EMSダイエットの4つの効果と器具の効果的な使い方を徹底解説!

EMS ダイエット
Pocket

2,216 views

「部分痩せしたい!」
「痩せたいけどきつい運動はしたくない!」
「手軽に痩せられたらなあ」

そんな人に最近人気が出てきているEMSを使ったダイエット

一昔前までは、エステでしか使うことができませんでしたが、最近は家庭用のEMSマシンも登場してきています。

こちらのページでは、EMSのダイエット効果やマシンの選び方について解説しています。

EMSを効果的に使うことができれば、きつい運動なしの楽ダイエットの強い味方になるはずです!

EMSダイエットの4つの効果とは?

EMS ダイエット 効果

EMS器具とは弱電流を体に流して筋肉を刺激することで、横になったまま・座ったままの状態で筋肉を鍛えることができるダイエット器具です。

まずはそのEMSの効果について知っておきましょう!

1.無酸素運動だから効率的に筋肉を鍛えられる

EMSは筋肉に負荷が大きく短時間で行うことができるので無酸素運動に分類されます。

無酸素運動とは
呼吸をしていないときの運動ではなく、酸素を使わずに筋肉を収縮させるエネルギーを作り出している運動のことをいいます。無酸素運動は強度の強い運動で、きついものになります。

よくイメージされる腕立て伏せや腹筋などの辛い筋力トレーニングを行わなくても、EMSがあれば手軽に筋肉を鍛えて無酸素運動ができるということですね!

2.痩せたいところだけ部分痩せできる

EMSでのダイエットは部分痩せにも効果的です。

痩せたい部分にだけEMSを当てればよいので、痩せたくない部分が痩せてしまうなんてことはありません。

下半身を重点的に鍛えたければ足の筋肉へ、腹筋を割りたければお腹へと使用する部位を変えるだけでOK♪

特に女性は下腹や太ももなどの下半身に脂肪がつきやすいですから、スリムなパンツを履きたいという方にはEMSでの部分痩せがおすすめです!

3.筋肉量が増加して太りにくい身体になる

EMSで筋肉を鍛えることで筋肉量が増加します。筋肉があればあるだけエネルギー消費も多くなり、基礎代謝が上がるので痩せやすい体を作ることができます。

代謝が盛んになると体は熱を作りやすくなるので体温も上がり、合わせて有酸素運動を行うことで脂肪も燃焼されやすくなりますよ!

筋肉が程よくつくと引き締まって見えるのもメリットです!

4.体幹(コアマッスル)を鍛えて体のバランスを整える

コアマッスルとは
コアマッスルとは表面上の筋肉ではなく、体の体幹部にある深層筋のことをいいます。骨盤や背骨の周囲にあるインナーマッスルです。

通常の筋トレや運動ではコアマッスルを鍛えるのは難しいですが、EMSで高周波の電流を流すとコアマッスルまで刺激を与えて鍛えられます。

コアマッスルは骨盤の位置を正常にして、内臓が垂れ下がらないように支える大切な筋肉です。

体幹が衰えると体のバランスが崩れて代謝が悪くなり太りやすい体を招くことに…

EMSで効率よく鍛えることで体の内側から効率よくダイエットをすることができます!

効果も半減…!?EMSダイエットをするときの5つの注意点

EMS 注意点

EMSは誰でも簡単にできますがいくつかの注意事項もあります。

EMSで効果が出ないと諦めることのないように注意点を把握しておきましょう。

1.同じ部位ばかりに使用しない

部分痩せしたいからといって毎日同じ部位ばかり鍛えていると筋肉がだんだん刺激に慣れてきてしまいます。

筋肉を鍛えた直後は筋繊維が傷ついた状態になっており、その傷を回復させずにまた鍛えても筋肉は強化されないのです…

上手に筋肉を鍛えるために
上手に鍛えるためには筋肉に休息を与える必要があります。筋肉は休息して回復したときに、もっと激しい運動に鍛えられるように以前よりも強い筋肉になろうとするのです。

そのためには毎日EMSを使用する部位を変えて取り組むのがおすすめです。

2~3日置きに場所を変えて継続トレーニングしてみてください!

2.鍛えている部分を意識するようにしよう

ボディビルダーのような人たちは鍛えているとき、その部分の筋肉に意識を集中させたり、筋肉に話しかけたりするって知っていましたか?

これには根拠があり、鍛えている部位を意識することで脳からも筋肉に指令が届き効率よく鍛えられるようになるのです♪

EMSはテレビを見たり寝転がったりしながらでも使用可能ですが、ダイエット効果を高めるためには鍛えている部分を意識してみてください。

3.有酸素運動も取り入れよう

EMSは無酸素運動です。確かに筋肉を鍛えることはできますが、有酸素運動のように脂肪燃焼が促進されるわけではありません。

脂肪も燃やしたい場合はEMSと有酸素運動を併せて実践しましょう!

Point
運動を始めたとき、最初に血中の糖分がエネルギーとして使用され、次に筋肉や肝臓の糖分が使われます。その次にやっと体脂肪を分解して脂肪燃焼が始まるのですが、ここまでくるのに15~20分ほどかかります。

EMSやストレッチ運動を15~20分やったあとに酸素運動に取り組むと効率よく脂肪燃焼されますよ!

4.脂肪が多い人は効果が出にくいかも

もともと体脂肪が多い人の場合はEMSの効果が出にくい場合があります。

実は脂肪は電気を通しにくく、あまりに多いと届きません。

そういう人はまず有酸素運動を行ってある程度脂肪を落としましょう。

それからEMSを使用するようにしてくださいね♪

5.持病がある人は要注意

臓や血管に持病があり電子機器やピースメーカーなどを身につけている場合は、EMSの使用前に医師に相談してください。

EMSによって機器に不具合が生じてしまう可能性もあります。

重大な事故に繋がる前に必ず確認しましょう!

EMSダイエットの口コミを参考にしよう

EMSダイエットを実践をしている人の口コミを参考にして、実際にどのような感じなのかを見てみましょう。

リアルな声は効果を想像するのはもちろんですが、モチベーション維持にも最適です♪

※一部、ボニックやシックスパッドなどのEMSマシンの口コミもあります。

EMSダイエットの口コミ・評判一覧

とにかくウエストをしぼりたくて…クビレを手に入れたく購入
使用期間一ヶ月でなんと4cm減、まだまだクビレとまではいかないにしてもまぁ~人並み位まではしぼれて来ています、
とにかく毎日朝、晩続ける事でたるんでいたお肉が硬くなり、かなりいい感じになって来ています

EMSダイエットの効果まとめ

高額なだけあって、それなりに効果を実感している人は多いようですね。

脚やせ、ウエストやお腹痩せのように部分痩せに成功している人が多い印象でした♪

部分痩せが気になっている人は、思い切って試してみることをおすすめします…!

効果アップ!EMSダイエットの効率的なやり方・コツ4選!

EMS ダイエット やり方

EMSの使い方は気になる部分に貼り付けて電流を流すだけなのでとっても簡単です。

そこでダイエットを成功させやすくするための効果的なやり方・コツについても覚えておきましょう!

1. 大きな筋肉から鍛える

EMSの効果を最大限に生かすためには太ももやお尻などの大きな筋肉から鍛えることが大切です!

筋肉が大きい部分は鍛えれば鍛えるほど肥大率も大きいです。効率よく筋肉ができあがるので基礎代謝が上がります。

大きな筋肉から鍛える理由
EMSは脂肪を燃焼するのではなく筋肉に刺激を与えて鍛えるマシンなので、脂肪を燃焼するためには代謝を上げるのは必須です。二の腕などの小さな筋肉では肥大率も小さいので代謝アップに繋がるまで時間がかかります。

まずは大きな筋肉を中心にEMSを使用してみてください!

2. はるタイプは正しい位置に貼る

EMSでは弱電流を流すことで筋肉に電気刺激を加えます。正しい位置に貼りつけなければ効果が落ちてしまうこともあります。

筋肉のイラストを思い浮かべてみると分かりやすいと思いますが、筋肉は中央部分が太くて両端に向かって細くなっていますよね?

EMSを装着するときは筋肉の両端部分に貼るように意識してください。

両端に電気刺激が伝わることで筋肉が収縮しやすくなり効率よく鍛えることができます!

筋肉への血行も促進されるので酸素や栄養素が筋肉の細胞に届きやすくなりますよ。

正しい位置って?
筋肉への刺激が感じられない場合は正しい位置に貼りつけられていない可能性があるので位置を確認しましょう。筋肉に刺激を感じられているのであれば問題ないはずです!

ただし、大胸筋を鍛えたい場合でも心臓付近にEMSを使用するのは危険です。心臓の周囲には張りつけないでください。

3. 毎日部位を変える

注意点でも紹介しましたが、同じ部位ばかり毎日継続しても筋肉が回復できず肥大化が進みません。

筋肉は修復されるときにさらに強くなるので休憩が必要です。

1日目はお腹、2日目は太もも、3日目はお尻…という風に使い方を工夫して毎日部位を変えて使用しましょう♪

4. 【時間・回数】同じ部位には1日1回30分が目安

同じ日に同じ部位へ何度もEMSを使用するのもNGです。

筋肉疲労を起こす恐れがありますからですね。

同じ部位には1日1回30分以内の使用が目安となっています♪

EMSマシンを選ぶ3つのポイント!

EMSマシンの選び方

EMSマシンを選ぶ3つのポイントを紹介します。

いろいろなタイプがあるので、どれが自分に合っているかを見極めましょう!

1. 周波数が分かるもの・高いものを選ぼう

マシンによっては電源スイッチしかないシンプルなタイプがあり、周波数が分からない場合があります。

周波数によって鍛えられる筋肉は変わるので周波数が明確に分かるマシンを選びましょう。

数値的には20Hzの低周波から4500Hzという高周波のマシンまで様々です。

そのため周波数が高いもの、または高い周波数まで調整できるマシンを選ぶようにしましょう♪

高周波数と低周波数の違いは?
高周波ほど、体の内側の筋肉を刺激できるようになります!ダイエット目的なら、高周波のものがおすすめです。

2. 鍛えたい部位に合ったものを選ぼう

どこの部位を鍛えたいのかによって、適切な形のマシンを選ぶことも大切です。

例えば、お腹専用のベルトタイプや、二の腕・ふくらはぎ専用に小さいパットタイプ、手袋のようにはめて全身にアプローチできるタイプなどがあります。

細かい部分も鍛えたいならベルトタイプは不向きですし、太ももを鍛えたいなら小さいパットだと足りません。

自分がどこを鍛えたいのか明確にしてからEMSマシンを選んでください!

3. 使いこなせるものを選ぼう

自分で使いこなせる範囲のものを選ぶのが上手なマシン選びの3つ目のポイントです。

機械操作に疎いけどなんとなくダイエットしたいという人が、アプリと連動してトレーニング状況を把握できる高性能なEMSマシンを購入してもきっと使いこなせないですよね?

また、そんなに筋肉はつけたくないけど引き締めたいだけという女性が、レベル1~20まである高周波出力EMSマシンを最大限まで使用することもありません。

やはり継続が大事なので、使い続けても苦にならなそうなものを選びましょう!

選べない人はこちら!おすすめのEMSマシンランキング

おすすめのEMSマシーンについてまとめています。

どれを選べばよいかよくわからない人は、こちらを参考にしてみてください!

ボニックPro

ボニックPro

通販で人気の家庭用キャビテーション

若い女性を中心に人気が高いボニックPro。小ぶりな機械を気になる部分に当てて滑らせるだけのシンプルな使用方法で、強度は3段階で切り替えることができます。充電式でコードレス&防水なので家のどこでも使うことできる、使い勝手が魅力です。低周波EMS機能のほかRF(温め)とキャビテーション(角質層まで振動)機能がついているので、エステのようなケアを自宅ですることができます。

価格 19,850円~
総合評価
【編集部のコメント】
コードレスなのでベッドやソファ、どこでも利用できるのですが、防水仕様なのでお風呂のなかでも利用できるのが超おすすめポイントです♪体を温めてマッサージしながら使用するとさらに効果がアップしますよ!一緒に付いてくるジェルで美容効果も得られるので一石二鳥です。ダイエットに特化しているということで堂々の1位です♪

SIXPAD

SIXPAD

部位別で特化したEMSマシーン

低周波のEMSマシンで速筋(大きな筋肉)を鍛えることに特化しています。世界有数のサッカー選手であるクリスティアーノロナウドのトレーニングメソッドをプログラム化したメソッドで効率的な筋トレをサポートします。アプリを連携させることができたり、1回5時間で30回使える充電式なので、とても使い勝手が良いEMSマシンです。

価格 17,800円~
総合評価
【編集部のコメント】
価格が高いことが若干ネックだったことで2位となっていますが、効果期待度に関してはバッチリです♪低周波のEMSが効率的なタイミングで筋肉を刺激してつけているだけで筋肉を鍛えてくれます。どちらかというと筋トレに特化したEMSマシンなので、筋肉を鍛えたいならボニックProよりもSIXPADの方がおすすめです。

スレンダートーン

スレンダートーン

テレビショッピングでも人気のEMSマシーン

初級から上級、プロ仕様まで10種類のトレーニングメニューが搭載されているので専門知識がない初心者にも扱いやすいEMSマシンです。45~80Hzまで調整可能なので慣れてくると徐々に周波数を上げて鍛えることができます。さらに、独自のC.S.I.テクノロジでベルトをつけている範囲以外の部分の筋肉やインナーマッスルまでも刺激して効率よくトレーニング効果を得ることができます。

価格 19,850円~
総合評価
【編集部のコメント】
テレビ通販でも紹介されていたりするので、こちらも知っている人が多いのではないでしょうか?腹筋ベルトのほか、フェイス・アーム・ヒップ用もあるので部分痩せを目指すなら部位別にも購入できます。ただし、1つで全身に使うことができるわけではないので、その都度部位別のパーツを購入する必要があります。SIXPADと同じくらいの価格で、いろいろな部分に使うことができます。

おすすめNo.1のEMSマシーンはボニックPro!

ボニックPro

お風呂でも使えるお手軽EMSマシーン

  1. 自宅で本格エステが再現できる
  2. ピリピリしない・痛くない
  3. エステティシャンが監修
  4. お風呂でも使える防水機能
  5. 設定不要!シンプルで使や水

ダイエットのためのEMSマシーンならボニックProがおすすめです。

防水対応のためお風呂でも使うことができるので、身体を温めつつ効率的にダイエットすることができます。

普通、EMSのような器具を使いたければ、エステに通う必要があります。

でもボニックProさえあれば、自宅で本格的なエステを再現することができます!

エステみたいに高いお金を払いたくない、でもきつい運動も…そんな人はぜひ一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング