はかかりますが何もしなくても白ニキビができないお肌を作る事ができる唯一の方法です。

根本原因の改善では、「睡眠不足」「運動不足」「食生活の乱れ」などによって引き起こされている身体の不調を改善して皮脂の分泌量やお肌の硬さを正常な状態に治すことができます。

基本的に、白ニキビを治したいのであれば根本原因を取り除くべきです。ですが、白ニキビを治したい人の多くは「白ニキビを即効で治したい」と思って居ますよね?

そのため、当サイトでは今ある白ニキビは対処療法ですぐ治してしまってその間に根本原因の改善に取り組んで白ニキビができにくいお肌を作ることをおすすめします。

対処療法での白ニキビの治し方比較

方法 費用 効果期待度 優先度
ニキビケア化粧品 3000円〜1万円
皮膚科 3000円〜1万円
市販薬(オロナイン) 3000円〜1万円

このパートでは対処療法で白ニキビを治すための具体的な方法について紹介していきます。

対処療法は、即効性があるのが特徴ですが使うのを辞めてしまえば白ニキビが再発してしまいます。

そんのため、今すぐ白ニキビを治したい場合か根本原因の改善と並行して実践するのがおすめです。

また、最初に挿入した表の気になる方法についてクリックすると詳しく書いたパートに飛ぶので是非活用してください。

対処療法での改善法①:ニキビケア化粧品

白ニキビを治す方法の中でも、ニキビケア化粧品はまず最初に試してみるべき方法です。

ニキビケア化粧品は、白ニキビの原因である皮脂をしっかりと洗い流し、固くなってしまったお肌をピーリングで柔らかくする作用のあるものもあります。

その他、アクネ菌を殺菌できる成分が配合されている商品がほとんどで皮膚科で出される薬とほぼ同じ役割を果たすことができます。

また、普段のスキンケア用品をニキビケア化粧品に置き換えるだけで効果があるので簡単に毎日続けることができます。

そのため、手軽で効果期待度も高く続けることも簡単なとてもおすすめできる白ニキビ対策であると言えます。

ニキビケア化粧品について気になった人は次のボタンを押すと、ニキビケア化粧品ランキングのパートに飛ぶので是非読んでみてください!

対処療法での改善法②:皮膚科

白ニキビで皮膚科に行くと、「面ぽう圧出」という方法で白ニキビの中に詰まった皮脂を取り除いてもらうことができます。

「面ぽう圧出」では、清潔に消毒された専用の器具で、ニキビの周りを押して皮脂を絞り出すことになります。

角栓や白ニキビの芯を指で押して絞り出したことがある人は多いと思いますが、あれをお医者さんが専用の器具でやってくれるイメージです。

白ニキビの中身を物理的に絞り出してしまうので、その日のうちに白ニキビが治るので非常に即効性が高い事が特徴です。

ただし、根本原因は解決できないので翌日〜1週間程度でふたたび白ニキビができることになるので注意が必要です。

対処療法での改善法③:市販薬(オロナインなど)

市販薬(オロナインなど)を使った白ニキビの対処法に関する情報がネット上で公開されていますが、基本的に効果が無いのでやらないことをおすすめします。

市販薬での白ニキビ対策として有名なのは「オロナインパック」です。オロナインを顔中に塗りたくってお風呂に10分ほどつかると、白ニキビの芯が柔らかくなって取れるという方法ですね。

オロナインパックの原理はクレンジング剤と同じなので、普段からクレンジングで化粧を落としている人がオロナインパックを実践しても全く効果がありません。

お金も手間もかかる方法なので、どうせお金をかけるのであればニキビケア化粧品のお試しセットなどを試してみることをおすすめします。

根本原因の改善での白ニキビの治し方比較

方法 費用 効果期待度 優先度
睡眠時間の確保 無料
継続的な運動 無料〜1万円
ストレス発散 無料〜1万円

このパートでは根本原因を改善してで白ニキビを治すための具体的な方法について紹介していきます。

根本原因の改善は、効果の実感まで時間がかかりますがしっかりと続ければ白ニキビができないお肌を作る事ができる唯一の方法です。

そんのため、基本的には根本原因の改善に取り組むことをおすすめします。今すぐ白ニキビを治したい人は、対処療法と併用して使いましょう。

また、最初に挿入した表の気になる方法についてクリックすると詳しく書いたパートに飛ぶので是非活用してください。

根本原因の改善法①:睡眠時間の確保

睡眠とお肌に密接な関係があることは、美容を気にする女子であれば常識と言っても過言では無い知識ですよね。

22:00~26:00までは「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれており、お肌を修復するホルモンが多く分泌される時間として知られています。

そのため、22:00~26:00までの間にできるだけ長く睡眠をとるようにすることで正常なターンオーバーを維持することができます。

また、睡眠時間が不規則であったり睡眠時間が短いとホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは白ニキビの大きな原因の1つなので、なるべく毎日同じ時間に寝て最低でも6時間以上は睡眠をとるようにしましょう。

根本原因の改善法②:継続的な運動

大人になると仕事が忙しく運動不足になりがちです。美容と健康のためにジムに行こうと思うけど、時間もお金も足りない!という人は多いのではないでしょうか。

ですが、大人になって運動不足が続くと身体の新陳代謝がどんどん低下して行ってしまいます。

新陳代謝が低下すると、ターンオーバーに乱れが生じてお肌の表面に古い角質が残るようになります。

すると、お肌が硬くなり白ニキビができやすくなりますし、お肌全体が茶色くくすんでしまいます。

15分以上のウォーキングや、朝起きてラジオ体操を続けるだけでも良いので毎日の生活に運動を取り入れてみてください。

運動は量よりも続けることが大切です。できることで良いので、毎日地道に続ければお肌の変化を感じられます。

根本原因の改善法③:ストレス発散

ストレスを溜め込む事は、お肌にとても悪いことです。

人付き合いや仕事でストレスを抱えて発散できずにいると、交感神経が優位な時間が長くなり男性ホルモンが増えます。

男性ホルモンの割合が増えると、皮脂の分泌量が増えたりお肌が硬くなったりします。

そのため、普段から適度にストレスを発散することが大切です。

ストレス発散の方法が無い人は、仕事の合間に数分でも良いので目をつむってゆっくり休む時間をとってみてください。

目をつむって休むと副交感神経が優位になるため、ストレスが軽減されます。

簡単にできる方法なので、なるべく毎日意識的に取り入れてみましょう。2〜3ヶ月続けることでお肌にも変化が見られるはずです。

白ニキビを治す方法でおすすめなのはニキビケア化粧品


白ニキビを治す方法で最もおすすめなのは「ニキビケア化粧品」です。

白ニキビの原因を調べている人の多くは「ニキビをすぐに治したい」と思っている人が多いと思います。

今回紹介した中で最も即効性のあるニキビの治し方はニキビケア化粧品です。

ニキビケア化粧品は、白ニキビの原因である皮脂をしっかりと洗い流し、固くなってしまったお肌をピーリングで柔らかくする作用があります。

そのため、1〜2週間程度続けるだけで明らかな効果を実感できる場合が多いです。

まずは、ニキビケア化粧品を使って今あるニキビを綺麗にしてその間に「睡眠時間の確保」「ストレス発散」「運動時間の確保」などを行うことでニキビができない肌をつくることができます。

お試しセットであれば2週間〜1ヶ月分のニキビケア化粧品を1000円前後で試す事ができます。

ニキビケア化粧品で今あるニキビを綺麗にできることを確かめるためにも、是非ニキビケア化粧品のお試しセットから白ニキビ対策を初めてみてください。

白ニキビ対策におすすめのニキビケア化粧品ランキング

選び方3つのポイント
  • ピーリング成分が配合されている
  • 殺菌・抗炎症成分が配合されている
  • 価格が安い

ここでは、白ニキビ対策におすすめのニキビケア化粧品3商品をランキング形式で紹介していきます。

ランキングは、白ニキビには「ピーリング」「殺菌」などが有効なので、その成分が配合されていること・長く続けられるように価格が安いことといった「選び方3つのポイント」を根拠に決めています。是非参考にしてください。

ファンケルアクネケアライン

低刺激でピーリング効果のあるファンケル!

ファンケルのアクネケアラインは、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が一切使用されていないニキビケア化粧品です。お肌に徹底的に優しい処方ながら、美容液に含まれる「ビオサルファーフリッド」のマイルドピーリング効果で白ニキビへの効果がとても高い事が特徴です。ファンケルは誰におすすめしても間違い無い化粧品なのでランキング1位となりました。

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】6,200円
総合評価
主成分 グリチルリチン酸2K、アラントイン
【編集部のコメント】
無添加低刺激のファンケルは、実際に使ってもとても自然な付け心地で使いやすいニキビケア化粧品でした。刺激は全然感じませんでしたが、しっかりとピーリング作用があるようで2〜3日使うだけでお肌が少しツルツルになった感じがします。気になっていた頬の白ニキビも少し減ったのがわかりました。

プロアクティブプラス

ニキビケア化粧品の代名詞!プロアクティブ

ニキビケア化粧品で誰もが一番始めに思いつくのがプロアクティブではないでしょうか?長い歴史をもつプロアクティブは、実力も高く白ニキビへの効果期待度が非常に高いです。ただし、若干刺激が強く敏感肌の人にはおすすめできないので、今回はランキング2位となりました。

価格 【お試し】-,【定期】4,900円
【通常】7,900円
総合評価
主成分 サリチル酸、グリチルリチン酸2K、L-アスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
プロアクティブは今回紹介するランキングの中で一番刺激が強いニキビケア化粧品でした。私も使い始めはちょっとピリピリしましたが、慣れたら問題無く使えました。刺激が強い分ピーリング効果は一番高く、非常に高い効果を実感できました。美容液にビタミンC誘導体が入っていて、美白効果もあるのが嬉しいですね。

NOV ACアクティブ

サリチル酸配合のNOVACアクティブ

NOV ACアクティブはサリチル酸のマイルドピーリング作用が特徴のニキビケア化粧品で、刺激があまり強くないことが特徴です。10代〜20代向けのニキビケア化粧品で、プロアクティブ程ではありませんが刺激が強めです。グリチルリチン酸2Kやサリチル酸とニキビケア化粧品に必要な有効成分が全て配合されているためおすすめできるニキビケア化粧品の1つです。

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】13,500円
総合評価
主成分 グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、アラントイン、塩化ピリドキシン、Lアスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
NOVACアクティブは可愛らしいパッケージが特徴の10代〜20代向けニキビケア化粧品です。成分的に刺激が強そうな印象を受けましたが、ピリピリすることなく使うことができました。今回のランキングの中では、刺激・効果とも中間に位置するニキビケア化粧品です。

白ニキビを潰すと早く治るって本当?白ニキビの悪化しない潰し方!


インターネットで検索すると「ニキビは潰した方が早く治る!」という記事が沢山表示されますよね。

「白ニキビって潰して良いの?」「白ニキビを潰すと早く治るって本当?」など白ニキビとオロナインの関係について気になっている人は多いのでは無いでしょうか?

そこで、このパートでは白ニキビは潰して良いのか?白ニキビを潰すと本当に早く治るのか?などについて解説していきます。是非参考にしてください。

白ニキビは潰して良いの?潰すと早くなるって本当?

結論から言うと、白ニキビは丁寧な清潔な状態で潰せば治りが早くなります。

白ニキビは毛穴の中に皮脂が詰まって固まってしまった状態です。専門用語では「コメド」と呼ばれています。

白ニキビを放っておくと、皮脂を餌にアクネ菌が増えて炎症を伴う赤ニキビに発展します。

そのため、毛穴に詰まった皮脂を無理矢理押し出せば赤ニキビへの発展を防げますし白ニキビ自体も一時的に治ります。

ただし、白ニキビを潰す場合は「清潔な器具を使う」「力を加えすぎてお肌を傷つけない」必要があります。

指や不潔な記事で白ニキビを潰すと毛穴に最近が入り込んで「面疔」と呼ばれる細菌性の痛みを伴うニキビに発展する可能性があります。

また、無理な力を加えてお肌の細胞を傷つけてしまうと炎症が起こって赤ニキビに発展してしまいます。

白ニキビを潰す正しい方法を知っているのであれば潰せば早く白ニキビを治すことができますが、基本的に潰したい場合皮膚科で専門家に潰してもらうことをおすすめします。

白ニキビの悪化しない潰し方!

白ニキビを悪化させずに潰す手順は次の通りです。

白ニキビを潰す道具
  • 市販の原菌綿棒
  • テラコートリル or オロナイン

潰す時は次の手順で潰しましょう。

白ニキビを潰す手順
  • お風呂に入って毛穴を広げ・お肌を柔らかくする
  • 鏡を見ながら2本の綿棒で白ニキビを挟む
  • ゆっくりと力を入れすぎずに芯を押し出す
  • テラコートリル or オロナインで殺菌する

白ニキビを潰す場合、しっかりとお風呂につかって毛穴を広げておく必要があります。また、クレンジングでしっかりと角質を落としてお肌を柔らかくしておきましょう。

お風呂から出たら、スキンケアをする前に白ニキビを潰します。鏡を見ながら2本の綿棒でゆっくりりと白ニキビの芯を押し出しましょう。一気に出さずちょっとずつやるのがポイントです!

最後に、テラコートリル or オロナインなどの消毒作用がある薬で白ニキビをケアすれば赤ニキビに発展する心配もありません。

白ニキビの潰し方についてもっと詳しく知りたい人は、次の関連記事も読んでみてください!

白・黒ニキビは潰してOK?ニキビを潰すたった1つの正しい方法

【ネット情報の真偽】白ニキビにオロナインは効果があるの?


インターネットで検索すると「オロナインはニキビに効果的!」という記事が沢山表示されますよね。

「白ニキビにオロナインって効くの?」「オロナインって傷に塗る物じゃないの?」など白ニキビとオロナインの関係について気になっている人は多いのでは無いでしょうか?

そこで、このパートではオロナインで白ニキビは治るのか?について解説していきます。是非参考にしてください。

オロナインは白ニキビに効果があるの?無いの?

結論から言えば、オロナインで白ニキビを治すことはできませんが白ニキビが赤ニキビに発展することを防ぐことはできます。

オロナインの主成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」です。クロルヘキシジングルコン酸塩液は、医療の現場でも使われる消毒用の成分でアクネ菌を殺菌することもできます。

白ニキビは、毛穴に皮脂が詰まって固まってしまった状態なので殺菌しても治りませんよね。ですが、白ニキビは放っておくことで詰まった皮脂を餌にアクネ菌が増えて赤ニキビに発展します。

そのため、オロナインH軟膏でアクネ菌を殺菌することで白ニキビが赤ニキビに発展するのを防ぐ事ができます。

だから、オロナインは白ニキビを治すことはできませんが白ニキビ→赤ニキビに発展することを防ぐ効果はあります。

白ニキビに対するオロナインの正しい使い方と注意点

オロナインを使う時の注意点
  • 1週間以上続けて使わない
  • 顔全体でなくニキビだけに塗る
  • 塗るタイミングは寝る前!

オロナインの白ニキビへの使い方は簡単で、スキンケアを終えて寝る前に白ニキビに塗り込むだけです。

ただし、1週間以上続けて使わない・顔全体でなくニキビだけに塗るの2点に注意する必要があります。

オロナインは殺菌作用のある軟膏で、1週間以上塗り続けたり顔全体に使うとアクネ菌以外の常在菌も殺してしまいます。

常在菌はお肌を健康に保つために必要な菌なので、殺してしまうと肌荒れや乾燥肌の原因になります。

また、オロナインは赤ニキビへの発展を防ぐ一時的な対処療法に過ぎません。白ニキビに悩んでいる人は、当記事を参考に白ニキビ自体を改善しましょう!

オンナの教科書では、ニキビとオロナインの関係について1記事で詳しくまとめています。オロナインについて気になった人は是非こちらの関連記事も読んでください。

オロナイン軟膏はニキビに効くの?効果や使い方を徹底解説!

痛い白ニキビ!本当は黄ニキビかも?白ニキビと黄ニキビの違いや治し方


「白ニキビが痛くて気になる!」「痛い白ニキビはどうやって治すの?」など白ニキビの痛みについて悩んでいる場合、実は白ニキビでなく黄ニキビに悩んでいる可能性があります。

このパートでは、白ニキビと黄ニキビの違いや黄ニキビの原因と治し方について解説しています。白ニキビが痛い人は必ずチェックしてください。

白ニキビが痛い場合黄に黄ニキビの可能性が高い

白ニキビが痛い場合、そのニキビは黄ニキビの可能性が非常に高いです。

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まって固まった状態なので、炎症は起こっていません。そのため、痛みを感じることはありません

一方で黄ニキビは、炎症を起こした状態なので痛みを伴います。白ニキビは見た目が白いこともあるので勘違いしやすいです。

もし、白ニキビが痛くて悩んでいるのであれば次の「白ニキビと黄ニキビの違い」のパートで紹介する画像を見ながら自分のニキビが何ニキビがチェックして下さい。

白ニキビと黄ニキビの違い

白ニキビ
黄ニキビ
毛穴の中に皮脂が詰まって固まってぽっこりと膨らんだ状態。痛みは無く、手で触ると膨らみがわかる。放っておくと、皮脂を餌にアクネ菌が増えて赤ニキビに発展する。 赤ニキビの中で起こったアクネ菌VS白血球の戦いの結果排出されるアクネ菌の死骸などが毛穴に溜まって膿んだ状態。強い痛みを感じることもあり、力を加えると潰れて膿が飛び出す。

表を見るとわかる通り、あなたのニキビに膿のような液体が溜まっている場合色が白くても黄ニキビです。

白ニキビは、毛穴の中に皮脂が詰まっているだけなのでとても小さく触るとぽっこり膨らんでいるのがわかります。そして、基本的に痛みを感じることはありません。

もし、あなたのニキビが黄ニキビの場合次のパートで紹介する痛い黄ニキビの原因と治し方を参考に治しましょう!

痛い黄ニキビの原因と治し方

痛い黄ニキビの原因
黄ニキビの原因は、白ニキビの中に詰まった皮脂を餌にアクネ菌が異常増えてしまったことです。

本来アクネ菌は肌を健やかに保つための常在菌で悪さはしませんが、異常な数に増えるとお肌に悪影響を及ぼします。

特に、アクネ菌が排出する「細菌性リパーゼ」には毛穴の細胞を溶かして破壊する作用があるため炎症を起こす原因になります。

アクネ菌が増えると白ニキビが炎症を起こして赤ニキビになります。赤ニキビの炎症が酷い場合、黄ニキビに発展して最終的に潰れてお肌にダメージが残ってしまいます。

痛い黄ニキビの治し方
黄ニキビの原因はアクネ菌の異常増殖なので、アクネ菌を殺菌することで素早く治すことができます。

そのため、ニキビケア化粧品やオロナイン・皮膚科で処方される「ミノマイシン」「ダラシンTゲル」などでアクネ菌を殺菌して治すのが一般的です。

特にニキビケア化粧品は、毎日意識せずとも使えるためおすすめの治し方です。

黄ニキビの原因は、毛穴に詰まった皮脂を餌にアクネ菌が異常に増えてしまうことです。黄ニキビができた場合アクネ菌を殺菌してできるだけ早く黄ニキビが落ち着くのを待つ治し方が一般的です。

また、黄ニキビの原因や治し方についてもっと詳しく知りたい人は次の関連記事にまとめていますので参考にしてください。

【早く治したい人必見】黄ニキビの7つの原因と部位別の原因や治し方

まとめ
今回紹介したこと
  • 白ニキビには4つの原因がある
  • 即効性がある治し方はニキビケア化粧品
  • 根本原因を解決するために生活習慣の改善も必要
  • ニキビケア化粧品+生活習慣改善で白ニキビを治すのがおすすめ
  • 最もおすすめのニキビケア化粧品はファンケルアクネケア

今回は、白ニキビができる4つの原因と治し方について「白ニキビの4つの原因」「白ニキビを治す方法」「 白ニキビを治す方法でおすすめなのはニキビケア化粧品」などのパートに分けて紹介しました。

白ニキビの原因は「毛穴の出口付近の皮膚が硬くなる」「皮脂分泌量の増加」「ターンオーバーの乱れ」「毛穴の男性ホルモン感度異常」の4つに分けられます。

白ニキビを治すためには、即効性のあるニキビケア化粧品で今あるニキビを治している間に「睡眠時間の確保」「継続的な運動」「ストレスの発散」を習慣にして根本的な原因まで解決することをおすすめします。

白ニキビ対策におすすめのニキビケア化粧品は「ファンケルアクネケアライン」です。お肌に優しいながらもピーリング効果があるので白ニキビ対して素早く効果を実感することができます。

この記事を読んでニキビケア化粧品に関して気になった人はニキビケア化粧の総合ランキングもチェックしてみてください。ニキビケア化粧品についてより詳しく紹介しています。

【全部試して決めた】大人ニキビに効くニキビケア化粧品ランキング!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング