【完全版】脇の下の黒ずみ解消クリームおすすめランキング!!

Pocket

5,884 views
  • 脇の下の黒ずみで悩んでいる。
  • 黒ずみを解消する簡単な方法を探している。
  • 美白クリームを探しているけど、どれがいいか分からない。

あなたは現在このようなことでお悩みではありませんか?

脇の黒ずみを解消する方法には皮膚科でレーザーを使用したり、薬をもらったりする方法もあります。

でも、費用が高かったり、何度も通わなければならなかったりするので、黒ずみは解消したいもののなかなか気がすすみませんよね。

そんなあなたにおすすめなのがクリームです!

当サイトでは、多くの女性が悩んでいる黒ずみを解消するために、実際に口コミで人気の黒ずみ解消クリームを実際に購入して比較検証してみました!

黒ずみクリームを選ぶ際に気になるポイントについてしっかり比較しランキングにしていますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います♪
 

口コミで人気の黒ずみ美白クリームを徹底比較

それでは、今回比較した黒ずみクリームの一覧を紹介していきたいと思います。

成分が良いものであればより高い効果を期待できると思いますが、料金が極端に高かったり、量が少ないということであれば現実的ではありませんよね?

また、初めて使用するクリームは、保証などしっかりしたものを安心して使いたい♪

そこで今回、各美白クリームを比較する上で「続けやすさ」と「効果性」「安心感」という立場から、以下の4点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 内容量
  • 返金保証
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
薬用アットベリージェル
初回2980円
2回目以降5440円
プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
60g 180日
薬用アットベリーは、黒ずみ・ブツブツ・ニキビの対策だけでなく、さらにはニオイケアまでできてしまう優れたオールインワンゲルクリーム。肌に優しい無添加にこだわりがあり、効果、価格、内容量、顧客対応など口コミ満足度が非常に高い黒ずみ美白クリームです。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ピューレパール
4750円 プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
30g 25日
プラセンタエキスでメラニンの生成を抑え、サポート成分としてユキノシタエキス・シャクヤクエキス・クワエキスをはじめとする【9種の美白植物成分】を配合することにより、透明感のある美しい肌へと導きます。脇の黒ずみ用クリームとしては、販売期間も長く知名度も高いクリームです。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
クレアフォート
4960円 プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
30g 120日
敏感肌や乾燥肌にも優しい無添加処方の脇用美白クリームです。配合成分には最近明らかになった話題の新しい美白作用のある植物成分を多数配合しています。さらにビタミンC誘導体入りで充実の成分配合。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ストレミライン
初回2980円
2回目以降5950円
プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
60g 30日
埋没毛の解消に特化したクリームです。同時に黒ずみもケアできることから、脱毛後のカミソリ負け防止やアフターケアとして人気が高い美白クリームです。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ラスター
4750円 トラネキサム酸
グリチルレチン酸ステアリル
60g 30日
膝下黒ずみ用クリームとして高い知名度。特にくるぶし・膝・肘といった皮膚が厚くなりがちな部分を保護するために濃厚なつけ心地が特徴のクリームです。マッサージ用の天然石がおまけで付いてきます。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
シルキークイーン
初回4980円
2回目以降5480円
グリチルリチン酸2k 60g 120日
足の毛穴の赤み・黒ずみ・埋没毛をケアするために開発されたミルクタイプの軽いつけ心地のローションです。伸びも良いので広い範囲のケアに適しています。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ヴェルモア
4980円 プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
30g 60日
膝に限らず鼻や頬といった繊細な部分の毛穴の黒ずみや開き・角栓のケアに特化した美容液タイプのワンランク上のジェルです。
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ミネラルボディシャインジェル
5500円 プラセンタエキス
ハイドロキノン
200g なし
日焼け、脇や肘、膝の黒ずみ対策に開発されたジェルというよりローションタイプの美白ジェルです。量も200gとたっぷりなので、全身ケアにオススメです!
商品名 定期購入価格 成分 内容量 返金保証
ロコシャイン
初回3480円
2回目以降4800円
プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
50ml 60日
肘・膝の黒ずみに特化した美容液タイプの美白ケア商品。

膝の下黒ずみ解消クリームおすすめランキング!!

薬用アットベリージェル

たっぷりの美白成分で全身の気になる黒ずみを解消!!

薬用アットベリーは、肌に優しいプラセンタが主成分の敏感肌の方でも安心の美白クリームです。皮膚の3層(表皮・真皮・皮下組織)を同時にケアする成分配合で、美白だけでなく保湿・ニオイもケアできるオールインワンクリームです。脇に限らず、二の腕・膝・ひじ・デリケートゾーンなど体中の気になる黒ずみ・ブツブツに使用できます。口コミや評価の高さから、有名エステのミュゼプラチナムでも採用されています。

価格 【定期】初回2980円
2回目以降5440円
【通常】7450円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
薬用アットベリーは、美容成分配合が約98%。薄められていない美白クリームの効果を最大限に体感することができます。人気の脇用黒ずみケアクリーム4種類を実際に使用してみた結果、一番高い効果を実感できました。脇の黒ずみでお悩みなら最初からアットベリーを使用するのがおすすめです!美白成分、保湿成分も濃縮されていながら内容量も60gとたっぷり♪美白と同時にニオイ対策も出来るところが嬉しいです!
美白クリームではダントツの180日の返金保証。定期コースの縛りも2回と良心的。

ピューレパール【Pule Pearl】

美白クリームではいちばん有名かも?

ピューレパールは、プラセンタ以外にもビタミンC誘導体や、9種の美白植物成分配合。また、有名な保湿成分を贅沢に配合(ヒアルロン酸3種、セラミド3種、コラーゲン3種)しています。リニューアルによって成分配合はそのままで内容量を2倍に増量。

価格 【定期】4750円
【通常】7600円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
ピューレパールは、脇の黒ずみクリームの中で販売期間が長いこともあり一番有名。リニューアル前は、量が30gと少なく定期コースは3回受取の縛りがあり、手を出しづらい印象がありました。しかし、今回のリニューアルでこの定期の縛りを撤廃し1回の受取でもOKになり、お試しがしやすくなりました!プラセンタ配合の美白クリームの効果をまずは試してみたいという方におすすめのクリームです!

クレアフォート 【CLEAFROT】

貴重な美白成分を濃縮!!

クレアフォートは、美白成分として有効成分プラセンタ以外にも、プルーン酵素分解エキス・ビタミンC誘導体を配合。更に、くすみの原因となる糖化対策としてスターフルーツ葉エキスを配合し、内容量はやや少ないものの美白ケア成分、保湿成分が凝縮されています。

価格 【定期】4960円
【通常】8600円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
主成分はプラセンタですが、最近新しく注目されている植物成分を配合。スターフルーツ(くすみ対策)、アーティチョーク(毛穴ケア)、プール-ンエキス(黒ずみ抑制)など様々な黒ずみを抑えるアプローチ成分を配合している点が評価できます。返金保証も120日と長く、定期コースの縛りが無いので安心して購入できますね♪ただし、内容量が30gと他の人気クリームと比較すると半分と少ないところが残念なところ。

ストレミライン

内容量も充分!!

ストレミラインは埋没毛ケア商品として有名ではありますが、美白クリームとしても十分通用する成分配合です!
価格はやや高めですが、内容量も充分。付属のヘラがついているので衛生的に使用できます。

価格 【定期】初回2980円
2回目以降5950円
【通常】7750円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
【編集部のコメント】
除毛処理による埋没毛に特化した商品で、脱毛しても無くならない毛穴の黒いブツブツや黒ずみに悩む女性に支持されています。埋没毛だけでなく【黒ずみ】にも効果が期待できる薬用美白ジェルです。スネ・膝・太ももなどの足部分を中心として使用されていますが、脇や背中など幅広い部分に使用できます。美白成分は、ビタミンC誘導体なども配合しており充実。ただし、返金保証が30日と短い点や定期縛りが3回の点、価格が高い点などはややマイナス点です。

ラスター【LusTer】クリーム

濃厚な質感の膝下専用美白クリーム

脇や膝用の黒ずみケア商品としては珍しいデリケートゾーンの美白クリームによく使用されるトラネキサム酸配合のクリームです。チューブ型なので持ち運びにも便利で、どこでも気になった時にさっと塗れるところがおすすめポイントです♪

価格 【定期】4750円
【通常】6800円
総合評価
主成分 トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
【編集部のコメント】
膝・肘・くるぶしなど、皮膚が厚くなりがちな部分の肌の乾燥をしっかり防いでくれるコッテリとしたつけ心地のクリームです!埋没毛ケアにも適しており、肌をマッサージしながら塗り込むと良いでしょう。定期コースの初回に付いてくるマッサージ用天然石で、少ない摩擦で優しくクリームを塗り込むことが出来ます。

当サイトで一番のおすすめは「薬用アットベリージェル」


薬用アットベリージェルがおすすめな5つの理由

  1. 内容量が60gで全身の気になる黒ずみに使える。
  2. 180日返金保証で安心して使える。
  3. 脇やデリケートゾーンに使えばニオイケアも同時にできる。
  4. 肌に優しい成分のみ配合。
  5. 無添加にこだわり

脇の下の黒ずみにおすすめの美白クリームは、上記の数多くの美白クリームを比較した結果「薬用アットベリージェル」になりました。
美白クリームの成分は、ピンからキリまであって追求すればどこまでも高くなります。
美白効果は高くてもハイドロキノンやビタミンC誘導体などの様に刺激性や副作用が高くなりがちな成分もあります。

薬用アットベリージェルは、全て安心な成分でつくられており、値段・量・成分配合・保証などのバランスが良く1番おすすめ出来る美白クリームです♪
 

なぜ脇の黒ずみにはクリーム?他の黒ずみ解消法と比較!!


これまでおすすめの美白クリームについて見てきましたが、

そもそも美白クリームでなくても良いのではないかと思った方もいるかも知れません。

黒ずみ解消方法を徹底比較しおすすめ順にまとめました!

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
クリーム
石鹸
重曹
皮膚科
レーザー治療

それでは、それぞれの脇の黒ずみ解消方法について詳しく見ていきましょう!
 

脇の下の黒ずみをクリームで解消!

脇の下の黒ずみ解消に一番オススメの方法です!

脇の下にクリームがおすすめな理由は以下の点です。

クリームのおすすめポイント
  • 水溶性プラセンタやトラネキサム酸といった医薬部外品指定の成分が配合。
  • 病院に通う必要もないので、自分でこっそりとケアできる。
  • 価格も比較的と手頃。
  • 黒ずみケアと同時に脇の保湿もできるので、除毛処理と相性が良い。

 

脇の下の黒ずみを石鹸で解消!

脇の下の黒ずみをケアする石鹸としては、ジャムウソープが有名です。

実際に使用してみたところ、有効成分の接触時間がやはり短いせいか、クリームほどの効果は実感できませんでした。

ただし、肌荒れ防止やニオイケア効果などが期待できるので、補助的な方法としてはおすすめできます。

【効果を実感!】黒ずみにおすすめ市販ジャムウソープランキング6選

 

脇の下の黒ずみを重曹で解消!

重曹は、水と反応すると二酸化炭素(CO2)を発生させて弱酸性の性質を示すことにより、皮脂汚れなどの酸性物質を中和し汚れを落としやすくしてくれます。

そういった意味では、美白効果は一応あるとはいえますが、そこまで大きな効果は期待できません。

粉のまま使うと肌を傷つけてしまうので、ぬるま湯に溶かしてすり込むようにしましょう!

注意点としては、重曹はお掃除などにも使われる洗浄力の強い成分なので
毎日使うのは止めましょう。(週1ぐらいが丁度良いようです。)
 

重曹で脇の下の黒ずみは解消できる?実際に使って効果を検証した結果!

 

脇の下の黒ずみを皮膚科で解消!

黒ずみで皮膚科を受診すると塗り薬が処方されます。

処方される薬はハイドロキノンです。

強力な漂白作用があり、メラニンを作り出す細胞メラノサイト自体を減らすと言われています。

副作用が強いことでも知られており白斑などの副作用が起きることもあります。

皮膚の再生能力を高める塗り薬トレチノインと併用されることが多いのですが、このトレチノインも刺激が強く痒みなどの副作用が起きる可能性があります。

脇や膝の黒ずみは、病気と見なされないため自由診療になることがほとんどで、副作用が起きる可能性が高いため敏感肌の方にはおすすめできません!
 
 

脇の下の黒ずみをレーザーで解消!

黒ずみのレーザー治療は、一般的な皮膚科ではなく美容外科や美容皮膚科といったところで行われます。

治療方法は、黒ずみの原因であるメラニン色素を直接レーザーで破壊します。

保険適用の場合には3割り負担で済みますが、レ-ザー治療の場合には保険適用外となり全額負担となるため費用は高額になりがちです。

クリニックによって差があるため一概には言えませんが、費用は1回につき1~3万円、カウンセリング料が別途、塗り薬や飲み薬(トラネキサム酸やビタミンC)を併用する場合もあります。

比較的効果が高いとは言われていますが、もちろん絶対ではなく、稀にですが火傷などの副作用の可能性もあります。

 

脇の下の黒ずみの原因と対策は?

毛穴が目立つ黒ずみ

毛穴が埋もれ毛や汚れで詰まってしまっていることが原因です。
黒ずみの段階としては、まだ初期の黒ずみと言えます。
今のうちにしっかりケアをして黒ずみを抑えましょう!

対策
  • カミソリを脱毛で使っている場合には、刃が直接肌に触れない電気カミソリに替えると効果的です。
    電気シェーバーでも往復式だと肌に負担がかかるので、回転式が肌に優しくおすすめです。
  • 脇の消臭スプレー・クリームを使用している場合には注意が必要です。
    最近は、汗腺や毛穴にフタをしてしまうタイプの制汗剤が多いので汚れが詰まってしまいがちです。
    入浴時に意識して汚れを落とすようにしましょう!

全体的な色素沈着

ムダ毛処理や洋服などとの摩擦によるダメージが長期的に蓄積したことが原因です。

対策
  • 色素沈着が進んでしまった肌は、角質が厚くなり皮膚再生(ターンオーバー)能力が下がっている状態です。
    美白成分入りのクリームでしっかり保湿し皮膚本来の再生能力を取り戻しましょう!

 
 

脇の下の黒ずみは市販の安いクリームで解消できる?


脇の黒ずみケアが、安い市販のクリームで解消できれば嬉しいですよね。

脇の下の黒ずみに使用したことがあるという口コミを参考に、市販のクリームを検証してみました!

ニベアで脇の黒ずみは解消できる?

薬局で市販されている保湿クリームに昔からあるニベアというものがあります。

ニベアシリーズの中には、「ニベアリフレッシュプラスホワイトニングボディミルク」というとても長い名前のボディクリームがあります。

このニベアのボディクリームに美白効果があるのではないかと思う方が多いようです。

成分を調べてみたところ、美白成分が1種類だけ(L-アスコルビン酸 2-グルコシドというビタミンC誘導体の一種)配合されていました。
このビタミンC誘導体は最も安価なビタミンC誘導体の一つで白斑の報告などもある成分です。

また、口コミなどを見て頂くと分かりますが、美白効果を実感できたという口コミは殆どありません。

脇の黒ずみにニベアは効く?6つのニベアを全て比較してみた結果…!

ワキレホワイト

薬局で市販されている脇の黒ずみケア商品としてメンソレータムからワキレホワイトという商品が出ています。

ワキレホワイトの有効成分は、

  • o-シメン-5-オール(殺菌成分)
  • グリチルリチン酸2K(消炎成分)
  • 3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)

です。

美白クリームに一般的に使用される代表成分、プラセンタエキス、トラネキサム酸は一切含まれていません。

しかも、塗った後に拭き取るという謎の使い方・・・。

あまりおすすめはできません。
お値段は安いですが、それなりといったところです。

ワキレホワイトで脇の黒ずみは解消できる?実際に使った私の口コミ!

市販の美白クリームまとめ

他の黒ずみ美白クリームの市販製品も調べてみましたが、どれも美白に関連する成分はビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K止まりです。

脇や膝などの黒ずみに効果のあるクリームであるかを選ぶ最低限の基準は、プラセンタエキス、トラネキサム酸のどちらかが成分に含まれているかという点であると言えます。
 

脇の黒ずみは脱毛すれば治る?


脇の下はとってもムダ毛が気になる部分!

頻繁にお手入れをしますよね♪

カミソリなどを使って頻繁にお手入れをすると皮膚にダメージを与え黒ずみになってしまうことがあります。

そこで、脱毛サロンや自宅で脱毛機器を使用して脱毛される方は多いと思います。

でも、意外に多いのが脱毛後に黒ずみがひどくなったという悩みです!

基本的に黒ずみは脱毛だけでは治りません。

脱毛することによって、更なる色素沈着の可能性は防げても、既に出来てしまっている黒ずみには効果がないことはもちろん、アフターケアを間違えてしまうと余計に黒ずみが進行してしまうことも・・・。

レーザー脱毛は、熱を加えて毛根にダメージを与え脱毛するのですが、黒い色素に反応するため少なからず皮膚表面にもダメージが加わります。

つまり、脱毛処理後のケアが、その後に色素沈着してしまうかを大きく左右してしまうということです。

最近では、脱毛サロンでも脱毛後のアフターケアとして美白クリームが使用されていますが、自宅で脱毛機器を使用して脱毛する際にも美白クリームの併用してしっかり保湿・美白ケアをするのがおすすめです!
 

まとめ

脇の下の黒ずみでお悩みの方は、既にいろいろな方法を試したことがあるかもしれません。

黒ずみを解消する方法は数多くあります。

一概に言えることは、短期間で美白効果を求めようとするとそれだけ強い薬剤を使用しなければならず副作用の危険性も増してしまうということです!

また、安全と言われる美容医療もお値段がかかりすぎてしまうというのも困ったところ。

当サイトでは、敏感肌の人でも使用できる美白クリームに焦点を当てて実際に試した結果を報告しています♪

黒ずみで悩んでいるあなたの参考になれば幸いです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング