事実を伝える?それとも別れる?好きだからこそ辛い彼女のワキガ

Pocket

794 views
  • 彼女がどうやらワキガっぽい…
  • 伝えてあげた方がいいのかな?
  • それとも言わずに我慢した方がいい?

ワキガの彼女を持つ彼氏にとっては辛い悩みですよね。

特に結婚を考えてるくらい好きな相手だったら、今後一生付いてくる悩みなので考え込んでしまうこともあると思います。

彼女には事実を伝えた方がいいのか?それとも黙っていた方がいいのか?

また、仮に伝えるとしてもどんな伝え方なら彼女を傷付けないのか?

今回はそんなあなたの悩みにお答えしていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ワキガの彼女と付き合い続けたい?それとも別れたい?

まずそもそもですが、彼女にワキガのことを伝えるかどうかの前に一番重要なことがあります!それはあなたが彼女と付き合い続けたいかどうかということです。

あなたは彼女のことが本当に好きですか?彼女がワキガであることを受け入れられるくらい好きですか?

もし彼女のことが本当に好きなのであれば、今回お話しする内容は参考になると思います。

ですが、逆に彼女のワキガがどうしても受け入れられないのであれば、今回お話しする内容も意味のないものになってしまうかもしれません。

そして、あなたにとって彼女と別れることが一番の選択になるかもしれません。

なので彼女とこのまま付き合って行きたいのか?それとも別れたいのか?今一度自分の心に聞いてみてください。

もし彼女のことが本当に好きで、これからも付き合って行きたいなら、この先も読み進めてみてくださいね!

軽度のワキガでも彼女には伝えてあげましょう!

そもそもですが、彼女にはワキガであることを伝えるべきなんでしょうか?

これについてはいろいろな意見がありますが、私個人の意見としては、たとえ軽度のワキガだとしてもきちんと伝えるべきです。その理由としては

  • 彼女のため
  • あなた自身のため

この2つがあるからです。

①彼女のためにワキガであることを伝える

彼女がワキガであることを伝えるのはもちろん彼女のためです。仮に伝えなければ、彼女に辛い思いをさせることになってしまいます。

あなたが彼女のワキガに気付いているということは、あなた以外の人も気付いている可能性は高いということです。

それを伝えずに放置しておくのか?周りの人に変な目で見られているかもしれない彼女をそのままにしておくのか?

彼女のことを想ったら伝えた方がいいのはわかりますよね!

②あなた自身のためにワキガであることを伝える

彼女がワキガであることを伝えるのは、あなた自身のためでもあります。これはあなた自身が苦しまないようにするためです。

仮にあなたが彼女のことを気遣って、彼女がワキガであることを伝えなかったとします。

これならたしかに彼女は傷付くことはありません。ですが本当にこれでいいのでしょうか?あなたの心の中では

  • やっぱり臭いが気になる…
  • 彼女が他の人に変な目で見られてないかな?

といった感じで、ずっとモヤモヤした気持ちを抱え続けなければなりません。

もしこの先もずっと一緒にいたいような彼女なら、はたして黙っていることがベストなんでしょうか?

あなた自身のためにもここはきちんと彼女に伝えるべきですよね!

彼女へのワキガへの伝え方はどのような伝え方がベスト?

「彼女にワキガであることを伝えた方がいいのはわかったけど、どう伝えればいいのかわからない…」

ワキガはデリケートな悩みですから、このように思って当然です。

ではどのように彼女にワキガであることを伝えるのがベストなのか?ということで、ここでは例を紹介していきますね。

①まずは前置き

いきなりストレートに「臭いからなんとかして」と指摘するのは当然NGです。

臭いの悩みはとてもデリケートです。男性と違い女性の場合は特に気にする悩みでしょう。

彼氏からいきなりストレートに言われても、「えっ!?」となってショックを受けてしまいます。なのでまずは

  • ちょっといいかな?
  • ちょっと言いにくい話なんだけど…

こんな感じで前置きすることで、彼女が心構えできるようにしてあげましょう!

②彼女を思いやった言葉でワキガを伝えてあげる

次に彼女がワキガであることを伝えるわけですが、このとき「彼女を想って言ってあげている」ということをきちんと伝えてあげましょう。

  • 周りに変な目で見られてるんじゃないかと心配なんだ
  • 心配だからこそこうやって話してるんだよ

こういった事をきちんと彼女に伝えることが大切です。例えばこんな例文はどうでしょうか?

言うか迷ったんだけど○○(彼女の名前)のために言うね。

気付いてるかわからないけど、○○って脇の臭いがするよね。

もし○○がワキガって気付いてなくて、周りの人に変な目で見られてるんじゃないかって考えたら、俺も心配で仕方なかったんだ。

だから辛い思いさせちゃうかもしれないけど、正直に言うことにしたんだ。

これは言われる方も辛いはずですし、言う方も辛いはずです。

しかし、彼女のため、そして自分のためにきちんと真実を伝えてあげましょう!

③一緒に対策を考えていこうと提案する

せっかく思いやりのある言葉で彼女にワキガであることを伝えたとしても、最後の最後で「じゃあ何とかしてね」と投げっぱなしにしてはいけません。

やはりここも彼女への思いやりで、解決策を一緒に考えてあげることを伝えてあげましょう。

  • 俺もいろいろ調べてみるよ
  • 一緒にどうすればいいか考えていこう

こんな感じで相手を思いやった言葉をかけてあげましょう!

実際に彼女にワキガを伝えたというネット上の体験談

「彼女がワキガであることを伝えた」という彼氏の体験談をネットで探してみました。

デリケートな悩みなので体験談自体なかなか見つかりませんでしたが、いくつかピックアップしましたので紹介しますね。

あなたと同じ境遇の人の体験談なので、とても参考になると思います。

①30代男性の体験談:「ワキガの彼女に真実を告白」

まず30代男性の体験談を紹介します。こちらの男性は彼女にこのように伝えたそうです。

SEXの最中、脇と下がたまに臭うときがあるんだよね。

気になって調べてみたんだけど、これって本人はかなり気づきにくいみたいなんだ。

愚痴を言ってるわけではなくて、二人で一緒になんとかしたくって。

しかも○○(彼女の名前)が友達や仕事場で嫌な目で見られるのもツライなって思って。

正直、こんなこと言われてショックかもしれないけど、○○とこれからも一緒にいたいから話をしたよ。

この方は彼女にワキガである事実を伝えたことで、関係が深まったようです。

ただ、失敗談として「前から気になってたんだけど」と前置きしてしまったことも書かれていました。

「前から気になってたならどうして言ってくれなかったの?」というのが彼女の本音みたいですね。

なので、ずっと臭いが気になっていたということは言わない方が無難かもしれません。

②20代男性の体験談:「結婚したい!でも彼女がワキガだった…」

次に20代男性の体験談を紹介します。少し長いですがどうぞ。

俺「あのさぁ、1コどうでも良い話があるんだけどさ😃」

彼女「どうでもいい話なら聞きたくないし~👆(笑)」

俺「うそうそ、めっちゃ重要な話😃」

彼女「何⁉早く言いなよ⁉じれったいし…👊」

(中略)

俺「俺、ホントにお前以上に好きな人絶対現れん自信あるわ😃」

彼女「恥ずかしいし✋いちいち言わなくていいし👆……でも、それは私もやよ😃」

(中略)

俺「じゃあ、聞くけどさ、お前気にしとることあるやろ…」

彼女「どういう事?別にないよ…😥なんで?」

俺「いいかげんにしろよ💦結婚する相手にも言えんの⁉そんな俺って信用ないかな…😥俺は俺のすべてをお前に受け入れて欲しいよ…お前はそうじゃないの⁉」

彼女「何にも隠してる事なんか、ないし💦何なの⁉」

俺「…お前ワキの臭い気にしとるやろ?」

彼女「…気づいてたんや😥別に隠してるつもりはなかったし、言いにくかったから…」

俺「俺はずっと言って欲しかっし。相談して欲しかったわ👆俺は別にお前のそんな事気にしてないしさ」

彼女「ごめんなさい」

俺「許してやらん✋」

彼女「ごめんって…私も言いたかったけど、恥ずかしいし、嫌われたら嫌やし、なかなか言えなくて」

俺「嫌うわけないやん✋そんな男やと思われていたとは…😩悲しいわ…😩
だからやっぱ許してやらん✋(笑)」

(中略)

俺「だから、マジで気にするなよ、何でも俺には相談しんかったら離婚や✋…まだ結婚してないけど(笑)」

彼女「そうやし、結婚してないし👆(笑) でも、これからは何でも相談する😢」

こちらの男性も彼女に正直に伝えたことで、関係がより深まったようです。

何となくイメージはつかめたでしょうか?

彼女に事実を伝えるのは勇気のいることですが、それでも正直に伝えてあげてください。それは彼女のため、そしてあなた自身のためでもあります。

これからもずっと一緒にいたい彼女であれば、気持ちを込めて伝えてあげてくださいね。

具体的にどんなワキガ対策を彼女にしてもらう?

「彼女にワキガであることを伝える」という最大の難関を突破すれば、彼女もワキガ対策は前向きに考えてくれるはずです。彼女にワキガ対策の提案もしやすくなるでしょう。

ではどんなワキガ対策を彼女にしてもらえばいいのでしょうか?

根本的なワキガ解消には手術もいいが…

根本的なワキガ解消には手術というのも一つの手段です。

ただ、大切な彼女に「手術とかしてみれば?」と言えるでしょうか?なかなかハードルが高いですよね…

もし彼女の方から手術を検討していると相談があれば、それにOKしてあげるのもありかもしれません。

しかし、そうでなければ自分からは手術の提案はしない方がいいですね。

市販のデオドラントの効果は薄い

次に市販のデオドラントによるワキガ対策ですが、市販のデオドラントではワキガへの効果が薄いです。

というのも市販のデオドラントは、ワキガ対策を目的に作られているものが少ないからです。

単に香りを付けるだけのものや、汗を抑えるだけのものなど、ワキガ対策を目的として作られていません。

なので市販のデオドラントによるワキガ対策はおすすめできません。

おすすめはワキガクリーム

彼女のワキガ対策として一番始めやすくておすすめしたいのがワキガクリームです。

ワキガクリームは市販のデオドラントより多少高くなりますが、きちんとワキガケアを目的として作られています。

また、手術よりも安全にケアできるのもおすすめできるポイントです。

安全かつ効果が期待できるワキガ対策として、ワキガクリームを彼女に提案してみてはいかがでしょうか?

【決定版】口コミで人気のおすすめワキガクリームランキング7選!

まとめ:彼女とあなた自身のためにワキガのことを伝えましょう

彼女へのワキガの伝え方を中心にお話ししてきましたが、イメージは湧いたでしょうか?

女性にとってワキガの悩みはデリケートなものなので、伝えてあげるべきか悩んでしまいますよね。

ですが、彼女のため、そしてあなた自身のために、彼女にはワキガであることをきちんと伝えてあげましょう!

伝える際はいかに相手を思いやっているかという部分が伝わるように、優しく伝えてあげてくださいね。

彼女に本当のことを伝えることで、きっとあなたとの絆も深まることでしょう。

この記事があなたと彼女の絆を深めてくれる手助けになればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング