脇毛を「抜く」「剃る」はワキガにNG!?脱毛すらも効果なし?

Pocket

800 views

脇毛の処理とワキガの関係性については、いろいろな情報がありますよね。「ワキガが改善した」という声もあれば、逆に「悪化した…」という声もあります。

いろんな情報があるので混乱してしまいますよね。そして、「間違った脇毛の処理方法で悪化したらどうしよう…」と心配になると思います。

では結局どの情報が正しいのか?ということで、今回は

  • ワキガと脇毛処理の関係性
  • 正しい脇毛の処理方法

などについて詳しく解説していきます。

ぜひ今回の記事で正しい脇毛処理の知識を身に付け、ワキガを悪化させることなく改善を目指して行きましょう!

脇毛の処理は本当にワキガ改善に効果があるの?

まず、そもそも脇毛の処理はワキガ改善に効果があるのか?という疑問についてです。

結論を言うと、脇毛の処理はワキガ改善に効果があります。理由としては脇毛を処理することで、ワキガの原因となるアポクリン腺から出る汗を抑えることができるからです。

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗
人の身体には2つの汗腺があります。

  • エクリン腺 … 99%以上が水分。
  • アポクリン腺 … 脂質やたんぱく質を多く含む。

アポクリン腺から出る汗に含まれる脂質やたんぱく質を皮膚上の菌が分解。この時に発生する臭いがワキガ臭です。

脇毛を処理すればアポクリン腺から出る汗を抑えられるので、結果的にワキガ改善が期待できます。

もちろんワキガは体質なので、脇毛の処理でワキガ体質が治ることはありませんが、それでも脇毛の処理は有効な対策と言えるでしょう。

ただし、次に説明するように、脇毛の処理方法によってはワキガを悪化させる可能性もあるので注意が必要です!

脇毛を「抜く」「剃る」がワキガ悪化の原因に!?

脇毛の処理自体はワキガ改善に効果が期待できますが、「抜く」「剃る」などの脇毛処理はワキガを悪化させる可能性があるので、注意する必要があります。

なぜ脇毛を抜いたり剃ったりするとワキガが悪化するのか?その理由は脇毛を抜いたり剃ったりすることで、アポクリン腺の働きが活発になってしまうからです。

アポクリン腺は外部からの刺激により、その働きが活発になります。つまり、脇毛を抜いたり剃ったりすることでアポクリン腺が刺激され、その働きが活発になってしまうということなんですね。

なので「抜く」「剃る」といった脇毛処理は、ワキガ対策にはおすすめできません。

ちなみにですが、脇毛を剃るというのはワキガ臭を強める以外にも、黒ずみの原因にもなるので、この点でも注意が必要です。摩擦によってメラニンが生成されてしまい、黒ずんでしまう可能性があります。

こういった点からも脇毛を剃ることはおすすめできません。

脇毛を切るのはワキガ対策として効果はありますが…

「脇毛を抜いたり剃ったりするのがダメなら、脇毛を切るのは?」

こう思うかもしれません。もちろん脇毛を短く切れば脇が蒸れるのを防げるので、ワキガの改善が期待できるでしょう。

ただ、問題は見た目ではないでしょうか?脇毛を短くしてワキガが改善できたとしても、脇毛が残っていては見た目的にアウトですよね…

なので次に紹介しますが、脱毛による対策がベストと言えるでしょう!

ワキガが治ることはないけど脇の脱毛はとても効果的!

ワキガ対策としての脇毛の処理方法として、一番おすすめしたいのが脱毛です。

脱毛なら刺激が少ないので、ワキガの原因であるアポクリン腺を刺激することもありません。

もちろんワキガは体質なので、脱毛によって体質が治ることはありません。ですが、ワキガを悪化させずに改善が期待できるということで、脱毛はおすすめの対策法です。

ということで最適な脇毛処理の方法として、脱毛をぜひ取り入れてみてくださいね♪

脱毛でワキガになったり悪化したりする人がいるのはなぜ?

ワキガの人の脇毛処理には脱毛がおすすめですが、一方で脱毛によってワキガが悪化したという声もあります。

今まで冬に脇がビシャビシャになるなんてよっぽどのことがない限り無かったのですが、施術後はちょっと歩いただけで脇ビシャビシャに…。

4回目の施術でわき脱毛を辞めましたが、ニオイや汗が施術前よりかなり酷くなりました。

参考:口コミ広場

なぜこういった声が一部ではあるのでしょうか?この理由は以下の2つが考えられます。

  1. 一時的に汗腺の働きが活発になっている
  2. 精神性発汗によるもの

これらについてもう少し詳しく見ていきましょう!

ワキガが悪化する原因①:一時的に汗腺の働きが活発になっている

脱毛することで汗腺の働きが一時的に活発になることがあります。

そのため今までより汗をかくようになり、そのせいで「ワキガが悪化した」と感じる人もいるようです。

しかし、脱毛により活発になるのはエクリン腺という汗腺であり、このエクリン腺はワキガとは関係がありません。

ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗と違い、エクリン腺から出る汗は99%以上が水分です。ワキガの原因となる脂質やたんぱく質は含まれていません。

なので、エクリン腺から出る汗はワキガとは無関係ということになります。

ワキガが悪化する原因②:精神性発汗によるもの

脱毛後にワキガが悪化したという人は「精神性発汗」が原因と考えられます。精神性発汗とは緊張などの精神的な影響により出る汗のことです。

  • 臭ってないかな?
  • 汗は大丈夫かな?

このように考えれば考えるほど精神的な影響で汗は出てしまいます。そしてこの時に出る汗というのが、ワキガの原因となるアポクリン腺の汗です。

なので、脱毛でワキガが悪化した人は「精神性発汗」が影響しているものと考えられます。

手術ならワキガ解消と脇毛処理の両方ができる?

ワキガの原因になっているのはアポクリン腺です。そして、アポクリン腺は脇毛部分に多く存在します。

なので、「手術でアポクリン腺を除去すれば、脇毛の処理も同時にできるのでは?」と私自身考えました。ですが、脇毛の処理は完全にはできないみたいですね。

というのもワキガ手術の目的はあくまでアポクリン腺を除去することなので、一部ではどうしても脇毛の毛根が残ってしまうからなんです。

ただ、脇毛が残ってしまってもアポクリン腺自体は除去されています。再発さえしなければワキガの悩みは間違いなく解消されるでしょう!

あとは見た目を良くするためにも、脇毛の手入れを丁寧にすればOKです。

アポクリン腺は除去されているので、脇毛の手入れでアポクリン腺を刺激してしまう心配はありませんが、念のため刺激に注意しながら手入れするといいでしょう。

ワキガ対策におすすめな3つの脱毛方法を比較!

ここからはワキガ対策におすすめの脱毛方法ということで、以下の3つを紹介していきます。

  1. 医療機関のレーザー脱毛
  2. サロンの光脱毛
  3. 電気(ニードル)脱毛

まず、これらの脱毛方法ついて比較してみました。

レーザー脱毛 光脱毛 電気脱毛
価格
1回あたり3,000円
1回あたり500円~2,000円
1回あたり1万円~5万円
効果
施術時間
15分
15分
2時間
施術回数
5回
12回
6回
痛み

それぞれの脱毛方法でメリット・デメリットがあります。では1つずつ見ていきましょう。

①医療機関でのレーザー脱毛

レーザー脱毛は毛の黒い部分(メラニン色素)に反応するレーザーを当てることによって、熱で毛を焼いてしまう脱毛方法です。

レーザー脱毛のメリット
  • 脱毛効果が高いので通院回数が少ない
  • 施術時間が短い
レーザー脱毛のデメリット
  • やや割高
  • 痛みを感じる場合がある

レーザー脱毛は光脱毛よりも出力が強く、痛みを感じる場合もあるので、病院によっては麻酔をしてくれます。

こういった気になる点はありますが、その分脱毛効果は高いです。

ちなみにレーザー脱毛には免許が必要です。なので免許を持った医師のいる病院やクリニックといった医療機関で、レーザー脱毛は受けることになります。

②サロンでの光脱毛

サロンで受けられる脱毛が光脱毛です。

光脱毛のメリット
  • 価格が安い
  • 施術時間が短い
  • 痛みが少ない
光脱毛のデメリット
  • 他の脱毛方法に比べると脱毛効果はやや落ちる
  • きれいに脱毛するために回数が必要
  • 人気店は予約が取りにくい

レーザー脱毛と比べると光脱毛は出力が弱いので効果はやや落ちますが、価格が安いので気軽に始めることができます。

③電気(ニードル)脱毛

毛穴に針を刺し、針に電気を流すことで毛根を破壊する脱毛方法です。毛根を破壊するので、本当の意味での永久脱毛と言えます。

ただ、脇毛1本1本に対して治療していくので時間がかかります。レーザー脱毛や光脱毛と比べて痛みが強いのもデメリットです。

電気脱毛のメリット
  • 脱毛効果は最も高い
電気脱毛のデメリット
  • 施術時間がかかる
  • 料金が高い
  • 痛みを伴う

デメリットが多い電気脱毛ですが、脱毛効果は本物!

なので、「料金の高さや痛みを伴ってでも脱毛をしたい」という本気の人にはおすすめできる脱毛方法です。

脱毛しに行くのが恥ずかしい人は自宅でワキガ対策

サロンやクリニックならプロに脱毛をお願いできますが、ワキガを気にしている方は脇の施術を人にお願いするのも抵抗があるかもしれません。

そんな方のために自宅でできる対策も紹介しておきます。次の2つです。

  1. 家庭用脱毛器での対策
  2. ワキガクリームでの対策

それぞれ解説していきます。

①家庭用脱毛器での対策

自宅で脇の脱毛をしたいなら家庭用脱毛器がおすすめです。

「抜く」「剃る」といった脇毛処理とは違って刺激も少ないので、アポクリン腺を刺激することも少ないでしょう。

ただ、価格はそれなりにします。安いものでも数万円、高いものだと10万円近くするものもあるということを覚えておきましょう!

他にも注意点として、カートリッジが交換式かどうかというのがあります。

カートリッジが交換できない脱毛器ですと、カートリッジがダメになったら新しい脱毛器を買わなければなりません。

こういった点に注意しつつ、家庭用脱毛器を選んでみるといいでしょう。

②ワキガクリームでの対策

脱毛もしつつ、ワキガクリームで対策をするとなお効果的です。

市販のデオドラントとは違い、ワキガクリームは雑菌の繁殖を抑えたり汗を抑える成分が含まれています。

つまり、ワキガクリームはワキガ対策を目的に作られているので、効果が期待できるということですね。

また、ワキガクリームは安全な成分の商品がほとんどですし、クリームということで肌に優しく、ワキガの原因であるアポクリン腺への刺激もありません。

そういった点でもワキガクリームでの対策はおすすめの対策法です。

【決定版】口コミで人気のおすすめワキガクリームランキング7選!

まとめ:ワキガ対策には刺激の少ない脇毛の処理方法を

最後に今回の内容をまとめます。

  • 「抜く」「剃る」などの脇毛処理はアポクリン腺を刺激し、ワキガを悪化させる可能性がある
  • 脱毛ならアポクリン腺への刺激が少なく、ワキガ対策としておすすめ
  • 脱毛にはレーザー脱毛、光脱毛、電気脱毛などの種類がある
  • 自宅でできるワキガ対策では家庭用脱毛器、ワキガクリームなどがおすすめ

とにかく脇毛の処理は、刺激の少ない方法を選ぶことが大切です。

今回の内容を参考に、ワキガを悪化させない正しい脇毛処理の方法を試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング