【徹底比較】ダイエット効果があるレッドスムージー人気ランキング!

Pocket

703 views

あなたには、こんなこと心当たりはありませんか?

  • ちょっとぽっちゃりが気になる
  • お通じがすっきりしない
  • 最近なにかと疲れやすい
  • 忙しくて朝食がとれない
  • お肌の調子がよくない

こういったお悩みはレッドスムージーを飲むことで解決できるお悩みですよね。

でも、今回はレッドスムージーの効果の中でも一番欲しい「ダイエット」の効果に注目してみたいと思います。

どのレッドスムージーに効果があるのか!是非参考になさって下さいね♪

SNSでも人気のレッドスムージーを徹底比較

それでは、今回比較したレッドスムージーの一覧を紹介していきたいと思います。

成分が良いものであればより高い効果を期待できます。しかし、価格が極端に高かったり、飲みにくかったりということであれば長く続けることはできませんよね!

そこで今回、各レッドスムージーを比較する上で「続けやすさ」と「効果」という観点から、以下の3点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 1杯あたりのカロリー
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
MILMILMICHILU
(ミルミルミチル)

¥3,980
(15日分)
ドラゴンフルーツ、ノニなど 22.8kcal
MILMILMICHILU(ミルミルミチル)はスーパーフードを豊富に含んだレッドスムージーで、ただ痩せるのではなく美しく、筋肉を保持しながらスリムになります。そのため、少し価格が高いのですが香りも色も味も可愛らしいと人気があります♪
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
ぜいたくレッドスムージー
¥4,980
(30日分)
アサイー、マキベリー、カムカムなど 9.6kcal
栄養のバランスがとれずに太ってしまう「新型栄養失調」を克服するレッドスムージーで1杯で1日分のビタミンを摂取することができるます。生活習慣病を防ぐ効果もあり健康に敏感な女性に人気です。コンビニご飯やファストフードでの食事の多い方におすすめです。
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
SlimBeaut
(スリムビュート)

¥5,440
(30日分)
マキベリー、ケール、クマザサなど 11.37kcal
ダイエットに特化したアメリカの3大特許成分「フォースリン」「ガーシトリン」「バイオペリン」というダイエットに効果のある成分が配合されたレッドスムージーです。飲むだけで食欲を抑制する効果もありダイエットに効果が期待できます。
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
すっきりレッドスムージー
¥4,890
(30日分)
赤ぶどう、ビルベリー、いちごなど 11.52kcal
燃焼と美容を両立する成分が豊富です。綺麗なピンク色のベリー系レッドスムージーで、味も程よい酸味が美味しくSNSでも人気があります。食物繊維も豊富なのでお通じが良くなり体重の減少が期待できます♪
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
RakuBerry
(ラクベリー)

¥4,886
(30日分)

アサイー、ブルーベリー、ブラックカラントなど 6.96kcal
アサイーの味の濃いレッドスムージーです。人工甘味料不使用で素材の美味しさが伝わる安心安全にこだわって作られています。おからなども入ってお腹のなかでよく膨らみ食欲も抑えられると同時に食物繊維でお通じも快適になり体重減少の効果が期待できます。
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
EasySmootieAsai
(イージースムージーアサイー)

¥4,800
(30日分)

アサイー、カシス、クランベリーなど 16.2kcal
お肌の潤いを追求したレッドスムージーです。米由来のグルコセラミドなどを配合してお肌の潤い効果も期待できますが、食物繊維も豊富でお通じに効果が期待できます。そのため体重減少の効果が期待できます♪
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
MYBreakRedSmoothie
(マイブレイクレッドスムージー)

¥4,980
(30日分)

チアシード、アサイーなど 19.8kcal
くみっきーこと舟山久美子プロデュースでSNSにも投稿の多いレッドスムージーです。美容と健康のためのレッドスムージーで、グルコマンナンなどこんにゃく芋から取れた成分が配合されて、お腹にたまりやすいので置き換えダイエットにおすすめです。
商品名 購入価格 成分 1杯のカロリー
アサイーレッドスムージー
¥5,600
(30日分)

アサイー、ノニなど 78kcal
海外のレッドスムージーのようなパッケージが印象的なレッドスムージーです。アサイーが豊富に配合されています。その他にも250種類もの野菜や果物を時間をかけて自然発酵させ配合しているので、腸に効きます。そのためお通じにも効果が期待できます。

SNSに騙されない!最も良かったレッドスムージーランキング

RakuBerry(ラクベリー)

濃厚アサイーのレッドスムージー

一口飲めばアサイーを感じるレッドスムージーです。少し置くとドロドロとしてきて腹持ちも良いと感じるようになります。初回は0円から始められるのに効果がなければ120日間の返金保証もあり、最初から定期購入に申し込み安いのが特徴です。

価格 【定期】4,886円(初回0円+送料のみ500円)
【通常】6,980円
総合評価
主成分 アサイー、ブルーベリー、ブラックカラントなど
【編集部のコメント】
最初に一口飲んでアサイーを感じることができました。甘味が少なくちょっと粉っぽい感じもあるのでアサイーが苦手な方は要注意です。ただ、5分ほどおくとドロドロしてきて粉っぽさも気にならなくなります。気軽にスーパーフードを試すことができます。初回は0円から始められるのに効果がなければ120日間の返金保証もあり、いろいろなサポートがあるので最初から定期購入に申し込みやすいのが特徴です。

アサイーレッドスムージー

濃厚アサイーのレッドスムージー

一口飲めばアサイーを感じるレッドスムージーです。アサイー自体はあまり旨味を感じることはないのですが、ここに抗酸化作用のかたまりがあると思うと、無理にでも口にしたくなります。作った時にサラサラですが、少し時間を置くとドロドロとしてきて腹持ちも良いと感じるようになります。

価格 【定期】5,600円
【通常】7,000円
総合評価
主成分 アサイー、ノニなど
【編集部のコメント】
最初に一口飲んでアサイーを感じることができました。甘味が少なくちょっと粉っぽい感じもあるのでアサイーが苦手な方は要注意です。ただ、5分ほどおくとドロドロしてきて粉っぽさも気にならなくなります。アサイーボウルが作れるような濃さでそのまま飲むのがもったいないほどの濃さです。これなら気軽にスーパーフードを試すことができますね。初回は0円から始められるのに効果がなければ120日間の返金保証もあり、最初から定期購入に申し込み安いのが特徴です。

すっきりレッドスムージー

1日150gの食物繊維が取れる!

食物繊維や酵素が豊富でダイエットサポートの効果がありますが、栄養バランスを保ち抗酸化作用のある成分のおかげで美しくスリムになることができます。ピンク色のレッドスムージーはインスタ映えする可愛さで、クエン酸の酸味もとても美味しいレッドスムージーです。

価格 【定期】4,980円(初回980円)
【通常】6,480円
総合評価
主成分 赤ぶどう、ビルベリー、いちごなど
【編集部のコメント】
押し付けがましくない「程よい」酸味と甘味があってとても美味しいレッドスムージーです。酵素や食物繊維も豊富で、作った時にはサラサラした飲み心地ですが少しおくとトロトロしてきてお腹にたまりやすくなり、置き換えに使ってもお腹が空きづらいのが特徴です。250種類もの植物成分を自然発酵させ配合いています。そのため生の酵素と栄養酵素のW酵素も入っています。美味しいのに痩せられるレッドスムージーです。

当サイト一押し!最もオススメは「RakuBerry」

RakuBerryがオススメな5つの理由

  1. 1日1杯飲むだけでよい
  2. 1日に必要な栄養素が1杯で取れる
  3. 成分に対する費用が安い
  4. アサイーがたっぷり
  5. 味が美味しい

今回、最もおすすめするのは「RakuBerry」です。RakuBerryは、とにかくアサイーたっぷりのぜいたくなレッドスムージーです。

なぜダイエットにはレッドスムージーがおすすめ?他の解消法と徹底比較

方法 効果 手軽さ コスト オススメ度
レッドスムージー
酵素ドリンク
青汁
食事療法
運動
痩身サロン

最もおすすめの方法はレッドスムージーと青汁

ダイエットについて比較した結果おすすめの方法はレッドスムージーと青汁という結果になりました。

レッドスムージーは置き換えをすることで食事を作る手間も減ります。

特に、朝の食事と置き換えることで1日の始まりにたっぷりの酵素がとれ、食事を作る手間も減るので朝の忙しい時間にも大助かりです。

でも、もっと効果を出したい場合には

ダイエットに効果を出すには摂取カロリー以上に消費すること!

ですから、食事の量をちょっと意識したり、ちょっとだけ運動することも大切!

レッドスムージーの置き換えでカロリーを減らし、ビタミンを取り入れるのもいいですが、あとちょっと工夫して、エスカレーターを使わず階段を上るとか一駅分歩いてみるなどトライしてみてください。

入っているベリーがポイント?レッドスムージーの選び方


さて、これまでにレッドスムージーを比較してきましたが、こちらではより詳しい選び方について振り返っていきましょう。

ダイエットドリンクは世の中には星の数ほど、そしてレッドスムージーだけでも何十種類もあるので、一体どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね!

そこで、レッドスムージーを選ぶ上で外せない重要なポイントを3つ紹介していきます。

レッドスムージーの選び方
  1. 安心安全な原材料が使われているか
  2. 使用されている原材料の種類
  3. なにより美味しく飲めること

【選び方1】安心安全な原材料が使われているか

まずは、安心・安全な原材料を使用していることを確認しましょう。

レッドスムージーというと、ただの赤い美味しいドリンクと思いがちですが、いろいろな原材料や成分が配合されています。

そのため、その原材料は安全なものかなのかも心配ですが、アレルギー食材ではないかなども確認したいですね。

【選び方2】使用されている原材料の種類

レッドスムージーに期待されるのは赤い食材に含まれるポリフェノールの抗酸化作用です。

ボリフェノールが多く含まれている食材はスーパーフードと呼ばれ、漢方にも含まれるものもあり、入手しづらくかなり高価なものも!

また、食材に含まれる酵素はダイエットにも効果的な成分です。様々な食材が入ることでたくさんの種類の酵素を取り入れることができます。

スーパーフードなど、たくさんの食材が入っていることを意識して成分表を見てみてください。

【選び方3】なにより美味しく飲めること

レッドスムージーは毎日飲み続けることで効果が出てきます。

ですから、いくらスーパーフードが入っていても、たくさんの酵素が入っていても継続的に飲めなければアウト!

毎日楽しく飲むには、香りや味もしかすると綺麗に写真に写ることかもしれません。

綺麗な写真を取ってインスタなどのSNSにアップすることもモチベーションのひとつかも。

楽しく飲めるレッドスムージーを見つけて長く続けて飲みましょう♪

レッドスムージって妊婦や子供も飲めるの?


体調管理のために妊婦さんがレッドスムージーを飲みたい!離乳食がわりや栄養不足解消のためにお子さんにレッドスムージーを飲ませたい!

など考えたことありませんか?

妊婦さんやお子さんがレッドスムージーを飲むことは基本的には問題ありません。

但し、妊婦さんが飲まれる場合、ビタミンの摂取量を制限されている場合には摂取量をオーバーしないように注意が必要です。

また、お子さんが飲まれる場合には、糖質などのカロリーオーバーにならないように注意しましょう

まとめ

今回は、ダイエットに効果のあるレッドスムージーをランキング形式でご紹介しました。

レッドスムージーは日常的に効果的に使えますが、ある程度の食事制限と運動を併用をしてみて下さい。

「運動は面倒くさい」「時間がない」などという場合には、1日の1食をレッドスムージーに置き換えるだけでも効果があります。

レッドスムージーのダイエットは、いわゆる「ダイエット」という辛い期間を過ごすのではなく、楽しんで体重を減らすことが成功の秘訣です♪

是非お試しください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング