手軽で効果あり!薄毛の改善と予防に効く正しい頭皮マッサージの方法

Pocket

67 views

「頭皮マッサージって薄毛予防になるのかな?」
「薄毛対策に頭皮マッサージしてるけどやり方が合っているのかわからない…」

薄毛が気になったひとであれば一度は頭皮マッサージに興味を持ったことがあるのではないでしょうか?

ただ、効果は少なそうだなと感じている方も多いと思います。が、侮ってはいけません。

空いた時間にもできますし、日々の積み重ねでちゃんと効果は上がります。

自分で手軽にできる頭皮マッサージで薄毛の改善や予防ができればかなりうれしいですよね。

そこで今回は、頭皮マッサージの効果と薄毛改善と予防ができる正しいマッサージ方法についてご紹介していきます。

頭皮マッサージで薄毛や抜け毛を改善・予防できる?


頭皮マッサージを正しく行うことで薄毛の改善や予防効果を高めることができます。

頭皮をマッサージすることで

  • 頭皮の血行がよくなる
  • 頭皮が柔らかくなり、頭皮環境が改善される

という2つのメリットがあります。

頭皮マッサージの血行促進効果

頭皮をマッサージすると、肩や足をマッサージした時と同様に血管が伸縮し、頭皮の血流・血行がよくなります。

頭皮の血行がよくなると、髪を成長させるために必要な栄養分が血液と一緒に頭皮の隅々までしっかりと行き届きます。

そうなると、太く強い髪が育っていくので、髪の生え変わりのヘアサイクルの成長期が延びることになり、結果、毛が抜ける休止期が遅れて抜け毛が抑えられるのです。

頭皮マッサージによる頭皮環境の改善

頭皮環境は、頭皮に付いたホコリや汚れ、余分な皮脂などをしっかりと落として清潔な状態にしておくことが大切です。

あまり洗浄力の強いシャンプーを使用してしまうと、頭皮に必要なバリア機能や保湿をしてくれる皮脂も落としてしまったりするのでマイルドな洗浄成分のシャンプーで頭皮を洗うことも重要です。

しかし、実際には毛穴に詰まった皮脂汚れはなかなか落としにくくて、マイルドなシャンプーだと汚れを残してしまっていることも多いんです。

そこで頭皮マッサージを行なって頭皮を柔らかくしておくと、頭皮が動きやすくなって毛穴に詰まった皮脂を押し出してくれたりします。

そうすると、毛穴の中まですっきりきれいにできるようになります。

毛穴の中まできれいにできると、髪を支える土台がしっかりするため、強い髪が育つようになります。

頭皮マッサージは育毛剤や育毛シャンプーと組み合わせると効果倍増

頭皮マッサージだけでも血行促進や頭皮環境の改善はすることができます。

しかし、その効果はあまり大きくはなく、すぐに効果がでるものでもないのでどうしても限定的になってしまいます。

でもその頭皮マッサージの効果を育毛剤や育毛シャンプーと併用することで倍増できるようになります。

頭皮マッサージと血行促進成分が配合されている育毛剤や頭皮の汚れをしっかりと落とせる育毛シャンプーは頭皮マッサージととても相性がよいのです。

育毛剤や育毛シャンプーを使用するときに頭皮マッサージを加えてあげることで、育毛剤の血行促進成分を頭皮により浸透させられたり、育毛シャンプーの洗浄作用をアシストしてくれたりするため、最も効率的に抜け毛や薄毛を予防できる方法になります。

ただし、頭皮がダメージを受けていたり、老化が進んでいる頭皮の場合は、強いシャンプーを使用してしまうと強い洗浄成分が毛穴から体内に入ってしまうようなことにもなりかねないので注意が必要です。

頭皮マッサージの正しいやり方


ただ、頭皮マッサージも正しい方法で行なわないと、あまり効果が得られなかったり、逆に頭皮にダメージを与えてしまったりするので注意が必要です。

ここでは正しい頭皮マッサージ方法について紹介していきます。

空いた時間に簡単育毛マッサージ

こめかみマッサージ
  1. 両面のこめかみに手のひらの親指の付け根を当てて目を吊り上げるように押し上げます
  2. 目を吊り上げた状態で、さらに押し上げるようにこめかみ辺りを回します

こめかみがほぐれてくると、頭全体の血行がよくなってきます。

首筋マッサージ
  1. 頭の後ろで両手を組み、両方の親指で首の付け根を押し付けます
  2. 組んだ手をほどき、10本の指で後頭部を包むようにして親指を少しずつずらしながら押します

頭を支える首筋のコリがほぐれてくると、頭部全体の血行が改善されます。

百会のツボ押しマッサージ
  1. 頭のてっぺんで両手を組み、親指で頭頂部のくぼみ(百会)のツボを探ります
  2. 片方の親指の第1関節部分で百会を真下へ向かって押し付けます

身体全体のエネルギーが集まる百会のツボを押すと、頭だけでなく体全体がリラックスします。

ヘッドスパでもやられる泡マッサージ

ヘッドスパでもよく使用される泡マッサージ。

自宅で行う場合は、1度目のシャンプーをしっかりと洗い流し、2度洗いで泡パック+頭皮マッサージがおすすめです。

シャンプー時の泡マッサージ
  1. 耳の上から頭頂部に向かって頭皮を引っ張る(反対側も同様)
  2. 生え際から頭頂部に向かって頭皮を引っ張る
  3. 後頭部のくぼみに手を当て、頭頂部に向かって頭皮を押し上げる

普段使われない頭皮の筋肉を効率よくほぐし、頭皮の血行を促進します。

さらに、泡パックで頭皮を包みこめばシャンプーのケア成分が髪の毛にしっかりと浸透し、頭皮に潤いと栄養を与えてくれます。

気を付けて!逆効果の頭皮マッサージ


頭皮マッサージは正しく行えば、頭皮環境改善や頭皮の血行促進に効果がありますが、間違った方法でおこなってしまうと逆効果になってしまう場合があるので注意しましょう。

頭皮マッサージを行う際の注意点をお伝えしていきます。

頭皮マッサージの注意点
  • 汚れた手で行なわない
  • 爪を立てない・力を入れすぎない
  • 長時間行わない

汚れた手で行なわない

手が汚れていた状態で頭皮マッサージをしてしまうと当然ながら頭皮を汚してしまいます。

あまり汚れているように見えなくても、手はいろいろなものを触るためゴミが付きやすいですし、手汗の出やすいです。

せっかくマッサージをして頭皮の状態を良くしようとしているのでなるべく清潔な手でおこなうようにしましょう。

爪を立てない・力を入れすぎない

シャンプーと同様に頭皮マッサージをする際には爪を立てないようにしましょう。

爪で頭皮を掻いてしまうと頭皮が傷つき、環境を改善するどころか悪化させてしまいます。

また、頭皮を押すときは力を入れすぎないようにしましょう。

ある程度の圧迫刺激は必要ですが、力が強すぎると頭皮にダメージを与えてしまう場合があります。

指の腹や手のひらなどの柔らかい部分で優しくマッサージするのがポイントです。

長時間行わない

頭皮マッサージで薄毛・抜け毛を予防しようと考えると長い間やった方があるのではないかと思ってつい長時間やってしまいがちです。

しかし、あまり長くやってしまっても頭皮や血管に負担を掛けてしまうことになります。

頭皮を柔らかくしたり、血行をよくするためには一回あたり5分も行えば十分です。

やり過ぎに注意しましょう。

効果倍増!?マッサージアイテムの効果的な使い方


頭皮マッサージをする際のアイテムとしてオイルクレンジングやマッサージブラシなどがあります。

クレンジングオイルはホホバオイルやアルガンオイルなどがケア成分も含んでいて使用するのに良いです。

頭皮にオイルをなじませることで毛穴に詰まった余分な皮脂と混じり合い、その後シャンプーで洗い流すことで頭皮をよりきれいな状態にすることができます。

アロマの効果もあり、リラックスもできるのでマッサージと併用するとよいと思います。

また、マッサージブラシは程よく頭皮を刺激してくれるので血行促進に良い面もあると思いますが、少し尖った形状をしているため頭皮ダメージが心配です。

どうしてもブラシをやらないと気持ち悪いという人以外は使用を控えた方が無難かなと思います。

マッサージアイテムは頭皮にどういう影響をするかを考えて使用を判断するようにしましょう。

まとめ


頭皮マッサージは抜け毛と薄毛を予防してくれる効果が期待できるケア方法です。

ただ、効果は大きくなく即効性もないため、日々の積み重ねによる頭皮環境・血行促進の改善が大切になります。

やり方によっては頭皮にダメージを与えてしまう場合もあるので、指の腹や手のひらで頭皮と血管を優しく刺激してあげるようにしましょう。

頭皮や髪のケアができる植物由来のオイルクレンジングや育毛剤、育毛シャンプーとの併用で効果があがります。

ご自身の頭皮環境、抜け毛・薄毛の状態を考慮して併用し、薄毛が予防できるように丁寧に頭皮マッサージをしていくようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング