ノコギリヤシは女性の薄毛に効果あり?なし?副作用と口コミを調査!

Pocket

105 views

「ノコギリヤシが薄毛対策に良いって聞いたけど、実際の効果はどうなの?」
「薄毛改善のために女性もノコギリヤシを摂取しても大丈夫?」

抜け毛や薄毛が気になっている、もしくは気になりはじめたという女性の中には、薄毛について調べているうちに「ノコギリヤシ」が効果があるという話をどこかで聞いたことがあるかもしれません。

今回は、そんなノコギリヤシについて、徹底的に調査し、女性薄毛に対する効果と副作用についてはっきりさせていきたいと思います。

ノコギリヤシと薄毛の関係についてご興味おありの方は、ぜひ最後までお読みになってください!

ノコギリヤシには女性の薄毛を改善する効果なし!


男性の薄毛には効果があると言われているノコギリヤシですが、女性の薄毛を改善する効果は期待できません。

なぜなら、ノコギリヤシには、薄毛治療薬の成分「フィナステリド」と同様の効果があるとされていますが、フィナステリドでは、女性の薄毛の原因を解決できないからです。

ノコギリヤシと女性薄毛の関係について、もう少し詳しくみていきましょう。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは、ヤシの一種でソウパルメットとも呼ばれる植物です。

果実は脂肪酸やフィトステロールを多く含み、抽出物が前立腺肥大症の治療薬として研究されています。脱毛症にも用いられていますが、その効果はまだ科学的には実証されていません。

ノコギリヤシの抽出物は、頻尿を改善するサプリや育毛サプリなどに配合されています。

ノコギリヤシを摂取しても女性の薄毛に効果なし!

ノコギリヤシの抽出物は、前立腺肥大症の治療薬から脱毛症にも使われており、その用途は男性の薄毛治療薬として効果が認められ、一般に使用されているフィナステリド(商品名:プロペシアなど)と効果は近いです。

男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することで、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が生成されます。このDHTが毛髪の成長に関係する細胞の機能を低下させてしまうため男性は脱毛します。

ノコギリヤシの抽出物や、フィナステリドはこの5αリダクターゼの生成を抑えることができるので、男性の脱毛症治療に効果を発揮します。

しかし、薄毛に悩む女性の多くはびまん性脱毛症であり、これはジヒドロステロンではなく、加齢や女性ホルモンのバランス、ストレスが原因であることが多いため、ノコギリヤシでは対処できないということになります。

女性がノコギリヤシを服用した時の危険な副作用


女性がノコギリヤシを服用した時の副作用としては、頭痛・腹痛・下痢などの一般的な医薬品の副作用が生じる可能性があります。

ノコギリヤシをサプリで摂取する場合には、薬のような副作用はなく、用量さえ間違えなければほぼ起こらないはずです。

しかし、商品の注意書きにも書いてありますが、妊婦や授乳中の女性はサプリといえど、ノコギリヤシを摂取しないようにしましょう。

これもプロペシアと同様になるのですが、5αリダクターゼの生成を抑えてしまうと、胎児や乳児の男の子の生殖器の発育に悪影響を与えてしまい危険です。

プロペシアのように触ってはいけないとまではいきませんが、服用しないように注意が必要です。

女性がノコギリヤシ以外でおこなう2通りの薄毛対策


ノコギリヤシは女性の薄毛には効果がなく、妊婦さんや授乳中の女性にとっては、男の子のお子さんにリスクがあるということをお伝えしました。

ノコギリヤシ以外に女性ができる薄毛対策としては、以下の2通りになります。

  • 発毛が認められている女性も使用できる医薬品で治療する
  • 頭皮環境を整える育毛関連品で対策する

発毛が認められている女性も使用できる医薬品で治療する

女性が使用できる薄毛治療の医薬品としては、「ミノキシジル」と「パントガール」があります。

特に、薄毛がある程度進行してしまっているかたはこちらで治療する方がしっかりと効果が実感できると思います。

ミノキシジルタブレットは、発毛・育毛に関しては、女性が唯一使用できる発毛剤ですし、パントガールも世界中でその効果が認められています。

どちらも通販で買えるようになってきていますが、安さを求めて、粗悪品を服用してしまったり、用量を誤って体調を壊してしまっては元も子もありません。

クリニックを受診してしっかりとした医薬品による治療を受けることをおすすめします。

頭皮環境を整える育毛関連品で対策する

頭皮環境を整えて、髪を成長しやすいようにする対策は、まだあまり薄毛が進行していないかたに向いています。

頭皮がダメージを受けていたり、血行が悪かったりしても薄毛になってしまうので、まずは頭皮環境を整えます。

女性用の育毛剤も多く販売されていますし、成分にこだわった育毛シャンプーもあります。

頭皮環境が整えば、血行が良くなり、髪に必要な栄養分もしっかりと行き渡ります。医薬品のような副作用も飲み続ける必要もありません。

毎日のシャンプーやお風呂上りに育毛剤を塗布して、頭皮マッサージのひと手間で薄毛対策ができるなら簡単ですよね。

ちょっと抜け毛や薄毛が気になったら、まずは育毛シャンプーからトライすると良いと思います。

10種類以上の女性用の育毛シャンプーを試した比較結果も記事にしていますので、興味がありましたらご覧ください。

【口コミで人気!】女性用育毛シャンプーおすすめランキングTOP5!

薄毛以外のノコギリヤシと女性のはなし


これまでノコギリヤシと女性の薄毛の関係についてお話してきましたが、薄毛対策以外にも、女性化や頻尿対策の話もよく出てくるのでここで少しご紹介しておきます。

ノコギリヤシで女性化する?

まず、ノコギリヤシで女性化するという話ですが、だんなさんがノコギリヤシを飲んでいるという奥さんが、このような口コミをしていました。

だんながノコギリヤシを飲んで薄毛対策をしているが、胸が大きくなってきたようで気持ち悪い。調べてみると、女性化の副作用があるとのことで飲むのをやめてほしい。

実際に奥さんから見たら、胸が大きくなってきたような気がしたのでしょうけど、ノコギリヤシのサプリメントで女性化するようなことはありません。

女性ホルモンを打つわけでもなく、ましてや医薬品でもない、サプリメントにそんな人体に大きく影響するような効果はありません。

ノコギリヤシは、男性ホルモンの生成に多少影響するので、それで女性ホルモンが相対的に少し増えるみたいな話が大きくなったものだと思われます。

もし、本当に大きくなっているのだとしたら、ちょっと太ったか、黙って女性ホルモンを注射したかのどちらかだと思います…。

ノコギリヤシは女性の頻尿には効く?

もうひとつは女性の頻尿対策についてです。

ノコギリヤシは前立腺肥大の治療薬としても研究されていることはすでにご紹介しました。男性の場合、前立腺が肥大し、膀胱を圧迫して頻尿になってしまうことはあり得ます。

ですが、女性がノコギリヤシを服用しても頻尿は治りません。

ノコギリヤシを服用して、5αリダクターゼを抑えて男性ホルモンの分泌を少なくすることで、肥大した前立腺を小さくすることで頻尿を治すというのは理にかなっています。

しかし、女性には前立腺がありませんので、ノコギリヤシを女性が服用してもムダということになります。

女性の頻尿は別の原因になりますので、ノコギリヤシ以外での対策・治療を試みましょう。

まとめ

以上、ノコギリヤシと女性の関係についてお伝えしてきました。

ノコギリヤシは男性の薄毛対策としては有効ですが、女性に対してはプロペシア同様、効果がないものだということが分かりました。

副作用に関して、普通の女性にとっては一般的な医薬品より軽いものだけですが、妊娠中、授乳中の女性にとっては、男の子のお子さんの生殖器の発育に悪影響を与えてしまう危険なものなので、服用には注意が必要です。

女性の薄毛対策としては、女性でも使用できる治療薬を服用するか、まだ進行がそんなに進んでいなければ頭皮環境を改善する育毛剤や育毛シャンプーでの対策で十分だと思います。

ノコギリヤシには女性化や女性の頻尿についても改善するなどの噂がありますが、そのようなことはないので、目的にあった正しい用法で服用するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング