マスクでニキビが悪化する3つの原因と5つの対策方法を解説!

Pocket

936 views

「マスクでニキビが悪化する原因は?」「仕事上マスクを着用する必要がある場合の対策方法は?」などの悩みから、マスクとニキビの関係について調べている人は多いようですね。

ニキビに悩んでいる時って、どんな細かいことでも気になってしまいますよね。特にお肌に直接触れるマスクの事が気になる人は少なく無いと思います。

そこでこの記事では、「マスクでニキビが悪化する原因」また、「仕事上マスクが外せない場合の対策方法」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、マスクでニキビができる原因と対策方法が理解できます。是非さんこうにしてくださいね♪

マスクの着用でニキビが悪化する3つの原因を解説!

原因 概要
細菌が繁殖する マスクをするマスク内の湿度が上がってアクネ菌の活動が活発になります
マスクが擦れてお肌が傷つく マスクの繊維とお肌が擦れてお肌に傷が付くと皮脂の分泌量が増えます
マスクで蒸れて汗をかきやすくなる マスクをしているとマスクの内部が蒸れて汗(皮脂)がでやすくなります

このパートでは、マスクの着用でニキビが悪化してしまう3つの原因について解説していきます。

3つの原因についてそれぞれパートを分けて解説していくので是非参考にしてくださいね♪

マスクでニキビが悪化する原因①:細菌が増殖する


マスクで口元を覆うと、マスクの中の湿度と温度が上がります。このときのマスクの中の環境は細菌にとって活動しやすい環境です。

また、この時のマスクの中の環境は、ニキビの原因にもなる「アクネ菌」にとっても活動しやすい環境なんです…汗

そのため、マスクをするとニキビが悪化するします。

マスクでニキビが悪化する原因②:マスクが擦れて肌が傷つく


マスクをしている間は、マスクが肌に触れている部分とマスクが常に擦れている状態になります。

お肌は、擦る刺激に一番弱く刺激を与え続けると、お肌の防衛本能で皮脂が分泌されます。

過剰な皮脂が分泌されると毛穴が詰まってニキビができてしまいます。そのためマスクをするとニキビが悪化します。

また、マスクとお肌が一番擦れる部分が顎です。そのため、マスクが原因のニキビは顎にできることが多いようです。

マスクでニキビが悪化する原因③:マスクで蒸れて汗をかきやすくなる


マスクで口元を覆うと、マスクの中が保温されて蒸れてしまいますよね…汗

マスクの中が蒸れてしまうと汗をかくと思います。マスクをしていると普段から常に軽く汗をかいているような状態になってしまうんです…!

すると、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのでマスクに覆われている部分にニキビができる原因になってしまうんです。

マスクでニキビを悪化させないための5つの対策方法を解説!

対策方法 概要
大きいサイズのマスクを選ぶ ワンサイズ上のマスクを選ぶ事でお肌との擦れを抑えましょう
使い捨てのマスクを選ぶ 使い捨てのマスクを選ぶ事で細菌の繁殖を防止しましょう
立体型のマスクを選ぶ 立体型のマスクを選ぶ事でお肌への刺激を抑えましょう
マスクの素材に注意する 柔らかくて刺激の少ない素材のマスクを選びましょう
こまめに外す事を心がける 必要無いときはなるべくこまめにマスクを外しましょう

マスクでニキビが悪化することは理解していても、仕事の都合でどうしてもマスクを付けなくてはいけない人もいますよね。

そんなときどうすれば良いのか?ここでは、マスクでニキビを悪化させないための方法を5つ紹介していきます。

各対策方法毎にパートを分けて詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね♪

マスクでニキビを悪化させない対策方法①:大きいサイズのものを選ぶ


マスクを選ぶ時は、なるべく大きいサイズのマスクを選びましょう。

大きいサイズのマスクを選ぶ事で、お肌との擦れをなるべく押さえることができます。

また、隙間が多くできることでマスクの中を換気する効果も期待できます。

マスクでニキビを悪化させない対策方法②:使い捨てのマスクを選ぶ


マスクを選ぶ時は、必ず使い捨てのマスクを選びましょう。

使い回しタイプのマスクの場合、マスクの中で細菌が繁殖しやすいです。

細菌が繁殖した状態のマスクを使うとニキビの原因になることがあります。

そのため、毎日清潔に使える使い捨てタイプのマスクを選ぶことをおすすめします。

マスクでニキビを悪化させない対策方法③:立体型のマスクを選ぶ


マスクを選ぶ時は立体タイプのマスクを選ぶことをおすすめします。

立体型のマスクは顔の形にフィットするように作られているため、お肌とマスクの擦れを最小限に抑えてくれます。

マスクがニキビを悪化させる原因で一番重要な「擦れ」を予防することができます。

マスクでニキビを悪化させない対策方法:④マスクの素材に注意する


マスクを購入する際はマスクの素材にも気をつけましょう。

最もおすすめなのは、柔らかくて刺激の少ないガーゼタイプのマスクです。

ですが、ガーゼタイプのマスクで使い捨てタイプのマスクはあまり見かけません。

使い捨てマスクで主流の不織布タイプのマスクでも、色々試してなるべく素材が柔らかくお肌への刺激が少ないマスクを選ぶことをおすすめします。

マスクでニキビを悪化させない対策方法⑤:こまめに外す事を心がける


仕事上どうしてもマスクをつける必要がある場合、なるべくこまめに外すことを心がけるようにしましょう。

マスクをこまめに外す事で、マスク内に籠もってしまった湿度を換気することができます。

また、お肌とマスクが触れる時間を少なくすることでお肌が擦れる時間を少なくすることもできます。

仕事でどうしてもマスクが外せない場合のオススメニキビ対策マスク3選!

このパートでは、なるべくニキビを悪化させないおすすめのマスクを3つ紹介していきます。

どのマスクもおすすめなので、自分に合ったマスクを選んでくださいね♪

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ

販売元 白元アース
価格 1,058円
タイプ 不繊布マスク
口コミ満足度

白元アースの快適ガードさわやかマスクはamazonで人気No1のマスクです。

このマスクはとても素材が良く、お肌への刺激を最低限に抑えられるマスクです。

値段もそんなに高くないので最もおすすめできるマスクですよ♪

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク

販売元 ソフトーク
価格 1,270円
タイプ 不繊布立体型マスク
口コミ満足度

ソフトークの超立体マスクは、立体マスクの中でも薄くて呼吸がしやすいことが特徴のマスクです。

立体マスクなので、お肌と擦れにくく、薄くて湿度が籠もりにくい作りなのでオススメできるマスクですよ♪

小津産業 アズフィット 息らくらく不織布マスク ふつうサイズ

販売元 小津産業
価格 647円
タイプ 不繊布マスク
口コミ満足度

小津産業(アズフィット)の息らくらく不識布マスクは呼吸が楽なことが売りのマスクです。

締め付けが緩いので、お肌との擦れも他のマスクほど酷くなく、大きいサイズで良く換気できることが特徴のマスクです。

値段も高く無いのでおすすめできるマスクですよ♪

予防になるは嘘!寝るときにマスクをするとニキビが悪化する3つの理由とは?

理由 概要
睡眠の質が下がる 睡眠の質が低下すると、お肌の修復のリズムか崩れニキビができやすくなります。
細菌が増殖する マスク内にアクネ菌が活動しやすい環境が長時間続くためニキビができやすくなります。
肌に負担がかかる 寝ている間にマスクとお肌が擦れてお肌に傷が付きます。すると、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなります。

寝ている時にマスクをつけるとニキビ予防になるという説がありますが、基本的に寝ている時にマスクをつけるとニキビは悪化します。

このパートでは、寝ている時にマスクをつけるとニキビが悪化する3つの理由について解説していくので是非参考にしてくださいね♪

ニキビが悪化する理由①:睡眠の質が下がる


寝るときにマスクをするとニキビが悪化する原因として、睡眠の質が下がることもあげられます。マスクをしていると、呼吸が苦しくなったり耳が痛くなったりしますよね。

呼吸が苦しくなれば、酸素の濃度が下がるのでもちろん睡眠の質が下がります。耳が痛いのは身体にとってストレスなので睡眠の質が下がります。

睡眠の質が下がると、寝ている間のお肌の修復がしっかりと行われなくなるのでニキビができやすくなってしまいます。

ニキビが悪化する理由②:細菌が増殖する


マスクを付けると、マスクで覆われた部分の湿度と温度が上がります。実は、このときの湿度と温度は「アクネ菌」が活動しやすい温度でもあります。

寝ている時にマスクをしていると、マスクの中では一晩中アクネ菌にとって活動しやすい環境が続いてしまいます。

「アクネ菌」はニキビの原因を作る菌なので、その菌の活動が活発になればニキビは悪化しやすくなります。

ニキビが悪化する理由③:肌に負担がかかる


寝るときにマスクをするとニキビが悪化する原因として最も大きいのが「肌に負担がかかる」ことです。

マスクをしている間、マスクと肌が触れている部分は常に擦れている状態になります。寝ている間お肌が常に擦れ続けているのは、お肌に大きな負担をかけます。

お肌が擦れて傷つくと、防御反応で皮脂が分泌されたりターンオーバーの乱れの原因になってしまいます。

そのため、寝るときにマスクをつけているとニキビが悪化する可能性が高いです。

また、顔の中で一番マスクと擦れやすいのは顎です。そのため、マスクが原因のニキビは顎にできることが多いようです。

ニキビケアにおすすめのマスク「肌美精」とは?

販売元 クラシエ
価格 1,155円
有効成分 グリチルリチン酸2K
口コミ満足度

「肌美精 うるおい浸透マスクAD」は、ネット上でニキビに効果があると話題の美容マスクです。

今回紹介しているマスクとは関係ありませんが、美容マスクの意味で「ニキビ マスク」と検索する人も多いようなので紹介しておきます。

「肌美精 うるおい浸透マスクAD」はビタミンC誘導体と、グリチルリチン酸2Kが配合されている医薬部外品の商品です。

5枚で600円程度どコスパも良く、成分を見る限りニキビへの効果が期待できると言えます。

まとめ
今回紹介したこと
  • マスクでニキビは悪化する!
  • 仕事上マスクを付ける必要があるなら「刺激が少なく」「空気が籠もらない」マスクを選ぼう!
  • 寝るときにマスクをつけるのもニキビ悪化の原因なのでやめましょう!

今回は、マスクでニキビが悪化する原因と対策について紹介してきました!

基本的にマスクを毎日つけているとニキビが悪化する可能性が高いです。マスクにニキビの予防効果は無いので注意してくださいね。

仕事上マスクを付けざるを得ない場合は、なるべく刺激が少ない素材でワンサイズ大きい空気が籠もりにくい物を選ぶと良いですよ♪

また、寝るときにマスクをつけるのもニキビの悪化の原因になります。どんな場合でもマスクにニキビ予防効果は無いことを覚えておきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング