まつげ美容液で失明する?あの有名なキャンメイクやDHCは大丈夫?

Pocket

5,792 views

まつげ美容液で失明する…?

そんな噂を耳にしてしまうと、やっぱり気になりますよね。

キャンメイクやDHCなど、市販のまつげ美容液は大丈夫なんでしょうか?

これまで18種類のまつげ美容液を体験してきた、当サイト「オンナの教科書」編集部が、まつげ美容液で失明することがあるのか?明らかにしていきたいと思います!

SNSで調査!マジ?「まつげ美容液で失明」の発言あった

SNS調査

ツイッターで調査したところ、「まつげ美容液で失明」というツイートがチラホラありました。

内容を確認してみると「失明した」ではなく、「目に染みて、失明しそう〜」と、オーバーに表現してるだけでした。

本当に失明したという書き込みはなし!

では、「失明しそう」と表現しているツイートには、どのようなものがあったのか?見ていきましょう。

ツイッターの投稿を読んで「まつげ美容液で失明する」と、真に受ける人はいないでしょう。

ただ、目に染みるまつげ美容液があることは間違いないようですね。

眼科のHPで調査!「まつげ美容液の失明」はあるの?

眼科

目のことなら眼科に聞け!

ということで、眼科のHPでまつげ美容液の失明に関する内容がないのかを調査してみましたが、まつげ美容液で失明したという事実はありませんでした。

クリニックによっては、「失明の副作用はない」と掲載してるサイトもあるほどです。

「当院で扱うまつげ美容液について、厚生労働省から失明等の副作用報告はありません。」

わざわざクリニックのHPに「失明の副作用報告はない」と掲載するくらいなので、失明を心配する方は意外にも多いと言うことですね。

まつげ美容液で失明するのか?厚生労働省の公式サイトで調査

失明

失明なんて重大な被害が出ていれば、厚生労働省の公式サイトに掲載されているはず。

ということで、失明の被害が出ていないのか?調べてみましたが、まつげ美容液で失明したという被害報告はありませんでした。

ただ、平成20年に成分の問題で回収されることになったまつげ美容液というものがありました。

化粧品基準において、「粘膜に使用されることがある化粧品」には配合が認められていないクロルフェネシンを配合したため。

クロルフェネシンは、皮膚への刺激が強く、アレルギー性皮膚炎を起こす可能性があるというもの。

健康被害が生じる可能性は低いと考えられ、健康被害の報告もなく、クラスIIという「販売者に対する回収」のみで処理されていました。

ちなみに、回収となったまつげ美容液はリバイタラッシュ。

現在、日本で販売されている日本向けのリバイタラッシュには「クロルフェネシン」は含まれてなく安全です。

仮説ですが、リバイタラッシュの回収騒ぎが、「まつげ美容で失明する」という噂に変化した可能性はあると思います。

ここまで検証した結果ですと、まつげ美容液で失明することはまず考えられません。

ですが、市販のまつげ美容液はどうなのか?刺激性も含め調査してみました。

キャンメイク・DHCまつげ美容液を含む人気4商品に失明の危険性はあるのか?

市販で人気のまつげ美容液4商品について、失明の危険性、目に入ったときの刺激性はあるのか?実際使用してみた結果をお伝えしていきます。

キャンメイクまつげ美容液に失明の危険性はないのか?

キャンメイクまつげ美容液
失明の危険性 目に入ったときの刺激性
キャンメイクまつげ美容液

失明する可能性なし!

価格が安くて使いやすい人気のまつげ美容液です。
エタノールなど刺激のある成分を含みますが、目の中に入れなければ刺激の心配もありません。

DHCまつげ美容液に失明の危険性はないのか?

DHCまつげ美容液
失明の危険性 目に入ったときの刺激性
DHCまつげ美容液

失明する可能性なし!

無香料、無着色、パラベンフリーとなっています。
目に入ったときの刺激性も低く安全性は高いです。

フローフシまつげ美容液に失明の危険性はないのか?

フローフシまつげ美容液
失明の危険性 目に入ったときの刺激性
フローフシTHEまつげ美容液

失明する可能性なし!

まぶたに塗るタイプのまつげ美容液です。
眼球付近に入る心配もないので刺激に関しても問題ないです。

スカルプDまつげ美容液に失明の危険性はないのか?

スカルプDまつげ美容液
失明の危険性 目に入ったときの刺激性
スカルプDまつげ美容液

失明する可能性なし!

アレルギーテスト済みで、刺激となる7つの成分を使用していません。
刺激性も少ない商品です。

【検証結果】キャンメイク、DHC、フローフシ、スカルプDのまつげ美容液は失明しない!

人気のまつげ美容液には、失明の危険性がないことがわかりました。
これで、安心して使うことができますね!

ただ、目の中に美容成分を入れるのは好ましいとは言えません。
できるだけ、目の中に入らないような塗り方をすることが大事ですよ!

この下にある記事では、まつげ美容液の効果を引き出す正しい塗り方を解説していますので参考にどうぞ。

まつげ美容液の塗り方を解説!人気7商品と3種類のタイプ別の塗り方

その他の市販・通販のまつげ美容液は失明する?12種類をまとめて調査

市販まつげ美容液

市販のまつげ美容液12種類の成分を調査して、失明の危険性と目が痛くなる刺激成分の判定をしました。

※☆☆☆☆☆:危険性なし
▲:目に入ると染みる可能性あり
◯:低刺激性で安全
◎:刺激のある成分が含まれていない
失明の危険性 目に入ったときの刺激性
キャンメイクまつげ美容液
DHCまつげ美容液
スカルプDまつげ美容液アイラッシュセラム
スカルプDまつげ美容液アイラッシュプレミアム
ロレアルパリまつげ美容液
資生堂アデノバイタルまつげ美容液
フローフシまつげ美容液
リバイブラッシュ
エマーキット
湘南美容ロングラッシュリッチ
プレミアムアイラッシュエッセンス
シミウスBBアイラッシュ
※当サイトの判定基準により算定しています。

市販・通販のまつげ美容液12種類を調査した結果、失明の危険性があるまつげ美容液は1つのありませんでした!

刺激性については、エタノールやアルコールを含むものや、実際に目に染みたまつげ美容液がありましたが、ルミガンなどの副作用のある外用薬と比較すると、安全性はかなり高いです。

もし、目に染みて痛いと感じるなら、正しい塗り方をしているか確認し、それでも染みるなら使用を中止した方が無難です。

失明の噂を気にするより、まつげ育毛剤(外用薬)の副作用に注意

外用薬

現実問題として怖いのは、まつげ育毛剤の副作用です。

まつげ育毛剤(外用薬)は、ビマトプロストという副作用のある成分を含んでいます。

ビマトプロスト含むまつげ育毛剤には、ルミガン、ケアプロスト、グラッシュビスタがありますが、どんな副作用が報告されているのでしょうか?

主な副作用としては、以下7つが認められています。

ビマトプロストの副作用
  • まぶたの黒ずみ(色素沈着)
  • まぶたのかゆみ
  • 目のかゆみ
  • 目の痛み
  • 目がしみる
  • 目の周りが多毛になる
  • 黒目(虹彩)の色が濃くなる

色素沈着してしまったという口コミは、下記の記事でも取り上げています。

まつげ美容液で色素沈着しない?沈着でオバ顔になるのは嫌!真実は?

まつげ育毛剤は、失明の危険性はないけど、色素沈着などの副作用があることは理解しておきたいですね。

今回の「まつげ美容液で失明するするのか?」のまとめ

まつげ美容液(まつげ育毛剤)含め、失明の被害はありませんでした。

「まつげ美容液で失明する」というのは、単なる噂です。

今回調査でわかったことをまとめます。

今回調査でわかったこと
  • まつげ美容液で失明することはない
  • まつげ育毛剤(外用薬)は副作用がある
  • 市販のまつげ美容液に副作用はない
  • 市販のまつげ美容液は、目に刺激のあるものがある

以上、まつげ美容液で失明するのか?の報告を終わります。

当サイトでは、安全&人気のまつげ美容液18種類を比較しています。まつげ美容液の選び方で迷っている方は、下記の記事も参考にしてくださいね♪

【本当に伸びる!】効果大のまつげ美容液おすすめ人気ランキング18選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング