【2019年最新】市販でおすすめのアミノ酸シャンプーランキングTop5!

Pocket

94 views
  • 髪や頭皮の悩みを解決してくれる品質の良いアミノ酸シャンプーが知りたい
  • 成分がよく分からなくてどれを選べばいいのか分からない…
  • 使用感や使い勝手が良いアミノ酸シャンプーはどれ?

などなど、アミノ酸シャンプーについて疑問に思うことや分からないことも多いと思います。

そこで今回は、アミノ酸シャンプーのことがよくわかって頂けるように、本当におすすめできるものを厳選し、詳しくご紹介していきます!

口コミで人気の市販アミノ酸シャンプー27商品の洗浄成分や植物エキス、添加化学物質の有無について徹底的に調査して、使用感もチェックしました。

その中で良かった10商品をピックアップし、特におすすめできる5商品をランキング形式でご紹介していきます!

市販のアミノ酸シャンプーの選び方についても、基準を分かりやすくまとめていますので参考にしていただけたらと思います♪

市販のアミノ酸シャンプーを選ぶ3つのポイント!

ドラッグストアなどで市販されているシャンプーはとても数が多く、成分の名前もカタカナの化学物質の名前ばかりでどれが自分の髪に合っているのか分かりにくいですよね。

でも選ぶポイントが分かれば、自分に合った良いアミノ酸シャンプーをしっかりとチョイスできるようになります。

こちらでは、市販のアミノ酸シャンプーを選ぶためのポイントを3つご紹介していきます。

市販の良いアミノ酸シャンプーを選ぶ3つのポイント!
  1. メインの洗浄成分がアミノ酸系のものを選ぶ
  2. オーガニック成分や植物エキスが配合されているものを選ぶ
  3. 合成の化学物質が無添加のものを選ぶ

それでは、順番に1つずつ見ていきましょう!

メインの洗浄成分がアミノ酸系のものを選ぶ

アミノ酸名 表示成分名(例)
グルタミン酸 ココイルグルタミン酸TEA
ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸2Na
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
など
アラニン ココイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液
など
アスパラギン酸 ラウロイルアスパラギン酸Na
など
その他 ラウロイルサルコシンTEA
ココイルメチルタウリンNa
など
※ココイル〇〇、ラウロイル〇〇はヤシ脂肪酸アシルのことでアミノ酸成分含有

品質の良いアミノ酸シャンプーを選ぶには、メインの洗浄成分が「アミノ酸系」のものをチョイスしましょう!

ここで大事なのは、”メインの洗浄成分が”というところです。

「アミノ酸シャンプーなのだから、メインの成分は当然アミノ酸なのでは?」と思った方もいるかもしれません。

ですが、ごく微量のアミノ酸成分を配合して「アミノ酸シャンプー」をうたっているまがい物も実は多いのです…。

アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力がマイルドで、頭皮や髪への刺激も少なく、髪に対して保湿効果も期待できるのが特徴の成分です。

頭皮や髪に優しいアミノ酸シャンプーを使っているつもりが、実は刺激の強いシャンプーだったら…。ショックですよね。

表に記載している成分は代表例ですが、アミノ酸系成分が成分一覧で水に次いで2番目にくるメインの洗浄剤として配合されているシャンプーを選びましょう。

オーガニック成分や植物エキスが配合されているものを選ぶ

効果 成分名
保湿 アロエベラ葉エキス
ゴボウ根エキス
アロエベラ液汁
など
血行促進
育毛
抜け毛防止
センブリエキス
アセチルテトラペプチド-3
カミツレ花エキス
ホホバ種子油
など
抗炎症 セージ葉エキス
ダイズ葉エキス
など
フケ・かゆみ抑制 ローズマリ―葉エキス
ビワ葉エキス
カミツレ花エキス
など

メインの洗浄成分が「アミノ酸系成分」であることを確認したら、次はオーガニック成分や植物エキスが配合されているものを選ぶようにしましょう。

表にあるオーガニック成分や植物から抽出したエキスには、血行促進や保湿、細胞の保護や活性化の作用があると言われています。

育毛剤にも配合されている成分もあり、頭皮環境の改善や髪質の改善の効果も期待できます!

合成の化学物質が無添加のものを選ぶ

添加目的 成分名
潤滑剤 ジメチコン
シクロメチコン
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
など
防腐剤 エタノール
安息香酸Na
パラベンなど
その他 増粘剤
pH調整剤
合成香料
など

頭皮や髪にダメージを与えてしまうような合成の化学物質が無添加のもの、入ってしまっていてもなるべく少ないものを選ぶようにしましょう。

潤滑剤が配合されているとシャンプー後の指通りがなめらかになります。しかし、シリコン系のジメチコンやシクロメチコンは粒子が細かいため、毛穴に入ってしまうと毛根を詰まらせて髪の毛の成長を邪魔してしまいます。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドもリンス成分として使用されますが、カチオン活性剤であるため、頭皮や髪への刺激が強めです。

防腐剤も品質的に入っていないと困りますが、やはりダメージは強いです。柑橘系のエキスなどで代用しているものもあるのでなるべく入っていないものをチョイスしましょう。

厳選10商品!人気の市販アミノ酸シャンプーを徹底比較!

選ぶ際のポイントを3つご紹介してきました。

ここからはいよいよ、お伝えした3つの選び方の内容や価格といった重要な項目をもとに口コミで人気のあった市販のアミノ酸シャンプー27商品から、より優れていた10商品を厳選して比較していきます。

商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
haru kurokamiスカルプ

ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNaなど アカツメクサ花エキス、カミツレ花エキス、ビワ葉エキスなど なし ¥2,880
(400ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
ハーブガーデンシャンプー
ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Naなど アロエベラ葉エキス、センブリエキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキスなど なし ¥2,000
(300ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
チャップアップシャンプー
コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、ラウロイルアスパラギン酸Naなど セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキスなど なし ¥3,037
(300ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
uruotte
ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEAなど ホホバエキス、センブリエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスなど エタノール ¥2,000
(260ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
スカルプD ボーテ ボリューム
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-プロリドンカルボン酸塩など トリプルイソフラボン、ビワ葉エキスなど 無水エタノール、粘度調整剤、pH調整剤 ¥3,611
(350ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
ドットエヌシャンプー
ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10など アロエベラ液汁、ローズマリー葉など グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール ¥2,400
(250ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
ミノン
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液など なし パラベン ¥1,512
(450ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
ジュレーム アミノ
ココイルグルタミン酸TEA、オレフィンスルホン酸Naなど アルゲエキス、ハイビスカス花エキス、マコンブエキス エタノール、メチルパラベン、安息香酸Na ¥849
(500ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
いち髪
ラウロイルサルコシンTEAなど 茶花エキス、ボタンビエキス、サクラエキス、ツバキエキスなど グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール、安息香酸Na ¥751
(480ml)
商品名 洗浄成分 オーガニック成分
植物エキス
合成化学物質 価格
(内容量あたり)
ひまわり
ココイルメチルタウリンNaなど ヒマワリエキスなど グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール、安息香酸Na ¥972
(500ml)

こうして比較してみると、1000円前後の市販のアミノ酸シャンプーでは、アミノ酸系以外の洗浄成分が含まれていたり、化学物質が多く含まれて髪や頭皮に刺激が強いシャンプーであることが分かりました。

一方で、洗浄成分はしっかりアミノ酸系で、植物エキスも豊富に配合されているシャンプーはやはり価格が高めの傾向でした。

以上を踏まえて、市販のアミノ酸シャンプーでおすすめはどれなのか?次からランキング形式でご紹介していきます。

最もおすすめなのは?市販のアミノ酸シャンプーランキングTop5!

【ランキングの基準】
こちらでは、選び方でお伝えした「メインの洗浄成分」「オーガニック成分・植物エキスの配合」「合成の化学物質の無添加」の3つに、「価格」を加えた4つの基準で比較し、ランキングを決めています。

haru kurokamiスカルプ

100%天然由来・10の無添加のこだわり!

シリコンや合成ポリマーなどを添加せず、100%天然由来成分のアミノ酸シャンプーです。これ1本でリンスやコンディショナーも不要な仕上がりで、化学成分を使った商品にも負けていません。品質の高いアミノ酸シャンプーの中で他の商品より価格も低めです。頭皮や髪のケアを手間なくしっかりとやりたい女性におすすめです。

価格 【定期】2,880円
【通常】3,600円
総合評価
主成分 ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、アセチルテトラペプチド-3など
【編集部のコメント】
27商品試した女性用の市販アミノ酸シャンプーの中で、ランキング1位に輝いたのは「haru kurokamiスカルプ」です!最初にharu kurokamiスカルプがリンスもコンディショナーもいらないと知ったときには、ノンシリコンでそんなシャンプーあるかなぁ・・・とちょっと疑っていました。しかし使ってみると、泡立ちや洗い上がり、乾燥後のふんわり感に驚きました!天然由来成分100%のこだわりで確実に頭皮環境と髪質を整えてくれるシャンプーです。育毛剤成分でもあるアセチルテトラペプチド-3やカミツレ花エキス、ビワ葉エキスなども配合されていて、「髪がボリュームアップした!」と髪が健康できれいになったことを私も実感することができました。シャンプー1本で手軽にヘアケアをしていきたいという方におすすめですよ♪30日間の返金保証&いつでも解約OKと良心的なので気軽に試してみることができるのも嬉しいポイントですね。

ハーブガーデン

原料からこだわったボタニカルケアシャンプー!

38種の天然由来成分が配合され、ベースとなる精製水にも阿蘇で生産されたハーブウォーターを使用するなど高品質で安心な原料で作られたシャンプー。植物の力で美しい髪を取り戻すボタニカルケアでしっかりと髪が育ちやすい頭皮環境に整えてヘアケアをしていきたい人におすすめです。

価格 【定期】2,000円
【通常】4,000円
総合評価
主成分 ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、センブリエキスなど
【編集部のコメント】
2位にランクインしたのは、ハーブガーデンシャンプーです!ハーブの香りがバスルームに漂い、香りとシャンプーで2重に気持ちよくしてくれるハーブガーデン。ボタニカルケアで優しく頭皮環境を整え、髪が育ちやすくするベースを作ってくれます。ハーブの香りが苦手な人にはちょっとおすすめはしにくいですが、植物の力で美しい髪を取り戻すボタニカルケアでしっかりと髪が育ちやすい頭皮環境に整えていきたい人におすすめです!使い続けたところ、抜け毛が減って、ハリコシのある髪になるなど育毛効果を実感できました♪15日の返金保証&1回で解約OKで価格も安めなので試してみやすい1本です。

チャップアップシャンプー

植物系成分22種とオーガニック成分10種配合!

髪をきれいに育てるために頭皮や髪にいい成分だけの配合にこだわって作られたノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。これ一本で頭皮トラブルや髪ダメージをしっかりとケアでき、ボリュームアップ・育毛効果も期待できます。毎日使うシャンプーから徹底的にこだわりたい人におすすめです。

価格 【定期】3,037円
【通常】3,870円
総合評価
主成分 コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、グリチルリチン酸2Kほか
【編集部のコメント】
市販のアミノ酸シャンプー部門で第3位に輝いたのはチャップアップシャンプーです!編集部の私も実際に使い続けてみて、抜け毛の減り、髪のボリュームアップを実感できました。ノンシリコンですが、シリコン入りのシャンプーにも負けない泡立ちや指通り、洗い上がりで使用感もとても良いです♪価格は他のシャンプーと比べて少し高めですが、アミノ酸シャンプーとしての品質も平均以上です。育毛剤メーカーから出ているシャンプーで育毛剤成分も配合されており、育毛効果も期待できます。髪のボリュームアップ、抜け毛を防ぎたいという女性にぜひおすすめのシャンプーです♪

uruotte

商品の説明見出し販売10年目突入!販売数40万本のヒット商品

無香料とアロマタイプの2種類があるuruotteアミノ酸シャンプーは、販売10年を超え、販売本数も40万本を超えた実績のあるシャンプーです。育毛剤成分の他、頭皮環境を整える植物エキスがたくさん含まれています。

価格 【定期】2,000円
【通常】2,400円
総合評価
主成分 ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリチルリチン酸2Kほか
【編集部のコメント】
東急ハンズのオーガニックシャンプー部門で1位にもなったuruotteアミノシャンプー。10年にもおよぶロングヒットがその人気を証明しています。シャンプーは洗浄成分にこだわっており、育毛剤成分も配合されています。使ってみた感じ泡立ちは良く、きしみも少しあるかな?という程度です。頭皮の乾燥が改善し、育毛効果も実感することができました!uruotteシリーズには流さないトリートメントのリペアミルクや育毛料のハーバルエッセンスもあり、トータルで育毛サポートができるのが一番のメリット。まずは「uruotte はじめて体験セット」でのお試しが良いかもしれませんね。

スカルプD ボーテ ボリューム

アンファーの女性向けアミノ酸シャンプー

育毛スカルプシャンプーとしておなじみのアンファーが女性向けに販売している薬用アミノ酸シャンプー。豆乳発酵液であるソイセラムを配合し、女性の髪を美しく健やかにしてくれます。無添加にもこだわった1本です。

価格 【定期】3,069円
【通常】3,611円
総合評価
主成分 ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-プロリドンカルボン酸塩ほか
【編集部のコメント】
アンファーから販売されている女性向けのアミノ酸シャンプーということで信頼度の高いシャンプーです。薬用成分がニオイ・フケ・かゆみにも効果を発揮するので、髪や頭皮で悩んでいる方におすすめです。育毛剤成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、血行促進の効果で抜け毛の減りとボリュームアップを私も実感することができました。価格は少し高めですが、定期購入で15%OFFとなるため、続けられる価格に何とか収まった…でしょうか。ドラッグストアで簡単に購入できるのも評価できるポイントです。

当サイトが一番おすすめするアミノ酸シャンプーは「haru kurokamiスカルプ」その理由とは!?

haru kurokamiスカルプをおすすめする5つの理由

  1. 5種類のアミノ酸洗浄成分で頭皮を優しく洗える。
  2. 100%天然由来の無添加シャンプーなので安心して使用できる。
  3. 1本でコンディショナーやトリートメント、リンスが不要な仕上がり
  4. 育毛のサポート成分など頭皮や髪に大事なたっぷり配合されている。
  5. 白髪予防のヘアケアまでできる

今回もっともおすすめだったのは、「haru kurokamiスカルプ」という結果になりました!

haru kurokamiスカルプは、「5種類のアミノ酸洗浄成分」が配合されており、マイルドな洗浄で汚れをしっかりと落としながら、必要な皮脂は残して保湿性は高めてくれます。

頭皮頭髪を健康な状態に導いてくれる「オーガニックエキス」、血行促進などの効果で育毛剤にも配合されている「アセチルテトラペプチド-3」「アカツメクサ花エキス」などを配合し、高い育毛効果が期待できる自然派のアミノ酸シャンプーです。

頭皮や髪へ刺激を与えてしまうような余計なものは一切入れない無添加のアミノ酸シャンプーですが、リンス要らずのこれ1本でサラツヤな仕上がりに♪

これまでのシャンプーに、コンディショナーに、トリートメントをしていたのが嘘のように、ヘアケアがお手軽に済むようになりました!

ドラッグストアにある安い市販のアミノ酸シャンプーには注意!

商品名 注意ポイント 価格
TO-PLAN(トプラン)
アミノ酸シャンプー
【メインの洗浄成分】
「ラウリル硫酸Na」

「ラウリル硫酸Na」
「パレス-3硫酸Na」も配合。

【合成化学物質】
「ブチルパラベン」
「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」

707円
(1000ml)
ビピット
アミノ酸シャンプー
【メインの洗浄成分】
「ラウリル硫酸Na」

【合成化学物質】
「ブチルパラベン」
「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」

791円
(500ml)
ハニーチェ
ディープモイストリペアシャンプー
※天然由来アミノ酸配合
【メインの洗浄成分】
「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」

【合成化学物質】
「ベヘントリモニウムクロリド」
「メチルイソチアゾリノン」

972円
(480ml)

買い物は安く済ませたい。誰もがそうだと思いますが、ドラッグストアで安いアミノ酸シャンプーを手にとる時は注意が必要です。

なぜなら、アミノ酸シャンプーには規格がなく、パッケージやシールでアミノ酸シャンプーと書いてあっても、実際は違う種類に分類されるシャンプーであることが多くあるからです。

表の例のように、実際は刺激の強い硫酸系やオレフィン系の洗浄成分がメインなのに、ほんの少しだけアミノ酸を添加してアミノ酸シャンプーとして売られている商品が多く存在します。

本来のアミノ酸シャンプーは、成分のこだわりや製造コストから価格がやや高めです。

しかし、表の商品は安いですよね。これはアミノ酸成分や植物エキスの替わりに安価な洗浄成分や合成化学物質を多く配合しているからなんですよ。

髪に良かれと思って使っていたシャンプーが実は刺激の強いシャンプーだったら悲しいですよね。

アミノ酸シャンプーを選ぶ場合は、上でお伝えした選び方を参考にしっかりと成分をチェックするようにしましょう。

市販のアミノ酸シャンプーは抜け毛にも効果あり!

市販のアミノ酸シャンプーの中には抜け毛の防止に効果があるものもあります。

最近では、生活習慣や食生活、ストレス、パーマ・カラーでのダメージなどが原因で女性でも抜け毛で悩んでいる方が多くいらっしゃいますね。

アミノ酸シャンプーは、洗浄成分が硫酸系やオレフィン系のものに比べて洗浄力がマイルド。

頭皮の保湿などに必要な皮脂をしっかりと残すことができるので、頭皮の乾燥を防ぎ、紫外線などの外部からの刺激も緩和してくれます。

その結果、頭皮環境が改善され、髪が育ちやすく健康になるため、抜け毛が改善できることがあります。

市販のアミノ酸シャンプーでもしっかりとしたものを選べば抜け毛を抑える効果が期待できるので、悩んでいる方は試してみるものよいでしょう。

市販のアミノ酸シャンプーで最もおすすめなのは「haru kurokamiスカルプ」

ドラッグストアなどで購入できるアミノ酸シャンプーについて選び方、おすすめをご紹介してきました。

アミノ酸シャンプーをうたった偽物も多いので、本物をしっかりとチョイスすることが大事です。

市販のアミノ酸シャンプーの選び方
  • メインの洗浄成分がアミノ酸系のもの
  • オーガニック成分・植物エキスが多く配合されているもの
  • 合成の化学物質が含まれていないもの

上記を目安に、自分に合ったシャンプーを選びましょう。

この記事で紹介した「haru kurokamiスカルプ」が上記の基準をクリアした最もおすすめできる市販のアミノ酸シャンプーです!

フケやかゆみ、ハリ・ツヤ・コシのアップ、育毛にとたくさんの効果が期待できますよ♪

実際にオンナの教科書の編集部では、実際に使用してレビューもしていますので、詳しくは以下のボタンから見て下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング