すっぽんの生き血は寄生虫で危険って本当?効果効能や味はどうなの?

Pocket

9,838 views

「すっぽんの生き血って危険って聞いたけど本当なの?」
「すっぽんの生き血ってものすごく効果がありそうだけど、実際のところはどうなの?」

など、すっぽんの生き血に関して、ご興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、すっぽんの生き血について、危険性から効果、味や成分、どこで買えるのかなど、多くの方が知りたいと思っているであろうことをまとめてお伝えしたいと思います。

野生のすっぽんの生き血はたしかに危険です!


野生のすっぽんの生き血が危険なのは本当です。東京都の保健所でも、すっぽんの生き血の危険性について広く訴求をしています。具体的にどんな危険性があるのか、見ていきましょう。

すっぽんの生き血は寄生虫が入り込んでいる危険がある


野生のすっぽんは寄生虫に侵されている危険性があります。そうするとすっぽんの血液中に寄生虫が混ざりますから、すっぽんの生き血を飲むことで、人間にも体内にも寄生虫が入り込んでしまうという危険があるのです。

すっぽんの生き血で肝炎になるという報告も


すっぽんの生き血の中には、肝炎ウイルスが紛れ込んでいる危険性もあります。肝炎ウイルスは十分な加熱をすることで死滅させることができますが、生き血のように非加熱のものは、ウイルスが残っていることがあり、危険なのです。

すっぽんの生き血にはサルモネラ菌による食中毒の危険性も


すっぽんの生き血は食中毒の危険もあります。生き血にサルモネラ菌が含まれていることがあるためです。このように、野生のすっぽんに関しては、衛生管理が保証されていないため、菌やウイルス、寄生虫による危険というのが完全に排除できないという危険があります。

すっぽんの生き血を飲むなら、衛生管理の行き届いた養殖もののすっぽんを使ったお店を使うこと


では、すっぽんの生き血はすべて危険なのかというと、そんなことはありません。

すっぽんの名店と言われるところは、名のあるすっぽんの養殖場で、しっかりとした衛生管理と栄養管理の元育てられた養殖物のすっぽんが大半です。

自分で釣ったすっぽん等の生き血を生のまま食するのは危険ですが、養殖物のすっぽんを使っているすっぽん料理店ですっぽんの生き血を飲むのは問題ありません。

すっぽんの生き血にはどんな効果・効能があるの?


すっぽんの生き血にはどんな効果・効能があるのかをご紹介したいと思います。

すっぽんの生き血の美容効果


すっぽんの生き血には豊富な栄養が含まれるため、美容効果が期待されています。

すっぽんの生き血の精力増強・スタミナ増強効果


すっぽんは昔から滋養強壮の食べ物として食されてきました。特に男性の方は精力増強、スタミナ増強の効果が期待できますので、精力を付けたいという方にはぴったりです。

すっぽんの生き血はどんな味?ワインや酒で割るのが一般的?


すっぽんの生き血の味は、そのまま飲むと生臭いです。鉄分たっぷりのおなじみの血の味です。

ただ、お店ですっぽんの生き血を飲む場合、ワインやお酒で割ってあるのが一般的です。衛生上の理由と、そのほうが保存性がいいからですね。

お酒で割ってあるすっぽんの生き血は、お店にもよりますがとても美味しいですよ。なので、お店ですっぽんの生き血を飲んだ人は、意外と飲みやすい、という感想を持つことが多いです。

すっぽんの生き血ってドリンクとして販売されてるの?通販での値段はいくら?


すっぽんの生き血をドリンクとして飲みたいという方は、そのままのネーミングの「すっぽん生き血ドリンク」というものが通販で販売されています。

楽天 Amazon 公式
価格 1058円 1476円 1296円
送料 720円 0円 756円
合計金額 1778円 1476円 2052円

すっぽんの生き血ドリンクの値段を確認したところ、最安値はアマゾンで、送料込みの合計金額が1476円でした。

この商品の成分を確認したところ、

砂糖、果糖ぶどう糖液糖、スッポンエキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、L-アルギニン、香料、ニコチン酸アミド、保存料(安息香酸Na)、パントテン酸Ca、着色料(カラメル)、カフェイン(コーヒー豆抽出物)、VB1、VB6

となっており、スッポンエキスも入ってはいるものの、あくまで原材料のメインは、砂糖と果糖ぶどう糖液糖なので、すっぽんの生き血そのもの、というよりは栄養ドリンクに近い成分構成と解釈するのがよいでしょう。

すっぽんの生き血を新鮮な状態で飲みたい方は、やはりドリンクではなく、すっぽん料理店で飲むほうが栄養を直に感じることができるというのが結論になります。

すっぽんの生き血の成分はどんなものが入っているの?


すっぽんの生き血の成分に関してですが、詳細な成分分析をしたデータというのは、確認した限りありませんでした。

ただ、生き物の血液の成分であり、血液の役割は体に酸素と栄養を運ぶというものなので、人間の血液と共通する部分は多いと言えるでしょう。

血液の成分で特に多いのは鉄分です。鉄分は酸素と結びついて、体中に酸素を運ぶ役割を果たすためです。

他には、アミノ酸、亜鉛、ナトリウム、カリウムなども血液には多く含まれます。ですから、すっぽんの生き血には、鉄分を始めとしたミネラル分が多く含まれることが推定されます。

すっぽんの生き血に関するまとめ

すっぽんの生き血について危険性から効果、ドリンクなど、様々な事柄をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

すっぽんは栄養価がとても高い生き物なので、ぜひ安全にすっぽんの料理店などで生き血を味わっていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング