【決定版】これでスッキリ解消!朝の口臭の原因と8つの対策方法

Pocket

400 views

朝の口臭が臭くてどうにかしたい!

「お泊りした時、寝起きの口臭で彼に興ざめされたら不安…」
「口臭で朝起きると部屋の中が臭い…」

朝起きると口臭がひどいって朝からテンション下がりますね。朝、口が臭くなる原因はなんでしょうか。

このサイトでは朝に口臭が発生するしくみや口臭の特徴を詳しく解説。簡単にできる8つの口臭対策を比較検討して、最も効果的な朝の口臭対策をお伝えします。

朝の口臭のお悩みを解消して、朝から自信を持って彼とキスできるようになりたいですね!

朝の口臭がひどい!対策のための3つの原因を知ろう!

朝の口臭は次の3つが主な原因と考えられます。

  • 生理的口臭
  • 口腔内の病気
  • 体内の病気

ざっくり分けると生理的なものか病気かどちらかが朝のひどい口臭の原因になっているのです。ではどのように朝の口臭を発生させるのでしょうか。

唾液の分泌減少が朝の口臭原因となっている「生理的口臭」

朝の口臭原因は「生理的口臭」であることが多いと言われています。人は寝ている間、唾液の分泌が減少して細菌が増殖します。増殖した細菌がお口の中の食べかすや汚れといったたんぱく質を分解して、「揮発性硫黄化合物」を発生させるのです。

この「揮発性硫黄化合物」というのが朝のひどい口臭の原因物質で、納豆臭、卵の腐敗臭、生ごみ臭など非常に不快なものです。

お口の中には非常に多くの細菌が常在していて、健康な人でも唾液の1ml中に800種類、1億個以上の細菌がいると言われています。

そして、一日の中で一番唾液の分泌が少ないのが就寝時。だから朝は口臭が一番強くなってしまうのです。これが「生理的口臭」が発生するしくみです。

「生理的口臭」は病気などではなく、誰にでも起こり得ること。お腹がすいている時や疲れている時にも唾液の分泌が減少するので口臭が強くなります。

「口腔内の病気」が引き金となっている朝の口臭の原因

朝の口臭が生理的口臭でない場合、次に疑わしいのは「口腔内の病気」です。

口腔内の病気とは以下の通りです。

  • 虫歯
  • 歯周病
  • 歯石・歯垢

詳しく説明していきます。

虫歯による朝の口臭

虫歯になるとそこに食べかすがたまりやすくなり、細菌が繁殖して臭気物質を発生させます。夜の間に細菌は増殖して臭気が口の中に溢れます。

口臭の特徴としては生理的口臭と同じ、卵の腐った臭いやドブ臭い腐敗臭といった臭いです。虫歯による口臭については、【これで解決!】虫歯の口臭3つの原因と確実に消す方法&予防法!をチェックしてみてください。

歯周病による朝の口臭

歯周病は歯周病菌によって引き起こされ、歯肉が炎症し進行すると最終的には歯を支えている骨を溶かす恐ろしい病気です。歯肉が腫れて歯と歯茎の間に歯周ポケットができるとその中に膿がたまっていきます。

歯周病の口臭がひどいのはこの膿が非常に強い腐敗臭を発するからですが、夜寝ている間は、うがいすることがありませんので、腐敗臭の換気ができないため、朝の口臭が強烈なものになります。

歯周病は血生臭い口臭というのも特徴があります。

歯石や歯垢による朝の口臭

虫歯や歯周病を引き起こすのは歯石や歯垢(プラーク)とよばれる歯に付着する細菌の塊です。

細菌の塊が歯に付着することで虫歯や歯周病に進行する可能性がありますし、歯垢が唾液の中のミネラルと結合すると硬い石のような歯石になりますので、厄介です。

歯石、歯垢には非常に多くの細菌の巣となっており、食べかすを餌として臭気物質を発生させます。この細菌が夜の間に活発に動き、朝の口臭を酷くさせているのです。

朝の口臭原因が「体内の病気」

朝の口臭原因で生理的口臭や口腔内の病気に当てはまらない場合は「体内の病気」が原因かもしれません。

口臭原因となる主な体内の病気は次の通りです。

  • 扁桃炎・副鼻腔炎
  • 胃腸系の病気
  • 肝臓系の不調
  • 糖尿病

詳しく説明していきます。

扁桃炎・副鼻腔炎による朝の口臭

扁桃炎、副鼻腔炎などの耳鼻咽喉科にかかる必要が合う炎症の場合、喉に強い臭気を発する膿栓(臭い玉)ができてしまうことがあります。

この膿栓は口から侵入してきた細菌とその細菌と戦った免疫細胞の死骸です。

現役の細菌や死んだ細菌が夜の間に増えていき、朝の口臭がきつくなってしまいます。臭いの種類としては、下水道やドブの臭い、うんこの臭い、残飯の臭いがします。

喉に炎症を起こす耳鼻咽喉科の炎症の場合、細菌やウイルスと戦うために体内防御システムとして膿栓ができるのは当然のことなのです。

膿栓は自分で取ることもできますが、扁桃を傷つけてしまうリスクが高いのでお勧めできません。どうしても膿栓をとりたいという方は耳鼻咽喉科を受診して膿栓を除去してもらいましょう。

胃腸系の病気による朝の口臭

胃腸の病気になり、弱ってくると卵の腐ったような口臭がすることがあります。これは胃腸の調子が良くないことで、消化不良になり腸で大量の悪臭ガスが発生します。このガスが腸から体内に吸収されて、肺を通り口臭となって出てくるのです。

直接胃から臭いが出てくると勘違いしている方もいるかもしれませんが、胃で発生したガスは逆流しないのです。

腸で大量のガスが発生しやすいのは、身体のエネルギーが運動に使われる昼間ではなく、消化や回復に充てられる夜中なため、朝の口臭が際立って増えます。

また、胃腸が弱ってくると舌苔が増えると言われています。お腹の調子が良くない、おならも便もかなり臭いという方、胃腸が朝の口臭原因になっているかもしれません。

肝臓系の病気による朝の口臭

肝臓系の病気の場合、肝臓の調子が悪いと口臭からアンモニア臭がします。肝臓の重要な役割の1つに、体内に入ってきた有害物質を無害に替える機能があります。

食べ物が消化される過程で発生するアンモニアは肝臓で無害な尿素に変えて尿として排泄されます。

肝臓の働きが衰えるとアンモニアが処理されなくなり、ドブやカビ、アンモニア臭が口臭として出ることになります。肝臓も、日中よりも夜中により活発に活動するのですが、その活動が弱ってしまうと、結果的に朝の口臭が強くなってしまうのです。

日頃から大量にアルコールを摂取する、たばこを吸うといった肝臓に負担をかけている方は休刊日を設けるなど日頃から肝臓をいたわる習慣をつけることが大切です。

糖尿病による朝の口臭

糖尿病が朝の口臭原因になっていると果実が腐ったような甘酸っぱい臭いがします。これは糖尿病患者独特の臭いで、本人や周りも気づいている人も多いかもしれません。

また、糖尿病になると唾液の分泌が減少して、口の中が乾いた状態になります。口の中が乾くと生理的口臭で説明したとおり細菌が増えて口臭が発生しやすくなるのです。

日中は口が乾けば水分を摂れますが、夜中は取れませんので、細菌が増加しやすい状況になり、朝の口臭がきつくなってしまうのです。

朝の口臭が臭くない人がしている8つの口臭予防対策!

朝の口臭の原因がわかったところで、嫌な臭いをすっきり解消する口臭対策をご紹介します。

効果の高い8つの口臭対策は以下の通りです。

具体的には
  • 歯磨き
  • 口臭用サプリ
  • マウスウォッシュ
  • スプレー
  • ガム
  • タブレット
  • 食事
  • 口臭外来

では8つの口臭対策について詳しく説明していきましょう。

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
歯磨き
口臭用サプリ
マウスウォッシュ
口臭スプレー
ガム
タブレット
食事
口臭外来

朝の口臭予防にもっともおすすめなの歯磨き!

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
歯磨き

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の1つめは歯磨きです。

朝の口臭対策の基本は歯磨きです。

歯磨きが口臭予防になるのは

  • 細菌と細菌の餌となる汚れを取る
  • 虫歯や歯周病の予防

という理由があるからです。

夜寝ている間に口腔内の細菌が増殖するので、夜寝る前の歯磨きで汚れや細菌を減らすことはとても大切です。まずは歯磨き粉選びが重要です。

このあと紹介する「おすすめ歯磨き粉ランキングTOP5」を参考にして選んでみてください。歯みがきを万全にするには、歯ブラシと歯間ブラシやデンタルフロスです。

歯と歯の間の歯垢や食べかすは念入りに歯ブラシしても残ってしまいがちです。

残ってしまった歯垢が口臭や虫歯などの口内の病気につながってしまいますので、歯磨きが苦手な方は、歯間ブラシやデンタルフロスで、歯と歯の間も綺麗にお掃除してあげましょう。

胃からくる臭いには「口臭対策サプリ」を飲んで朝の口臭対策

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
口臭用サプリ

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の2つめは口臭対策サプリです。

朝の口臭対策として胃腸が原因なら口臭対策サプリがおススメです。「昨日食べすぎたな~」、「飲みすぎて口臭がする」という時は口臭対策サプリに頼りましょう。

口臭対策サプリを飲むと胃腸に届いて、弱った胃腸を整えることで消化不良からくる口臭を消すことができるのです。アマゾンで検索すると実に100種類以上の口臭対策サプリが存在しています。

口臭対策サプリには腸内環境を改善する乳酸菌が配合されているものが多いでしょう。他にも唾液の分泌を促す成分や消臭成分が入ってるものなどがあります。

しかし、口臭用サプリは飲むものなのでお口の中の菌には効果がありません。食生活が乱れて胃腸が弱っている・・・という時の朝の口臭対策に効果的です。

「マウスウォッシュ」は強い殺菌効果で朝のひどい口臭を解消!

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
マウスウォッシュ

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の3つめはマウスウォッシュです。

朝の口臭対策には歯磨きにプラスしてマウスウォッシュをするとより効果的です。マウスウォッシュに期待するところは口内を殺菌してくれること。口臭の原因菌だけでなく、虫歯菌や歯周病菌を殺菌してくれるものも販売されています。

マウスウォッシュには医薬部外品と化粧品の2種類があります。口臭の原因菌を殺菌してくれるのは医薬部外品で、「薬用」と明記されているものを選ぶと良いでしょう。

また、マウスウォッシュにはアルコールが入っているものとそうでないものがあります。

アルコールが入っているマウスウォッシュは刺激が強くて爽快感がありますが、使用後に口内が乾燥しやすくなってしまいます。口内が乾燥すると口臭が発生しやすくなりますので、ノンアルコールの薬用マウスウォッシュを選ぶと良いでしょう。

ワンプッシュで手軽に朝の口臭予防できる「口臭スプレー」

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
口臭スプレー

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の4つめは口臭スプレーです。

朝の口臭予防として手軽で持ち運びができる口臭スプレーは取り入れやすいですね。口臭スプレーが口臭予防に効果的なのは、まずお口に潤いを与えてくれるところ。

朝お口が乾燥していると生理的口臭が強くなることは既にお伝えましたが、口臭スプレーをすることで口腔内の乾燥を防ぐことができるのです。

また、口臭スプレーには殺菌効果のある成分や、口臭をマスキングしてくれる香料やアロマを配合しているものが多くあります。マウスウォッシュと同じで口臭スプレーにも殺菌効果のある「薬用」と明記されているものを選ぶのが良いでしょう。

唾液の分泌を促す「ガム」で朝の口臭対策

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
ガム

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の5つめはガムです。

朝の口臭予防としてガムも有効です。「ガムでは口臭を消せない!」という意見もあるのですが、ガムが口臭予防に効果があるのはガムを噛むことで唾液の分泌が促されるから。

しかし、どのガムでも朝の口臭対策になるわけではありません。注意しなければいけないのは砂糖が入っているガムは逆効果ということ。砂糖はお口の中の細菌の餌になり細菌が増殖する原因になってしまうのです。

ガムを選ぶならシュガーレスで歯科専用のキシリトールガムが安心ですね。ガムをかみ続けることで唾液の分泌が促されるので、味がしなくなってもしばらく噛み続けるとより口臭予防になりますよ。

朝の口臭を良い香りで隠す「タブレット」

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
タブレット

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の6つめはタブレットです。

朝の口臭予防にタブレットを使うのは手軽にできます。タブレットの効果は唾液の分泌を促すこととミントなどの爽快な香りで口臭をマスキングしてくれること。

タブレットの口臭予防効果も日々進化しており、乳酸菌を配合して口内の善玉菌、悪玉菌のバランスを整えてくれるものや口腔内のphを安定化させて口臭が発生しにくい口内環境に整えてくれるものもあります。

朝時間がなくて食事も歯磨きもできない状況だったら、持ち運びができて手軽に口臭対策ができるタブレットを朝の口臭対策に取り入れてみるとよいでしょう。

ただし、効果の持続はありませんので、対処療法的なものですから、おすすめ度は低いです。

口内フローラのバランスを整える「食事」で朝の口臭予防

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
食事

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の7つめは食事です。

朝の口臭対策として長期的に心がけてほしいことに食事の習慣があります。腸内フローラという言葉は聞いたことがあるかもしれませんが腸内にすんでいる細菌のことで、口内フローラとは口腔内の細菌のこと。

お口の中には腸内よりも多くの細菌が生息しているって知っていますか。その数は1000億個以上、歯をほとんど磨かない人なら1兆個もいる可能性があるんです。

口臭だけでなく身体の健康を考えるうえでも大切となっている口内フローラは食生活を見直すことで改善できます。

例えば、悪玉細菌は糖質を餌にして増殖するので、甘いお菓子を控えることや白米よりも玄米雑穀米を取り入れることも良い選択です。

また、口臭の原因菌が餌とするたんぱく質を分解するキュウイやパイナップルを食後のデザートに取り入れてみるのも良いでしょう。キュウイやパイナップルには舌苔を分解してくれる効果も期待できるので、朝の口臭対策の強い味方です。

さらに野菜を多くとる食事を心がけることも口臭予防につながります。野菜には繊維質が多く含まれているので、よく噛んで食べることになります。

よく噛むことで唾液が分泌され、口臭予防につながるのです。

さらに野菜には胃腸が元気になれるビタミンや酵素が多く含まれています。胃腸の調子が良くなることは口臭の予防にもなりますね。

朝の口臭に食事はとてもいいのですが、限られた収入で限られた時間の中で、一気に変えるのは、現実的ではありません。

どれでもいいので、例えば、コンビニでは一品野菜を追加するとか、パイナップルのパックがあれば購入するとか、とりあえず1つでも試してみるようにして、少しずつ変えていきましょう。

原因がはっきりしない朝の口臭なら「口臭外来」

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
口臭外来

朝の口臭が臭くない人がしている口臭予防対策の8つめは口臭外来です。

歯磨きなどをしても朝の口臭が改善しない、虫歯や歯周病でもない・・・そんな口臭の原因がはっきりしないときは口臭外来で口臭を改善させましょう。口臭外来は一般的な歯科治療とは異なって口臭専門の治療をしているところなので保険適用外となっています。

口臭外来をやっている医院はそんなに多くありません。探し方は口臭外来と地域名又は口臭治療と地域名で検索をして信頼できる医院を探しましょう。

初診の診療時間は2~3時間程度かかりますので、半日時間が取れる日を確保して予約をすることを検討して下さい。

口臭外来は保険適用外になるので医院によって異なりますが、初診費用は5,000円~30,000円口臭ケア用品が1,000円~9,000円ほどかかりますので、予算の確保も必要です。

なお、口臭外来によって体の中の病気が原因と疑われた場合には専門科診療を紹介されます。

>>歯磨き粉のおすすめランキングを見る

1番効果的な朝の口臭対策は3つの理由で「歯磨き」

朝の口臭対策ならやはり基本の「歯磨き」をおすすめします。

歯磨きが朝の口臭予防に効果的なのは

  • 細菌と細菌の餌となる汚れを取る
  • 虫歯や歯周病の予防
  • お口の中の爽快感

この3つの理由からです。

歯磨きは細菌の餌となる食べかすを除去するから朝の口臭対策に効果的!

朝の口臭原因は口腔内の細菌がたんぱく質を分解する過程で口臭物質を発生させるからと説明しましたね。

特に就寝時は唾液の分泌が少なくなるので、細菌が繁殖しやす環境にあるのです。だからその細菌を増やさないように、歯磨きによって細菌の餌となる食べかすや汚れ、細菌自体を除去しましょう。

朝の口臭対策に歯磨きで「虫歯、歯周病」を予防!

歯磨きをすることで朝の口臭原因である口腔内の病気を予防しましょう。日々の歯磨きで歯垢をしっかり除去することで、歯石、虫歯、歯周病を防ぐことができるのです。

虫歯菌や歯周病菌を殺菌する成分が入った歯磨き粉を使えばその効果は高まりますよ。

以下の「おすすめ歯磨き粉ランキングTOP5」を参考にして上手に朝の口臭対策に取り入れてみましょう。

朝の歯磨きで口臭がすっきり解消して清々しい気分!

朝口臭が気になる方はお口の中のねばねば感も感じているかもしれません。お口のねばねばは唾液の中に細菌や歯垢といった細菌の塊が溶け込んでいるから。歯磨きをすることでお口の中がスッキリして、朝から気分が良くなりますよね。

好みの歯磨き粉を使うことでより一日がんばろうとテンションが上がるでしょう。

これで朝も口臭を気にせずにキスができる!おすすめ歯磨き粉ランキングTOP5!


お泊りした朝は、寝起きすぐにキスすることも想定されますよね。それに寝ているときに彼にキスされている可能性だってあるかもしれません。

朝の口臭対策用歯磨き粉選びも大切なポイントです。

口臭対策ができる歯磨き粉の3つのポイント

  • 口臭の原因菌を殺菌してくれる
  • 口内環境を健康にしてくれる
  • 低発泡のもの

この3つのポイントで厳選した朝の口臭対策におすすめな歯磨き粉のトップ5をご案内します。

第1位 プロポデンタルEX

お口の中の歯周病菌や虫歯菌を殺菌除去してくれる抗菌作用が高い「ブラジル産の高品質のプロポリス」を配合した歯磨き粉。だから朝の口臭予防に高い効果を発揮してくれます。

医薬部外品で血行促進のための「ビタミンE」や生薬の「甘草」を配合、歯肉を強くして、歯槽膿漏や歯肉炎の予防に働きます。低発泡なので、時間をかけてゆっくり歯ブラシをすることができ、歯の歯垢を除去して薬用成分が歯の隅々まで行き渡ります。

名称 プロポデンタルEX
会社 日本自然療法株式会社
価格 【定期】
2,700円/2本
【通常】
1,500円/本
内容量 80g
1日当たり(3回/日) 約50円
生産国 日本
【編集部のコメント】
まず驚いたのはこの歯磨き粉は鮮やかな緑色のペーストなんです。でもこの色は着色しているわけでもなんでもなく、プロポリス本来の色。良薬口に苦しといいますが、独特のプロポリスの香りがしますが効果はしっかりあります。香りも慣れてきたらあまり気にならなくなり、1回目の使用から口臭がなくなったことを実感できました。

第2位 薩摩刀豆 なたまめ歯みがき

なた豆の有効成分「カナバニン」は歯周病予防と疫力UPに効果があり、朝の口臭を予防してくれます。なた豆は昔から万能薬として重宝され、膿や毒素を排出する効能やむくみを解消するなど様々な薬として使用されてきました。膿があるタイプの朝の口臭には効果的です。

このなたまめ歯磨きは、薩摩地方の無農薬で作られたなたまめを使用していますし、完全自然派歯みがきで、化学合成原料や界面活性剤といったものを一切使用していません。

名称 薩摩刀豆 なたまめ歯磨き
会社 有限会社マイケア
価格 【定期】
初回1,620円/2本
2回目3,240円/2本
【通常】
初回1,800円/2本
2回目以降3,600円/2本
内容量 120g
1日当たり(3回/日) 約40円
生産国 日本
【編集部のコメント】
薩摩刀豆 なたまめ歯みがき、なたまめの臭いが気になるかなと思いましたが、少し豆っぽい香りがしますがほとんど気になりません。合成界面活性剤や発泡剤が入っていないので泡立ちはあまりありませんが、その分しっかり磨けます。時間をかけてしっかり磨く習慣がついて、口臭も気にならなくなりました。安心安全な原料でできているので、お子さんからお年寄りまで安心して使えますね。

第3位 美息美人

青森県産のホタテ貝だけを使った完全無添加の歯磨き剤。ホタテ貝のパウダーを水に溶かして強アルカリイオン水を作ります。

強アルカリの力で口臭の原因菌やプラークなども分解し、朝の強烈な口臭を抑えてくれるのです。また、舌苔も分解してくれるので、舌苔が原因の朝の口臭対策にもGOODです。

食品添加物としても認可されているホタテ貝殻を使っているので、強アルカリイオン水をお口に入れても、お肌に触れても大丈夫です。

名称 美息美人
会社 株式会社アイオーン
価格 【定期】
初回.2回目 4,000円
3回目 3,900円 4回目 3,800円
5回目 3,700円 6回目 3,600円
【通常】
4,500円
内容量 10g
1日当たり(3回/日) 約45円
生産国 日本
【編集部のコメント】
通常の歯磨き粉とは異なり、美息美人の粉を溶かしたお水でうがいした後ブラッシングするイメージです。強アルカリとあって少し刺激があるのかなと思いましたが、無味無臭で刺激も感じません。歯磨き剤だけでなくマウスウォッシュとしても利用できるのは一石二鳥で嬉しいですね。美息美人で数回うがいをした後ブラッシングすると、簡単に歯垢がとれて口臭がなくなりました。

第4位 コンクール ジェルコートF

歯科医院で勧められることが多い、殺菌力が高く朝の口臭予防に効果的なジェルタイプの歯磨き剤。

使い方は普段の歯磨き粉と同じです。

日本で歯磨き粉のフッ素濃度上限である950ppmを配合、虫歯を予防して歯の再石灰化を促進します。

発泡剤や歯を傷つけやすい研磨剤が入っておらず、お口に刺激を与えないので、夜寝る前に気持ち悪くならないので、その意味でも朝の口臭に効果的です。

名称 コンクール ジェルコートF
会社 ウエルテック株式会社
価格 1,000円
内容量 90g
1日当たり(3回/日) 約10円
生産国 日本
【編集部のコメント】
緑色のパッケージですが、中身は無色透明のジェル状で歯ブラシに付けて使います。味はちょっと苦味を感じますが、大人が使う分には問題ないと思います。高濃度のフッ素が配合されているからか使い始めてから歯がツルツルになった感じがします。磨いた後は爽快感があり、朝の口臭も本当に気にならなくなりました。

第5位 ブリアン

新しいタイプの朝の口臭予防歯磨き粉「ブリアン」。最大の特徴は生きた乳酸菌が配合されている粉であること。虫歯や口臭予防の研究から発見された「BLISM18」「BLISK12」2種類の乳酸菌が配合されています。乳酸菌が夜の間に口臭予防、歯石の除去、口内浄化に効果を発揮して口内環境を整えてくれるので、翌朝の口臭に効果的です。

名称 ブリアン
会社 ウィステリア製薬株式会社
価格 【定期】
初回4,980円
2回目5,780円
3回目以降5,280円
【通常】
9,370円
内容量 60包/箱
1日当たり(3回/日) 約190~290円
生産国 日本
【編集部のコメント】
ブリアンの使い方は歯ブラシにブリアンをチョンチョンとつけてブラッシング、ゆすぐ必要もありません。実際に使ってみると、少し甘みがあってやさしいミントの味がします。ブラッシングの後口をゆすがなくても特に気持ち悪くありません。夜寝る前にブリアンを使うと、朝お口のネバつきも口臭もなく気持ちがよいです。

当サイト一押し朝の口臭対策には実力派「プロポデンタルEX」!


当サイト一押しの歯磨き粉「プロポデンタルEX」は、朝の口臭原因「生理的口臭」も「口腔内の病気の原因菌」もしっかり抑え、予防してくれる歯磨き粉です。

だから使った後はお口の中がすっきり。朝の口臭対策はこれにお任せ!

歯肉を強くする成分も配合されているので、歯槽膿漏や歯肉炎を予防し歯と歯肉の健康を維持します。朝の口臭をしっかり防いで、虫歯や歯周病を防ぎ、口内環境を整えてくれるプロポデンタルEX。口臭対策にぜひ試してみてください。

>>歯磨き粉のおすすめランキングを見る

まとめ

いかがでしたか。

朝の口臭の原因とその対策方法を紹介してきました。朝の口臭原因は「生理的口臭」、「口腔内の病気」、「体内の病気」のいずれかが引き起こすもの。就寝時はお口の中が乾燥し口内細菌が増殖するので、朝は生理的口臭が強くなります。

朝の口臭対策に一番おススメなのは基本の「歯磨き」歯磨きで生理的口臭も口腔内の病気も予防することができるのです。

そして歯磨き粉選びも大切ですね。当サイトで一押しなのは口腔内をトータルケアできる「プロポデンタルEX」。

プロポリスが口臭の原因菌から歯周病菌まですっきり殺菌、お口の口内環境を整えます。朝から彼とキスしたい!そんなあなたの朝の口臭対策にぴったりです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング