脇の黒ずみに豆乳ローションは効果なし?徹底検証した結果!

Pocket

333 views

一時期話題になりました豆乳ローション。

比較的肌に優しいと言われる天然成分なので、豆乳のローションで脇の黒ずみに効果があれば嬉しいですよね♪

そこで、豆乳ローションに本当に脇の黒ずみを解消する効果があるのか?

豆乳ローションで一番効果があると言われている手作り豆乳ローションも作って徹底検証してみました!

薬局で市販されている豆乳ローションで脇の黒ずみは解消できる?口コミをチェック

まずは、一般的に手に入れやすい、薬局で販売している豆乳ローションから調べてみました!

薬局で市販されている豆乳ローションで人気なのは、

  • サナ なめらか本舗 豆乳イソフラボン ローション(化粧水)
  • コジット 豆乳ローション

です。

市販されている豆乳ローションを実際に脇の黒ずみに使っている人がいるのか人気の豆乳ローションの口コミを調べてみました!

しかし、市販の豆乳ローションを脇の黒ずみに使用しているという口コミはありませんでした。

薬局で市販されている豆乳ローションの成分を調べてみたところ、残念ながら有効成分であるイソフラボンがそれほど多く入っていないということが分かりました。

化粧品の成分表示は、「医薬品医療機器等法」で全成分表示が定められており、成分名の記載順は配合分量の多い順に記載する必要があります。

市販の豆乳ローションを見てみると、水やグリセリンが上部に表示されているので、大豆イソフラボン成分は薄まっているといえますね!

市販の豆乳ローションは、脇の黒ずみに効果は期待できないと言って良いでしょう!

手作り豆乳ローションなら脇の黒ずみは解消できる?口コミをチェック

豆乳ローションを常用している方の中には、自分で豆乳ローションを手作りしている人も多いようです。

確かに、手作りならば豆乳成分100%のローションが作れます。

それでは、手づくりの豆乳ローションなら脇の黒ずみに効果は期待できるのでしょうか?

口コミを調べてみました!

手作り豆乳ローションを脇に使った人の口コミを集めてみました!

手作り豆乳ローションを脇に使ったという人の口コミも実は少なかったのですが、Yahoo知恵袋などの口コミを抜粋してみました。

良い口コミ

  • 毎日使用で、毛の1本1本が柔らかく細くなった。
  • 安い値段で脇がすべすべになり、カミソリ負けが治った。
  • ムダ毛処理後に毎日塗っていたら、黒ずみが少し薄くなった
  • 保存料が入っていないので安心。

悪い口コミ

  • 香料を入れていないので豆乳臭い匂いが気になる。
  • 成分が濃いせいか塗ったあとべたつく。
  • 使用を止めるとすぐに毛が元気になってしまう。
  • 作るのが面倒で、保存がきかない。
  • アルコールに皮膚が反応する人にはおすすめできません。

手作り豆乳ローションの口コミまとめ

市販の豆乳ローションとは違って、手作りの豆乳ローションでは成分が濃いものが出来上がるということもあり、脇の黒ずみに効果を感じている人も少数ながらいるようでした。

実際に手作り豆乳ローションで脇の黒ずみや脱毛に効果があるか作って試してみた!

口コミを調べたところ、豆乳ローションで脇の黒ずみに効果を感じている人や中には脱毛効果を感じている人もいるようなので、実際に作って試してみました!

それでは、自宅で作る豆乳ローションの作り方を見てみましょう♪

豆乳ローションの作り方


手作り豆乳ローションで効果を感じられた方の豆乳ローションの作り方をご紹介します!

手作り豆乳ローション準備するもの

・成分無調整豆乳
・調理用温度計
・ステンレス製鍋
・新しいガーゼ
・キッチンペーパー
・ザル・ボール
・保存用容器
・小分け用容器
・消毒用エタノール(アルコール濃度80%前後のもの)

豆乳ローション作り方手順

1、豆乳200mlを小鍋で弱火にかけ、混ぜながらゆっくり温めます。

2、豆乳が60℃前後になったら、皮の成分をできるだけ入れないようレモン1個分を絞り入れます。
 (皮に含まれるソラレンという成分は、紫外線を浴びると褐変してシミの原因に。)

3、レモンを入れると豆乳成分が分離するので、固まって小さなブツブツ状になってきたら火を止めます。

4、ざるの上にキッチンペーパー、その上にガーゼの順で豆乳を流し入れます。
 (上にキッチンペーパーを敷いてしまうと、目が細か過ぎて通りません。ガーゼで先に荒い塊を濾しましょう!)

5、冷めるまでしばらく置いておきます。

6、冷めたら優しく絞りましょう。

7、消毒用アルコール20mlを加えて混ぜます。

8、清潔な空のペットボトルなどに移し替えて保管。

手作りの豆乳ローションは腐りやすいので、使用する分と保管用の容器は分けましょう!

冷蔵保存の場合は約1週間しかもちませんが、冷凍すれば3~4ヶ月は保存可能なのでまとめて作るのがおすすめです。

手作り豆乳ローションを使用して1週間…脇が塗った後しばらくはスベスベに

手作り豆乳ローションを脇に1週間試してみました。

最初しばらくは豆乳のニオイが気になりましたが、だんだん慣れてきました。

塗った部分の肌はしばらくの間スベスベするので、確かに美肌効果はありそうです♪

手作り豆乳ローションを使用して1ヶ月…ムダ毛処理後の肌荒れが改善

使用1ヶ月。

ムダ毛処理後に脇の下の皮膚はやはりダメージを受けている感じでした。

ところが、手作り豆乳ロ-ションを使い続けていると肌荒れを感じなくなってきました。

黒ずみにも効果が期待できそうな感じです。

手作り豆乳ローションを使用して2ヶ月…黒ずみや脱毛の効果を実感できず

豆乳ローションは、ほとんど毎日使い続けました。

でも、毛が薄くなったり、黒ずみが薄くなったりという効果は実感できませんでした。

期待していただけに残念です!

手作り豆乳ローションで脇の黒ずみや脱毛効果がなかったのはなぜ?成分を元に検証


脇の黒ずみに効果が期待できる豆乳ローション含有成分の作用は、下記のの3つの作用です。

しかし、それぞれの作用はそれ程高いものではありません。

脇の黒ずみを防止する効果は期待できますが、既に色素沈着が起きている黒ずみに積極的な効果は期待できません。

サポニンの新陳代謝活性化作用 豆乳には、サポニンという植物の根、葉、茎などに広く含まれている苦味物質が含まれており保湿・新陳代謝の活性化作用が認められます。
大豆イソフラボンの抗酸化作用 大豆に含まれるポリフェノールの一種であるイソフラボンには、強い抗酸化作用があることが知られています。
抗酸化作用には、肌の黒ずみ、シミやシワなどの老化現象を抑える働きがあります。
豆乳に含まれるアミノ酸による保湿作用 豆乳にはアミノ酸やアミノ酸が結合したタンパク質が豊富に含まれており、保湿効果や肌の保護作用が期待できます。

また、脱毛効果に関してですが、豆乳にはサポニンという植物の根、葉、茎などに広く含まれている苦味物質が含まれており抑毛効果があると言われています。

サポニンの作用を調べてみると、抗酸化作用・新陳代謝の活性化作用は認められますが、脱毛作用に関しては効果は期待しないほうが良いでしょう!

一部で大豆イソフラボンには女性ホルモン様作用があるから抑毛効果があると言われていましたが、豆乳を肌に塗ったとしても女性ホルモンと似た作用は期待できません。

豆乳が女性ホルモンと似た働きをするのは、を口から摂取して、一部の成分がエクオールと言う成分に変換された場合であることが最近の研究で分かっています。

豆乳ローション以外の方法で脇の黒ずみを解消する方法を比較!

方法 効果期待度 手軽さ 1ヶ月のコスト おすすめ度
評価の高い美白クリーム 約3千円~5千円
石鹸 約2千円~三千円
重曹 約数百円
皮膚科 約5千円~1万円
レーザー治療 約3万円
豆乳ローション 数百円

豆乳ローションを使ったケアは、脇の黒ずみに効果を実感できませんでした。

豆乳ローション以外の脇の黒ずみ解消方法にはどのようなものがあるのか?

脇の黒ずみ解消方法と、効果の期待度・だいたいの価格などを比較してみました!

豆乳ローションと同じように家庭で比較的手軽に出来る方法としては、石鹸や重曹を使う方法もありますが、接触時間が短く充分な効果が期待できません。

また、皮膚科やレーザー治療に関しては

  • 複数回通院する必要がある
  • 皮膚への負荷が高い薬剤や方法を使うので副作用の心配
  • 費用が高額になりがち

以上の理由でおすすめできません。

豆乳ローションで脇の黒ずみ解消したいと思った方には、口コミ評価の高い美白クリームでのケアがおすすめです!

私が実際に使用してみて良かった脇の黒ずみ用クリームを以下にまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さいね♪
 

まとめ

豆乳ローションには、市販のもの・手作りのものがありますが、手作りの豆乳ローションの方が高い効果が期待できます。

ただ、手作り豆乳ローションでも脇の黒ずみ効果を実感できたという方はいるようですが、豆乳美白ブームが下火になってしまったことからも分かるように大きな効果は実感できていない人が多いですね。

そして、何より手作り豆乳ローションは、作るのが面倒くさい!!

豆乳ローションは、お風呂上がりの保湿化粧水としておすすめは出来ますが、脇の黒ずみや抑毛に効果は期待しないほうがいいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング