【早く治したい人必見】黄ニキビの7つの原因と部位別の原因や治し方

Pocket

958 views

「黄ニキビの原因は?」「黄ニキビの治し方は?」など黄ニキビの原因と治し方について調べている人は多いと思います。

私も、20代後半でニキビに悩み始めて赤ニキビが酷くなった黄ニキビが増えたときは「どうしたらいいの!?」と徹底的に調べて自力で治しました。

そこで、今回はを黄ニキビの原因と対策について「黄ニキビの7つの原因」「黄ニキビ7つの治し方」「黄ニキビの治し方でおすすめなのはニキビケア化粧品+根本原因改善」などのパートに分けて説明します。

最後まで読んでいただければ黄ニキビの原因と治し方について理解出来ます。是非参考にしてください。

黄ニキビの7つの原因

黄ニキビの7つの原因

※気になる原因をクリックすると詳細を書いたパートに飛びます。

黄ニキビにはこれら7つの原因があります。そのなかでも最も主な原因は「アクネ菌の繁殖」です。他の6つの原因はアクネ菌を繁殖させる環境を作る原因になります。

この後の各パートで、それぞれについて詳しく解説していくので是非参考にしてください。特に「アクネ菌の繁殖」のパートが大切なので読み落とさないよう注意しましょう。

また、気になる原因をクリックするとその原因について解説したパートに飛びます。是非活用してください。

黄ニキビの原因①:アクネ菌の繁殖

アクネ菌は私たちのお肌に常に存在してお肌を健やかに保つ手助けをしてくれる大切なお肌の常在菌です。ただし、特定の常在菌が異常に増えてしまうとお肌のトラブルの原因になります。

アクネ菌は、普段人間の皮脂を好んで食べて活動しています。何らかの原因で毛穴の中に皮脂が詰まってしまうと、その皮脂を餌にアクネ菌が異常に繁殖してしまいます。

アクネ菌が異常に繁殖すると、アクネ菌の活動によって「細菌性リパーゼ」と「活性酸素」がたくさん排出されます。

細菌性リパーゼは毛穴の細胞を溶かしてしまいます。また、活性酸素は毛穴の細胞を傷つけて破壊する作用があります。

この2つの成分によって毛穴の細胞が破壊されて、毛穴の外にある真皮や他の細胞がダメージを負うと身体の防衛反応で炎症が引き起こされます。

炎症が起こった状態が赤く膨れた「赤ニキビ」の状態で、炎症が長引いて白血球やアクネ菌の死骸などが毛穴の中に溜まって黄色く膿んだ状態が黄ニキビです。

常在菌とは
文章中に常在菌という言葉がでてきましたが。聞き慣れない言葉だと思うので簡単に解説します。

常在菌とは、私たちの身体に常に存在していて身体を健やかに保つ手助けをしてくれる細菌のことです。

通常であれば常在菌は悪さをしませんが、何らかの原因で特定の常在菌が異常に増えてしまうと悪さをすることがあります。

黄ニキビの原因②:誤ったスキンケア

誤ったスキンケアも黄ニキビの原因になります。誤ったスキンケアとは、安くて洗浄力が必要以上に強い洗顔を使ったり、タオルでゴシゴシと顔を拭いてしまうことです。

安くて洗浄力が必要以上に強い洗顔を日常的に使っていると、洗顔の際にお肌を守るために必要な皮脂まで洗い流されてしまいます。

すると、身体が皮脂を補充するために皮脂の分泌量を増やして毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

また、洗顔の後にタオルでゴシゴシと擦るように顔を拭くと顔のお肌が簡単に傷ついてしまいます。

お肌が傷つくと、身体の防衛反応で刺激からお肌を守るために皮脂の分泌量が増え毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

毛穴に皮脂が詰まると、その皮脂を餌にアクネ菌が異常に繁殖してしまうため赤ニキビができて黄ニキビに発展してしまいます。

黄ニキビの原因③:便秘

顔とは全く関係内容に思われる便秘も黄ニキビの原因の1つです。便秘は、便秘を治しただけでニキビが改善した人がいるほど大きな原因になります。

腸に老廃物が溜まると、腸内に悪玉菌が増えて有害なガスを発生。これが血流にのって全身に回っていき、皮ふの細胞に溜まってしまうと、正常なターンオーバーを阻害すると言われています。
本来なら常に新しい細胞と入れ替わるはずの角質が、いつまでも肌表面にとどまると、肌が透明感を失ってくすむだけでなく、毛穴詰まりの原因に。

このように、便秘で腸に食べ物のカスなどの老廃物が溜まると腸内で有害なガスが発生してしまいます。

このガスは通常であればおならとして体外に排出されますが、便秘で腸が詰まった状態だと出口がふさがれて腸の中で止まってしまいます。

すると、腸から有害ガスが血液中に吸収されて血流にのって全身にまわってしまいます。この状態を東洋医学では「お血」と呼んでいます。

血液がお血の状態になっていると、黄ニキビ以外にも冷え性やアトピーなど慢性的な身体の不調に繋がるので便秘気味な人は早く便秘を治すことをおすすめします。

黄ニキビの原因④:食生活の乱れ

食生活の乱れが肌荒れや黄ニキビの原因になることは知っている人が多いのではないでしょうか?

食べ物は身体を作る材料になるので、何をどう食べるかは身体のコンディションに大きく影響します。

ですが、黄ニキビを治すために○○を食べるべき!のような食材は存在しません。お肌を健やかに保つためには、いろいろな食材をバランス良く食べることが一番重要です。

野菜を普段とらない人は野菜を、お肉を普段とらない人はお肉を多めに食べるようにすることが黄ニキビの改善に繋がります。

また、糖分と脂質を多く含むお菓子などが黄ニキビの原因となることは医学的に判明しています。糖分と脂質には、皮脂の分泌量を増やして肌環境を脂性に変える働きがあります。

そのため、普段からチョコレートや生クリームを多く食べる人はなるべく量を控えるようにすると黄ニキビの改善に繋がる可能性が高いです。

黄ニキビの原因⑤:飲酒・喫煙

飲酒・喫煙も黄ニキビの原因です。お酒や煙草は身体にとって毒なので、身体に吸収されると肝臓で分解されます。

そのため、習慣的に飲酒や喫煙を繰り返していると肝臓に負担がかかって血液中の毒素が分解されにくくなってしまいます。

分解しきれなかった毒素が血液を通して身体全体に巡っている状態を、東洋医学では「お血」と言います。

この「お血」の状態が続くと、お肌のターンオーバーの周期が乱れて古い角質お肌に溜まってお肌が固くなってしまいます。

すると、本来毛穴から排出されるはずの皮脂が上手く外にでることができなくなり毛穴に皮脂が詰まる原因になります。

毛穴に皮脂が詰まると、皮脂を餌にアクネ菌が異常に繁殖して赤ニキビ・黄ニキビの原因になってしまいます。

黄ニキビの原因⑥:ストレス

ストレスを溜める事も黄ニキビの原因になります。仕事や人間関係でストレスを常に溜めていると自律神経のうち「交感神経」が発達して「副交感神経」の働きが弱まります。

交感神経ばかりが発達すると、身体が常に緊張して興奮した状態になってしまいます。すると、白血球の働きが敏感になりちょっとしたことでも炎症を起こす身体になってしまいます。

また、人はストレスを感じた時体内で活性酸素が生成されます。活性酸素は細胞を傷つける働きがあり炎症を引き起こす原因の1つです。

そのため、常にストレスを溜めていると毛穴の中の活性酸素も増え炎症が起きてニキビができやすい体質になってしまいます。

自律神経とは
文章中に自律神経という言葉がでてきましたが、聞き慣れない人もいると思うので解説しておきます。

自律神経は、呼吸や心臓の鼓動など身体の働きを保つために意識しなくても働いている神経で「交感神経」と「副交感神経」の2種類に分けられます。

交感神経は身体を緊張させて興奮状態を保つ神経で、副交感神経は身体をリラックスさせて休む体勢を作る神経です。

黄ニキビの原因⑦:新陳代謝の低下

加齢や運動不足で新陳代謝が低下することもニキビの原因の1つです。新陳代謝が低下すると、お肌から古い細胞を取り除き新しい細胞を生み出すターンオーバーが正常に行われなくなります。

ターンオーバーの周期が遅くなると、肌の表面に古い角質がいつまでも残った状態になってお肌がくすんで固くなってしまいます。

お肌が固くなると、本来毛穴から排出されるはずの皮脂がスムーズに排出できなくなってしまって毛穴に皮脂が詰まります。

毛穴に皮脂が詰まると、その皮脂を餌にアクネ菌が異常に繁殖してしまい赤ニキビ・黄ニキビの原因になってしまいます。

顎・頬・鼻にできる部位別黄ニキビの原因

部位 原因
顎(あご) ・口周り ホルモンバランスの乱れ
頬杖・枕カバー
化粧の洗い残し

このパートでは顔の部位別に特徴的な黄ニキビの原因を紹介していきます。

部位別黄ニキビの原因として「顎(あご)・口周り」「頬」「鼻」の3つのパートに分けて説明します。

それぞれ表の気になる部位をクリックすると詳しく説明したパートに飛ぶので活用してください。

黄ニキビの部位別原因①:顎(あご)・口周りはホルモンバランスの乱れ

顎(あご)や口周りにできる黄ニキビの原因として考えられるのは「ホルモンバランスの乱れ」です。

ストレスを常に溜めていたり、睡眠時間が乱れていたりすると女性ホルモンと男性ホルモンのうち男性ホルモンの分泌量が増えてバランスが崩れます。

男性ホルモンには「皮脂の分泌量を増やす作用」「お肌を固くする作用」があります。

そのため、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌量が増えてお肌が硬くなり毛穴に皮脂が詰まるので黄ニキビができやすくなります。

黄ニキビの部位別原因②:頬は頬杖と枕カバー

頬ニキビの原因として考えられるのは頬杖や不潔な枕カバーです。

頬杖を付くと、顔のお肌に体重が乗って強い力がかかり続けることになります。すると、継続的な刺激からお肌をまもるために身体が皮脂の分泌量を増やします。

また、枕カバーをあまり洗わずに毎日使っていると枕カバーの中でブドウ球菌などの細菌が繁殖します。

繁殖した細菌が枕から毛穴に移って毛穴の中で増え始めると、「面疔」と呼ばれる痛みを伴う赤ニキビができてしまいます。

面疔は治るまでに時間がかかるため、ほとんどの場合黄炎症が長引いて黄ニキビまで発展してしまいます。

黄ニキビの部位別原因③:鼻は化粧の洗い残し

鼻にできる黄ニキビの原因として考えられるのは、化粧の洗い残しが残ってしまっていることです。

の毛穴は顔のお肌の中でも広くて深いことが特徴です。そのため、メイクの洗い残しが残りやすく毛穴がメイクのカスで汚れていることが多いです。

メイクの成分は基本的に油性なので、皮脂と同じようにアクネ菌の餌になってしまいます。

そのため、メイクの洗い残しが毛穴に詰まっていると毛穴の中でアクネ菌が異常に繁殖して赤ニキビ・黄ニキビの原因になってしまいます。

黄ニキビの治し方は対処療法と根本的な原因の改善の2種類


黄ニキビの治し方は、皮膚科で潰したり薬で殺菌したりすることで黄ニキビを改善する「対処療法」と運動・睡眠・食生活などで根本原因を排除する「根本原因の改善」の2種類に分けられます。

このパートでは「対処療法」「根本原因の改善」のそれぞれについて、具体的にどう違うのか?どちらを選べば良いのか?について解説していきます。是非参考にしてください。

黄ニキビの治し方①:対処療法

黄ニキビの治し方の1つである「対処療法」は、スキンケア・潰す・皮膚科など皮脂やアクネ菌など黄ニキビの原因となる物を直接取り除く治し方です。

黄ニキビを作りだしている原因を今すぐに直接取り除くことができるので、即効性があって効果が高いことが特徴です。

ただし、あくまで対処療法で黄ニキビができる身体の内側の原因を解決することはできないので使うのを辞めればすぐに黄ニキビが再発します。

そのため、1週間以内に今あるニキビをどうにか治したい!などすぐに黄ニキビを治したいときに活用することをおすすめします。

また、対処療法を行っている間は黄ニキビが落ち着くのでその間に根本的な原因を改善してしまうのが最もおすすめの黄ニキビの治し方です。

黄ニキビの治し方②:根本的な原因の改善

黄ニキビの治し方の1つである「根本的な原因の改善」は、「運動」「食生活の改善」「睡眠時間の確保」など黄ニキビをの原因を生み出す身体の内側の不調を改善する治し方です。

対処療法と違って即効性は期待出来ませんが、時間をかけて身体の内側の不調を取り除くことができれば何もしなくても黄ニキビができないお肌を作ることができます。

黄ニキビを治したいのであれば、最終的には根本原因を解決するべきです。対処療法で先送りを続ければ一生ニキビに悩むことになってしまいます。

ですが、ニキビを治したい人は「今すぐ即効で」黄ニキビを治したい人が多いですよね?

そのため、まずは即効性のある対処療法で今ある黄ニキビを抑えてその間に根本原因の改善をして身体の不調を取り除いてしまうことをおすすめします。

即効性あり!対処療法での黄ニキビの治し方

治し方 費用 効果期待度 優先度
ニキビケア化粧品 3000円〜1万円
皮膚科 数千円
市販薬(オロナインなど) 数千円
潰す 無料

ここでは、黄ニキビの治し方の中でも対処療法に当たる治し方について解説していきます。

表で簡単に治し方を比較したあと、それぞれの治し方ごとにパートに分けて詳しく解説していきます。

また、表の気になる治し方をクリックすると詳しく説明したパートに飛ぶので是非活用してください。

黄ニキビの対処療法①:ニキビケア化粧品

ニキビケア化粧品は、即効性があり効果期待度も高いおすすめの黄ニキビの治し方です。

ニキビケア化粧品には「殺菌成分」「抗炎症成分」「ピーリング成分」などが配合されていて、黄ニキビの炎症や異常に増えたアクネ菌を抑えることに加えてピーリングで毛穴詰まりを予防する効果が期待できます。

また、化粧品は顔全体に使うものなので、顔全体をケアして新しくできるニキビを予防することができます。

毎日のスキンケア用品をニキビケア化粧品に置き換えるだけで簡単に続けられますし、価格もラインで揃えて3000円〜10000円程度なので無理せずとも続けられる点もおすすめポイントの1つです。

ニキビケア化粧品について気になる人は、次のボタンからランキングに飛んでみてください!

黄ニキビの対処療法②:皮膚科

皮膚科、特に美容皮膚科での治療は黄ニキビの治し方の中でもおすすめの方法の1つです。

皮膚科での黄ニキビへの治療は「面皰圧出」「光療法」など様々な方法があります。

特に、「面皰圧出」は即効性のある治療法で皮膚科の清潔な環境で専用の器具を使ってお肌を傷つけずに黄ニキビを潰す治療法です。

自分で潰す場合と違って、お肌への刺激を最低限に留めてニキビの芯をしぼりだすため皮膚科であれば黄ニキビを潰してもOKです。

面皰圧出」は即効性のある黄ニキビの治し方なので、今日今すぐ黄ニキビを治したいという人は皮膚科での治療がおすすめです。

黄ニキビの対処療法③:市販薬(オロナインなど)

市販薬(オロナインなど)を使ったニキビケアはあまりおすすめできる方法ではありません。

オロナインやクレアラシルなどのニキビケア市販薬は1000円程度で購入できて気軽に使えますが、あまり効果期待度が高いとは言えません。

というのも市販薬は、黄ニキビでなく赤ニキビに向けて作られているものが多いです。そのため、黄ニキビに使ってもあまり実感できない可能性が高いです。

また、市販薬のほとんどが軟膏タイプで今あるニキビに塗って対処することになります。そのため、新しいニキビの予防はできず1つ治してもまた別の場所にニキビができるようなイタチごっこになりがちです。

市販薬は薬局で手軽に買えるので、頼ってみたく成りますが本気でニキビを治したいならあまりおすすめできない方法です。

黄ニキビの対処療法④:潰す

「黄ニキビは潰すと治りが早い」という情報をネットで見かけることがありますが、絶対におすすめできない方法です。

黄ニキビの膿はアクネ菌や白血球の死骸で、どんどん増えて大きくなっていくので早めに潰して膿を出した方が治りが早いと言われると「確かにそうかも」と思うかもしれません。

ですが、黄ニキビを自分の手で潰した場合、力を入れて潰すと周りの毛穴や毛穴の細胞に傷がついてしまい炎症がさらに悪化する可能性が高いです。

また、清潔な方法で黄ニキビを潰してしっかりとアフターケアを行わなければ潰した跡に細菌が入って「面疔」というもっとひどいニキビになってしまう化膿性も高いです。

そのため、自分で黄ニキビを潰してケアするのは絶対におすすめできない方法の1つです。

こちらの記事で潰して良いニキビと悪いニキビに関してまとめているので気になる人はチェックしてみてください。

黄ニキビを作らない!根本原因の改善による黄ニキビの治し方

治し方 費用 効果期待度 優先度
食生活の改善 無料〜1万円
睡眠時間の確保 無料
運動 無料〜1万円

ここでは、黄ニキビの治し方の中でも根本原因の改善に当たる治し方を紹介していきます。

表で簡単に治し方を比較したあと、それぞれの治し方についてパートに分けて詳しく解説していきます。

また、表の気になる治し方をクリックすると詳しく説明したパートに飛ぶので是非活用してください。

黄ニキビの根本原因の改善法①:食生活の改善

食生活と肌環境にはとても高い繋がりがあります。美容を気にする女子であれば多くの人が知っている事実ですね。

身体を作る材料になる食材の栄養素が偏ると、お肌の調子を整えるための栄養素が不足してお肌の調子が悪くなります。

ただし、食生活はバランスが大切なので黄ニキビを治すためには○○のような食材は存在しません。

野菜を食べない人は野菜を・肉を食べない人は肉を意識して食べるなどして多くの食材をバランスよく食べることが肌環境の向上に繋がります。

また、糖分と脂質を含むお菓子は皮脂の分泌量を増やす原因になります。そのためチョコレートや生クリームが大好きだと言う人は量を控えることで黄ニキビが減る可能性が高いです。

黄ニキビの根本原因の改善法②:睡眠時間の確保

睡眠と肌環境にはとても強い繋がりがあります。夜の22:00〜26:00が「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれている事はほとんどの女子が知っているのではないでしょうか。

お肌のゴールデンタイムにはお肌を修復するためのホルモンが多く分泌されるので、この時間に睡眠を多くとらないと肌荒れの原因になってしまいます。

また、睡眠のリズムが乱れるとホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌量が増えたりお肌が硬くなったりします。

特に、布団に入る入眠時間がバラバラだとホルモンバランスが乱れやすくなります。

そのため、毎日寝る時間がバラバラで12時を過ぎることも多いと言う人は毎日12時に必ず寝るように心がけることで肌環境が整い黄ニキビが減る可能性が高いです。

黄ニキビの根本原因の改善法③:運動

継続的な運動を取り入れることは、黄ニキビの根本原因を解決するためにとても有効な方法です。

この記事の始めに黄ニキビの原因の1つとして「新陳代謝の低下」があることを紹介しました。

新陳代謝が低下すると、ターンオーバーの周期が乱れて古い角質がいつまでもお肌に残り続け毛穴が詰まる原因になります。

毎日15分以上、定期的な運動を続けることで数ヶ月で新陳代謝を上げることができます。

理想的なのは、ジムなどに通うことですが時間が取れない人は毎日ウォーキングを続けるだけでも効果があります。

時間がかかる方法ですが、黄ニキビの根本原因の解決に通じることなのでおすすめの黄ニキビの治しかたの1つです。

黄ニキビの治し方でおすすめなのはニキビケア化粧品+根本原因改善


黄ニキビの治し方で最もおすすめの方法はニキビケア化粧品に加えて「運動」「睡眠時間確保」「食生活改善」など根本原因を改善できる習慣をつけることです。

ニキビケア化粧品は即効性があって効果期待度が高いとてもおすすめの黄ニキビ改善方法です。早い人なら2〜3日で効果を実感できるでしょう。

また、ニキビケア化粧品であれば顔全体をケアできるので、新しい黄ニキビの予防もすることができます。

ですが、ニキビケア化粧品は今あるニキビを消すための対処療法で黄ニキビができる根本原因は解決できません。

そこで、ニキビケア化粧品で今あるニキビを治している間に「運動」「睡眠時間確保」「食生活改善」など根本原因を改善する習慣を取り入れることで黄ニキビができないお肌を作ることができます。

次のパートでは、黄ニキビ改善におすすめのニキビケア化粧品3つをランキング形式で紹介していきます。ニキビケア化粧品が気になった人は読んでみてください。

黄ニキビ改善におすすめのニキビケア化粧品ランキング

選び方3つのポイント
  • 殺菌・抗炎症成分が配合されていること
  • 価格が安いこと
  • 美白成分が配合されていること
このパートでは、黄ニキビにおすすめのニキビケア化粧品について選び方3つのポイントで上げたポイントを根拠にランキング形式で紹介します。

ここで紹介する商品は、どれも優れた商品なので試して後悔することはありません。悩んでいるようでしたら是非お試しセットを試してみてください。

ルナメアAC

アクネシューターでアクネ菌を撲滅!

ルナメアACはFUJIFILMが開発したニキビケア化粧品で、有効成分を毛穴の奥に届ける「アクネシューター」が特徴です。最も人気のあるニキビケア化粧品で、効果期待度も非常に高いです。有効成分に抗炎症成分の「グリチルレチン酸ステアリル」や「トコフェノール酢酸エステル」が配合されている他、ターンオーバーを正常化する「セイヨウナシ発酵エキス」や様々なうるおい成分も配合されておりとてもおすすめできるニキビケア化粧品です。

価格 【お試し】1,000円
【定期】7,919円
【通常】9,312円
総合評価
主成分 トコフェノール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル
【編集部のコメント】
ルナメアACを使って見て感じたのが、クセがなくてとても使いやすいニキビケア化粧品であることです。洗顔はしっかりと泡立ってコシがあり洗いやすい割に全然つっぱりは感じませんでした。化粧水はべとべとしませんが、しっかりとうるおってカサカサすることはありません。使い始めて効果を感じるまで時間がかかりましたが、その後は新しいニキビができることもなくびっくりしたのを覚えています。

NOV ACアクティブ

サリチル酸のマイルドピーリングが特徴

NOV ACアクティブは化粧水にAHAとサリチル酸の2種類のピーリング成分が配合されていることが特徴のニキビケア化粧品です。ピーリング成分が配合されていますが、とても弱いマイルドなピーリングなので敏感肌の人でも安心して使えます。また、有効成分に抗炎症成分である「グリチルリチン酸2K」や美白成分の「Lアスコルピン酸2−グルコシド」が配合されておりおすすめできるニキビケア化粧品です。

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】13,500円
総合評価
主成分 グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、アラントイン、塩化ピリドキシン、Lアスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
私は敏感肌なので、ピーリング作用のあるNOV ACアクティブはピリピリしないか心配しながら使いました。ですが、実際に使って見るとピリピリすることもなくとても使いやすい化粧品でした。また、ニキビへの効果を3日程度で実感できてピーリングの凄さに気付かされた一本でした。ピーリング成分に抵抗が無い人は是非使って見て欲しい一本です。

ファンケルアクネケアライン

低刺激でピーリング効果のあるファンケル!

ファンケルのアクネケアラインは、無添加化粧品として防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が一切使用されていないニキビケア化粧品です。有効成分に抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」と「アラントインが配合され照ります」その他ピーリング成分の「ビオサルファーフリッド」も低刺激なのにしっかりとピーリング効果を実感できるのでおすすめのニキビケア化粧品の1つです。

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】6,200円
総合評価
主成分 グリチルリチン酸2K、アラントイン
【編集部のコメント】
ファンケルは無添加で普通のニキビケア化粧品に入っている成分が配合されていないこともあり、効果があるか不安ですがその心配は杞憂でした。ファンケルアクネケアラインも使い始めて3日ほどで効果を実感できておどろいたのを覚えています。やはり、ピーリング効果のあるニキビケア化粧品は黄ニキビの改善に効果的なようです。ファンケルであれば極めて低刺激なので、敏感肌の人にもおすすめできる一本です。

黄ニキビは潰してもOK!ただし潰す時は皮膚科で潰そう!


「黄ニキビは潰していいって聞いたけど本当?」「黄ニキビってどうやって潰すの?」など黄ニキビを潰すことについて調べている人は多いと思います。

そこで、このパートでは黄ニキビは潰して良いのか?黄ニキビを潰す時は皮膚科へ行った方が良い理由について解説します。是非参考にしてください。

黄ニキビは潰していいの?潰しちゃダメなの?

結論から言うと、正しい方法で潰せば黄ニキビは潰した方が治りが早いです。

黄ニキビは赤ニキビの炎症が悪化して、アクネ菌VS白血球の戦いで排出された死骸などが膿として毛穴に溜まった状態です。

炎症が治まるまでは、毛穴の中でどんどん膿が増えていきます。

基本的に膿が多い場合でも放っておけば自然に破裂しますが、希に破裂せずに毛穴の周りの細胞が圧迫されて傷つく可能性があります。

そうなると、更に炎症が悪化して痛みが酷くなりますし跡が残る可能性が高くなってしまいます。

黄ニキビを潰して膿を毛穴の外へ排出することでニキビ跡のリスクを減らして、さらに治りを早くすることができます。

黄ニキビを潰すときは皮膚科へ!

黄ニキビを潰して治したい場合は必ず皮膚科に行くようにしましょう。

ネット上で自分で潰す方法を解説している記事もありますが、基本的にはおすすめしません。

黄ニキビを自己流で潰した場合、潰した黄ニキビに雑菌が入り込んで細菌性のニキビである「面疔」に発展する可能性が高いからです。

面疔は赤く大きく膨らんで強い痛みを伴うニキビです。通常のニキビよりも治るまでにかかる期間が長く細胞のダメージも大きいので跡になる可能性が高いです。

また、自己流で黄ニキビを潰した場合、力を加えすぎて毛穴の周りの細胞を傷つけてしまう可能性が高いです。

この場合、炎症が更に悪化して黄ニキビが治るまでの期間が長くなりますし、やはり跡になる可能性は高くなります。

皮膚科であれば清潔に消毒された専用の器具で黄ニキビを潰してくれるので心配することなく黄ニキビを潰すことができます。

黄ニキビにオロナインは効くの?効果的な使い方を解説!


「ニキビにオロナインが効くって本当?」「黄ニキビにオロナインを使う場合どうすればいいの?」など黄ニキビとオロナインについて調べている人は多いと思います。

そこで、このパートでは黄ニキビはオロナインに効くのか?と黄ニキビへのオロナインの使い方について解説します。是非参考にしてください。

黄ニキビにオロナインは効くの?

殺菌作用がありニキビへの効能も表示されている「オロナインH軟膏」ですが、基本的に黄ニキビを治すことはできません。

オロナインの主成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」で、医療の現場でも活躍している現役の消毒剤です。

オロナインのニキビへの効果は「アクネ菌の殺菌」なので、アクネ菌が関係する「赤ニキビ」には効果が期待出来ます。

しかし、黄ニキビは既に炎症が治まり始めているニキビの最終段階のためオロナインを塗ってもあまり効果を発揮することができません。

ただし、黄ニキビが破裂した場合オロナインを塗って保護・殺菌することで黄ニキビがさらに酷くなるのを予防することができます。

黄ニキビへのオロナインの使い方

黄ニキビにオロナインを使う場合、破裂して膿が出てきた跡に塗り込んで黄ニキビを殺菌・保護する用途で使いましょう。

使い方は簡単で、破裂した黄ニキビを水で洗い流して上からほんの少しオロナインを塗り込むだけです。

このとき、塗った場所がべたべたになる程の量のオロナインを塗らないように注意しましょう。

オロナインはワセリンという油性の素材がベースに使われているので、油が大好物のアクネ菌の餌になってしまいます。

塗る量は、爪楊枝の先ですくう程度のほんの少しの量で必要十分な量です。

黄ニキビは放置するべき?黄ニキビの正しい治し方


「黄ニキビは放置すべき!」「黄ニキビは潰すべき!」など、黄ニキビをどうやって治すかについてはいろいろな意見があると思います。

ネット上を見ても、どちらの意見についても書かれており「正直よくわからない!」というのが読者の意見だとおもいます。

そこで、このパートでは黄ニキビを放置すべき理由と潰す時は皮膚科に行くべき理由について解説します。是非参考にしてください。

黄ニキビは放置で治る!

黄ニキビは、厳密に言うとできれば潰してしまった方が良いニキビです。ですが、黄ニキビができた場合基本的に放置して治すことをおすすめします。

黄ニキビの中ではアクネ菌と白血球が闘っており常に新しい膿(アクネ菌や白血球の死骸)が排出されています。そのため放っておけばいつかは勝手に破裂してしまうことが多いです。

ですが、希に破裂せずにどんどん膿が増えて行って毛穴の周りの細胞を圧迫して傷つけてしまうことがあります。そうなるとニキビの炎症がさらに悪化して、後々ニキビ跡として残る可能性が高くなります。

そのため、黄ニキビで皮膚科に受診した場合「面ぽう圧出」という方法で黄ニキビを清潔に潰すことになります。

ですが、自宅で黄ニキビを潰す場合は別です。自己流で黄ニキビを潰した場合高い確率で雑菌が侵入したり力の加えすぎで毛穴の周りの細胞が傷ついたりします。

すると黄ニキビの炎症がさらに悪化して、治るまでの時間が増えてしまう場合がほとんどです。

基本的には放置していれば治ってしまう黄ニキビなので、自宅で無理に潰さずに放置して治すことをおすすめします。

黄ニキビが気になる場合は皮膚科で潰す

黄ニキビが気になってどうしても潰したい場合、必ず皮膚科を受診して潰すようにしましょう。

皮膚科での「面ぽう圧出」であれば、清潔な専用器具で無理な力をかけずに潰してくれますし、潰した後の消毒もきちんとしてくれます。

費用的にも、ニキビ1つ当たり1000円程度で潰して貰えるので大きな痛手はありません。

自宅で潰して悪化のリスクを背負うくらいなら、皮膚科に受診して安全に潰してもらうことをおすすめします。

まとめ
今回紹介したこと
  • 黄ニキビには7つの原因がある
  • 黄ニキビの部位別原因は「口周り・あご」「鼻」「頬」の3つに分けられる
  • 黄ニキビの治し方でおすすめなのはニキビケア化粧品
  • 今日今すぐ黄ニキビを改善したい人は皮膚科もおすすめ
  • ニキビケア化粧品で最もおすすめなのは「ルナメアAC」

今回は、黄ニキビの原因と治し方について「黄ニキビの7つの原因」「部位別黄ニキビの原因」「黄ニキビ7つの治し方」「黄ニキビの治し方でおすすめなのはニキビケア化粧品+根本原因改善」
「黄ニキビ改善におすすめのニキビケア化粧品ランキング」の5つのパートに分けて説明しました。

黄ニキビには7つの原因があって、最も根本的な原因は毛穴の中でアクネ菌が繁殖することです。そして、アクネ菌の繁殖を防ぐためには、毛穴に皮脂が詰まるのを予防する必要があります。

また、黄ニキビは部位別にみると「口周り・あご」「鼻」「頬」にそれぞれ特徴的な原因があるので特定の部位に集中して黄ニキビができる人は部位毎に異なる原因を知ってから黄ニキビ対策をすると治しやすいです。

黄ニキビの治し方で最もおすすめなのは、ある程度即効性があり新しいニキビの予防もできる「ニキビケア化粧品です」また、その人の内に黄ニキビを治したい場合は皮膚科での治療もおすすめできます。

ニキビケア化粧品で最もおすすめなのは「ルナメアAC」です。ただし、お肌に合った化粧品は人によって異なるため1000円程度で使えるニキビケア化粧品のお試しセットを一通り試してみることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング