ホットヨガはメイクしたままでもOK?体験した私のリアルな口コミ!

Pocket

6,535 views

ホットヨガをするとき、メイクってどうするの?公式ページのQ&Aにも載っていないし…

みんなどうしてるんだろう?

私は、1年間ホットヨガに通い、すべてのホットヨガスタジオの体験にも行きました。

自分の経験から、ホットヨガのときのメイクについての口コミをまとめましたので参考にしてくださいね。

ホットヨガの体験、メイクしたままレッスンはOK?

事前にホットヨガスタジオから何も言われていなければ、率直にいえばメイクをしたままホットヨガをしてもとがめられることはないでしょう。

しかし、これはおそらく体験レッスンだからです。

あなたがもしホットヨガに入会して頻繁に通うようになったら、誰に言われるまでもなくメイクをしたままレッスンを受けるのが気持わるくなるかと思われます。

わたしの体験からみえてきたホットヨガのメイク事情とは?


1年間、ホットヨガに通ってみたわたしの経験からすると、レッスン前にメイクを落としている人はあまり見かけませんでした。

多い時で週4で通っていたのですが、ときどきレッスン前に顔をいじっている人を見る程度です。

また、レッスンを受ける前に受付の人にメイクを必ず落とすようにと注意しているのを聞いたことも一度もありません。

汗をかいてメイクが落ちるとスタジオ内の床を汚してしまいそうですし、気分的にもメイクをしたままホットヨガをしない方がいい気がしますよね。

わたしは、たまたま体験レッスンが朝一だったこともあり、ノーメイクでいったのですが、仕事帰りの体験レッスンは少し迷うかもしれません。

お仕事のお休みの土日にホットヨガに行くのでしたら、ノーメイクでいけばよい話です。

メイクを落としてる姿をあまり見かけない理由は?


ちなみに、ホットヨガのレッスン前にクレンジングしている人を見かけなのは、以下の2つような単純な理由からではないかと思われます。

  1. レッスン前にそんな時間の余裕を持ってきている人は少ない。
  2. ヨガマットの上には自分専用のバスタオルが敷かれている。

ホットヨガにきている方たちはみな、、さあぁっと入ってきて、ササッと着がえてスタジオに入ってしまわれる方が大半です。

時間に余裕をもって来ている方は、はじめからノーメイクで来ているようです。

メイクしたままホットヨガをして寝ポーズなどをとったとしても、ヨガマットの上には大判のバスタオルが敷かれていて、終了したら取り替えるようになっています。

スタジオ内を大きく動きまわるわけでもなく、マット上で静かにポーズをとるので、床を汚す心配もありません。

むしろ、メイク崩れでスゴイ顔になるのが問題かもしれません。

ホットヨガのスタジオはレッスン前後は証明を落としていることがおおく、薄暗いスタジオ内でみな必死にポーズをとっています。

そのため、人のメイクくずれなどに気にとめる人はかなり少ないでしょう。

ホットヨガスタジオにメイク落としはある?ない?

ホットヨガスタジオの洗面スペースにメイク落としが常備してあるかどうかということについてですが、これはホットヨガスタジオによってまちまちです。

ちなみに、ヨガの後にシャワーをあびるついでに落とす人も多いかと思いますが、ほとんどのスタジオのシャワー室にクレンジング剤は置いていなかったと記憶しております。

なのでレッスン後、シャワーのついでにノーメイク落としをしたい人は、クレンジング剤を持参しましょう。

肌が弱い人は、どちらにしても自分専用のクレンジング剤を持参した方が良いですね。

~ホットヨガの帰り支度~メイクしている人いる?

ホットヨガのレッスンの後シャワーを浴びてからきちんとフルメイクをして出て行く人は、 レッスン前にメイク落とす人よりは多く見かけました。

メイクをしてから帰る人は、午前中のレッスンが多かったです。

ホットヨガで汗を流してシャワーを浴び化粧水で入念にお手入れをしてからメイクをしていますね。

わたしも、午前中にホットヨガのレッスンを受けて午後から出かける用事があるときには、メイクをしてから帰ってました。

家の鏡よりも大きい鏡なので、ゆったりとした気分でメイクができてなかなかよかったですよ。

ホットヨガのメイク落とし&ベースメイクは時短が正解!


ホットヨガの前後でメイク落としたりメイクをするのは可能ですが、時間には少し注意してください。

なぜなら、早く行きすぎると前のレッスンの人たちの着替えや帰り支度をしているところと、バッティングしてしまいます。

また、逆にヨガのレッスン後、長時間パウダースペースを占領するのも考えものです。

次のレッスンの人たちが、入ってきて着替えをしますので邪魔になります。

スタジオによっては、レッスンが終わったら〇分以内に退出してくださいなどの注意書きもありますので気をつけましょう。

わたしのおすすめは、メイク落としはふき取りタイプの簡単なもの、ベースメイクをする下地不要のBBクリームです。

参考までに以下のような商品をおすすめしておきます。


”ふきとりコットン”なら洗面スペースに空きがなくてもササッとメイクが落とせて便利。


BBクリームはいろんなメーカーからでているので,気に入ったものをチョイス。

スタジオ内に持ち込むものは、基本的に水とタオルのみです。

すぐにシャワーの列に並べるように、スタジオ内に、クレンジング用品とかを持ち込んでいる人たまに見かけます。

でも、これはNG行為です。

ただでさえ狭いスタジオ内、持ち込むものは最小限におさめるのが基本的なマナーでとなります。

まとめ

毎日、忙しいなかレッスンに通うとメイクのことまで気をつかえないかと思いますが、ヨガで心身をリフレッシュするなら、できればお肌もいたわってほしいと思います。

そのためには、ご自分の素顔で、ホットヨガをするのがおすすめです。

たとえば、朝一のレッスンならノーメイクで受けることができます。

その後に用事があるならメイクをして帰ってくると良いでしょう。

仕事帰りの夜遅いレッスンでも、メイクを落としてからのほうが,より自身の心とか身体に向き合うことができるのではないでしょうか?

夜のレッスンのあとは、予定をいれなければノーメイクで人と会うことはありませんし、暗い夜道の中、誰もノーメイクに気づく人はいないでしょう。

ホットヨガを通して自分の素顔と向き合い内面にまで意識を向けられるようになると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング