これで対策できた!口臭予防におすすめの歯磨き粉ランキング10選!

Pocket

1,073 views
  • 口臭が気になって積極的に話せない・・・・。
  • 仕事でお客様と接するから口臭対策はかかせない。
  • 歯磨きで簡単に口臭ケアをしたいけど、どの歯磨き粉を選べば良いか分からない。

このようなことでお悩みの方いませんか?

こちらのサイトでは、こういった多くの方が気にしている口臭のお悩みを解消すべく、簡単に口臭対策ケアできる歯磨き粉を比較検討してご紹介しています。

おススメの歯磨き粉ランキングや選ぶ時のポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

口コミで人気の口臭用の歯磨き粉を徹底比較!

それでは、今回比較した口臭対策用歯磨き粉の一覧を紹介していきたいと思います。

ただ、やっぱり成分が良いものであればより高い効果を期待できると思います。しかし、料金が極端に高かったり、使いづらかったりしたら、継続的な使用は難しいですよね?

今回は、各歯磨き粉を比較する上で「続けやすさ」「効果性」という立場から、以下の3点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 1日の目安量
商品名 購入価格 成分 一日の目安量
ちゅらトゥースホワイトニング
¥3,980 ビタミンC、リンゴ酸、ポリアスパラギン酸、ホップエキス、ウーロン茶抽出物 1日2回使用
ちゅらトゥースホワイトニングは歯の着色汚れをビタミンCやリンゴ酸がしっかり除去。虫歯予防にも効果がある新成分配合でお口の中を健康に保ち、口臭予防をすることができます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
ブリアン
初回お試し4,980円 乳酸菌、エリスリトール 1日2~3回、1包/回
ブリアンには口内環境を整える生きた2種類の乳酸菌が入っています。お口の中の善玉菌を増やすことで口臭予防、歯石の除去、口内浄化につながります。
商品名 購入価格 成分 1日の費用
プロポデンタルEX
¥1500円 イソプロピルメチルメチルフェノール、ビタミンE、キシリトール 1日2~3回
プロポデンタルEXは医薬部外品でプロポリスが配合されている歯磨き粉です。強力な殺菌・抗菌作用があるブラジル産の高級プロポリスを使用しており、歯周病や歯槽膿漏、口臭予防に効果が期待できます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
なたまめ歯みがき
¥1,150円 ナタマメ種子エキス、海塩、ニガリ 1日2~3回
なたまめ歯磨きはなたまめの持つ膿や毒素を排出する効能を歯磨き粉に利用したものです。なた豆の成分「カナバニン」が歯周病予防に効果を発揮し口臭を予防してくれます。
商品名 購入価格 成分 1日の目安量
モリンガ モイスト クリーンブレス プラスアクア
¥1,490円 フコイダン、モリンガ、フィトンチッド 1日2回
奇跡の木「モリンガ」の消臭効果や抗菌効果を利用した歯磨き粉です。モリンガには口臭に効果がある成分「ギャバ」が発芽米の数十倍も含まれています。

最も良かったのは?口臭用歯磨き粉実力ランキング!

ちゅらトゥースホワイトニング

気になる口臭も歯の黄ばみもこれ一本ですっきり解決!!

編集部が実際に使ってみておすすめなのが、「ちゅらトゥースホワイトニング」。口臭がしっかりとなくなる上に、使いやすく、ホワイトニングもできます。天然由来成分のリンゴ酸とビタミンC、ポリアスパラギン酸が配合されており、歯の着色の汚れや黄ばみを強力に落としてくれるんですよ。さらにウーロン茶抽出物とホップ由来の成分が虫歯発生の因子を阻害してくれるので、歯の健康をサポート。お口の中を健康に導いてくれるので、口臭予防だけでなく、虫歯や歯周病にも効果を発揮してくれます。

価格 【定期】
初回3,980円(税別)
2回目以降4,980円(税別)
総合評価
主成分 リンゴ酸、ビタミンC、ポリアスパラギン酸、ホップエキス、ウーロン茶抽出物
【編集部のコメント】
今回、5つの商品を使ってきて、間違いなくNO.1なのは、「ちゅらトゥースホワイトニング」でした!口の中の粘つきやもわっとした感じが激減し、口臭に効果があるんだな!ということを実感することができました!こちらのアイテムは通常の歯磨き粉代わりに1日2回~3回使用します。使い方は簡単なので日常生活に口臭対策として取り入れやすいです。ブラシで60秒間歯を磨いたら、ペッと吐き出すだけです。香り、味ともミント系ですっきりとし、歯はツルツルになります。研磨剤を使っていないので、歯を傷つける心配がありません。また、歯にこびり付いた黄ばみや汚れを落とすホワイトニング効果と、虫歯や歯周病予防の2つの効果があり、お口のトータルケアができるところが嬉しいポイントです。ホワイトニング効果を実感するには持続することが大切なので、気になる方は数か月続けてみてくださいね。

ブリアン

お口の中の善玉菌を増やして口内環境改善⇒口臭予防につながります!

口臭予防歯磨き粉「ブリアン」の最大の特徴は、生きた乳酸菌が配合された粉であることです。単なる乳酸菌ではなく、虫歯や口臭予防の研究から発見された「BLISM18」と「BLISK12」の2種類が配合されています。これらが口臭予防、歯石の除去、口内浄化に効果を発揮してくれます。虫歯の元凶「歯垢」は、歯磨きでは取りにくい所に入り込んでいたりするのですが、乳酸菌が残ってしまった歯垢を退治してくれます。初回は3,980円で購入することができ、60日間の返金保証付なので安心して試せます。

価格 【定期】
2回目5,780円
3回目以降5,280円
【通常】
9,370円
総合評価
主成分 乳酸菌BLIS M18、乳酸菌BLIS K12
【編集部のコメント】
ブリアンは粉末状の歯磨き粉です。お皿に少量出した後、濡らした歯ブラシちょんちょんと付けて使用します。ゆすぐ必要はなく、生きた乳酸菌をお口に留めておきます。これには少し抵抗がある方も居るかもしれませんが、ゆすがない方が口臭除去効果は長持ちします。続けて一週間程度で、寝起きの口臭が薄らいでいるのを感じることができました。ブリアンは悪玉菌が多くを占めてしまっている口内に、善玉菌を取り入れてあげることでバランスのとれた口内環境を保ち、口臭・虫歯を予防、改善します。安全性にもこだわっていて、殺菌剤・発砲剤・界面活性剤などは使用していませんので安心して続けることができます。

プロポデンタルEX

殺菌効果が強い最高級のプロポリス配合でお口のねばねばや嫌な臭いもすっきりキレイ!

ブラジル産の高品質のプロポリスを配合しており、お口の中の歯周病菌や虫歯菌を殺菌除去してくれます。医薬部外品で血行促進のための「ビタミンE」や歯に良い「キシリトール」配合で歯と歯茎の健康を保ちます。発泡剤が入っていないため、ゆっくりと歯ブラシをすることができ歯の歯垢を除去して薬用成分が歯の隅々まで行き渡ります。

価格 【定期】
1,458円
【通常】
1,500円
総合評価
主成分 イソプロピルメチルメチルフェノール、ビタミンE、キシリトール
【編集部のコメント】
チューブからゲルを出すと鮮やかな緑色にびっくりするかもしれませんが、これはプロポリスの色です。着色しているわけではないので心配いりません。プロポリス独特の香りと味がありますが、そのうち慣れます!研磨剤は入っておらず、歯や歯肉を傷つけることなくブラッシングができますよ。安全性・効果ともに高く発売以来、購入した方のほとんどがリピーターになっている人気商品です。プロポリスには優れた殺菌作用と抗菌作用があり、歯周病に効率よく働きかけます。わたしも使っていくうちに自分で感じる口臭が減少していきました。プロポデンタルEXはまさに歯周病の方をターゲットにした歯磨き粉なので、効果的な口臭対策ができますよ。

なたまめ歯みがき

無農薬のなたまめから抽出した「なたまめエキス」が嫌な口臭を防いで口内環境を整えます!!

薩摩地方の無農薬で作られたなたまめを使用した「なたまめ歯磨き」。ポイントは化学合成原料や界面活性剤といったものを使用しておらず自然派に徹底した歯みがきであること。なた豆には膿や毒素を排出する効能やむくみを解消する効能の他にもさまざまな効果があり、昔から万能薬として重宝されてきました。そのなた豆の有効成分「カナバニン」が歯周病予防と免疫力UPに効果があり、口臭を予防してくれるのです。

価格 【定期】
初回は2本で810円
2回目から2本で1,620円
【通常】
1,800円
総合評価
主成分 ナタマメ種子エキス、海塩、ニガリ
【編集部のコメント】
「なたまめ歯磨き」は使用している原料が、無農薬・界面活性剤不使用なので、成分の安全性は非常に高いです。お口の中で使うものだからこその安全素材が嬉しいですね。一般的な歯磨き粉よりも泡立ちが少なく、爽快感もあまりありません。だからこそゆっくり時間をかけて丁寧に歯を磨くことができます。最初は独特な味が気になりますが、使ううちに気にならなくなりますよ。口臭の原因となる「メチルメルカプタン」が、使い始めて4週間後には80%も減少したという結果があるので、最低でも1か月は継続してみることをおススメします。

モリンガ モイスト クリーンブレス プラスアクア

美容成分としても話題の「モリンガ」配合でお口の中がうるおってさわやかな息へ

ドライマウスからくる口臭対策に有効な歯磨き粉で、海のうるおい成分フコイダン配合することで口内が潤い乾燥を防ぎます。また、奇跡の木と言われるほど有効成分が豊富な「モリンガ」は消臭効果だけでなく抗菌効果もあるため、口内の口臭予防に効果的です。そして、森林浴をした時の爽快感の芳香「フィトンチッド」も入っているため、歯磨きでさわやかにリフレッシュすることができます。

価格 【定期】
初回1,490円
2回目以降2,480円
【通常】
2,980円
総合評価
主成分 フィトンチッド、フコイダン、
【編集部のコメント】
この歯磨き粉の特徴は「モリンガ」が配合されていることです。モリンガは美容面でも注目されている成分で、消臭・抗菌作用、アンチエイジング、デトックス、アレルギー改善など、さまざまな効果があるミラクルツリー!さらに口内を潤す成分「フコイダン」も配合されています。美容を気にする女性にピッタリのアイテムです。配合成分はすべて天然成分なのでお口の中に入れても安全です。味は強めのミントで泡立ちが良く、使うと爽快感が長続きします。香りの刺激で唾液がたくさん出るので、ドライマウスによる口臭が気になっている方にはおススメです。わたしも会議やデート前など緊張するシーンにはこちらのアイテムを重宝しています。

当サイト一押し!最もオススメは「ちゅらトゥースホワイトニング」

歯ブラシに付けた

「ちゅらトゥースホワイトニング」のおすすめポイント3つ

  1. こびり付いた歯の黄ばみや汚れが取れて白い歯に!!
  2. 歯茎の腫れや歯肉炎さらには口臭予防にも効果あり!
  3. 虫歯だって予防できちゃう、トリプル処方!

ランキング第1位の「ちゅらトゥースホワイトニング」が最もおススメです。

歯の着色や黄ばみの原因はコーヒーやお茶、たばこだけでなく、加齢や食事でも歯には汚れが付いてしまうもの。汚れた歯はそれだけ口内環境を悪くし、口臭の原因になってしまいます。

「ちゅらトゥースホワイトニング」にはしつこい歯の汚れを落とす「リンゴ酸」「ビタミンC」が配合されいて確実に歯を白くします。さらに汚れが再付着することを防ぐ「ポリアスパラギン酸」配合で白い歯が持続します。

歯茎の健康にも効果的な「アラントイン」、口内の雑菌を抑えてくれる「シメン-5-オール」が配合されています。歯茎の腫れや歯肉炎は放っておくと歯周病になってしまうこともあります。毎日の歯ブラシで、歯茎の健康を守れるのはとてもうれしいですね。

口内の雑菌を減少してくれるので現在の口臭と将来の口臭の予防ができるのがうれしいですね。

虫歯ができる初期因子となる細菌(ミュータンス菌)は食べ物のカスを餌として酸を発生させます。その酸が歯のカルシウムやリンを溶かしてしまうことで虫歯になってしまいます。

「ちゅらトゥースホワイトニング」にはウーロン茶抽出物とホップエキスからなる成分「GTO」を配合。GTOが酸から歯を守ってくれるので虫歯のリスクを大幅に軽減してくれます。

編集部の私が、実際にたくさん口臭対策の歯磨き粉を試してみて、「これが一番いいな。」と納得できる効果でした。

もし今、口臭に悩んでいるようでしたら、以下より公式HPにアクセスできますので、一度のぞいてみてくださいね♪

歯磨き粉を使わないと口臭ってどうなるの?

歯磨き粉を使わないと口臭ってどうなるの?

たくさんの口臭対策用の歯磨き粉を紹介してきましたが、あなたにピッタリの商品は見つかりましたか。

歯磨き粉を使うメリットは、目的に特化した有効成分でプラスαのケアができることです。

でも「できれば歯磨き粉は使いたくない!」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

歯磨き粉を使わないと、虫歯の原因菌が増えてしまいます。原因菌が増えると、口臭や歯周病に繋がってしまいます。

何もつけないで歯磨きをしても汚れはある程度落ちますが、完璧ではありません。完ぺきではない歯磨きを助けてあげるのが歯磨き粉の役割です。

歯磨き粉の力を借りて、より効果的な歯磨きをしましょう。

なぜ口臭用の歯磨き粉なのか!?他の口臭対策と徹底比較した結果は?

これまでオススメの口臭対策の歯磨きについて見てきました!

「いやでも、歯磨きって、そもそも口臭対策に本当にいいの?」という疑問を持たれる方も、中にはいらっしゃるかと思います。

そこで、一般的な口臭対策法8つと歯磨きによるケアがどう違うのか、徹底的に比較しておすすめ順に並べてみました!

方法 効果 手軽さ コスト おすすめ度
歯磨き粉
サプリ
マウスウォッシュ
スプレー
ガム
タブレット
食べ物
飲み物
マスク

最もおすすめなのは、口臭用の歯磨き粉

8つの口臭対策方法を比較した結果、最もおすすめなのは歯磨き粉という結果になりました。

口臭の原因は9割が口の中で、残りの1割が身体の中からくるものと言われています。

ですので、お口の中の口臭の原因である食べ物のカスや細菌、虫歯、歯周病を予防する歯磨き粉は口臭対策に最も効果的です。

口臭対策用の歯磨き粉には殺菌、抗菌成分が入っているものもあり、口臭の原因菌をやっつけてくれます。

また、虫歯のリスクを減らしてくれる成分が配合されているもの、口内の善玉菌を増やしてくれるもの、歯周病対策もできるものなど口臭用歯磨き粉はお口の中全体をケアしてくれるものが多いのです。

口臭対策はお口の口内環境を整えることと同じで、毎日の歯磨きに口臭用の歯磨き粉を取り入れるだけでお口の中のトータルケアにつながるなんてとても嬉しいですね。

サプリメントは歯磨き粉との併用がオススメ!

口臭予防の歯磨き粉で、お口の中の口内環境を整えることができたら、あとは身体の中からくる臭いを予防しましょう。

胃が弱っていると食べ物を消化する過程で異常が起こり、アンモニア臭などの悪臭が発生することがあります。

口臭サプリメントは胃の中で発生した悪臭成分を消臭して無臭にしてくれる効果があります。

消化に負担がかかるアルコールや過食、刺激物を良く摂取する方は胃からくる臭いが口臭の原因ということもあります。

そのような方は口臭用歯磨き粉に加えて口臭サプリメントを取り入れるのが良いでしょう。

薬用成分が大事!?口臭用の歯磨き粉の正しい選び方!

歯磨きの選び方

毎日ちゃんと歯磨きをしていても口臭が発生してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

正しい歯磨き粉の選び方を知れば、そんなお悩みがすっきり解決するかもしれませんよ。

口臭予防に効果的な歯磨き粉の選び方を3つのポイントでご紹介します。

【選び方①】薬用成分が配合されているもの

口臭対策用の歯磨き粉には各社それぞれに特徴ある有効成分が含まれています。

ただその有効成分の中でも「薬用成分」と言われるものはその薬理作用から疾患の予防などに有効と厚生労働省が認めた成分なのです。

口臭対策の歯磨き粉の中には薬用成分が配合され「医薬部外品」の指定を受けているものもあります。

お口の中に入れるものだから安全で効果の高いものを選びたいですよね。
「医薬部外品」や「薬用成分」といった表示を口臭対策用の歯磨き粉を選ぶポイントにしてくださいね。

【選び方②】低発泡のもの

多くの歯磨き粉に入っている発泡剤は軽くブラッシングすると泡が立ってお口の中がスッキリしますよね。

しかし、少し磨いただけで泡が立つため「よく磨けた!」と錯覚してしまったり、はやく口をすすぎたくなったりして十分に歯磨きができていない原因になるのです。

せっかく口臭対策用の歯磨き粉を使ってもしっかりブラッシング出来ていなければ意味がありません。
選ぶときのポイントとして低発泡かまたは発泡剤の入っていないものを選ぶと良いでしょう。

【選び方③】口臭対策だけじゃない付加価値のあるもの

口臭対策用の歯磨き粉として販売されているものはたくさんあります。口臭対策+αでさらにお悩みを解決してくれる歯磨き粉があったら嬉しいですよね。

口臭対策+ホワイトニング口臭対策+歯周病予防、口臭対策+潤い効果など複数の効果が兼ね備えてある歯磨き粉もあります。ご自身のお口のお悩みをぜんぶ解決してくれる歯磨き粉なら続けやすいですよね。

口臭用の歯磨き粉を選ぶときに+αの効果もチェックしてみてくださいね!

口臭用の歯磨き粉はドラックストア等で市販されているの??

口臭用の歯磨き粉はドラックストア等で市販されているの?

前述のランキングに登場した口臭用の歯磨き粉はすべて通信販売専門の商品でドラックストア等で市販されていません。

ランキングに登場した口臭用の歯磨き粉を購入するには、公式サイトから購入するか又はアマゾンや楽天といったショッピングサイトからの購入、又はお電話での購入になります。

口臭用の歯磨き粉ってドラッグストアで売ってるけど、それじゃダメなの?

ドラッグストア

口臭用の歯磨き粉はドラッグストアにも様々な種類のものがあり、手軽なものは100円程度で販売されていますね。

しかし化学物質が多く入っていて安全性が疑われるものもあります。研磨剤や発泡剤、保存料などが体に良くないということは、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えば「研磨剤」ですが、使用されている商品は非常に多いです。研磨剤は歯の表面に傷をつけます。傷がつくと、そこに汚れが付着→細菌が発生→口臭の原因 という悪循環に陥ってしまいます。

その点、ご紹介してきた商品は安全性にこだわっています。

歯磨き粉は、歯磨きが終わったら口から出しますが、一部は口から体内に吸収されています。それであれば、なるべく安全性の高いものを選びたいでよね。

市販の商品を買う場合は前述の「口臭用歯磨き粉の正しい選び方」を参考にしてみてくださいね。

口臭用の歯磨き粉はどのような成分が入っているの??

成分

口臭用の歯磨き粉に多く含まれる成分は「殺菌成分」「消臭成分」「フッ素」「薬用成分」「乳酸菌」などがあります。

ではそれぞれどのような役割をしている成分なのかご紹介します。

  • 抗菌・殺菌成分 口臭の原因となる細菌を除去する
  • 抗菌・殺菌成分 口臭の原因となる細菌を除去する
  • 消臭成分    歯の歯垢や歯茎の臭いの消臭する
  • フッ素     歯の再石灰化を促し、虫歯を予防する
  • 薬用成分    虫歯予防、歯肉炎予防、歯周病予防などに効果がある
  • 乳酸菌     口内の善玉菌を増やして口内環境を整える

その他の成分として研磨剤や発泡剤、保湿剤、保存料といったもので歯磨き粉が構成されています。

口臭用の歯磨き粉は安全??害はない??


お口の中に直接入れるものだから口臭用の歯磨き粉は安全なものじゃないと嫌ですよね。歯磨き粉の中には注意した方がよい成分もあります。

まず「ラウリル硫酸Na」、これは合成界面活性剤で歯磨き粉では泡立ちを良くするために配合されています。

ですが、この成分は口内粘膜から吸収されて身体に蓄積し、様々な悪影響を及ぼす可能性があると言われているのです。

口臭用の歯磨き粉で泡が立つものはこの成分が配合されている可能性が高いです。

他にも注意した方が良い成分として研磨剤の「リン酸水素カルシウム」「水酸化アルミニウム」があります。

歯の表面を研磨することで白い歯にしてくれるのですが、歯の表面に傷をつけてしまい、歯茎にもダメージを与えてしまいます。

歯磨き粉は飲み込んで体内に入るものではありませんが、やはり安全性に疑問が残る成分はお口に入れたくないですよね。

口臭対策用の歯磨き粉に「なた豆」が入っている2つの理由

口臭対策用の歯磨き粉に「なた豆」が入っている2つの理由

なた豆の持つ効能として蓄膿症で鼻に詰まった膿を出しやすくする効果があり、昔から漢方として親しまれてきました。

口臭対策用の歯磨き粉に「なた豆」が入っている理由の1つ目は、なた豆には口内細菌のバランスを整える役割があるからです。

悪玉菌が多くを占めてしまっている口内に、なた豆の持つ善玉菌がバランスのとれた口内環境を保ち、口臭・虫歯を予防、改善します。

口臭対策用の歯磨き粉に「なた豆」が入っている理由の2つ目は、なた豆には抗炎症の役割があるからです。

成分としては「カナバニン」が、歯茎の腫れを抑えてや膿を出してくれます。

歯茎の腫れや出血などの炎症に短時間で働きかけ改善します。

これらのなた豆の役割は、歯磨き粉だけでなくお茶でも有効に摂取できます。なた豆歯磨き粉、なた豆茶で体内・口腔内のWで口臭改善するのもおススメです。

口臭がひどい!病気が原因なの??

病院

身体の病気が原因で口臭が発生している?と心配している方もいるかもしれません。

ただ病気からくる口臭の90%以上は口の中に原因があり、身体の病気が原因で口臭が発生していることは少ないのです。

口臭の原因となるお口の中の病気は「歯周病」、「虫歯」、「歯垢」、「歯石」、「舌苔」、「口腔ガン」があります。

どれもお口の中の細菌が原因で症状が進行し、口臭がひどくなるものです。

身体の病気のために口臭が発生することも少なからずあり、「鼻やのどの病気」、「呼吸系の病気」、「消化器系の病気」、「糖尿病」、「肝臓疾患」などが原因で口臭が発生します。

病気の原因を治療することで口臭をなくすことができますので、気になる症状がある方は診察を受けてみることをおススメします。

まとめ

いかがでしたか?

口臭用の歯磨き粉にはそれぞれ特徴があり、口臭予防に効果的な成分が入っていることが分かったと思います。

口臭対策に最もおススメなのは口臭用歯磨き粉とサプリの併用する方法でした。

ただ、サプリが苦手な方は口臭用歯磨き粉だけも良いと思います。

今回ランキングで1位だった口臭用歯磨き粉は「ちゅらトゥースホワイトニング」で、歯の着色汚れと口臭予防を兼ね備えた医薬部外品の歯磨き粉です。

口内環境を整えることでほとんどの口臭のお悩みは解決できるものです。

最後に公式サイトも貼っておきますので、是非チェックしてみてください!

口臭の悩みが解決できたら、人と話すのも積極的になれて楽しい毎日がおくれると思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング