白髪染めの後のシャンプーはいつから?長持ちさせる8つの方法

白髪染めの後のシャンプー!キレイな色をできるだけ長くキープするには?
Pocket

9,847 views
  • 「美容院で白髪染めをしたけれど、今日シャンプーしてよいのでしょうか?」
  • 「せっかく染めた色をできるだけ長持ちさせるには、どうすれば?」

といった「白髪染め後のシャンプーの悩み」にお答えします。

白髪染め後ヘアケアで最も大切なのは「キューティクルを整えること」です。
シャンプーなど、ヘアケアをするときには、とにかく「キューティクルを整えること」を気にしましょう。

白髪染め後の【初シャンプー】は、いつがおすすめ?

理想は、白髪染め終了から48時間後以降です。

白髪染め後の初シャンプーを、48時間後以降におすすめする理由
  1. 白髪染めが、髪の内部に定着するまで約48時間かかるから
  2. 白髪染め時につくった「キューティクルの隙間」が元に戻るまで、数日かかるため

と、言われたって、汗をかいたし我慢できない!という場合は、できるだけキューティクルを刺激しないように、シャンプーをしましょう。

具体的には、下記【8点】になります。

白髪染め後のシャンプーで、色を長持ちさせるために注意するべき【8点】

せっかくの白髪染めを長持ちさせるには、シャンプーなどのヘアケアが大切です。

繰り返しになりますが「キューティクルを整えること」に気を配りましょう。

通常のヘアケアの順番に沿って、注意すべき点を解説していきます。

白髪染め後のシャンプーの注意点①髪を洗う前に、念入りにブラシでとかす

白髪染めの後のシャンプーはいつから?長持ちさせる【8つの方法】
ブラッシングだけである程度の汚れが落ち、ひっかかりが少なくなるので、キューティクルへの負担が減ります。

白髪染め後のシャンプーの注意点②ぬるめのお湯で洗う

白髪染めの後のシャンプー!キレイな色をできるだけ長くキープするには?
お湯の温度が高くなればなるほど、キューティクルが開きやすくなり、色落ち、ダメージの原因に。

36-38度のぬるま湯がおすすめです。

白髪染め後のシャンプーの注意点③できれば、白髪染め用のヘアケア用品を使う

できれば、白髪染め用のヘアケア用品を使う
白髪染め用のヘアケア用品(シャンプー、コンディショナー、トリートメント)には「髪を傷めないように汚れを落す」「ダメージを抑える」「色落ちを抑える」など、白髪染めをした髪に求められる機能が備わっています。

毎日使うものなので、色落ち、ダメージにも影響してきます。

白髪染め後のシャンプーの注意点④せめて、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使う

せめて、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使う
白髪染め用のヘアケア用品に替えるのに抵抗があるなら、せめて、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

洗浄力が高いシャンプーだと、せっかくの白髪染めまで流してしまいます。

白髪染め後のシャンプーの注意点⑤シャンプーを泡立て、やさしく洗う。

白髪染めの後のシャンプーはいつから?長持ちさせる【8つの方法】
髪と髪との摩擦をシャンプーの泡が軽減し、キューティクルを守ってくれます。

6白髪染め後のシャンプーの注意点⑥流さないトリートメントで、膜をつくる

流さないトリートメントで、膜をつくる
最後に流さないトリートメントをつけると、キューティクルの上に膜ができ、キューティクルを守ってくれます。

白髪染め後のシャンプーの注意点⑦洗髪後は、すぐに乾かす

洗髪後は、すぐに乾かす
水を含んだ髪は、キューティクルが開いたままです。

即効で乾かし、キューティクルをとじましょう。

白髪染め後のシャンプーの注意点⑧髪の根元から、毛先にむかってドライヤーの風をあてる

白髪染めの後のシャンプーはいつから?長持ちさせる【8つの方法】
すべてはキューティクルを整えるため!です。

まとめ

白髪染め後、はじめてのシャンプーは、染めてから48時間後以降がおすすめです。

そして「キューティクルを整えること」を念頭におき、ヘアケアすれば、せっかく染めた色が長持ちしますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング