【検証】抜け毛は増えた?減った?女性の湯シャンの効果とは…!

Pocket

1,391 views

シャンプーを使用せず、お湯だけで髪の毛を洗う「湯シャン」。湯シャンをしている芸能人もいるということで、一時けっこう話題にもなりましたよね。

抜け毛に関しては、湯シャンをしてから減ったという人も、逆に増えたという人もいます。

湯シャンはシャンプーを使わないので、刺激の強い化学成分が触れずに頭皮や髪に良さそうなイメージは持てます。ですが、汚れがちゃんと落ちるのかは疑問ですよね?

今回は、実際に湯シャンを試した私が、女性の抜け毛に対しての効果はどうなのか?メリット・デメリットも含めて徹底的にお伝えしていきます。

抜け毛が減った!?湯シャンは刺激の強いシャンプーを使っている場合に効果あり!

最初に湯シャンの抜け毛に対する効果についての結論をお伝えしますが、「刺激の強いシャンプーを使っている方が湯シャンに変えた場合」に、薄毛や抜け毛に対して効果あり!です。

女性が薄毛や抜け毛になってしまう原因はいくつかあるのですが、その中に頭皮の乾燥、皮脂汚れ、アレルギー、外部刺激、血行不良といった頭皮トラブルも挙げられます。

これらの頭皮トラブルは刺激の強いシャンプーの影響で起きていることが多いので、湯シャンにすることで改善することができるんですね。

シャンプーの洗浄成分である界面活性剤が強すぎると、保湿するのに必要な皮脂も除去してしまって頭皮を乾燥させてしまいまいます。また、防腐剤や化学合成されたコンディショニング剤などはアレルギーの原因にもなります。

湯シャンにすることで、これらが原因の抜け毛を減らせるという効果があるんですね。

逆に湯シャンにすることで抜け毛が増えてしまった場合は、汚れをしっかりと落とせずに頭皮の状態を悪くしてしまっている可能性が高いです。

そんな時は、後ほどお伝えする正しい方法で湯シャンをするか、育毛シャンプーを使うかしていきましょう。

女性の抜け毛に対する湯シャンのメリット・デメリット

シャンプーが原因の頭皮トラブルで起こる女性の抜け毛に対して、「湯シャンが効果あり!」ということは既にお伝えした通りです。

ここでは、女性の抜け毛に対する湯シャンのメリット・デメリットについてもう少し詳細にお話ししていきます。

抜け毛に対する湯シャンのメリット

  • シャンプー成分による頭皮への刺激がなくなる
  • 皮脂の落とし過ぎなくなる
  • シャンプーの洗い残しがなくなる

抜け毛が気になっている人が湯シャンに切り替えることで得られるメリットはこの3つになります。

シャンプーを使用しなくなることで、洗浄成分や防腐剤による頭皮への刺激がなくなり、頭皮環境が改善しやすくなります。

頭皮に必要な皮脂は残るようになるので、皮脂が刺激のバリアになったり、保湿して乾燥を防げるようになります。

コンディショニング剤などは流しにくいので、残ったものが毛穴を詰まらせたり、頭皮アレルギーの原因になっていることもあります。湯シャンにすることで原因物質が残ることもなくなります。

これらのメリットが重なって、シャンプーが原因の抜け毛を減らすことができるんですね。

抜け毛に関するもの以外のメリットとしては、シャンプー代がかからないとか、シャンプー選びに迷わなくてよくなるとかがありますね。

湯シャンのデメリット

  • 汚れが残りやすい
  • 皮脂が過剰になる
  • 雑菌が繁殖しやすくなる

湯シャンにすることで抜け毛リスクが増えるデメリットとしては、この3つです。

湯シャンはどうしても汚れを落とす効果がシャンプーより劣ります。ですので、汚れを落としきれずに頭皮環境を悪化させてしまうというリスクはあります。

汚れと同様に皮脂も落としにくくなるので、頭皮に余計な皮脂が残り、過剰になってしまうことも…。皮脂が過剰になると、皮脂をエサとしている頭皮の雑菌が繁殖しやすくなります。

この雑菌が悪さをすると頭皮環境が悪くなり、抜け毛を引き起こしてしまいます。

湯シャンにはこのようなデメリットがあるので、時間を掛けて念入りに頭皮と髪をお湯で洗うのが大事です。

抜け毛以外での湯シャンのデメリットとしては、フケやにおいが出やすいということや洗い流す時間が長くて水道、光熱費がかかるといったことなどが挙げられます。

湯シャンが合う女性・合わない女性

湯シャンにはメリット・デメリットがありました。

ですので、どうしても体質や肌質などが影響し、湯シャンの効果が得やすい湯シャンが合う女性と合わない女性がいらっしゃいます。

もちろん程度の差もありますが、合う・合わないのイメージはこちらを参考にしてみてください。

湯シャンが合う女性

  • 乾燥肌の女性
  • 敏感肌の女性
  • 汗をあまりかかない女性

乾燥肌の女性は、元々皮脂の分泌量が少ないので、湯シャンにすることで頭皮に必要な皮脂が残りやすくなります。

敏感肌の女性は、シャンプーに含まれる成分でアレルギー反応を起こすことがありますが、湯シャンではアレルギーの原因成分が頭皮に触れることがなくなります。

汗をあまりかかない女性は、湯シャンだけでも汚れを落としやすいです。

このような女性は湯シャンのメリットを受けやすく、湯シャンで頭皮環境が改善される可能性が高いです!

抜け毛が気になっている女性で当てはまっている方は、ぜひ湯シャンを試してみることをおすすめします。

湯シャンが合わない女性

  • 皮脂量が多く、頭皮や髪がベタつきやすい女性
  • 汗をかきやすい、運動などで汗をよくかく女性
  • 整髪料を多く使用する女性

湯シャンでは汚れの8割は落とせると言われていますが、逆に言うと2割は残ってしまうということです。

汚れの量が少なければ2割残っても問題はそんなにないと思いますが、上の3つに当てはまる方たちは頭皮や髪が汚れやすいはずです。

ですので、湯シャンをしても湯シャンのメリットを感じにくいか、デメリットが気になってしまう、湯シャンが合わない女性である可能性が高いと言えます。

湯シャンが合わない女性とは、簡単に言って、「皮脂や汗が多くて頭皮が汚れやすい女性」です。

このような女性は、湯シャンをしても十分に汚れや皮脂を落としきれず、フケやかゆみ、におい、ベタつきなどが出てしまいやすいです。

程度差もあるので、一度湯シャンをお試しし、あんまり合いそうにないなと感じたら、刺激の少ないシャンプーをして洗うことをおすすめします。

あと、フォームやワックスなどの整髪料もお湯だけで落とすのは大変なので、たくさん使うひとには湯シャンはあまり向きません。

抜け毛を増やしたくない女性の正しい湯シャンの方法3つ

たまに、湯シャンをしばらくしてみたら抜け毛が増えたという方もいらっしゃいます。

でもそれは、湯シャンが抜け毛を増やしてしまったというより、間違った方法で湯シャンをしたことで汚れが溜まってしまったからかもしれません。

「湯シャンで汚れの8割は落ちる」と言われていますが、シャンプーを使わずにただ適当にお湯ですすげばよいだけではありません。

抜け毛対策の湯シャンで逆に抜け毛を増やしてしまわないために、汚れをしっかり落とし、抜け毛対策として有効な”正しい湯シャン方法”をご紹介していきます。

正しい湯シャン方法
  1. 湯シャン前に髪を十分にブラッシングする
  2. 40℃未満のぬるま湯で5分間丁寧に洗う
  3. タオルドライとドライヤーでしっかりと乾かす

手順をたった3つですが、それぞれ大切なポイントがあります。

詳しく見ていきましょう。

湯シャン前に髪を十分にブラッシングする

髪が乾いた状態でブラッシングをすることにより、髪についている汚れやホコリなど大きなゴミを取り除くことができるので、湯シャン前のブラッシングは大切です。

ブラッシングで取れる汚れを湯シャンの前にとっておくことで、湯シャンの効果がアップします。

ブラッシング時の注意点は、頭皮にブラシがあたらないようにすることです。

ナイロンやポリプロピレンなどのブラシは固めなので頭皮をキズ付けてしまうこともあるからなんですね。

動物の毛でつくられたブラシは柔らかくてよいのですが、ゴミがたまりやすく、逆に髪にゴミをつけてしまうこともあります。

ブラシは清潔な状態になるように手入れをし、頭皮が傷つかないように注意してブラッシングを行いましょう。

40℃未満のぬるま湯で5分間丁寧に洗う

ブラッシングが終わったら、いよいよ本番の湯シャンです。

湯シャンでは、40℃未満のぬるま湯で頭皮や髪を洗うようにしましょう。

お湯の温度は高いほうが皮脂汚れは落ちやすいのですが、温度が高すぎると皮脂を落としすぎて逆に分泌量が増えてしまいます。頭皮への刺激も心配されるのでお湯の温度には注意が必要です。

ぬるめのお湯に調整できたら、シャワーヘッドを近づけて頭皮をしっかりと洗っていきます。

頭皮は、お湯をかけながら指の腹でやさしくマッサージしながら洗います。

マッサージをすることで毛穴から皮脂が押し出されるので汚れが落としやすくなる上、頭皮の血行も促進されます。

洗う時間は5分を目安に行いましょう。

時間が短いと皮脂汚れが残ってしまい、フケやにおい、抜け毛の原因になってしまいます。時間を掛けて丁寧に洗いましょう。

タオルドライとドライヤーでしっかりと乾かす

湯シャンが終わったら、タオルドライとドライヤーで髪をしっかりと乾かしましょう。

タオルドライをするときは軽く抑えるようにしながら水分を拭き取っていきます。あまりゴシゴシすると頭皮がダメージを受けてしまいます。

タオルドライの後は、必ずドライヤーをかけます。

たまに自然乾燥させているひともいますが、髪が濡れていると雑菌が増えてしまいます。

ドライヤーは近いと髪や頭皮を乾燥させすぎてしまうので、20cmほど離して乾かします。

また、乾かしすぎもよくないので、ほぼ乾いたなと思ったら最後は冷風で仕上げるもありですね。

湯シャンと女性用育毛シャンプーを併用して抜け毛を防ぐ

湯シャンにはメリットもあり、湯シャンが合う女性には、効果のある抜け毛対策になります。

しかし、皮脂汚れがどうしても残ってしまって抜け毛やにおいの原因になったりと、皮脂や汗の量が多い女性には合わない場合もあります。

そんな時にはやっぱりシャンプーのチカラを借りるしかありません。

抜け毛が気になって湯シャンをしてみたけど、効果がイマイチという場合には女性用の育毛シャンプーを使うことをおすすめします。

女性用の育毛シャンプーは、メインの成分がアミノ酸の界面活性剤であることが多く、汚れを落としつつも頭皮への刺激が少ないのが特徴です。

シャンプー前の予洗いを湯シャンでしっかりと行なってから育毛シャンプーを使えば、頭皮環境はバッチリ改善されて抜け毛も予防できるはずです。

女性におすすめの育毛シャンプーをランキングでまとめた記事もありますので、興味がある方はご覧ください!

【口コミで人気!】女性用育毛シャンプーおすすめランキングTOP5!

まとめ

今回は、抜け毛に対する湯シャンの効果についてお伝えしてきました!

女性の抜け毛では、刺激の強いシャンプーが原因で発生してしまうこともあります。

「湯シャン」は、皮脂の落とし過ぎや頭皮への刺激、アレルギー反応などを防ぐことができるので、効果の高い抜け毛対策となります!

抜け毛が気になっていて、まだ湯シャンを試していない女性は、ぜひ実践してみることをおすすめします!

逆に、湯シャンにして抜け毛が増えてしまったという方は、汚れや皮脂が残っている可能性があるので、正しい湯シャンでもう一度トライしてみてください。

ただ、湯シャンにはどうしても汚れを落としきれない、皮脂や汗の量が多いひとではフケやにおいが発生するなどのデメリットもあります。これらが気になる方は刺激の少ない女性用育毛シャンプーを併用するのも有効です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング