【葉酸入り】市販でおすすめ!効果的な妊活サプリ人気ランキング5選!

Pocket

111 views

「体の中を整えると妊娠しやすくなる」…と人気のある妊活サプリ!

妊活の後押しに妊活サプリを飲みたいけれど、葉酸って入っているほうがいいんだよね!?…市販のものでどれを選んだらよいか分からない….。

妊活に効果があるといわれる成分は葉酸やほかにも様々ありますので、自分にはどれが?と迷ってしまいますよね。

そこで今回こちらでは、編集部で全41商品の妊活サプリの中から、効果が期待される葉酸入りの人気な13商品を厳選し、実際に飲んでみました。

その結果、最もおすすめできる商品をランキング形式で5つに厳選し、ご紹介しています!

体をしっかり整えて1日も早く赤ちゃんを授かりたい…と思っておられる方はぜひ見てみてくださいね♪

市販の妊活サプリを選ぶ4つのポイント!

妊活サプリといっても、体を整える目的の成分、生理の周期を整える成分、卵子の働きを活発にする成分など、含まれる成分は様々です。

では、どういった成分が入った妊活サプリを選んだら妊活に効果があるのか?また妊娠したときによいのか?

選び方のポイントがありますので、ご紹介いたしますね。

市販の妊活サプリ選びの4つのポイント!
  1. 葉酸400μgがとれるものを選ぶ
  2. ビタミンB群・ビタミンCなどたくさんの栄養素が入っているものを選ぶ
  3. 妊娠の後押しとなる成分が入っているものを選ぶ
  4. 安全性の高いサプリを選ぶ

それでは、以下より1つずつ順番に見ていきましょう!

葉酸400μgがとれるものを選ぶ


妊活される方にとって、葉酸を摂取することは必須といえる大切な成分です。なので、モノグルタミン酸型葉酸400μgが摂取できるサプリを選びましょう。

葉酸は、妊娠初期3か月までに十分に妊婦さんの体の中にあると、赤ちゃんが神経管閉鎖障害を発症するリスクを70%低減することが明らかになっています。

神経管が作られる時期は妊娠0週~5週までで、妊娠に気がつきにくい時期です。だからこそ、妊娠前から先天性異常の予防のためにしっかり摂取しておく必要があります。

また、この時期の葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸のほうが80%と体内への吸収率もよいので、厚生労働省でも妊娠前3か月から、合成葉酸で1日400μgの摂取を推奨しています。

このことからも、妊活サプリを選ぶときには、モノグルタミン酸型葉酸が400μgしっかり入ったものを選びましょう。

ビタミンB群・ビタミンCなどたくさんの栄養素が入っているものを選ぶ


妊娠への一番の近道は、栄養を十分に摂取し体のバランスを整えることです。

栄養素というのは、1つだけあっても不十分でビタミン・ミネラル複数の栄養素が十分にあってはじめて、すべての栄養素が機能してくれるという性質があります。

そのため、妊活サプリを選ぶときにもビタミンB群・ビタミンC、ミネラル分など複数の栄養素が入ったものを選ぶと各栄養素の能力も発揮され、体が整いやすくなります。

食事で十分?と思われる方もおられるかもしれません。が、食事ではその日のメニューによって栄養も偏りがちです。

例をあげると、葉酸はビタミンB12やビタミンCがあると吸収率が上がることが分かっています。

サプリメントは栄養素の能力を発揮できるように絶妙に配合されているので、含まれる栄養素を十二分に吸収しとりいれることができます。

なので、妊活サプリを選ぶときは、葉酸以外の栄養素がなるべくたくさん入っているものを選びましょう。

妊娠の後押しとなる成分が入っているものを選ぶ


妊娠する力を高めたい場合は、妊娠の後押しとなるビタミンや有効成分が入っているものを選ぶと、生理の周期を整えやすくしたり、卵子の質を高めてくれたりして妊娠しやすい手助けとなります。

代表的な妊娠の後押し成分としては、

卵子の生育に欠かせない成分
  • ビタミンD
女性ホルモンのバランスを整える成分
  • ビタミンE
  • 亜鉛
妊活しやすい環境を整える成分例
  • マカ・・・・ビタミン・ミネラル・アミノ酸など栄養が豊富で月のサイクルを整え、滋養をサポートする
  • Lカルニチン・・・・細胞内のミトコンドリアの機能を高めるといわれる成分。そのことにより胚の質が高まるといわれる
  • ピニトール・・・・不足すると妊活の妨げになるカイロイノシトールをサポートし妊活しやすい環境を整える成分。
  • コエンザイムQ10・・・・卵子のミトコンドリアの機能の一部の回復をサポートする成分。
  • ざくろ・・・・女性ホルモンの一部であるエストロンが含まれ、ホルモンバランスを整える作用があるといわれる

これらの妊活成分は現在も研究が進められています。実際に摂取することで効果があったという報告も多いので、積極的に摂取するのは妊活女性にとってはプラスになります。

安全性の高いサプリを選ぶ


市販の妊活サプリの価格は様々で安いものから高いものまでありますが、大切なのは安全性の高いものであることです!

GMP認定工場で厳重に作られたり、残農薬検査や放射能検査がしっかり行われているかを選ぶ際にはよく見ましょう。

妊活中に摂取した栄養分は妊娠したらすぐ赤ちゃんのための栄養素となります。

添加物や残留農薬などもまっさらな赤ちゃんに最初から入ってしまうことになるので、そうならないように安全性の高いものをしっかりと選びましょう。

葉酸入りの市販の妊活サプリで効果が大きいものは?人気の13種類を徹底比較!

それでは、編集部が実際に飲んでみた13種類の葉酸入りの市販の妊活サプリを比較していきます!

分かりやすいように、さきほどお伝えした妊活サプリの選び方4つのポイントをもとに評価し、比較しました。

商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
makana(マカナ)
400μg ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄・カルシウム・ビタミンミネラル類29種類・アミノ酸類21種類・ファイトケミカル23種類 ビタミンD
ビタミンE
亜鉛
日本産マカ
コエンザイムQ10
GMP認定工場
放射能検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
ベジママ(VEGEMAMA)

400μg ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンC・ルイボス ビタミンE
ピニトール
完全閉鎖型植物工場
放射性検査
残農薬検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
kodakara
400μg ビタミンC・鉄 ビタミンE
亜鉛
マカ
たんぽぽ
ローヤルゼリー
冬虫夏草
α-リポ酸
しょうが
コエンザイムQ10
トウガラシ
ニンニク
GMP認定工場
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
ベルタ葉酸
400μg ビタミン13種類・ミネラル14種類・アミノ酸21種類・鉄・カルシウム・野菜23種類 ビタミンD
ビタミンE
亜鉛
メロングリソティン
ザクロ
GMP認定工場
放射能検査
残留農薬検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
美的ヌーボプレミアムPlus
400μg ビタミン15種類・ミネラル10種類・鉄・カルシウム・DHA・EPA ビタミンE
ビタミンD
亜鉛
cGMP認定工場
放射能セシウム検査
合成添加物なし
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
ピジョン葉酸カルシウムプラス
400μg ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・鉄・カルシウム ビタミンD 自社工場
自社放射能検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
TTC-3 ミトコンドリアサプリ
268μg ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ヘム鉄・ビタミンC ビタミンE
亜鉛
マカ
L-カルニチン
コエンザイムQ10
西洋タンポポエキス
自社工場
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
葉酸のめばえ
300μg ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンA・ビタミンC・ミネラル6種類・カルシウム・野菜エキス・デキストリン・還元麦芽水飴 ビタミンE
ビタミンD
亜鉛
有機マカ末
GMP認定工場
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
井藤漢方製薬 葉酸+マカ
400μg ビタミンB6・ビタミンB12 マカエキス GMP認定工場
残留農薬検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
ディアナチュラ 葉酸×鉄×カルシウム
480μg ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12・鉄・カルシウム 特になし GMP認定工場
自社品質検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
DHC パーフェクトサプリ ビタミン&ミネラル 妊娠期用
400μg ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・カルシウム・鉄 ビタミンD
亜鉛
GMP準拠工場
自社品質検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
Beanstalkmom 葉酸+鉄+亜鉛
400μg ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・鉄・カルシウム ビタミンD
ビタミンE
亜鉛
自社工場
自社検査
商品名 葉酸400μg 多くの栄養素 妊活成分 安全性
エレビット
800μg ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄・カルシウム・マグネシウム・ミネラル ビタミンE
ビタミンD
亜鉛
自社工場
自社品質検査

こうして比較してみると、ドラッグストアや薬局でよく見かける妊活サプリは、葉酸の量は十分ですが、その他の栄養素の量や妊活成分の量が少ないことが分かりました。

栄養素や妊活成分のかわりに、添加物が多くなってしまっているサプリもあります。

価格帯が安く、手軽ではありますが、妊娠したときに赤ちゃんに行き渡るかと思うと、同じ量でももっと有効な成分をとりいれられるのでは・・・?とそこは十分に判断したほうがよいです。

それでは、以上を踏まえて葉酸入りの市販の妊活サプリのおすすめをランキング形式でご紹介いたします!

最もおすすめはどれ?葉酸入りの市販の妊活サプリランキングTOP5!

【ランキングの基準】
選び方のところでお伝えいたしました「モノグルタミン酸型の葉酸400μg」「葉酸以外の栄養素が多く入っている」「妊活の後押し成分が入っている」「安全性が高く配慮されている」の4つの基準で比較し、ランキングを決めています。

makana(マカナ)

1袋で4役!葉酸・栄養素・妊活成分・安全性が非常にバランスよく揃ったオールインワン妊活サプリ!

makanaは妊活専門の管理栄養士が監修しており、葉酸400μg・ビタミン群などの栄養素が60種類・マカをはじめとする妊活成分が8種類が1つに凝縮された効率のよい妊活サプリです!その上、無添加で安全性の高い環境で検査も厳格。安心して妊活に十分な成分を体にとりこめるので、妊活の大きな後押しをしてくれます!

価格 【定期】初回3,980円 2回目以降5,980円
【通常】6,580円
総合評価
主成分 マカ粉末・乾燥野菜粉末・亜鉛含有酵母・金時ショウガ末・ルイボス茶エキス・スピルリナ・GABA・DHA含有精製魚油粉末ほか
【編集部のコメント】
13種類の市販の妊活サプリの中で、成分の信頼度も高く、最も効果が感じられるのがmakana(マカナ)です!現在2児の母の私も実際に飲んでいましたが、朝から夜まで元気!妊活しやすかったのを覚えています。おまけにmakanaはマカ配合、妊活ビタミンのビタミンEが栄養機能食品に指定、栄養素の信頼度もお墨付き。そして無添加で安全です!妊活で飲まない理由がないほど重宝するサプリです。

ベジママ(VEGEMAMA)

妊活成分がピニトールは唯一!栄養バランスもよく無期限の全額返金100%付で試しやすい!

ベジママは妊活成分にピニトールを配合しています。ピニトールの妊活に対する評価は海外でも高く、自社完全閉鎖型の安全な環境で育成されたピニトールを含むサプリはベジママが唯一です。他のビタミン群の栄養素もほどよい量で配合されています。初回定期購入に無期限の全額返金保証付で安心して試せるのがありがたいサプリです。

価格 【定期】初回2,750円
2回目以降4,680円【通常】5,500円
総合評価
主成分 ピニトール・ルイボス抽出物・アイスプラント抹・ビタミンE含有植物油・マンガン含有酵母ほか
【編集部のコメント】
こちらも編集部で試し、基礎体温の周期が整ってくるのを体感できた妊活サプリです。ピニトールは女性ホルモンに良い影響を与えてくれる成分なのと、他にもビタミン群がバランスよく配合されているので体調が整いやすく、評価も高いです。ただ、ピニトール自体は安全で副作用もないのですが、耳慣れない成分であること、他の栄養素の数がmakanaに比べれば少ないので2位です。

kodakara

マカなどの妊活成分10種類+吸収率サポート成分で妊活成分をしっかり体に届けられる妊活サプリ!

kodakaraはマカ・タンポポ・ローヤルゼリーと妊活成分をしっかりと配合。有胞子性乳酸菌などで体にしっかり吸収させることで、体の冷えを整えて妊活をサポートする妊活サプリです。モンドセレクション銀賞を受賞しており、葉酸400μgもしっかり摂れます。体の冷えを改善して妊娠につなげたい方には特におすすめのサプリです。

価格 【定期】初回2,980円 2回目以降7,980円
【通常】17,800円
総合評価
主成分 乾燥ローヤルゼリー・マカエキス・無臭ニンニクエキスパウダー・ショウガエキス・冬虫夏草菌糸体粉末・西洋タンポポ抽出物・有胞子性乳酸菌・コエンザイムQ10ほか
【編集部のコメント】
いつも手足が冷たく妊娠に向かないと思っていた体質が、いまでは手足も温かくすっかり冷え性でなくなった…という経験を編集部員がしています。ショウガ・冬虫夏草など温活成分とマカ・コエンザイムQ10など妊娠につなげる成分が絶妙で妊活成分充実度ではピカ一です。ただ、ビタミン群の栄養素が少し少な目なのと、価格帯が高めなので3位です。

ベルタ葉酸

4年連続モンドセレクション受賞で売上NO1実績の人気葉酸サプリ!妊活成分がさらに加わり妊活サプリとしても充実!

ベルタ葉酸はすべて天然素材。4年連続モンドセレクションを受賞するほど品質と安全に定評のある葉酸サプリです。ビタミン・ミネラル47種類と栄養素の充実度も高く、楽天売上NO1にも何度も輝く妊婦さんに人気のサプリです。ビタミンE・亜鉛以外にもメロングリソディン・ザクロといった妊活成分が加わったので、妊活にも十分心強いサプリとなっています。

価格 【定期】初回1,980円 2回目以降3,980円
【通常】5,980円
総合評価
主成分 葉酸含有酵母・乾燥野菜粉末・抽出ビタミンE・ビタミンD・メロン抽出物・ザクロ果汁パウダーほか
【編集部のコメント】
ベルタ葉酸は妊娠期の栄養素の充実度では群を抜いているので、体を整えるという点でかなりおすすめの葉酸サプリです。編集部でも妊活中女性にも試していただきましたが、十分な栄養素が体にいきわたるので、朝から体がいつも元気でいられるのはさすがな印象です。体が整うだけで妊娠しやすくなることを思えば十分なのですが、妊活後押し成分が若干少ないので4位です。

美的ヌーボプレミアムPLUS

100%天然素材・高含有量のビタミンミネラル量!からだの内側から整えることで妊娠しやすい体に!

100%天然素材の品質にこだわり、ビタミンミネラルが27種類と豊富でどの成分も含有量が多いのが特徴です。合成素材を一切使わず高品質な自然素材から抽出した成分が、体にしみわたることで、内側から体を整えることに最大の目的をおいておられます。無添加にこだわって妊活したい女性に人気です。6年連続モンドセレクション金賞を受賞。

価格 【定期】初回2,980円
2回目以降 6,912円【通常】8,640円
総合評価
主成分 小麦胚芽粉末・大豆抽出物・トウモロコシ抽出物・カキガラ抽出物・魚肝油・ビタミンEほか
【編集部のコメント】
美的ヌーボプレミアムプラスは1日に大き目の錠剤5粒を飲むので100%天然素材の成分の含有量の高さを感じられます。妊活成分がビタミンE・D、亜鉛と3種類のみなので、栄養素をしっかりとって体の中を整えることだけで妊娠したいと思っている方には最適です。ただ、葉酸400μgがモノグルタミン酸型ではないこと、お値段が高めなことで5位です。

市販の妊活サプリで最もおすすめはmakana(マカナ)!


makana(マカナ)をおすすめする5つの理由

  1. モノグルタミン酸型葉酸400μgがしっかり入っている
  2. ビタミンミネラル29種類・アミノ酸21種類と栄養素が豊富!
  3. 日本産マカ・コエンザイムQ10・α-リポ酸と妊活成分も充実配合
  4. GMP認定工場で製造。第三者機関による放射能検査実施で安全性も高い
  5. 購入者は不妊カウセリングや食事栄養指導サービスもうけられる

以上のことから、市販の妊活サプリで、安全に栄養素をしっかりとって妊活をあと押し、妊娠したいと思っている方に最もおすすめできる商品はmakanaとなりました!

以下より公式HPをご覧になれますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

市販の妊活サプリで妊活したいときは葉酸サプリを選んでも大丈夫?


薬局や大手通販などで、妊活サプリを探すと、なかなか「妊活サプリ」と書いてあるものが見つからない!ということがあるかと思います。

そんなときは「葉酸サプリを選んでもいいの?」と迷われる方もおられるかと思います。

答えは、女性ホルモンバランスに作用する成分が入っているなら葉酸サプリでも大丈夫です!また、あなたが体の栄養状態を整えることだけで妊娠を目指す場合も葉酸サプリでも大丈夫です!

実は、妊活サプリと葉酸サプリというサプリの間では、特に定義された分類がなく、メーカーによっては呼び名が混ざっているというのが現状です。

ただ、成分の点からみると、女性ホルモンのバランスなどに影響を与えてくれる成分がどのくらい入っているかによって、妊活成分度を3つに分けられます。

ホルモンバランスへ働きかける成分の度合いによる妊活成分度
  1. 【妊活成分度1】
    基本的な栄養素(ビタミンB1・C・鉄分・カルシウムなど)
  2. 【妊活成分度2】
    基本的な栄養素(ビタミンB1・C・鉄分・カルシウムなど)
    +ビタミンE・ビタミンD・亜鉛(ホルモンバランスに作用するビタミン)
  3. 【妊活成分度3】
    基本的な栄養素(ビタミンB1・C・鉄分・カルシウムなど)
    +ビタミンE・ビタミンD・亜鉛(ホルモンバランスに作用するビタミン)
    +マカ・ピニトール・コエンザイムQ10・L-アルギニン など(女性ホルモンや卵子の質をよくするために働きかける成分)

【妊活成分度1】の基本的な栄養素のみで、特に、ビタミンE・Dなどが含まれていない、または含有量が微量のものは葉酸サプリと呼ばれることが多いです。

長い目で見てゆっくり体を整えて妊活されたい方は、このような葉酸サプリを探されるのがよいです。

【妊活成分度2】の基本的栄養素にビタミンD・ビタミンE・亜鉛が多く加わっている場合、「妊活サプリ」「葉酸サプリ」の呼び名は半々で、一番分かりにくいです。

なので、選ぶときは、成分表示にビタミンD・ビタミンE・亜鉛がしっかり入っているかどうかで判断されるとよいです。

妊娠につながりやすい成分を少しでも摂取しながら体を整えたい方は、このような葉酸サプリもしくは妊活サプリがおすすめです。

【妊活成分度3】の基本的栄養素+ビタミンD・ビタミンE・亜鉛+マカ・ピニトールなど(大きくホルモンバランスや卵子の質に作用してくれる成分が入っているもの)は妊活サプリと明示されていることが多いです。

妊娠につながりやすい成分をしっかり摂って早く妊娠しやすい体に整えたい方は、このような妊活サプリがおすすめです。

妊活サプリ・葉酸サプリの呼び名に明確な分類基準がないだけに、選ぶほうとしては迷ってしまいますよね。

こちらの記事のランキング5選では、【妊活成分度2】【妊活成分度3】にあたる妊活成分を含んだサプリをご紹介しております。

⇒市販の妊活サプリランキング5選に戻る

また、もしあなたが基本的なビタミンミネラルと葉酸で体を整えて妊娠にそなえたいのであれば、葉酸サプリのみを扱った記事もございますので、そちらも参考になさってください。

⇒【2019年度版】葉酸サプリランキング

妊活サプリは男性も飲んだほうがいい?夫婦で必要?


妊活サプリは男性も飲んだほうがよいのでしょうか?夫婦で必要でしょうか?

これはYES!女性が飲まれるなら一緒に飲んだほうがよいです。

というのも、妊娠は神秘的なしくみで、精子と卵子のどちらかが不十分だったりすると妊娠しにくかったり、受精卵になっても育たなかったりと、まだもどかしい面が多々あるのが現状です。

ただ、科学的に分かっていることでいえば、

妊娠について科学的に分かっていること
  • 精子や卵子の質がよいと妊娠しやすい
  • 精子や卵子の質がよいのに受精しにくい環境であったとしても、質がよければ体外受精などでも受精させやすい

つまり、精子や卵子の質がよいことが妊娠に結びつく絶対条件です。

そのためにも、男性も体の栄養バランスを整えたり、妊活成分を摂取して質がよい精子を作るようにするのは、かなり妊娠しやすい条件に近づくといえます。

なので、もし女性が妊活サプリを飲まれるのであれば、男性も一緒に、ご夫婦で飲まれるのが一番です!

夫婦で飲むという点にはいろいろあるかと思いますが、一緒にというのは心理的にも一体感を強めてくれますし、一緒にしていることでお互いの不満も解消しやすいです。

子育ては1人でするものでなく、授かったあともずっと一緒に協力していけるのが一番の理想です。授かるときから一緒にご夫婦で妊活サプリを飲んでいきましょう。

男性の葉酸摂取についての最新の研究が発表されており、こちらの記事ではご夫婦で飲めるサプリもご紹介しています。よかったらご覧になってくださいね。

【最新の研究結果!】男性の葉酸摂取の妊活への効果は…?その真相!

市販の葉酸入りの妊活サプリは薬局と通販とどちらで買うのがよい?


薬局で葉酸の入った妊活サプリを買おうと思っても、全然見つからない…ということがあるかと思います。

実際、編集者は地方の田舎に住んでいますが、薬局2~3件回ったところで、妊活成分の入った葉酸入りのサプリは1つくらいしか売っていません。

そんな方は、市販で探したいと思っても見つからないので、大手通販を利用したりを考えられるかと思いますが、そんな利便性以外にも薬局と通販では違いがあります。

こちらでは、市販の妊活サプリでも薬局と通販で購入するのでは何が違うのか?についてまとめました。

結論からお話すると、成分の量や質・安全性の面で薬局より通販で買える市販の妊活サプリのほうが充実しています。

成分の量や質・安全性については、ここまでの記事の比較でもお分かり頂けるかと思いますが、さらに違う観点も加えて比較すると、以下のようになります。

薬局の妊活サプリ 通販の妊活サプリ
買い方
すぐ買える

購入前に手に取って見れない
価格
比較的安め

薬局のものよりやや高め
妊活成分
ほとんど入っていない

多種の妊活成分を選べる
葉酸
人工成分による合成葉酸

原材料の品質が確かな合成葉酸
高品質な天然葉酸も選べる
葉酸以外の成分
種類も含有量もごくわずか

栄養素の種類も多い
含有量も多い
添加物
食品添加物の割合が多い

添加物は必要最小限

そもそも、薬局では妊活成分が入った葉酸サプリというのは見つけるのが難しいです。

もちろんマカだけとか、コエンザイムQ10だけとか、単体の妊活成分だけを含んだサプリメントなら薬局でも見つけることは可能です。

ですが、妊娠したときのことを考えると、妊活女性には葉酸の摂取は必須なので、単体の妊活成分サプリだと、複数のサプリを併用することになってしまいます。

その点から考えても、市販の妊活サプリでも通販のものは品質もよく、1本でしっかり妊活成分も葉酸も葉酸以外の成分もカバーしてくれるものが選べるので、実は価格面でのメリットも大きいといえます。

市販の妊活サプリで最もおすすめはmakana(マカナ)!


今回こちらでは、市販の葉酸入りの妊活サプリの選び方から実際に飲んでみてよかった商品をランキング形式で5つお伝えいたしました。

13種類の市販の葉酸入りの妊活サプリを試した中で最もよかったのは、makana(マカナ)でした。でも、「makana(マカナ)はどんな妊活サプリなの…?」と思われる方もおられるでしょう。

以下の記事では、編集部で実際にmakana(マカナ)を飲んでみたときの体験をまとめています。ぜひ、こちらも参考になさってくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ