治らない!フェイスライン(顎)のひどい大人ニキビ!原因と治し方。

Pocket

5,104 views

なかなか治らないフェイスライン(顎)の大人ニキビ…目立たない場所と言えどできれば治したいですよね。

フェイスライン(顎)にニキビができると、ちょっと触っただけで痛みがあるし化粧の時も気になって嫌ですよね。

今回は、フェイスライン(顎)にできる大人ニキビの原因と、そこから考えられる6つの対策を徹底比較しました。

是非、あなたのフェイスライン(顎)ニキビを解決する参考にしてください。ニキビの悩みを少しでも解決できれば幸いです。

フェイスライン(顎)のニキビの原因


フェイスライン(顎)にできる大人ニキビの対策法について説明する前に、なぜフェイスライン(顎)にニキビができるのかについて説明していきます。

フェイスライン(顎)に大人ニキビができる原因は、大きく分けて次の3つです。

フェイスライン(顎)ニキビの原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 肌の乾燥
  • フェイスラインへの刺激

以上の3つの原因に関して詳しく説明していきます。

ホルモンバランスの乱れ

フェイスライン(顎)のニキビを始めとする大人にニキビの最も大きな原因はホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れると、お肌のターンオーバーのリズムが乱れます。するとお肌の表面から柔軟性が失われ毛穴の出口が固くなってしまうため、皮脂が詰まりがちになります。

この詰まった皮脂を餌にアクネ菌が増殖してできるのが「大人ニキビ」です。ホルモンバランスが乱れる原因として代表的なのは次の3です。

ホルモンバランスの乱れの原因
  • 睡眠リズムの乱れ
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

これらの3つの原因は、現代社会に生きているかぎり避けることのできないことです。現代人の多くはホルモンバランスが乱れがちなので、多くの人が大人ニキビに悩んでいます。

肌の乾燥

「肌の乾燥」もフェイスライン(顎)を始めとする大人ニキビの原因の1つです。

一部では、フェイスライン(顎)の大人ニキビの原因の9割は乾燥と言われているようですね。

実は、フェイスライン(顎)はTゾーンなどと比較すると皮脂や保湿因子の量が少ない場所です。

また、顔の端に位置するためスキンケアを怠りやすい場所でもあります。そのため、顔の中ではとても乾燥しやすい部位であると言えます。

お肌が乾燥すると、お肌の表面の柔軟性が失われ毛穴の出口が固くなってしまいます。すると毛穴に皮脂が詰まりがちになり、詰まった皮脂を餌にアクネ菌が増殖してニキビができてしまいます。

フェイスラインへの刺激

フェイスライン(顎)にできる大人ニキビの3つの原因のうち最後の原因は「フェイスラインの刺激」です。

フェイスラインの刺激とは、頬杖をついたり洗顔のときに顔を擦る刺激のことです。顔のお肌はとても敏感なので小さな刺激でもダメージを受けてしまいます。

フェイスラインは顔の端に当たる部分なので刺激を受けやすく炎症ニキビができやすい場所です。

  • 頬杖
  • 髪の毛との擦れ
  • 髪の毛についたワックス
  • クレンジングや洗顔料のすすぎ残し

などがニキビの原因になり得ます。これらの原因でお肌がダメージを受けると、防衛反応で皮脂の分泌量が増えて大人ニキビの原因となってしまいます。

フェイスライン(顎)ニキビの対策!6つの方法を徹底比較!


ここからは、フェイスライン(顎)ニキビの6つの対策方法について具体的に説明してきます。今回説明するニキビ対策は、

  • 生活習慣改善系
  • 薬や化粧品系

の2つのパターンに分けることができます。

まず始めに、6つの対策放放全てについて表で比較した後にそれぞれの方法について詳しく説明していきます。

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
睡眠リズムの改善 0円
食生活の改善 0円〜10000円程度
フェイスラインの刺激を減らす 0円
ストレス対策 0円〜3000円程度
皮膚科 2000円〜30000円程度
ニキビケア化粧品 3000円〜10000円程度

生活習慣改善系のフェイスライン(顎)ニキビの治し方


まずは薬や化粧品を使わない生活習慣改善系のフェイスライン(顎)ニキビの治し方について説明していきます。

生活習慣改善系のニキビの治し方は、健康にも繋がる習慣なので是非普段の生活に取り入れてください。

睡眠リズムの改善

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
睡眠リズムの改善 0円

睡眠のリズムはホルモンバランスにとても大きな影響を与えます。大人ニキビの原因の多くはホルモンバランスの乱れなので睡眠のリズムを整える琴はとても大切です。

お肌の琴を考えると、毎日お肌のゴールデンタイムが始まる22時までには寝るのがベストです。しかし、現代社会で22時寝られる人はほとんどいないと思います。

そのため、少なくとも24時までにはベットに入る習慣を付けましょう。24時に眠れば22:00~26:00まであるお肌のゴールデンタイムを半分使えることになります。

また、なるべく早く寝付けるように寝る1時間前からはスマホをいじったり頭を使う作業をすることは控えましょう。その他に、寝る1時間前までに入浴を終えると寝付きが良くなります。

食生活の改善

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
食生活の改善 0円〜10000円程度

身体を作っているのは食べ物です。そのため、身体をしっかり動かすために栄養バランスに配慮した食生活を取り入れることは大切です。

大人ニキビができやすい人に不足しがちな栄養素は次の4つの栄養素です。

  • ビタミンA
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

それぞれのビタミンがとりやすい食材をまとめるので、ここで紹介する食材を普段の食事に取り入れてみてください。

ビタミンA 鶏肉(レバー)、うなぎ、モロヘイヤ、卵、味付けのり
ビタミンB2 鶏肉(レバー)、うなぎ、魚肉ソーセージ、納豆、味付けのり
ビタミンB6 にんにく、まぐろ、鮭、さんま、とうがらし
ビタミンC パイナップル、いよかん、ほうれん草、じゃがいも、キャベツ

フェイスラインへの刺激を減らす

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
フェイスラインの刺激を減らす 0円

フェイスラインの刺激は簡単に実践できて効果期待度も高い方法なので是非取り入れてください。

顔のお肌は身体の中で一番弱いので小さな刺激でもダメージをうけます。特に擦る刺激には弱いので注意が必要です。

お肌がダメージを受けると身体の防衛反応で皮脂が多量に分泌されます。日常的にお肌刺激を与えていると、常に多量の皮脂が分泌され続けるため大人ニキビができてしまいます。

フェイスライン(顎)のニキビの原因となる身近な刺激として次の5つが考えられます。

ニキビの原因となる刺激
  • 頬杖
  • 雑な洗顔
  • クレンジングや洗顔のすすぎ残し
  • タオルで顔を拭くときの刺激
  • フェイスラインにかかる髪の毛

特に頬杖をつく習慣がある人はすぐに止めましょう。知らないうちにお肌を傷つけてしまっています。

また、一日の中で洗顔をするときが一番顔のお肌を傷つけやすいです。とにかく泡でお肌を擦らずに押し洗いをするようにこころがけましょう。

また、洗顔後にタオルで顔を拭くときも絶対にタオルでゴシゴシ擦ってはいけません。優しく顔を包んでタオルの吸水力で水分を吸い取るようにしましょう。

ストレス対策

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
ストレス対策 0円〜3000円程度

ストレスをため込みすぎてしまうと自律神経が正常に動かなくなり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

また、ストレスを多く感じている人はストレスに耐えるために男性ホルモンが多くなる傾向にあります。

男性ホルモンが多くなると、皮脂の分泌量が増えるため大人ニキビができやすくなってしまいます。そのためストレスの溜めすぎには注意が必要です。

ただし、現代は「ストレス社会」と言う言葉があるようにとてもストレスが溜まりやすい社会です。

だから、ストレスを感じないことは難しいと思います。そのため、なるべく溜まったストレスを発散できるようにしましょう。

また、GABAのサプリメントやハーブティーを活用することもおすすめです。どちらも習慣的に飲用することでストレスを溜め込みにくくなるので試してみてください。

薬や化粧品系のフェイスライン(顎)ニキビの治し方


ここでは薬や化粧品を使った、フェイスライン(顎)にできるニキビの積極的な治し方について紹介していきます。

生活習慣系よりも効果期待度が高い方法になるので、是非参考にしてください。

皮膚科

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
皮膚科 2000円〜30000円程度

皮膚科への通院は、フェイスライン(顎)ニキビを治す方法の中では手間ですが効果期待度の高い方法です。

やはり専門医にしっかりと見てもらうと安心感があります。また、的確な処置をしてくれるので確実に治せます。

皮膚科ではほとんどの場合「ダラシンTゲル」「ディフェリンゲル」という塗り薬を処方されます。人によっては「ミノマイシン」などの抗生物質が処方されることもあります。

フェイスライン(顎)にできるニキビは、ホルモンバランスが乱れや乾燥により引き起こされます。皮脂の分泌量が増える上に、肌の柔軟性が失われて毛穴から皮脂が排出されなくなることが原因です。

皮膚科で処方される「ダラシンTゲル」は、アクネ菌を殺菌するためのゲルです。また、「ディフェリンゲル」はピーリング作用のあるゲルです。

ダラシンTゲルでアクネ菌を殺菌して、ディフェリンゲルのピーリング作用で固くなった角質を溶かすことで毛穴から皮脂を強制的に排出させてニキビを治します。

通常の処方であれば月にかかる医療費は2000円〜5000円程度で済みます。そのため、通院が苦にならなければとてもおすすめできる方法です。

ニキビケア化粧品

手軽さ 効果期待度 コスト おすすめ度
ニキビケア化粧品 3000円〜10000円程度

フェイスライン(顎)にできる大人ニキビの治し方で最もおすすめできるのが「ニキビケア化粧品」を活用する方法です。

ニキビケア化粧品は、フェイスライン(顎)ニキビの原因である乾燥や多量の皮脂・アクネ菌などに直接アプローチすることができます。また、物によってはディフェリンTゲルのようにピーリング作用がある化粧品もあります。

ニキビケア化粧品を使ってフェイスライン(顎)ニキビを治す場合、毎週のように皮膚科に通う必要もありませんし。また、月辺りの金額も10000円を超えない程度です。効果期待度で言えば、皮膚科と同じかそれ以上の効果が期待できます。

また、最近のニキビケア化粧品は「医薬部外品」に指定されている商品が多く厚生労働省が認めた安心感があるのもポイントの1つです。

オンナの教科書では、フェイスライン(顎)ニキビを始めとする大人ニキビにおすすめのニキビケア化粧品を比較しています。ニキビケア化粧品が気になっている人は是非チェックしてみてください。

フェイスライン(顎)のニキビ改善にニキビケア化粧品がおすすめ

効果期待度が圧倒的に高い

ニキビケア化粧品を使うことは、フェイスライン(顎)ニキビの改善方法の中でトップクラスに効果期待度が高いニキビ改善法です。

ニキビケア化粧品には「アクネ菌の殺菌」「固くなったお肌のピーリング」など皮膚科での処方薬と同じ効果が期待できます。

その上で、通院の必要が無く毎日の化粧品を代えるだけで手軽にニキビ対策ができてしまいます。価格的にも3000円〜10000円程度とお手頃です。

手軽にフェイスライン(顎)のニキビ対策ができる

ニキビケア化粧品は、毎日の洗顔や化粧水・乳液をニキビケア専用の化粧品に変えるだけでニキビ対策ができます。

めんどうな通院や、頑張って生活習慣を変える必要はありません。

フェイスライン(顎)のニキビを改善するには、根気よく同じ方法を続けて行く必要があるので、続ける苦労の無いニキビケア化粧品はとてもおすすめできる方法です。

医薬部外品なので安心

最近のニキビケア化粧品には「医薬部外品」が多い事もおすすめできる理由の1つです。

予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。

参考:wikipedia

医薬部外品のニキビケア化粧品は、ニキビを改善する効果があることが厚生労働省により認められている化粧品です。

そのため、安心して使用できますし、使っていけばかなり高い確率で効果を実感することができます。

ニキビケア化粧品おすすめランキング

ここでは、オンナの教科書編集部で「ニキビケア化粧品」を実際に使って見て効果的だったものをランキング形式で紹介しています。

価格や効果期待度を含めて総合的に比較しているのでぜひニキビケア化粧品選びの参考にしてください。

ファンケルアクネケアライン

低刺激だけどピーリング効果有り!ファンケルアクネケア

ファンケルのアクネケアラインは、徹底的に無添加低刺激に拘り抜かれたニキビケア化粧品です。低刺激ながらもマイルドピーリング作用が有り、フェイスライン(顎)にできる大人ニキビには効果抜群です。お試しセットが1ヶ月分の大容量でたっぷり試せるのもポイントの1つです。気になったら気軽に試しちゃいましょう!

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】6,200円
総合評価
主成分 グリチルリチン酸2K、アラントイン
【編集部のコメント】
ファンケルアクネケアの最大のおすすめポイントは、低刺激なのにマイルドピーリング作用があることです。フェイスライン(顎)の大人ニキビは毛穴の詰まりが原因なので、ピーリング作用のあるニキビケア化粧品を選ぶのが最適です。

プロアクティブプラス

ニキビケアと言えばプロアクティブ!フェイスラインにも効果抜群

プロアクティブと言えばニキビケア!とすぐさま思いつく人も多いのではないでしょうか?ブランドイメージ通り、プロアクティブはニキビ撲滅の強い味方になってくれるはずです。サリチル酸のピーリング作用があるので、ちょっと刺激が強いのが玉に瑕です。

価格 【お試し】-,【定期】4,900円
【通常】7,900円
総合評価
主成分 サリチル酸、グリチルリチン酸2K、L-アスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
プロアクティブのブランドイメージ通りニキビに強い効果が期待できます。ただし、少し刺激が強いので敏感肌の人は避けた方がよでしょう。

NOV ACアクティブ

サリチル酸のピーリングが売り!NOVACアクティブ

NOV ACアクティブはサリチル酸によるマイルドピーリング作用が特徴のニキビケア化粧品です。プロアクティブ程強力で無いけど、ファンケルほどマイルドでも無い中間的な立ち位置のニキビケア化粧品です。ファンケル⇒プロアクティブと試してどちらも合わなかった場合NOVACアクティブを使って見てください!

価格 【お試し】1,000円
【定期】-
【通常】13,500円
総合評価
主成分 グリチルレチン酸ステアリル、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、アラントイン、塩化ピリドキシン、Lアスコルピン酸2−グルコシド
【編集部のコメント】
NOVACアクティブはファンケルとプロアクティブの中間に位置するニキビケア化粧品です。刺激が強すぎない代わりにピーリング作用もそこそこです。そのため、ファンケルとプロアクティブを使ってどちらも満足できない人が使うとベストマッチすることがあります。

フェイスラインのニキビ対策No1のファンケルアクネケアラインがおすすめ!

ファンケルアクネケアラインがおすすめの5つのポイント

  1. 無添加低刺激でお肌に優しい
  2. お試しセットが1ヶ月分も試せる
  3. ビオサルファー・フリッドによるピーリング効果
  4. 信頼のファンケルブランド
  5. ノンコメドジェニックテスト済みでコメドができにくい

今回最もオススメのニキビケア化粧品は「ファンケルアクネケアライン」という結果になりました。ファンケルアクネケアラインは徹底的な無添加低刺激へのこだわりが特徴のニキビケア化粧品です。

特徴的なのが、エッセンスに配合されている「ビオサルファーフリッド」です。ビオサルファーフリッドは、マイルドピーリング作用のある成分で毛穴に皮脂が詰まるのを予防する働きがあります。

大人ニキビの原因は、毛穴に皮脂が詰まることでアクネ菌が増えてしまうことなので毛穴詰まりを予防することはそのままニキビの予防・解消に繋がります。

ファンケルアクネケアラインは、低刺激で効果期待度が高く多くの人におすすめできるニキビケア化粧品です。

お試しセットが1ヶ月分も試せてたった10000円なので、まずは1ヶ月試してみてください!ファンケルアクネケアラインの凄さを実感してもらえると思います。

まとめ

今回はフェイスライン(顎)ニキビの原因と治し方について徹底的にまとめてきました。

その中で、フェイスライン(顎)にできる大人ニキビの原因には「ホルモンバランスの乱れ」「乾燥」「フェイスラインへの刺激」の3つの原因があることを説明しました。

また、その対策として

  • 睡眠リズムの改善
  • 食生活の改善
  • フェイスラインへの刺激を減らす
  • ストレス対策
  • 皮膚科
  • ニキビケア化粧品

の6つの対策方法があることがわかりました。

オンナの教科書でおすすめしているのは、効果期待度が高く手間もかからない「ニキビケア化粧品」です。

ですが、「ニキビケアにお金をかけたくない!」「敏感肌で特定の化粧品しか使えない!」など色々名事情があると思うので最終的には自分で判断する必要があります。

個人的には、何も理由が無いのであればちょっとお金がかかっても短い期間で簡単にニキビを改善できるニキビケア化粧品をおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング