【刺激なし♪】安全性の高いまつげ美容液おすすめランキングTop5

安全なまつげ美容液
Pocket

163 views

まつげ美容液を選ぼうと思ったとき、安全に関してこんな不安はないでしょうか?

  • 敏感肌でも使えるのかな〜
  • 目に染みたり赤くなったりしないのかな〜
  • 色素沈着しないのかな〜

伸びる効果はもちろんですが、まつげ美容液は目元に塗るものですから安全性も気になりますよね。

そこで今回こちらでは、まつ毛に悩む当サイト編集部の私が、安全性の高いまつげ美容液19種類を厳選しました!

その中から、実際に使ってみて「安全を確認できたもの」「効果を実感できたもの」を5つに絞ってランキング形式でお伝えしていきます!

効果も欲しいけど安全性も重視したい…!とお考えのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

安全性の高いまつげ美容液を選ぶ3つのポイント!

目にしみる、赤くなる、お肌が荒れる、色素沈着する、こういったトラブルが起こらないまつげ美容液を選ぶためには、以下3つのポイントを必ずおさえておきましょう。

安全性の高いまつげ美容液の選び方!3つのポイント
  1. アルコールを含まないものを選ぶ
  2. 添加物を多く含まないものを選ぶ
  3. まつ育成分が豊富なものを選ぶ

それでは、選び方のポイントを1つずつ順番に見ていきましょう!

アルコールを含まないものを選ぶ

アルコール不使用

アルコールを含むまつげ美容液は、敏感肌・乾燥肌の方にとって刺激となってしまいます。

その理由がこちら

  • アルコールが蒸発するとき肌の水分を一緒に奪ってしまう
  • アルコールに過敏な人は赤みやかゆみが出ることがある

こういった理由があるため、敏感肌の方や乾燥肌の方の刺激となってしまうのです。

エタノールもアルコールの一種です。アルコール・エタノールが成分に含まれているものは避けておきましょう。

添加物を多く含まないものを選ぶ

添加物を多く含まない

まつ育に関係のない添加物は、敏感肌の方にとって刺激となってしまいます。

お肌の刺激となる代表的な添加物は以下の2つです。

  • 防腐剤
  • 合成着色料・香料

防腐剤が多く含まれていると、お肌がヒリヒリしたり赤くなる原因になります。また、着色料や香料が含まれていると、かぶれの原因になることがあります。

防腐剤は、まつげ美容液の劣化を防ぐために必要なものですが、最低限の量におさえられていることが大事です。

香料・着色料は見た目や香りを良くするためのものなので、含まれていないことが理想です。

まつげ美容液の中には「刺激のある◯種類を無添加」と表記しているものがありますので、こういったものを選びましょう。

まつ育成分が豊富なものを選ぶ

まつ育成分が豊富

安全性が高いだけでなく、まつ育のための成分を多く含んだものが理想です。

まつげ美容液の中には、安全性は高いけどまつ育成分が少ない…。といった商品もあるためです。

まつ育成分として有名な成分は以下3つです。どれか1種類でも含まれていることが理想です。

  • ワイドラッシュ
    強いまつ毛を維持させるとして注目される成分
  • キャピシキル
    男性の育毛剤などにもよく使用されている成分
  • リデンシル
    幹細胞を活性させ毛母細胞を増やすといった成分

安全性の高いまつげ美容液は?人気の19種類を徹底比較!

それでは、編集部が厳選した19種類のまつげ美容液を比較していきます!

さきほどお伝えしました、選び方の3つのポイントをもとに評価しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
リバイブラッシュ
リバイブラッシュ
不使用 19種類の無添加(石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、エタノール、紫外線吸収剤、酸化防止剤、ほか) キャピキシル、プロへリアンβ4、アルガンオイル、スーパーヒアルロン酸、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
アイラッシュワン
アイラッシュワン
不使用 6種類を無添加(バラペン、エタノール、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、シリコン不使用) ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、キャピキシル、ビディオキシジル、リデンシル、ワイルドラッシュ、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
ボニーラッシュ
ボニーラッシュ
不使用 14のフリー処方(石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、エタノール、殺菌剤、ほか) ワイドラッシュ、リデンシル、キャピキシル、ネオダーミル、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
ディアモストアイラッシュ
ディアモストアイラッシュ
不使用 10種類の無添加(石油系界面活性剤、パラベン、シリコン、合成香料、合成着色料、酸化防止剤、ほか) ワイドラッシュ、キャピキシル、アルガンオイル、ホホバオイル、マヌカハニー、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
スカルプDまつげ美容液プレミアム
スカルプDまつげ美容液プレミアム
不使用 7つのフリー設計(バラペン、アルコール、界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料、ほか) ヒアルロン酸、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
湘南美容ロングラッシュリッチ
南美容ロングラッシュリッチ
エタノール使用 オイルフリー ローヤルゼリー、ツバメの巣エキス、カツミレ花エキス、ヒアルロン酸、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
エマーキット
エマーキット
不使用 とくに記載なし ヒアルロン酸、チャ葉エキス、パパイア果実エキス、ブドウ種子エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
モンローウィンク
モンローウィンク
不使用 無添加、防腐剤フリー(パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、ほか) リデンシル、キャピシキル、ワイドラッシュ、ポリアミン、ナツメ果実エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
エリザクイーン
エリザクイーン
不使用 防腐剤フリーの低刺激(パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、ほか) リデンシル、キャピシキル、ワイドラッシュ、ポリアミン、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
プレミアムアイラッシュエッセンス
プレミアムアイラッシュエッセンス
エタノール使用 とくに記載なし アロエエキス、オタネニンジンエキス、こんぶエキス、海藻エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
シミウスBBアイラッシュ
シミウスBBアイラッシュ
エタノール使用 オイルフリー・無香料・無着色・弱酸性 フラーレン、プラセンタエキス、アロエベラ葉汁、ヒアルロン酸Na、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
フローフシまつげ美容液
不使用 10のフリー処方(シリコン、オイル、パラペン、着色料、香料、ほか) ガーネット末、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ヒトオリゴペプチド-1、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
スカルプDまつげ美容液
スカルプDまつ毛美容液
不使用 7つの成分不使用(パラベン、オイル、アルコール、界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料) オタネニンジンエキス、グリチルリチン酸2K、グルタミン酸ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
資生堂まつげ美容液
エタノール使用 無香料・無着色・低刺激の処方 DPG、グリセリン、アルギニン、ナツメ果実エキス、エチルヘキシルグリセリンほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
DHCアイラッシュトニック
DHCアイラッシュトニック
不使用 無香料、無着色、パラベンフリー、弱酸性 アロエベラ液汁、センブリエキス、プラセンタエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
DHCエクストラビューティ・アイラッシュトニック
DHCエクストラビューティ・アイラッシュトニック
エタノール使用 無香料、無着色、パラベンフリー、弱酸性 アロエベラ液汁、グリチルリチン酸2K、セリン、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
キャンメイクまつげ美容液
キャンメイク・ラッシュケアエッセンス
エタノール使用 とくに記載なし センブリエキス、アルゲエキス、オタネニンジン根エキス、ビワ葉エキス、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
ロレアルパリまつげ美容液
ロレアルパリ・RWラッシュセラム
変性アルコール使用 とくに記載なし マデカッソシド、ヒアルロン酸Na、アルギニン、セリン、クエン酸、ほか
商品名 アルコール不使用 刺激成分の無添加 まつ育成分
マジョマジョまつげ美容液
マジョマジョまつげ美容液
エタノール使用 とくに記載なし セラミドR配合、マデカッソシド、ヒアルロン酸Na、アルギニン、セリン、クエン酸、ほか

こうして比較してみると、アルコールを含むまつげ美容液や添加物に関する記載のないまつげ美容液は意外にも多いことがわかりました。

編集部では以上の比較結果をもとにして、実際にまつげ美容液を使ってみました。

その結果、安全性に優れ効果も感じたまつげ美容液をこれよりランキング形式でお伝えしていきますね

安全性が高い!おすすめのまつげ美容液ランキングTOP5

【ランキングの基準】
選び方のところでお伝えしました「アルコールを含まないもの」「添加物を多く含まないもの」「まつ育成分が豊富なもの」の3つの基準で比較し、ランキングを決めています。

リバイブラッシュ

リバイブラッシュ

19種類の無添加による低刺激を実現した日本製のまつげ美容液!

目にしみにくい、ヒリヒリしにくい、お肌に悩みがある方にもおオススメ!という低刺激性に優れたまつげ美容液です。敏感肌の方を対象にした、かゆみやヒリヒリ感を評価する「スティンギングテスト」やアレルギーの有無をテストする「アレルギーテスト」もクリアしているというお墨付きでもあります。

価格 【定期】4,720円
【通常】5,800円
安全度
主成分 キャピキシル、プロへリアンβ4、アルガンオイル、スーパーヒアルロン酸、アナツバメの巣エキスほか
安全への配慮 19種類の無添加
アルコール不使用
返金保証 60日間あり
リバイブラッシュのパッケージ リバイブラッシュの同梱物 リバイブラッシュ本体
【編集部のコメント】
全19種類の中で最も安全に使えるまつげ美容液1位に輝いたのはリバイブラッシュです!実際に3ヶ月に渡って「朝・夜」の1日2回塗り続けてみましたが、目にしみたりお肌が荒れたりすることはまったくありませんでした。美容液には”ほどよいトロミ”があり、液体が垂れて目に入ることもなかったので安心して塗ることができました♪「しっとりとした感触」「保湿されてるなぁ〜」といった心地よさは別格です…!また3ヶ月塗り終えるとまつ毛が伸びている実感もありました♪リバイブラッシュは刺激のある成分を含まないだけでなく、まつ育効果も実感できたまつげ美容液です。色素沈着する心配もないので、安全性と効果の両面でリバイブラッシュは自信を持っておすすめできます♪

アイラッシュワン

アイラッシュワン

敏感肌でも使用できる!6種類の無添加・日本製まつげ美容液

刺激が強い成分を配合していない敏感肌でも安心して使用できるまつげ美容液です。また「これまでに色素沈着した報告は一切ない」と公式ページに記載されていることから、色素沈着の心配も必要ありません。万が一お肌に合わなかった場合でも、商品到着後60日以内に連絡すれば全額返金が受けられるところもポイントです。

価格 【定期】4,500円
【通常】5,500円
安全度
主成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、キャピキシル、ビディオキシジル、リデンシル、ワイルドラッシュほか
安全への配慮 6種類の無添加
アルコール不使用
返金保証 60日間あり
アイラッシュワンが届いた アイラッシュワンの同梱物 アイラッシュワンキャップを開封
【編集部のコメント】
安全性の高いまつげ美容液2位にランクインしたのはアイラッシュワンです!安全面ではリバイブラッシュに続いて完璧…!というほど安心感がありました♪こちらも編集部である私が実際に3ヶ月間使ってみたのですが、目元のトラブルは一切ありませんでした。「まぶたに塗ってマッサージする」という珍しいタイプだったんですが色素沈着も一切なく、まぶたにハリが出たり、まつ毛のボリューム&伸びがアップする実感を得ました♪美容液を塗りながらのまぶたマッサージは血行がよくなるため「目のまわりが温か〜い♪」といった心地よさも印象的でした。安全面、効果面ともに満足できましたが、リバイブラッシュの19種類無添加に比べるとアイラッシュワンの無添加は6種類と少なかったため、今回は2位としました。

ボニーラッシュ

ボニーラッシュ

14のフリー処方!夜に1回1分塗るだけの高濃度まつげ美容液

ボニーラッシュは刺激のある成分14種類を無添加とした高濃度まつげ美容液です。コスメランキングのまつげ美容液部門では5冠を達成するほど評価を受けています。また日本国内のISO工場により製造され細菌の侵入を防ぐクリーンルームで厳しく管理されています。

価格 【定期】1,980円
【通常】6,980円
安全度
主成分 ワイドラッシュ、リデンシル、キャピキシル、ネオダーミルほか
安全への配慮 14のフリー処方
アルコール不使用
返金保証 なし
ボニーラッシュを開封 ボニーラッシュのケース ボニーラッシュの美容液
【編集部のコメント】
安全性の高いまつげ美容液3位はボニーラッシュです!14のフリー処方、安全性のテストも行っているということもあり、初回から安心して塗ることができました。こちら1日1回夜に塗るタイプだったので、朝の忙しい時間に塗るような焦り…がなく、まつ毛1本1本に丁寧に塗ることができました。実際に塗ってみた結果ですが、目のしみ&赤くなる&色素沈着は一切なく「目にちょっと入ってしまった…」といった場合でも大丈夫でした♪定期購入の初回は1,980円と格安なため、はじめての方でも購入しやすくなっていますが、返金保証はありません。こういった理由もあり3位となりました。

ディアモストアイラッシュ

ディアモストアイラッシュ

10種の刺激成分を無添加!敏感肌も使えるまつ毛美容液!

ディアモストアイラッシュは目元のプロであるマツエク経営者との共同開発商品です。10種の無添加のほか、パッチテスト・かゆみやヒリヒリ感を評価するスティンギングテストも行っています。成分に関しても天然由来のボタニカルエキスを配合するなど、他のまつげ美容液にないやさしい成分構成となっています。

価格 【定期】3,980円
【通常】4,800円
安全度
主成分 ワイドラッシュ、キャピキシル、アルガンオイル、ホホバオイル、マヌカハニー、ローズマリー葉エキス、カツミレ花エキスほか
安全への配慮 10種類の無添加
アルコール不使用
返金保証 60日間あり
ディアモストアイラッシュの箱 ディアモストアイラッシュの同梱物 ディアモストアイラッシュ本体
【編集部のコメント】
安全性の高いまつげ美容液4位はディアモストアイラッシュという結果となりました!使ってみた感想としては「まつげへの効果はゆるやかだけど、刺激はまったくない」という感じです。天然成分が多く含まれているため、どちらかと言えばまつ毛のボリュームアップよりもダメージケア向きなのかな?と思います。マツエク経営者との共同開発商品という点からも、マツエク装着している方がダメージケアとして安全に使える設計になっているという印象をうけました。ただ、美容液1本で2ヶ月も使用できるうえに値段が4,500円というコスパ面は最強です。マツエクのダメージケアとして安全に使いたい…!という方や、価格が安いまつげ美容液で安全性の高いものを探していた…という方におすすめできるのがディアモストアイラッシュです。

スカルプD/ボーテピュアフリーアイラッシュセラム・プレミアム

スカルプDまつげ美容液プレミアム

7つのフリー設計!スカルプDまつ毛美容液のプレミアム版

スカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュセラム プレミアムは、ドラッグストアなどでよくみかけるスカルプDまつ毛美容液のプレミアム版です。7つのフリー設計として刺激のある7成分を無添加にしている安全性の高さがあります。「ふわふわチップ」というスカルプD独自のやわらかい素材のチップを採用しており、まつ毛を上向きに根本からぐっと持ち上げてくれる特徴があります。

価格 【定期】2,941円
【通常】3,460円
安全度
主成分 ヒアルロン酸、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、ほか
安全への配慮 7つのフリー設計
アルコール不使用
返金保証 なし
スカルプDプレミアムの外箱 スカルプDプレミアムの内容物 スカルプDプレミアムのチップ
【編集部のコメント】
最後はスカルプDまつげ美容液プレミアムです。実際に使用して印象的だったのはやっぱり、ふわふわチップのやわらかさでした!まつ毛の根本に美容液をたっぷりと染み込ませたチップを根本からクルッ!と持ち上げるように塗るのが快感♪夜1回塗るタイプなんですが目元への刺激はまったくなし!ノーマルのスカルプDまつげ美容液は少し刺激があったんですがプレミアムはさすがです。お値段が3,460円と少し高いのですが塗りやすさと刺激性の低さに満足できました。普通のスカルプDがお肌に合わなかった方はプレミアムがおすすめです。ドラッグストアではあまり取り扱っていないため通販で購入するほうが早いかも…。

安全性&効果の高さで最もおすすめするまつげ美容液はリバイブラッシュ!

リバイブラッシュの美容液

リバイブラッシュ5つのポイント!

  1. 19種類の無添加による低刺激性
  2. アルコール・エタノール不使用
  3. アレルギーテストをクリアしている
  4. まつ育成分が豊富
  5. もしも…のときの60日間全額返金がある

以上のことから、安全性と効果面で最もおすすめできるまつげ美容液はリバイブラッシュ!という結果となりました。

リバイブラッシュの安全性については、以下の公式HPに詳しく掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

まつげ美容液を安全に使うために知っておきたい3つのこと

  1. 塗るタイミングに気をつける
  2. 塗り方に気をつける
  3. 使用前にパッチテストを行う

まつげ美容液をより安全に使うなら、うえにある3つは本当に大事です。それでは1つずつ説明していきますね♪

①まつげ美容液を塗るタイミングに気をつける

朝または夜

まつげ美容液は、基本的に洗顔後に塗るのが基本!

塗るタイミングは美容液の種類によって異なり、朝夜の2回塗りのものと、夜のみ1回塗りのものがあります。

タイミングはぶっちゃけ大事〜♪

タイミングを間違えると過剰に塗ってしまったり、逆に不足により効果が期待できない…なんてことにつながってしまいます。

まつげ美容液を塗るタイミングは、説明書を2回くらい読み直すほど気をつけましょう。

②まつげ美容液の塗り方に気をつける

まつげ美容液の塗り方

まつげ美容液は形状により塗り方が異なります。

また、まつげ美容液によってはマブタに塗るタイプもあるため、こちらも説明書に書いてある塗り方を徹底することが大事です。

まつげ美容液の塗り方については以下の記事でも解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まつげ美容液の塗り方を解説!人気7商品と3種類のタイプ別の塗り方

③敏感肌の方は使用前にパッチテストを行いましょう。

パッチテスト

敏感肌の方は、デリケートな目もとにまつげ美容液を塗る前にパッチテストを行いましょう。

やり方は簡単です。

  • まつげ美容液を腕の内側に塗り絆創膏(ばんそうこう)を上から貼る
  • 1日そのままの状態にする
  • 皮膚にかゆみやかぶれが出ていないかチェックする

パッチテストで異常が出た場合は、すぐに使用をやめ皮膚科を受診しましょう。

異常がなければ、目もとに少量から塗ってみると安心して利用できます。

ドラッグストアで買うなら…安全性の高いまつげ美容液はどれ?

スカルプDまつげ美容液 フローフシまつげ美容液 DHCまつげ美容液
スカルプDまつ毛美容液 フローフシまつ毛美容液 DHCアイラッシュトニック
価格 1,730円 1,296円 1,200円
一日あたり 57円 43円 40円
成分 オタネニンジンエキス、グリチルリチン酸2K、グルタミン酸ほか ガーネット末、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ヒトオリゴペプチド-1、ほか アロエベラ液汁、センブリエキス、プラセンタエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ほか
アルコール
不使用

不使用

不使用
刺激成分の無添加
7つの成分不使用

敏感な目もとを考えた10フリー

4つの無添加
内容量 6ml 5g 6.5ml
安全度
※安全度について:成分内容を徹底解析のもと当サイトが独自で判断

ドラッグストアで買える人気まつげ美容液を比較してみたのですが、どれも安全性が高いと言えます。

それでも、あえて順番を付けるとしたらこうなります!

ドラッグストアで買うなら…
  1. フローフシまつげ美容液
  2. スカルプDまつげ美容液
  3. DHCまつげ美容液

では安全性の高い順に、どれほど安全性が高いのか?詳しくみていきましょう。

①フローフシまつげ美容液の安全性は?

フローフシまつげ美容液の安全性

フローフシまつげ美容液は、刺激のある成分10種類を無添加としています。

敏感な目もとを考えた10フリー
  1. シリコン
  2. オイル
  3. パラベン
  4. アルコール
  5. 着色料
  6. 人工香料
  7. 鉱物油
  8. 界面活性剤
  9. 紫外線散乱剤
  10. グルテン

ドラッグストアで買えるまつげ美容液の中では、最も安全性が高いと言えるでしょう。また、アレルギーテスト済みであるため敏感肌の方も安心して使えます。

ちなみにアレルギーテストとは、皮膚に繰り返しまつげ美容液を塗った場合のアレルギー性を評価するためのテストです。

※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

②スカルプDまつげ美容液の安全性は?

スカルプDの安全性

スカルプDまつげ美容液は、刺激のある成分7種類を無添加としています。

7つの成分を不使用
  1. パラベン
  2. オイル
  3. アルコール
  4. 界面活性剤
  5. シリコン
  6. 合成香料
  7. 合成着色料

フローフシまつげ美容液に続いて、安全性の高いまつげ美容液と言えます。こちらもアレルギーテスト済みであるため、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

③DHCまつげ美容液の安全性は?

DHCまつげ美容液の安全性

DHCまつげ美容液は、刺激のある成分4種類を無添加としています。

4つの無添加
  1. 香料
  2. 着色料
  3. パラベン
  4. アルコール

アレルギーテストは行っていませんですが、目もとへの刺激が少ない弱酸性の美容液となっています。

まつ毛に効果があると噂のルミガン・ケアプロスト・ラティースは危険なの?

点眼薬

ルミガン・ケアプロスト・ラティースなど緑内障点眼薬の成分を使用したまつげ美容液は「まつ毛が伸びる」「太くなる」「コシがでる」という効果は認められていますが、同時に副作用もあります。

なので、正しく使わなければ危険…と言えます。

たとえばこんな副作用が認められています。

こんな副作用があります。
  • まぶたの黒ずみ(色素沈着)
  • まぶたのかゆみ
  • 目のかゆみ
  • 目の痛み
  • 目がしみる
  • 目の周りが多毛になる
  • 黒目(虹彩)の色が濃くなる

絶対に副作用が出るというわけではありませんが、市販のまつげ美容液と比較した場合のリスクはかなり高いと言えます。

利用するのであれば、医師の診察のもと使うのが安全です。

ルミガンなど緑内障目薬の成分を使ったまつげ美容液については、以下の記事を参考にしてみてくださいね♪

緑内障目薬の成分を含むまつげ美容液の効果が凄い…ただ副作用がっ!

安全性の高いまつげ美容液のおすすめはリバイブラッシュ!

リバイブラッシュ本体

今回、19種類のまつげ美容液を比較した結果、最も安全性の高かったまつげ美容液はリバイブラッシュでした。

リバイブラッシュは安全性が高いだけでなく、まつ育成分も豊富なためまつ毛が伸びる効果も実感できました。

以下の記事では、編集部の私が実際にリバイブラッシュを使った体験をまとめています。

正しい塗り方やリバイブラッシュを使う前と後のビフォーアフター画像も掲載していますので、参考にしてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング