【副作用が心配?】ベジママの口コミと効果を体験して検証しました!

Pocket

417 views

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)などの排卵障害のある方には特に高い効果が期待されると評判の妊活サプリのベジママ

妊活によい成分が凝縮されているときいて興味深々です。

でも、私はPCOSかどうかは検査していないから分からない….けど妊活中。

私のように多嚢胞性卵巣症候群かどうか分からないという人にベジママって効果はあるのでしょうか?

逆にベジママで副作用が出たりのほうが心配だったり。かえってホルモンバランス崩れたりしないの?

とベジママに興味がありつつも疑問に思ったので、とりあえず3か月だけ実際にベジママをドキドキながらも飲んでみることにしました。

この記事では

ベジママの飲み方は?
  • ベジママで副作用や体調に不調が出ないか?
  • 妊活効果はあるのか?
  • 飲んでみて分かったデメリット・メリット
  • 成分について
  • など、ベジママを3か月飲んでみて分かった私の口コミをまとめます。

    私のように多嚢胞性卵巣症候群かどうか分からないけど、妊活効果が高いと聞いてベジママに興味がある方はぜひ参考になさってください。

    VEGEMAMA(ベジママ)を購入しました!

    VEGEMAMA(ベジママ)が届きました。

    さわやかな緑色のパッケージです。

    前にはっきり「アイスプラント・ピニトール配合」と書いてあります。聞きなれない成分でちょっとドキドキ。


    成分をみてみると、ベジママは栄養機能食品(ビタミンE)なんですね。

    これは抗酸化効果の高いビタミンEが認められているなら妊活効果も期待できそうです。

    名称には「ピニトール加工食品」と記載があります。原料にもピニトール・アイスプラントが入っています。


    蓋を回してあけて中をみてみました。

    草の香りが広がります。そして見えるのは茶色っぽい草色の錠剤です。

    容器に鼻を近づけるとすごく匂いがしますが、はなすとそうでもないです。


    粒の大きさは8mmですね。

    比べるために、市販のラムネの粒とMINTIAの粒の大きさと比べてみました。大きさは...どちらかといえばMINTIAに近いほうなので小さめですね。

    ベジママの小さめの粒はだいぶ飲みやすいのではないかなーと思いました。


    味は…渋い味がします。山菜を生で食べたようなそんな味で噛むと苦味が広がります。

    粒が小さめなのでMINTIAのようにちょっと舐めてみようと思ったのですが、いや舐めて飲まないほうがいいですね。

    水などで流し込んで飲む分には味は関係ないですし、むしろ粒小さめなので飲みやすいと思いました。

    あまりなじみのない味だったので、このへんがピニトールやアイスプラントにあたるのかなぁなど。期待がふくらみます。

    VEGEMAMA(ベジママ)の飲み方と感じられた結果

    VEGEMAMA(ベジママ)の飲み方とドキドキしながら3ヵ月飲んでみて思ったことについてまとめますね。

    VEGEMAMA(ベジママ)の飲み方は?

    VEGEMAMA(ベジママ)は、1日4粒を水などと一緒に飲みます。

    容器には、makanaと同じように
    「本品は多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。」と記載があります。

    1日に摂取量は守ったほうがよさそうですね。とくに聞きなれない成分ですから。あくまで栄養機能商品のようです。

    VEGEMAMA(ベジママ)を使って1週間…

    VEGEMAMA(ベジママ)を1週間飲んでみました。

    体の変化としてはあまり大きな変化が感じられないというのが本音です。1週間の間に生理が来る周期ではなかったので特に。

    ただ、「飲んでいる」という意識があるからか体がシャキッとしているような気がします。ビタミンが効いているのでしょうか。

    VEGEMAMA(ベジママ)を飲み続けて1か月…

    VEGEMAMA(ベジママ)を飲んで1か月がたちました。

    妊活中なので生理が来ないことはうれしいことなのですが、でも不規則なだけなのかなぁと心配していたところ生理が来ました。

    今月は周期がよさそうです。これもベジママのおかげでしょうか?

    体がシャキッとしているし、なんかこのひと月とても元気だった気がします。これもベジママのおかげでしょうか?笑

    VEGEMAMA(ベジママ)を飲み続けて3か月…

    VEGEMAMA(ベジママ)を飲んで早いもので3か月がたちました。妊娠しました!!と言いたいところなのですが私はまだです。

    でも、不規則だったはずの生理が毎月来ていることに気が付きました。つけている基礎体温も高温期と低温期にきれいにわかれています。

    もともときれいな基礎体温表をあまりみたことがないので、これはいい傾向です。タイミングもあわせやすいかも。

    他の葉酸サプリを飲んでいてもあまり生理の周期や体温の変化はなかったので、これはベジママ期待できそう!と思えます。

    ピニトールがきいているのでしょうか。

    そして心配していた副作用みたいな悪い影響!はいまのところ全くありません。そこはかなりほっとしました。

    VEGEMAMA(ベジママ)に副作用があるのか詳しく調べました!

    3ヵ月たったところで、生理の周期もいい感じだし、体もスッキリするし、このままベジママを続けていきたいなと思いました。

    でも、多嚢胞性卵巣症候群かどうか分からない私が続けて、今度こそ副作用とかあったらどうしよう…と心配になったので詳しく調べてみました。少しおつきあいください。

    ベジママのピニトールは妊活サプリの成分の1つ

    葉酸サプリは、葉酸をはじめビタミンB群や鉄など栄養を補給することで体を整え妊娠をサポートするサプリです。

    それに対して、栄養素以外に妊娠力のアップにつながる成分が入っているのが妊活サプリです。

    代表的な妊活サプリの成分でいけば、マカ・ビタミンE・たんぽぽ成分・イソフラボン・ミトコンドリアそして、今回ベジママに入っているピニトールです。

    ピニトールの卵巣への働き

    ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群の方に高い働きがあると期待されていますが、どう働くと期待されるのか詳しくみてみますね。

    多嚢胞性卵巣症候群は、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しないという排卵障害のことです。排卵がうまく行われない原因として、卵巣内の男性ホルモンが多すぎるという点があります。

    男性ホルモンは脳から指令をうけて分泌します。

    脳から出るホルモンの中でもLH(黄体化ホルモン)とインスリン(血糖値を下げるホルモン)が正常より強く卵巣に作用すると男性ホルモンが多くなりすぎることになります。

    そのため、インスリンが強くならないようにし、男性ホルモンを少しでも少なくするような対策が必要なのです。

    糖尿病の薬であるメトフォルミン(グリコラン、メルビンなど)は排卵障害を改善することが分かっていて、PCOSの治療で使われることがよくあります。

    ただ、やはり薬なのでどこかで副作用の心配があるのは否めません。

    が、植物から抽出されるピニトール。実は、薬ではないけどこのピニトールがインスリンを抑制する効果があることが分かっているのです!

    ベジママのピニトールに副作用があるのか?

    今回ベジママに含まれているピニトール。先にも書きましたが、インスリンが強くならないように作用する効果があることが分かっています。

    それゆえ、ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群の方に効果の期待が大きい成分といわれ、多嚢胞性卵巣症候群の方には特に期待の大きい成分です。

    また、このインスリンを抑える機能のほかに、ピニトールはイノシトール化合物の一種なのですが、この化合物は卵巣機能、代謝およびホルモンパラメータを改善する作用があることも分かっています。

    そう、ピニトールは卵巣機能や代謝、ホルモンバランスをよくする作用もあるのです。この作用は排卵障害の有無にかかわらず、女性の体によい作用を与えることで注目されています。

    だから妊活サプリのベジママに入っているのですね!

    ベジママのピニトールですが、アイスプラントという植物から抽出されています。なんと!ピニトールは薬の成分ではなく、植物の成分なのです。

    しかもピニトールを抽出するアイスプラントという植物は無毒の植物です。毒性もなく全く安全な成分であるといえます。

    また、ピニトールは植物成分なので副作用は薬と違って全くないのです。

    そして、ピニトール自体が卵巣機能、代謝およびホルモンパラメータを改善する働きがあるので、その機能は多嚢胞性卵巣症候群でない妊活中の方にも大きくメリットがあります。

    つまり、ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群かどうか分からない私のような妊活女子にも、副作用の心配どころか妊活力の後押しになる成分だということですね。

    ということを調べると納得できました。笑 これで安心してVEGEMAMA(ベジママ)続けられる~と思いました!

    VEGEMAMA(ベジママ)を飲んで分かったメリット、デメリット

    VEGEMAMA(ベジママ)のピニトールに副作用がないことが分かったところで、私が3ヵ月飲んでみて分かったメリットをまとめますね。

    VEGEMAMA(ベジママ)のデメリット

    • 鉄やカルシウムが入ってない
    • 1日4粒が多い?
    • ピニトールが入っているので摂取量に気をつける必要がある
    • 継続して続ける必要がある

    VEGEMAMA(ベジママ)のメリット

    • ピニトールが入っているので排卵周期の改善が期待される
    • 粒が小さめで飲みやすい
    • ピニトールは植物なので副作用の心配がない
    • ルイボス茶・ビタミンEと妊活後押し成分も入っている
    • 葉酸が入っているので胎児に先天性異常予防にも備えられる

    VEGEMAMA(ベジママ)をおすすめできない人

    • 妊娠した人
    • 耳慣れない成分が苦手でならない人
    • 継続してサプリを飲む自信がない人

    VEGEMAMA(ベジママ)をおすすめできる人

    • 妊活成分をとりいれてサプリで妊活の後押しをしたい人
    • 基礎体温を整えて生理の周期を正しくしたい人
    • 多嚢胞性卵巣症候群の人
    • 胎児の発達のために葉酸を基準量取り入れたい人
    • 女性ホルモン系の悩みを抱え体質改善したい人

    VEGEMAMA(ベジママ)のネット上の悪い&良い口コミまとめ!

    こちらではVEGEMAMA(ベジママ)のツイッター・インスタグラム・知恵袋・2ch・公式サイトなど、他方の口コミで確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してまとめています!

    VEGEMAMA(ベジママ)の悪い口コミ

    ベジママの悪い口コミをまとめます。

    なかなか妊娠しないのでやめよーかなと思ってしまいます。毎月お値段も高いですし。でも来月こそと思うとやめられないです。

    参考:インスタグラム

    VEGEMAMA(ベジママ)の良い口コミ

    ベジママのよい口コミをまとめますね。

    妊活中です。今まで、マカ、葉酸、ビタミンなどなど1日10個近くのサプリを飲んでいたので、このベジママに出会って、これだけで十分な栄養素をとれるとわかり大変助かりました!

    これからも続けたいと思います。

    参考:公式サイト

    金銭的には違うサプリに変えたい(笑)
    だけど、ベジママのお陰でホルモンが基準値内なのかもしれないので、辞めれないという負のスパイラル🌀笑

    参考:インスタグラム

    4錠あるので毎日続けるのが大変ですよね😵笑 私も効いてると信じて妊活卒業するまで飲み続けます💓(笑)

    参考:インスタグラム

    VEGEMAMA(ベジママ)の口コミまとめ

    ベジママの口コミをみていると、全体的に良い口コミが多いように思いました!

    生理周期を整える目的、ホルモンバランスをよくする目的、さまざまですが妊活の後押しとして有効と感じている様子がうかがえましたね。

    VEGEMAMA(ベジママ)の価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

    VEGEMAMA(ベジママ)を購入するならなるべくお得感のある所でと思ったので、Amazon、楽天での取り扱いと価格について調べました。

    以下にまとめますね。

    公式 Amazon 楽天
    お試し
    定期購入 初回2750円(税別)
    2回目~4680円
    取扱なし 取扱なし
    通常購入 5500円(税別) 3800円 取扱なし(税別)
    特典 初回全額返金保証
    送料 定期購入は無料 無料

    VEGEMAMA(ベジママ)を最も安く購入するなら!

    VEGEMAMA(ベジママ)を購入するにあたってお得感があって、最も安く購入できるのは公式サイトの定期購入でした!

    楽天では取り扱いがないですし、Amazonでも定価よりは安くはなっていますが、ベジママ公式サイトの定期購入の価格にはかないません。

    しかも、VEGEMAMA(ベジママ)の定期購入には初回申込者に限り、初回の全額返金保証がついています。これは商品が気に入らないようなら初回分の金額が全額かえってくるという太っ腹な保証です。

    また、VEGEMAMA(ベジママ)の定期購入には回数のお約束がないので、初回で自分にあわなければ最悪やめることもできます。

    もちろん続けるほうが確実に効果を感じられるでしょうし、続けるほうが2回目からも15%OFFの料金で購入できるので、やはり定期購入で続けるのがおすすめです。

    VEGEMAMA(ベジママ)の定期コースの解約方法は?

    先にもお話しましたとおりはVEGEMAMA(ベジママ)は1回だけでも定期購入を解約できます。

    では、その1回だけでも解約できる定期コースの解約についてみておきましょう。

    定期購入の解約について
    • 初回のみで定期コース解約が可能
    • 次回発送の2営業日までに電話で連絡すること
    • 解約の連絡・・・電話
    • 電話 0120-149-035(平日9時~17時)

    万一合わなかった場合は、2営業日前という点だけ特に注意して、解約できるのはありがたいですね。

    もう一つ初回購入に限りの全額返金保証についてもまとめておきます。

    初回購入のみ初回分全額返金保証
    • 初回全額返金保証は初回1回目購入の2,750円が返金になる
    • お一家族1回1個限り
      (名前が異なっても同一住所・勤務先からの注文は返金対象外)
    • フリーダイヤルにて連絡 0120-149-035(平日9時~17時)
    • 本人確認の上、指定口座へ商品代金が振り込みされる
      (振り込み手数料は販売店負担)

    返金保証がついていても、パッケージと箱がついていないと返金できないとか、振り込み手数料は購入者負担とかいろいろ条件があって返金していただけるパターンも多い中で、ベジママの販売店さんは丁寧な対応の印象ですね。

    満足いただけない場合は返金なので、それだけ満足していただけるという自信がある表れで品質に誇りをもっておられる会社でさすがだなと思いました。

    VEGEMAMA(ベジママ)の成分の特徴を徹底解析


    次にVEGEMAMA(ベジママ)の成分や添加物についてみていきますね。

    ※★1個=非常に安全 ★5個=危険
    内容 副作用危険度
    ピニトール アイスプラントからできる新成分で甘いものが気になる方の食生活のサポートによいとされる栄養素。
    還元麦芽糖水飴 原料は、とうもろこしやじゃがいもなどのデンプン。低カロリー甘味料で砂糖の約80%の甘み。
    ルイボス茶抽出物 還元作用が高く、亜鉛・カリウム・マンガンなど豊富なミネラルを含み、活性酸素を除去する酵素が多いことで注目される。
    アイスプラント末 ピニトールやミネラルをたくさん含む野菜で血糖値低下作用、抗酸化作用、抗老化作用にすぐれると期待されている。
    デキストリン とうもろこしからできる「でんぷん」の糖質。自然な食品素材でゆっくりだが体内で消化できる。 ★★
    ビタミンE含有植物油 脂溶性ビタミンで血行を促進したり、ホルモン分泌を促進する働きがある成分で妊活で注目されている。
    マンガン含有酵母 マンガンは脂肪と糖の代謝、骨作りに必要なミネラルで生殖機能にとっても必須な要素といわれる。
    結晶セルロース 加工時に粘り気を与え、成形しやすくするための増粘安定剤 ★★
    ビタミンC ビタミンCの抗酸化作用を生かし、「酸化防止剤」として働く
    ビタミンB1 ビタミンCの抗酸化作用を生かし、「酸化防止剤」として働く
    ビタミンB6 神経伝達物質の生成に関わる栄養素。つわりを軽減します。
    ステアリン酸Ca 高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物で、乳化剤として使用される。医療品添加物として使用されている。
    ビタミンB2 細胞の再生、新生に使われ、「成長ビタミン」とよばれる不可欠な栄養素
    パントテン酸Ca パントテン酸とカルシウムの結合物である。皮膚の代謝・抗ストレス作用がある。
    葉酸 ビタミンB12とともに赤血球の合成をうながし悪性貧血を予防する栄養素。妊娠期においては先天性異常を防ぐといわれている。
    ビタミンB12 赤血球の形成を助ける栄養素
    ※当サイトの判定基準により算定しています。

    成分は少ないですが、妊活に必要な栄養成分はしっかり入っているがみてわかります。

    食品添加物自体も少なく、危険な物質は入っていないので安心して妊娠前の女性、妊娠期の女性とも摂取して大丈夫です。

    VEGEMAMA(ベジママ)と他の人気の妊活サプリ・葉酸サプリを徹底比較した結果は!

    VEGEMAMA makana ベルタ葉酸
    定期購入 初回 2750円(税込)
    2回目以降4680円(税込)
    初回 3980円(税込)
    2回目以降5980円(税込)
    3980円(税込)
    通常価格 5500円 6580円 5980円
    一日あたり 124円 166円 132円
    返金保証 初回購入のみ全額返金保証 返金保証なし なし返金保証
    効果期待度
    ※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元当サイトが独自で判断

    ベジママは1日あたりのコストが一番安いですね。そして、初回購入分の全額返金保証がついているのもベジママだけ。さらに定期購入に回数お約束もないので、好きな時にやめることができます。

    コストの面でいけば、ベジママは3つの中では一番リーズナブルです!

    また、「ピニトール」を含む妊活商品はほかに例がなく唯一なので、特別な妊活成分としてのピニトールを試してみたい方はもうベジママ一択になりますね。

    makanaも妊活成分のマカが入っていてよいのですがコストが少し割高なこと、ベルタ葉酸はコスト的にはまあまあなのですが妊活を強く後押しするような成分がはいっていないので少し力不足な印象です。

    このへんは好みにはなりますが、ピニトール、コストが一番安い、全額返金保証がついているのはベジママだけなので、積極的に妊活に効果を出したいならベジママで決まりでよさそうですね。

    VEGEMAMA(ベジママ)のFAQ

    いつ飲むのがよいですか?
    基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。都合のよいときに水またはお湯とともにお召し上がりください。
    どのくらいの期間で効果があらわれますか?
    比較的短期間での実感をいただいている声を多く聞きますが、ピニトールは摂る目的が長期的な働きを期待するサプリメントですので、体調をみながら継続して摂ることをおすすめします。

    食生活・生活環境にも個人差がありますので3ヶ月~6ヶ月くらいを目安に続けてみてください。

    栄養機能食品とありますが、本当に安全ですか?
    ベジママの原料のアイスプラントは完全閉鎖型植物工場にてクリーンな環境で栽培されていますので妊活、妊娠中、産後と安心してお召し上がりいただける栄養機能食品です。

    VEGEMAMA (ベジママ)の基本情報まとめ

    正式名称 VEGEMAMA ベジママ
    会社名 関西鉄工株式会社
    住所 660-0834
    兵庫県尼崎市北初島町56番地
    電話番号 06-6487-0131
    交換・返品 お客様都合の返品・交換は商品未開封の場合のみ対応
    事前電話の上、商品到着後8日以内に返送
    返送料・振込手数料は購入者負担
    公式HP http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3nBystb6&ai=a577f5bdc3f27f

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    オンナの教科書の最新情報をお届けします

    この記事に付けられたタグ

    アクセスランキング