【衝撃】パントガールの副作用を調べてみたらとんでもないことが発覚

Pocket

5,935 views

女性の薄毛に効果があると言われているパントガール

女性の脱毛症は、後頭部だけが禿げてしまう円形脱毛症など男性の脱毛症とは違います。

女性の脱毛症は、頭全体の髪が薄くなり、ボリュームがなくなることで、地肌が透けて見えたり、分け目が目立ったりする症状が多いものになります。

専門用語では、びまん性脱毛症と呼ばれています。

当然、ケア方法や対策も違います。

この記事では女性の脱毛症専用の医薬品「パントガール」について、

  • 実際に効果があるのか?
  • 副作用はないのか?
  • 薄毛や抜け毛の対策としてオススメできるものなのか?

などの点を口コミを徹底的に調べてわかったことを交えてお伝えします!

【おさらい】パントガールガールとは


パントガールは、びまん性脱毛症の進行を遅らせることができる唯一の薬です。

製造は日本ではなく、ドイツです。

サプリメントではなく、効果が証明されている医薬品になります。

また育毛剤というジャンルではあるものの、頭皮に直接つけるものではなく、唯一の飲み薬タイプの育毛剤です。

薄毛治療のクリニックで処方されていて、女性の薄毛を改善するために必要な特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されています。

髪の毛の成長を刺激して薄毛を改善するだけでなく、髪質も改善します。

配合されているのが、ビタミンやアミノ酸などサプリメントに似た成分ということもあり、現在のところ副作用は報告されていません。

ただし、未成年や妊娠中の女性は臨床実験データがないため、使用を控えた方がいいと言われています。

ちなみに、パントガールにはスイスで製造される「インターナショナル版」と、オーストリアで製造される「オーストリア版」の2種類があります。

「インターナショナル版」でも「オーストリア版」でも成分や効果に大きな違いなく、強いて違いを挙げるとすれば、シスチンという髪の毛の材料になる成分の配合量が違うというくらいです。

パントガールガールの副作用を徹底調査

販売開始からの30年間の間で、副作用の報告はないというデータがあります。

ただし海外での話にはなりますが…

※日本では未承認の医薬品であり、薬局など市販では購入することができません。

パントガールの目立った副作用の声は見つかりませんでしたが、一部でパントガールを使ったら太った、という口コミがありました。

ただパントガール自体は1キロカロリーもないので、太る直接的な原因とは考えられません。

ホルモンバランスの崩れやストレスによる過食が原因ではないかと考えられます。

ぶっちゃけパントガールの口コミってどうなの?徹底調査!

パントガールのリアルな口コミをTwitterやインスタグラムなどの実際に買って使用した人の声を調べてみました。

パントガールの悪い口コミ

パントガール評判はいいと思うんだけど、1日3回飲むのが、めんどくさい…
ついつい忘れる。最低でも3か月は続けないと
効果ないみたいだけど、3か月も続けられるか自信ない…

パントガールの良い口コミ

クリニックでパントガールを処方してもらいました。
今、使用して5か月目ですが、髪の毛は順調に増えています。
ロングにしてるんですが、くっきり見えていた分け目がわからなくなりました。
もう写真をとるときにビクビクすることはなくなりそうです(笑)
もともと赤っぽかった頭皮が白くやわらかくなってきてることにも気づきました。

パントガールの口コミまとめ

たくさんの口コミを調べてみてわかったことは、全体的に効果があった、満足という声が多かったということです。

特に副作用を感じたという口コミはありませんでした。

ただ誤解しやすいことがあります。

それは初期脱毛といい、ヘアサイクルの流れのひとつで、新しい髪の毛が生える前に、古い髪の毛が抜ける現象があります。

それがタイミング的に、パントガールを使用して数か月後に起こる可能性があるため、パントガールの影響で抜け毛が増えた!と間違った解釈をしてしまう方がいるようです。

これは逆で、新しい髪の毛が生える寸前なので、安心してください。

パントガールを使うメリットはあるの?

飲む育毛剤とも呼ばれるパントガールですが、成分も調べてみると意外なことがわかりました。

まずは以下の主な成分表をご覧ください。

▼パントガールの主成分

成分名称 効果
ビタミンB1 糖分をエネルギーに変える代謝を促進します
パントテン酸カルシウム 髪の毛や頭皮の状態を健康に保つ効果が期待できます
シスチン 美しい髪の毛、頭皮、爪をつくる材料になるタンパク質を含みます
ケラチン 髪の毛や頭皮を紫外線から守る効果が期待できます

パントガールは髪の毛だけでなく、爪をつくる材料にもなるタンパク質を含んでいます。

だから、パントガールの使用で「髪の毛がキレイになった」という声以外にも「割れていた爪がキレイになった」なんていう意外な声もあります!

パントガールはどこで買えるの?


実はパントガールは日本では未承認の医薬品となるため、薬局などでは販売されていません。

購入方法は以下のようなものがあります。

  • 薄毛治療のクリニックで処方してもらう
  • 個人輸入代行会社を使って購入する

薄毛治療のクリニックであれば、安心感もありますが、ネット通販だと偽物が販売されているケースもあります。

もしパントガールを個人輸入代行会社を使って購入する際は、きちんと大丈夫な会社か調べてから購入するようにしてくださいね!

まとめ・パントガールの総合評価

いかがだったでしょうか?

本記事を書くにあたって、今回は様々な文献や情報を見て調べていきました。その結果、パントガールは臨床実験での効果データが出ていて、海外でも育毛効果が認められている医薬品でした。

また目立った副作用もないこともわかりました。

ただ気を付けないといけないことがあります。

パントガールの注意点
  • パントガールは医薬品のため、妊娠中や産後間もない女性には、赤ちゃんへの影響が心配されるリスクがある

というものです。

臨床試験が、12歳未満と妊娠中の女性には実施されていません。

また西洋薬ということで、薬が苦手な方もいるかと思います。

そういう意味では、副作用のない安心な成分の育毛剤で薄毛ケアをした方が気持ちの面でも安心ではないでしょうか。

薄毛クリニックではパントガールの処方と併用して、育毛剤の使用を推奨しているところもあります。

副作用のない安心な育毛剤や、産後の女性に特化した育毛剤もあります。

安全面以外にもコスパ面やデザイン面など、様々な項目で比較し、ランキングにまとめている記事もあるのでぜひご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング