【東京・大阪・京都など】全国のすっぽん料理の名店厳選20選!

Pocket

1,178 views

「すっぽん料理を一度食べてみたいけれど、どこが名店なのかよくわからない…」
「東京や大阪だけじゃなくて全国のすっぽん料理の名店が知りたい」
「接待ですっぽん料理のお店を探すことになったけど、どこを選べばいいの?」

そんな方に向けて、全国のすっぽん料理の名店を20店舗、人気順に厳選してご紹介したいと思います。ここでご紹介しているお店は、どこもすっぽん料理で評判のお店ばかり。すっぽんの老舗から、有名人が訪れるお店まで、余すことなくご紹介します!

大分・安心院のすっぽん料理の名店:料亭 やまさ旅館



(https://tabelog.com/より)
すっぽん料理の代表的なお店としていの一番に名前が上がるのがこの料亭 やまさ旅館。大分県の安心院(あじむ)というすっぽん料理で盛んな場所にあります。

創業が大正9年なので、100年近くの歴史がある老舗中の老舗で、作家松本清張もここで食べたことで知られています。

使っているすっぽんは地元大分のやまさ専用の養殖池で育てたものを使用。養殖のすっぽんなので、味に癖がありません。

値段もランチなら3000円前後から、夕食も5000円~13000円前後と比較的手の届く価格で食べられるので、大分ですっぽん料理のお店を探すならここがよいでしょう。

店舗情報
価格帯:ランチ3000円~ 夕食5000円~13000円
電話番号:0978-44-0002
住所:大分県宇佐市安心院町下毛1785
店舗URL:http://www.suppon-yamasa.jp/
食べログURL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44001011/

京都・北野のすっぽん料理の名店:大市



大分・安心院の料亭 やまさ旅館と並んですっぽん料理の名店として名前が上がることが多いのが、京都・北野にある大市

大市の創業は江戸中期の元禄年間(1688年~1704年)なので、約330年もの間続いているすっぽん料理の老舗中の老舗です。

志賀直哉の『暗夜行路』、川端康成の『古都』、最近では漫画の『美味しんぼ』など、大市が登場する作品も多くあります。

すっぽんはすっぽんの養殖産地として名高い静岡県浜名湖のものを使用。

大市のすっぽん料理の特徴は、コークスという鉄を溶かすときに用いる高温の燃料を使って1600度以上で一気に炊き上げた独自調理法による「◯鍋(まるなべ)」と呼ばれるすっぽん鍋。

コースはランチも夕食も、◯鍋を使った◯鍋コースただ一つしかなく、値段も24000円と高価ですが、極上の老舗のすっぽん料理を食べたいときはこの大市がよいでしょう。

店舗情報
価格帯:ランチ・夕食24000円(◯鍋(まるなべ)コースのみ)
電話番号:075-461-1775
住所:京都府京都市上京区六番町364
店舗URL:http://www.suppon-daiichi.com/
食べログURL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26000493/

東京・荻窪のすっぽん料理の名店:懐石 四つ葉


東京のすっぽん料理の代表的なお店と言えばここ。すっぽん料理以外にも冬にはふぐ料理、その他のシーズンは懐石料理もやっていますが、メインはすっぽん料理です。

入店早々撮影禁止と言われたり、料理ごとにご主人と女将さんの講釈が付くなど、接客の癖が強いお店ではありますが、すっぽん料理に関しては四つ葉が至高という声も多いです。

四つ葉のすっぽん料理の特徴は、独自の調理法ですっぽんの臭みを取りつつも、旨味をしっかり残していること。その調理技術の高さが、高い評価の理由となっています。

すっぽん鍋コースの14000円という値段は、決して手頃とは言えませんが、最高峰のすっぽん料理を東京で味わえるお店なので、記念日等のここぞというタイミングで使うのに向いているお店です。

店舗情報
価格帯:ランチはなし、夕食14000円(すっぽん料理はすっぽん鍋コースのみ)
電話番号:03-3398-7093
住所:東京都杉並区上荻2-20-7
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001131/

東京・新宿のすっぽん料理の名店:すっぽん 田一


手頃な値段ですっぽんを食べることもでき、本格的な美味なすっぽんコースも味わうことができる貴重なお店がこのすっぽん 田一。

昼はすっぽん以外の肉や魚のランチも1000円からやっているのですが、なんと1500円ですっぽんの雑炊を味わうことができます

「すっぽんを試しに味わってみたいけれど、高いのはちょっと…」という方が初めてすっぽん料理を体験するにはうってつけのお店と言えるでしょう。

夜にはすっぽん専門店ならではの本格すっぽんコースを楽しむことができます。

価格は8900円~12500円と、完全にすっぽん料理専門店価格になりますが、高級すっぽんとして知られる佐賀のはがくれすっぽんを使用したものは、とても評判が高いです。

店舗情報
価格帯:ランチは1500円~、夕食9000円~13000円
電話番号:03-5304-0939
住所:東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿 1F
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13056436/

京都・木屋町のすっぽん料理の名店:京料理 本家たん熊 本店


京料理とすっぽん料理が有名なお店で、綾鷹のCMに出たり、ミシュランの2つ星を取ったこともある名店です。

鴨川を臨みながら川床ですっぽん料理を味わうことができる雰囲気も抜群のお店です。

名物はすっぽんの丸鍋。すっぽん料理のコースであるすっぽん尽くしコースは20000円と高額。

なので、なかなかおいそれと来れるお店ではありませんが、知名度のある老舗中の老舗なので、すっぽん料理で接待をする際などには有力選択肢になるお店と言えます。

店舗情報
価格帯:ランチ・夕食20000円(すっぽん料理はすっぽん尽くしコースのみ)
電話番号:075-351-1645
住所:京都府京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町168
店舗URL:http://www.tankuma.jp/
食べログURL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000907/

大阪・八尾のすっぽん料理の名店:元福 刑部店


大阪ですっぽん料理を味わうなら評判の高いお店がこの元福 刑部店です。

すっぽんの生き血からすっぽんの卵、すっぽん鍋まで一通りのすっぽん料理が味わえ、値段も5500円とお手頃ながら、料理のクオリティに対する評判は極めて高いです。

初めてすっぽん料理を食べてみたいという方は、元福 刑部店で食べてみるのがよいでしょう。

店舗情報
価格帯:夕食5500円(すっぽん料理はすっぽんコースのみ)
電話番号:072-922-4811
住所:大阪府八尾市刑部3-49-1
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27012313/

大阪・北新地のすっぽん料理の名店:馳走や 純平


大阪・北新地にある料理屋で、すっぽん料理とふぐ料理が有名なお店。すっぽん料理の評判が特に良いにも関わらず、価格は手頃です。

事前に予約していくと5000円で天然すっぽんのフルコースが食べられるという抜群のコストパフォーマンスの良さが人気です。

店舗情報
価格帯:夕食5000円~7000円
電話番号:06-6341-5228
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-25 ジェイ・プライド梅田永楽ビル 5F
店舗URL:http://www.chiso-ya.jp/
食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27014760/

東京・新橋のすっぽん料理の名店:すっぽん料理 牧 新橋店


東京・新橋にあるすっぽん料理の専門店で、メニューは2つだけ。すっぽんの唐揚げなしの8000円のコースと、すっぽんの唐揚げありの9000円のコースの2種類です。

ちなみにここのすっぽんの唐揚げは非常に評判が良いので、9000円のコースの方がおすすめです。

高級感はないものの、家庭的な雰囲気で、比較的手頃な価格でおいしいすっぽんを東京で堪能したいならおすすめのお店です。

店舗情報
価格帯:夕食8000円~9000円
電話番号:03-3580-9663
住所:東京都港区新橋3-2-3 千代川ビル 1F
店舗URL:http://suppon.b.la9.jp/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13028132/

東京・浅草のすっぽん料理の名店:つち田


最寄り駅はしいて言えば東京・浅草なのですが、むしろ吉原に近い場所にあるのがこのすっぽんの名店つち田。結構歩きます。

ここは創業50年を超える地元の老舗で、すっぽん料理とふぐ料理が有名です。テレビでも度々取り上げられており、店内には有名人のサインが所狭しと飾られています。

すっぽんのコースは10000円のコースと13000円のコースの2つがあり、13000円のコースの方はトラふぐ刺しが付いています。

すっぽんの内容は同じ。古くからある浅草の有名店ですっぽん料理を食べてみたいという方は、ここが選択肢になるのではないかと思います。

店舗情報
価格帯:夕食10000円~13000円
電話番号:03-3875-1779
住所:東京都台東区浅草5-9-7
店舗URL:http://www.asakusa-tsuchida.com/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13033986/

大阪・日本橋のすっぽん料理の名店:丸元


大阪・日本橋にあるここ丸元は、一応お寿司屋ではあるのですが、すっぽん料理の評判が圧倒的に良いので、来る客のほとんどがすっぽん鍋のコースを頼むというすっぽん料理の人気店です。創業50年を超えるミナミの老舗です。

すっぽんのコースは5000円のもの1つだけで、すっぽんは熊本から仕入れた天然物と養殖物の両方を使っています。

大阪は安くておいしいすっぽん屋がいくつかありますが、ここもその一つで、すっぽん料理の中では手頃な価格でおいしいすっぽんが味わえる名店です。

店舗情報
価格帯:夕食5000円
電話番号:06-6211-2298
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-9
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001458/

東京・神谷町のすっぽん料理の名店:心・技・体 うるふ


あの元横綱千代の富士(現九重親方)が監修をしているすっぽん料理とふぐ料理の名店。店名のうるふは千代の富士の愛称であったウルフから来ています。

虎ノ門という場所柄、そして九重親方のお店ということで、芸能人が多く訪れるお店でもあります。

すっぽんのコースに関しては9800円のすっぽんの丸鍋、同じく9800円のすっぽんの水炊きの他に、12000円のすっぽん鍋コースがあります。

店舗情報
価格帯:夕食10000円~12000円
電話番号:03-5733-3771
住所:東京都港区虎ノ門3-21-5 愛宕グリーンヒルズプラザ2F東京都渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿 1F
店舗URL:http://www.wolf.jpn.com/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13136502/

東京・八王子のすっぽん料理の名店:鬼無里村


鬼無里村と書いて「きさなむら」と読みます。東京でおいしいすっぽん料理を格安で食べたいならこの鬼無里村が第一選択肢になります。

すっぽんのミニコースがなんと3800円からという激安価格で食べられます

東京だと他に、新宿のすっぽん 田一がランチ時に1500円ですっぽん雑炊が食べられるというのがありますが、鬼無里村のはミニコースが3800円ですからね。

生き血、刺し身、唐揚げ、煮込み、雑炊、ゼリーの6品もすっぽん料理が食べられて3800円。もちろん味の評判もいいです。

東京で初めてすっぽん料理を食べてみたいという人は、1万円以上のお店が多い中、半額以下ですっぽん料理が食べられるここから始めているのがいいんじゃないかなと思います。

店舗情報
価格帯:夕食3800円~6800円
電話番号:042-620-5511
住所:東京都八王子市旭町7-7 コラーゲンケンコウビル鬼無里村 2F・3F
店舗URL:http://www.kani-suppon.com/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13032653/

大阪・大江橋のすっぽん料理の名店:神田川 本店


料理の鉄人で神田川軍団を送り込んだり、何かとテレビに出演していることで有名な神田川俊郎氏のお店がここ神田川 本店。本人も普段はここにいます。

コースは河豚コース、すっぽん懐石コース、懐石料理コースの3種類があり、すっぽん料理もここ神田川の目玉メニューの1つです。

すっぽん懐石コースは座る席で値段が変わり、カウンターの場合は23000円、座敷だと25000円とすっぽん料理の中でも最も高い価格帯にはなります。

ですが、あの神田川先生のお店ですっぽん料理が食べられるので、接待等で使うのにいいお店と言えるでしょう。

店舗情報
価格帯:夕食23000円~25000円(すっぽんメニューはすっぽん懐石コースのみで座る席で値段が変わる)
電話番号:06-6341-7862
住所:大阪府大阪市北区堂島1-2-25
店舗URL:http://www.kanndagawa.com/honten.html
食べログURL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000207/

東京・新橋のすっぽん料理の名店:しんばし 和寿


50年近く続く東京・新橋のすっぽん料理専門店。すっぽんのコースは1尾15600円ですが、2~3人で食べる分量のコースになるので、大人数で行くと1人頭5000円前後になってお得です。

すっぽんの生き血からすっぽん鍋、雑炊まで、一通りのコースが食べられる、すっぽん料理ではリーズナブルなのにおいしいと評判のお店です。

店舗情報
価格帯:夕食5200円~15600円(1尾を3人までで取り分ける形式)
電話番号:03-3437-5535
住所:東京都港区新橋3-11-1 イーグル烏森ビル 2F
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13115364/

福岡・遠賀川のすっぽん料理の名店:森のおはな


福岡の遠賀川(おんががわ)にある鴨とすっぽん料理のお店。秘境のような場所にあるお店ですが、ここで絶品のすっぽん料理を味わうことができます。

すっぽんの生き血から鍋、雑炊までフルコースを味わえて5500円はお得。ただし、すっぽん料理は3日前までに予約が必要なのでご注意を。

店舗情報
価格帯:夕食5500円
電話番号:093-293-1200
住所:福岡県遠賀郡遠賀町大字島津576-3
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4006/A400603/40005182/

滋賀・膳所本町のすっぽん料理の名店:すっぽん きたむら


すっぽん料理好きの間で知る人ぞ知るお店なのがこの滋賀のすっぽん きたむら。ここのすっぽん料理の特徴は、琵琶湖の淡水で育った天然のすっぽんを使っていること。

すっぽんの高級料亭を含め、今はすっぽん料理にはほとんどが養殖のものが使われていますが、ここすっぽん きたむらでは、天然のすっぽんを井戸水の中に入れて使っています。

きたむらのすっぽんに対するこだわりは凄まじく、まず1日1組しか予約を受け付けていません。また、使うすっぽんは2kg以上の巨大すっぽんで、希望者には目の前で解体ショーも見せてくれます。

ここの天然モノのすっぽん料理を食べてしまうと、他のすっぽんが食べられなくなる、という食通も多く、すっぽんの玄人を唸らせるお店と言えます。

店舗情報
価格帯:30000円以内
電話番号:077-523-1920
住所:滋賀県大津市膳所1-5-22
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25003032/

北海道・札幌のすっぽん料理の名店:四季 武むら


北海道・札幌の名店四季 武むらは、ジャンル的には割烹・小料理屋といったところなのですが、圧倒的に人気のあるランチメニューがあって、それが丸雑炊(すっぽん雑炊)です。

絶品の丸雑炊が1100円と激安価格で提供されていて、この丸雑炊目当てに四季 武むらに通う人が非常に多いです。

札幌でおいしいすっぽん料理が食べたい方は四季 武むら一択になるのではないかなと思います。なお、夜にすっぽんコースを頼むこともできます。

そちらは生き血から鍋、雑炊までのすっぽんのフルコースを楽しむことができます。予算はだいたい1万円~1.5万円程度。

店舗情報
価格帯:ランチは1100円、夕食10000円~15000円
電話番号:011-716-9000
住所:北海道札幌市北区北二十四条西14-4-17
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1003172/

東京・両国のすっぽん料理の名店:明神下 神田川支店


創業1805年のうなぎの老舗、明神下 神田川本店から唯一暖簾分けを許され、1918年(大正7年)に創業したうなぎの老舗がこの明神下 神田川支店。

本店はうなぎだけですが、明神下 神田川支店の方は、すっぽん料理も有名で、5000円程度ですっぽん鍋やすっぽん雑炊を含んだすっぽん御定食を食べることができます。

老舗で手頃な価格ですっぽんを味わいたい人には人気のお店です。

店舗情報
価格帯:ランチ・夕食5000円
電話番号:03-3631-3561
住所:東京都墨田区両国1-9-1
店舗URL:なし
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13017986/

東京・赤坂のすっぽん料理の名店:割烹 互閃


東京・赤坂にある鮒(ふな)すしとすっぽん料理のお店。

コースは鮒すしとすっぽんの両方を使った互閃会席(8000円)、季節の特別会席(12000円)とすっぽんづくしのすっぽんコース(12000円)の3つ。

素材に一工夫添えて出す調理技術の高さに定評があるお店です。

店舗情報
価格帯:夕食12000円(すっぽん料理はすっぽんコースのみ)
電話番号:03-3588-8281
住所:東京都港区赤坂7-6-52 ハイツ赤坂111
店舗URL:http://gosen.biz/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13205840/

東京・銀座のすっぽん料理の名店:唐井筒


東京・銀座にあるすっぽん料理の人気店。唐井筒と書いてからいづつと読みます。ランチはすっぽん以外にもさばやかれいなどの定食もあります。

すっぽんのランチメニューはすっぽん雑炊とすっぽんお茶漬けの2つがあり、それぞれ1550円の格安で食べられるので、平日でもいつも満席になる人気ぶりです。

夜は、2~3名で食べるスッポン一匹コースがあり、これが24800円なので、3人で食べれば8000円くらいで楽しめますが、2名だとちょっと高くなってしまいます。

とは言え、人気店のすっぽん料理が生き血から鍋、雑炊までフルコースで食べられるので、銀座ですっぽん料理を食べるなら、ここ唐井筒がおすすめです。

店舗情報
価格帯:ランチは1550円、夕食8000円~25000円
電話番号:03-3571-0755
住所:東京都中央区銀座7-6-19 ソワレド銀座弥生ビル B1F
店舗URL:http://karaizutsu.com/
食べログURL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002556/

まとめ

以上、全国のすっぽん料理の名店を20店舗を人気順にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?高級店から格安の名店まで、有名店はほぼ抑えてあります。

やまさ旅館、大市、四つ葉などで極上のすっぽん料理を食べるも良し、田一や鬼無里村などの手頃な価格でおいしいすっぽん料理が食べられるお店ですっぽんに初挑戦してみるも良しです。

予算と目的に合わせてすっぽん料理のお店選びの参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング