歯を白くする人気の薬用ホワイトニングジェルおすすめランキング!

Pocket

1,041 views
  • 歯が黄ばんでいて困っている…。
  • 歯を白くするお手軽な方法を探している。
  • ホワイトニングジェルを探しているけど、どれがいいのか分からない。

現在このようなことで悩んでいませんか?

当サイトでは、歯を白くしたい人の多くが抱くこのような悩みを解消するべく、実際に口コミで評判のいいホワイトニングジェルを購入して使いながら検証しました!

重要なポイントをしっかり押さえて比較しランキングにしていますので、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください♪

口コミで人気のホワイトニングジェルを徹底比較!

それでは、今回比較したホワイトニングジェルの一覧を紹介していきます。

今回は、以下の3つにポイントを絞りホワイトニングジェルを比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 1日の目安量
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
薬用ちゅらトゥースホワイトニング
¥4,980 PAA(ポリアスパラギン酸)、リンゴ酸、ビタミンC、GTO、アラントインほか 1〜2回
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは厚生省の医薬部外品認定を受けている信頼度の高いホワイトニングジェルです。3種類のホワイトニング成分で歯に負担をかけずに汚れだけを浮かして落とすのに加え、虫歯予防などの効果も期待できます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
はははのは
¥2.770 ココナッツオイル、アロエ、ローズマリー、ホホバオイル、ポリリン酸Na、メタリン酸Naほか 1〜2回
製薬会社と共同開発された無添加ホワイトニングジェルです。4種類のホワイトニング成分と完全無農薬の10種類の天然成分を配合しており子供でも安心して使える低刺激なので安心して使うことができます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
パールホワイトプロEXプラス
¥6,030円 メタリン酸Na、ポリリン酸Na、DLリンゴ酸、IPMPほか 1〜2回
3種類のホワイトニング成分を高配合し薬用成分IPMPが歯茎も保護する医薬部外品のジェルです。口臭や虫歯の予防、タバコのヤニにも効果的です。多くの読者モデルや芸能人に愛用され、数日で効果がわかる即効性が話題となっています。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
プレミアムブラントゥース
¥4,980 ココナッツオイル、ウーロン茶エキス、茶カテキン、パパインほか 2回
自然のホワイトニング成分「パパイン」をはじめとして植物由来成分で作られたホワイトニングジェルです。歯を傷つけず汚れを落とすので低刺激で、ホワイトニング先進国のアメリカなど世界5カ国で最も人気があります。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
レディホワイト
¥4,980 ポリアスパラギン酸ナトリウム、りんご酸DL、アスコルビン酸、GTOほか 1〜2回
「ポリアスパラギン酸ナトリウム」「リンゴ酸」といったホワイトニング成分に加え「アスコルビン酸」など歯周病予防効果のある成分も配合されているオーガニックなホワイトニングジェルがレディホワイトです。研磨剤不使用なので安心です。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
トゥースメディカルホワイト
¥5,290 ウルトラメタリン酸、ピロリン酸、ポリリン酸、フムスエキスほか 1〜2回
トゥースメディカルホワイトEXは医薬品や食品添加物でよく使われる「ウルトラメタリン酸」や高いホワイトニング効果と安全性で知られる「ポロリン酸」「ポリリン酸」などの成分が配合されたホワイトニングジェルです。

最も歯を白くする実力があるのは?ホワイトニングジェルおすすめランキング!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

安心安全の無添加成分で汚れをしっかり落とす!歯科医推奨の医薬部外品

高いホワイトニング効果の「パリアスパラギン酸(PAA)」、歯の着色汚れを防ぐ「リンゴ酸」、虫歯を予防する「GTO」など歯のホワイトニングに有効な成分を配合。ホワイトニングはもちろん虫歯や歯周病の予防から口臭対策までこれ一本でトータルケアをすることができるオールインワンタイプの歯磨きジェルです。一般的な歯磨き粉に多くみられる研磨剤やフッ素などの歯を傷つけてしまう恐れのある成分は配合されていません。ちゅらトゥースホワイトニングは安心して使い続けて着実に効果を実感できる歯磨き粉です。

価格 【定期】4,980円
【通常】6,458円
1日あたり 166円
総合評価
歯を白くする成分 ポリアスパラギン酸、リンゴ酸、ビタミンC、GTO
そのほかの主な成分 アラントイン、シメン-5-オール、安息香酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、レモンエキス、ステビア、無水クエン酸
保証
解約 電話1本で解約
【編集部のコメント】
当サイトおすすめの人気ホワイトニングジェルの中から、ランキング1位に輝いたのは薬用ちゅらトゥースホワイトニングです!編集部である私もこちらのちゅらトゥースホワイトニングで実際にはが白くなったのを体感することができました。歯を傷つける恐れのある研磨剤などの成分を一切使われていないので安心して使うことができます♪柑橘系の香りは毎日歯磨きするのが楽しみになる爽やかさがあり、続けやすいのが嬉しかったですね。ホワイトニングジェルを使うのが初めてでどれを選べば良いのか悩む場合も、胸をはっておすすめできるホワイトニングジェルです♪

はははのは

天然由来成分による高い洗浄力が嬉しいホワイトニングジェル!

配合されている成分のほとんどがオーガニックな成分で作られているホワイトニングジェルです。研磨剤や漂白剤、着色料など歯を傷つける可能性のあるものを一切排除して、高い安全性と高い洗浄力を同時に実現しています。子供でも安心して使えるほどの低刺激でホワイトニング効果だけでなく虫歯や史跡の予防や口臭対策できる、お口のトータルケアンに便利た商品となっています。ジェルという形状や泡立ちがない使い心地など、一般の歯磨き粉と違う点の多い「はははのは」ですが、ステイン汚れを落として健康的で自然な白い歯にすることができるでしょう。

価格 【定期】2,770円
【通常】3,300円
1日あたり 92円
総合評価
歯を白くする成分 ココナッツオイル、ハッカ油、ホホバオイル
そのほかの主な成分 グリセリン、エタノール、BG、パパイン、プロアテーゼ、スクロース、マスチック樹脂水、アロエベラ液汁、クマザサ葉エキス
保証 10日間返金保証
解約 電話1本で解約
【編集部のコメント】
可愛いボトルで外出先でもそれが歯磨き粉だとバレる心配のない「はははのは」はホワイトニングに効果的な天然由来の成分で作られたホワイトニングジェルです。発泡剤が不使用なので実際に使ってみると泡立ちがなく普通の歯磨き粉とは使い心地が大きく違っていましたが、研磨剤やフッ素不使用なので歯に傷がつうことがなく安心して使うことができました。使用者の95%の人が3週間で効果を実感しているこちらの製品は、ホワイトニング効果をはじめとして虫歯や歯石の予防から講習対策までこれだけで完結できるのも使いやすかったです。10日間の全額返金保障がついているのも試しやすくて嬉しいところですね♪

パールホワイトプロEXプラス

ホワイトニングに必要な最新の成分を配合した医薬部外品の歯磨きジェル!

歯の美白に必要な「メタリン酸」「ポリリン酸ナトリウム」「リンゴ酸」といった3種類の酸が歯の表面の着色汚れを、黄ばみや油汚れまで一緒に除去します。また「ハイドロキシアパタイト」が再石灰化を助けて歯を強化し、薬用成分の「IPMP」が歯茎を保護し健康的なピンク色の歯茎にして歯周病を予防します。「チャ乾留液」などの効果で口臭予防にも役立つのも嬉しいところ。口内を健康に保って歯にダメージを与えることなく健康的で自然な白さの葉にすることができるでしょう。

価格 【定期】6,480円
【通常】8,400円
1日あたり 231円
総合評価
歯を白くする成分 メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸
そのほかの主な成分 ア濃グリセリン、シャクヤクエキス、カモミラエキス、ホップエキス、キサンタンガム、アラントイン、ポリリン酸ナトリウム
保証
解約 電話1本で解約
【編集部のコメント】
パールホワイトプロEXプラスは歯に負担をかけない歯科のホワイトニング技術を研究して独自に作られたホワイトニングジェルです。副作用のある成分・手法を採用せずに歯を白くするのに必要な最新の成分が配合されており。低刺激とホワイトニング効果を両立したコストパフォーマンスのいい製品となっています♪実際に使ってみると無色ながら甘酒のような香りのするジェルは粘性も味も泡立ちもなく、まるで水で歯磨きをしているような感じでした。使い続けて1週間ほどで歯茎が引き締まってきて、1ヶ月ほどで歯が自然な白さになってきているのを実感しました。ランキングで紹介した3つのジェルの中では最も高額な製品ですが、確かな成分で作られており確実に歯を白くしていくことができるでしょう♪

当サイト一押しは「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングがオススメな5つの理由

  1. オーガニック成分でステイン汚れを落と健康的な白さの歯にできる。
  2. 柑橘系の爽やかさで子供から大人まで使いやすい。
  3. 研磨剤やフッ素が不使用なので安全!
  4. 解約も電話一本で手軽にできる。
  5. 厚生省から医薬部外品として認定されており信頼性が高く安心。

最もおすすめなのは、ホワイトニングジェルの中でも特に根強い人気の薬用ちゅらトゥースホワイトニングになりました。

着色汚れだけを浮かせて落とす「ポリアスパラギン酸」エナメル質を高めて歯を汚れにくくする「ビタミンC」歯茎をキレイにする「りんご酸」の3つの有効成分を配合して作られたホワイトニングジェルがちゅらトゥースホワイトニングです。

歯にダメージを与える研磨剤やフッ素などの成分は含まれていないので安心安全に歯を白くできるのが嬉しいですね。

厚生労働省から医薬部外品として認定されているのでとても信頼性が高く、もし使ってみてイマイチだったとしても電話一本で簡単に解約ができるので、まずは気軽に使ってみると良いでしょう♪

ホワイトニングジェルで歯を白くする効果を高める使い方とは?

おすすめのホワイトニングジェルをランキングで紹介してきました。

ただ、せっかく良い歯磨き剤を使っても、もし使い方がズレていたら思うように効果が得られず困ってしまいますよね?

なので、ホワイトニングジェルの効果を最大限引き出すためには、正しい歯磨きの方法を行うことが大切になってくるんです。

その方法は簡単に紹介すると下記になります。

歯磨きの2つの基本
  1. きちんとした歯ブラシを使う。
  2. ブラッシングをしっかりと行う。

いかがでしょう?とてもシンプルですよね。

ではこれらのシンプルな歯磨きの方法をもう少し詳しく見て行きましょう。

ホワイトニングジェルの正しい使い方と歯磨きの基本

こちらの動画では正しい歯ブラシの使い方が詳しく説明されているのでよかったら是非参考にしてみてください♪

では歯磨きの方法とホワイトニングジェルの正しい使い方を少し詳しく見て行きましょう。

基本的な歯磨き方法

ホワイトニングジェルを使う前に、まずは普段の歯磨きを行います。

歯並びに合わせて1箇所の歯、だいたい1〜2本づつを20回以上を目安にブラッシングしていってください。

その時のポイントはこちらです。

ブラッシングの3つのポイント
  1. 歯の表面に毛先をあてる。
  2. 磨く時は、軽い力(150〜200gの重力)で。
  3. ブラッシングは小刻みに(5〜10mm幅で)動かすようにする。

歯並びが凸凹になっている部分や、歯ぐきの境目、歯が低くなっているところなどは汚れがたまりやすくなっています。

歯並びの状況に応じて部分ごとに歯ブラシの向きを斜めに変えたりタテにしてみたりしながら、毛先をしっかりと当てて、丁寧に細かいブラッシングを心がけるようにしてください。

正しいホワイトニングジェルの使い方

普段通り歯を磨いたら、今度はジェルを使ってホワイトニングを行います。

どう使ったほうが、より歯を白くする効果を得やすいのかについて紹介してますね。

ホワイトニングジェルの効果的な3ステップの使い方
  1. 歯磨きで使った歯ブラシにジェルをつける。
  2. 優しく歯の全体を1〜3分ほどブラッシングする。
  3. 最後に口をゆすぐ。

間違った歯磨きの方法とは?

正しい歯磨き方法を紹介しましたが、せっかくなので間違った方法も確認しておきましょう。

まちがった歯みがき方法
  • 歯磨き粉をたっぷり使う。
  • 力を入れてゴシゴシブラッシングする。
  • ブラッシング前に口をゆすいだり、歯ブラシを湿らせる

ホワイトニングジェルを使う前に歯磨きが必要な理由とは?

ブラッシングをする前の歯は、「プラーク」と呼ばれる歯垢の膜に覆われています。

このプラークをまずは取り除かないと、ホワイトニングジェルの歯を白くする成分が歯の表面まで届きにくいままになってしまうんです。

歯磨きの正しいブラッシングは、プラークを取り除くために必要なことなので、この記事で紹介した方法を是非参考に、普段の歯磨きホワイトニング習慣にお役立てください♪

そもそもなぜ変色するの?歯の表面の着色の原因とは!

歯の表面が着色する主な原因は飲食物によるステイン汚れです。

普段の食事や飲みものに含まれる成分が歯について黄ばみといった色の変化をもたらすんです。

歯に残るステインになりやすいものにはコーヒーやお茶、赤ワインに含まれる成分や野菜の色素などがあるほか、タバコのヤニにも注意が必要です。

また歯磨きだけでは取り除くのが難しい歯垢なども黄ばみの要因になります。

これらの変色原因をホワイトニングで取り除くことによって、もともと歯に備わっている自然な白さが戻ってくるんです。

ホワイトニングジェルQ&A

ホワイトニングジェルは電動歯ブラシで使うことはできる?
ホワイトニングジェルを電動歯ブラシで使えるかについては、それぞれの製品ごとに異な流ので、まずはお使いの製品の注意書きを確認していてください。

一般的には、研磨剤や発泡剤が含まれるジェルの使用を禁じている電動歯ブラシが多数を占めています。

なので電動歯ブラシを使っている場合は、ホワイトニングジェルを選ぶ際に、こうした成分が含まれていないかどうかを基準に見てみることをおすすめします。

ホワイトニングジェルは洗面台に置いておいてもいいもの?
こちらも製品ごとにおけるかどうかが変わってきます。

例えば、歯科医院などで買うような本格的なホームホワイトニングの薬剤などは、冷蔵庫で保管するなど指示されることが多いです。

ただ、今回紹介しているような歯磨きで使うホワイトニングジェルの場合は、ほとんどの場合、洗面台に置いておいても問題ありません。

直射日光が当たらないようにして、極端な温度変化のないところに保管し、開封後は早めに使い切るようにすればOKなんです。

中には保管方法についてキッチリ注意書きのある製品もあるので、その場合は注意書きを守って使うようにしましょう。

ホワイトニングジェルは飲み込んでしまったても大丈夫?
そもそもホワイトニングジェルは口の中に入れる前提で作られているので、ほとんどの場合飲み込んでしまう量が少なければ問題はありません。

もしもジェルを誤って飲み込んでしまい、心配であれば水をコップ一杯分飲んでおけば大丈夫でしょう。

ただ、飲み込んでしまった量が多すぎた場合は、飲んだ後に体調が悪くなった時などは、病院に製品を持参して医師に見てもらうようにしてください。

また当然ですが、ジェルは飲み込むものではないので、正しい使い方でホワイトニングするようにしましょう。

ホワイトニングジェルは薬局などでも買えるの?
薬局では様々なホワイトニングアイテムが多くなってきたので、ホワイトニングジェルも購入可能です。

ただ、その安価な製品の多くには、歯にダメージを与える研磨剤が大量に含まれているなど成分に問題があるなど、その殆どに注意が必要なんです。

研磨剤が配合された歯磨き剤は、歯の表面の汚れを「削り落とす」ものなので、歯の表面に細かい傷が入り、結果的にもっと汚れやすい歯になってしまったり知覚過敏の原因にもなります。

通販だから絶対大丈夫と言い切れるわけではありませんが、口コミの情報が豊富だったり、成分が明記されていたりするのでより納得しやすい形で選びやすいでしょう。

歯が白いと見た目の印象も変わるの?
歯の色によって見た目の年齢に違いが出てきます。

マスメディアに出てくる芸能人の人たちの多くが、みんな綺麗で白い歯をしているのは、歯の色で印象がとても大きく変わるからです。

会話しているときはふと笑った時などに相手の目に入るのは「歯」なので、いつの間にか黄ばんでいることがないよう、普段から気を使うことは、周囲に与える自分の見た目の印象に大きく影響します。

黄ばみが気になっていると、人前で心から笑えることが少なくなり、なんとなく暗い雰囲気の人に思われたりして勿体無いですよね。

なので本来の白さの歯を心がけて、見た目年齢を下げたいものですね。

まとめ

歯を白くするのにオススメのホワイトニングジェルについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

本当にたくさんの製品がありますが、今回紹介したホワイトニングジェルはどれもクオリティが高く、評判のいい人気のジェルなので、基本的にはどの製品を使っても大丈夫です。

また、ジェルの効果を最大限引き出すために、正しい方法歯磨きをすることが必要です。

日々の習慣の中でホワイトニングをして、健康的な白い歯を実現していきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング