【完全ガイド】脇の下の黒ずみ解消!皮膚科レーザー治療の全まとめ!

Pocket

438 views

脇の黒ずみが重度であった場合には、最後に頼れるのは美容皮膚科で行われるレーザー治療です。

脇の黒ずみに有効なレーザー治療は、

  • レーザー脱毛
  • レーザートレーニング(黒ずみ色素を直接レーザーで破壊する治療)

2つの方法があります。

でも、レーザー治療を受けたいと思ってもいろいろと不安に思うこともあるのではないでしょうか?

そこで、それぞれのレーザー治療法について、料金や期間、おすすめできる人などについて詳しくまとめました。

レーザーを使用しての脇の黒ずみを解消する際の参考にしていただけたらと思います!

脇の黒ずみを解消には2種類の方法がある!それぞれ違いを徹底解説!

料金 期間 おすすめできる人
レーザー脱毛 1回約2000~3000円 2~3ヶ月おき、全部で5~8回 重度の脇の黒ずみがある人。最初行った方が良いレーザー治療。
レーザートレーニング 1回1万円~2万円 1~2週間おき、全部で5~10回 永久脱毛をしても黒ずみが解消しない人。

脇の黒ずみで悩んでいて初めてレーザー治療を受ける方には、レーザー脱毛をおすすめします。

レーザートレーニングで黒ずみ色素を破壊したとしても、ムダ毛処理で再び黒ずんでしまう可能性があるからです!

それぞれのレーザー治療法に順番に説明していきます。

自分に合った治療法を見てみて下さい!

【重度の脇の黒ずみがある人向け】レーザー脱毛で脇の黒ずみを解消する場合を解説!

脇の黒ずみの原因の大部分が除毛処理時に起こる摩擦刺激です!

脇の黒ずみに悩んでいるならば、まず最初に試して頂きたいレーザー治療です。

脱毛方法には大きく分けて

  • 医療クリニックのレーザー脱毛
  • 脱毛サロンの光脱毛

の2種類の脱毛方法がありますが、脱毛サロンの光脱毛はまた毛が生えてきてしまう上に費用も医療脱毛とそれ程変わらないためおすすめできません。

永久脱毛ができる医療脱毛がおすすめです♪

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

医療レーザー脱毛が、いわゆる永久脱毛と呼ばれる脱毛方法です。

レーザーの出力が強く、医師免許がなければできない脱毛方法です。

医療脱毛のメリットとデメリットについて見ていきましょう!

メリット
  • 永久脱毛ができるので、脇の黒ずみの要因となるムダ毛処理時の摩擦がなくなる。
デメリット
  • 保険対象外のため、治療費が高い
  • 肌のダメージを防ぐため数回に分けて治療するので、複数回の通院が必要
  • 施術者の技術によってはやけどをして黒ずみになってしまうことも
  • 痛みが強いです

医療レーザー脱毛の治療期間や料金や痛みはどれぐらい?

高額なイメージがある医療レーザー脱毛ですが、両脇に限定すれば1回約2000~3000円の間で施術を受けることが出来ます。

回数は5~8回が一般的です。

毛周期に合わせて「成長期」の毛にレーザーを照射するのが効果的なので、間隔は2~3ヶ月おきに施術を受けます。

痛みが強いので、局部麻酔の使用がおすすめです。

レーザー脱毛の注意点

脱毛しても既にある色素沈着が解消するわけではない

レーザー脱毛を受ける前に知っておいて頂きたい注意点があります。

脇の脱毛をすることによって、黒ずみの原因となる摩擦や刺激が加わる事がなくなります。

このことは、脇の黒ずみ解消にとって大きなプラス要素です。

しかし、脱毛しても既にある色素沈着が解消するわけではありません。

脱毛後しばらくしても黒ずみが解消しない場合には、脇の皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)促進や保湿をしてくれるクリームの使用がおすすめです!

医療レーザー脱毛おすすめのクリニック!

医療レーザー脱毛の選び方については、実際に体験比較したコチラの記事で詳しく書いていますので参考にして下さい♪

安い&効果で全身脱毛を比較!医療脱毛おすすめランキングTOP5!

 

【永久脱毛をしても黒ずみが解消しない人向け】レーザートレーニングで脇の黒ずみを解消する場合を解説!

レーザー脱毛や美白クリームによるケアで解消しない黒ずみに対する最終手段は、直接レーザーでメラニン色素を破壊するレーザートレーニングです!

ここでは、美容皮膚科でレーザートレーニングを受ける方法について詳しく見ていきましょう♪

皮膚科には、

  • 一般的な皮膚科
  • 美容皮膚科・美容外科

があります。

脇の黒ずみ解消に適しているレーザートレーニング法を行える機器は、一般的な皮膚科には無いので美容皮膚科・美容外科を受診することになります。

そもそもレーザートレーニングとは?

レーザートレーニング治療というのは、もともと肝斑用に生み出された治療法で、QスイッチYAGレーザー(メドライトC6)という機器のレーザー照射モードのことです。

非常に弱い出力で直接メラニン色素を破壊するので、従来の一般的レーザー治療では困難だった肝斑以外にも脇の黒ずみに有効な手段です。

レーザートレーニングのレーザーの種類は2種類あるのでトップハット型を選びましょう!

レーザートレーニングのレーザーは、最新技術の「トップハット型」照射を選びましょう!

従来のQ-YAGレーザーは「ガウシャン型」と呼ばれ、レーザーが当たる部位のうち中央部のエネルギーが強く、周辺部は弱くなるという照射法。

対して「トップハット型」照射では、中央部も周辺部も同じエネルギーで照射を行なうので、炎症などの副作用が起こる可能性が更に低くなります。

レーザートレーニング治療のメリット・デメリット

直接レーザーで黒ずみ色素を破壊するので、脇の黒ずみの悩みに万能のように思えるレーザートレーニングですが、メリットだけでなくデメリットについてもまとめてみました。

メリット
  • 黒ずみを直接レーザーで破壊するので比較的短期間で黒ずみが解消
デメリット
  • 保険対象外のため、治療費が高い
  • 数回の通院が必要
  • 脱毛処理をしていないと黒ずみ再発の可能性
  • レーザー機器の種類や施術者の技術によってはやけどをして黒ずみになってしまうことも

レーザートレーニング治療の治療期間や料金や痛みはどれぐらい?

施術自体は、10分程度で終わってしまいます。

レーザートレーニングは、肌のダメージは少ないとは言え多少の炎症は起きてしまうので1~2週間に1度、全部で5~10回程度の施術が目安です。

レーザートレーニング費用は、1回1万円~2万円以内のところがほとんどです。

ただし、アフターケアや同時投薬が勧められる場合もあります。

カウンセリング時にしっかり確認をしましょう!

痛みは、ゴムに弾かれる程度なので麻酔は必要ありません。
(希望によっては麻酔の使用も可能です。)

レーザートレーニング治療の注意点

脇のレーザー治療後、脇の黒ずみが悪化したという方がいます。

レーザー治療では、少なからず皮膚表面にダメージを受けてしまうので、そのままにしておくと皮膚の乾燥や炎症による色素の沈着が起きてしまう可能性があります。

同時進行でプラセンタやトラネキサム酸配合の保湿美白クリームでアフターケアをするのがおすすめです。
 

レーザートレーニング治療おすすめのクリニック!

レーザートレーニング治療をしてくれる全国展開の美容皮膚科は少ないです。

自分のお住まいの地域で口コミが多い・口コミ評価が高いクリニックを選ぶのがおすすめです。

全国展開のクリニックでは、レジーナクリニックが「医療脱毛」と同時に「レーザートレーニング」を同時に行うことのできる「ジェントルレーズプロ」という機器を使用しており、口コミ評価も高いのでおすすめです!

レーザー以外の方法で脇の黒ずみを解消する方法を比較!

方法 効果期待度 手軽さ 1ヶ月のコスト おすすめ度
評価の高い美白クリーム 約3千円~5千円
石鹸 約2千円~三千円
皮膚科 約5千円~1万円
重曹 約数百円
レーザー治療 約3万円

レーザーを使ったケアは、脇の黒ずみ解消法の中でも最も高い効果が期待できる方法と言えます。

しかし、レーザー治療には

  • 複数回通院する必要がある
  • 術後の副作用として皮膚の炎症が起こる可能性
  • 費用が高額になりがち

などのデメリットも存在します。

レーザー以外の脇の黒ずみ解消方法にはどのようなものがあるのか?

脇の黒ずみ解消方法と、効果の期待度・だいたいの価格などを比較してみました!

脇の黒ずみ解消を手軽に・費用を抑えて・安全にしたい方には、口コミ評価の高い美白クリームでのケアがおすすめです!

私が実際に使用してみて良かった脇の黒ずみ用クリームを以下にまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング