美容液を塗る順番間違ってない?正しい順番と複数併用する方法を解説

Pocket

1,972 views

美容液デビューしたけど、塗る順番がわからず立ち止まっている…

  • 「化粧水・乳液・美容液…」ここらへんの順番がわからない
  • 複数の美容液を併用したいけど順番ってあるの?
  • 今使っているスキンケア化粧品と美容液の順番がよくわからない
  • 市販・通販の人気美容液の順番はどうなってるの?

わかりづらい美容液の順番に頭を抱え、モヤモヤした気持ちになっていませんか?

当サイト編集部では、まず美容液を塗る順番によくある間違いを明らかにし、そこから正しい美容液の順番についてをわかりやすくまとめてみました。

正しい順番を知ることができれば、お肌を効率よくケアすることができますよ!

それでは、まいりましょう!

よくある美容液を塗る間違った順番とは?

美容液を塗る順番によくある間違いは、「化粧水→乳液→美容液」の順で塗ってしまうこと!

ツイッターでも「間違えるとこだった〜」という、冷や汗たらり…の声が多く寄せられていました。

あなたは大丈夫?

順番の間違いに早く気づけばいいんですが、知らずに使い続けるのって怖いですよね。

順番を間違える失敗をしないためにも、美容液の正しい順番を見ていきましょう!

美容液を塗る正しい順番を解説!化粧水と乳液の間に塗るのが基本

美容液を塗る順番

美容液の順番は化粧水と乳液の間となります。

図で言うと④のタイミングですね。
「化粧水→美容液→乳液」とおぼえて置きましょう。

こちらに、スキンケアの流れを順番に書いてみたので、再度確認してみてください。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

スキンケアの基本的な流れはこのようになります。

ちょっと待って!「美容液の順番は理解できたけど、なぜその順番なの?」と思った方もいるでしょう。

これには理由があるんですよ。それでは説明していきますね!

なぜ、化粧水の後に美容液を塗るの?

化粧水の保湿力を補う役割が美容液にあるからです。

化粧水は水分が多くお肌から徐々に蒸発してしまうため、お肌に浸透せず保湿力が不十分となっています。

化粧水が蒸発する前に保湿成分を多く含む美容液を塗ることで、保湿力を高めてくれるというわけです。

化粧水のあとに美容液を塗らないと、保湿効果が不十分になってしまうので気をつけましょう。

なぜ、乳液の前に美容液を塗るの?

化粧水、美容液で保湿したお肌にフタをする役割が乳液にあるからです。

美容液は水溶成分が多く、乳液は油分を含んでいます。もし、水溶成分の多い美容液の前に乳液を塗ってしまうと美容液が浸透しづらくなってしまうんです。

ただ、化粧水などの浸透を高めるために使用する乳液先行型の場合は、順番が逆になることがあります。ここは後ほど解説しますね。

美容液と乳液はどっちが先?と混乱したときの覚え方

美容液と乳液の順番で「どっちが先だったかな?」と迷ったときは、水分の多い化粧品から塗ると覚えておきましょう。

スキンケア化粧品は、水分の多い化粧品によって保湿や成分を浸透させ、油分の多い化粧品でフタをするのが一般的です。

油分の多いものを先に付けていまうと、水分の多い化粧品が浸透しなくなってしまうんですね。

なので、順番で迷ったときは「水分の多い化粧品から使う」と頭の片隅に入れておくといいですよ。

複数の美容液を塗るとき順番はどうなるの?

複数の美容液

お肌の悩みが複数あると、悩みに合わせた美容液をいくつか使いたくなりますよね。

この場合、先ほどお伝えしたように水分の多いものから順番で塗っていくのが基本となりますが、実は、複数の美容液を塗ることはオススメできません。

「はぁ〜、どうして?」って感じたと思うんですが、必要以上に成分を多く塗りすぎることで、お肌がベタベタしたり、お肌のトラブルとなってしまうからです。

考えて見てください。2つ以上の美容液を使えば成分が被ることは普通ですし、美容液に含まれている防腐剤も種類を増やした分だけ顔に刷り込んでいることになります。

複数の美容液を重ね塗りして、良いことはほぼありません。

「え〜、私はお肌の悩みが複数あるから美容液を複数塗りたいんだけど〜」という方は、塗る方法を変えてみましょう。

複数の美容液を塗るなら、順番よりも塗る方法が大事!

順番という概念を捨て、塗る方法を変えることで複数の美容液の併用ができます。

では、具体的に2つの方法を紹介しますね。

美容液を複数塗る場合の2つ方法
  • 朝と晩で1種類ずつ使う
  • 気になる部位ごとに使い分ける

この方法だと、美容液を重ねて塗ることがないので、ベタつきやお肌トラブルが回避でき効果も期待できます。

お肌に複数の悩みを抱えているのであれば、塗る方法を変えていきましょう。

どっちが先?美容液と混乱しやすい基礎化粧品の順番

どっちが先

スキンケア化粧品は種類が豊富にありますが、美容液を新たに投入しようとしたとき「どっちを先に塗るの?」という疑問があるかと思います。

こちらではそんな疑問を解決すべく、美容液を塗る順番をまとめてみました。

オールインワンジェルと美容液はどっちが先?

オールインワンジェル
  1. 美容液
  2. オールインワン

美容液が先です。

オールインワンには油分も含まれているため、スキンケアの基本的な順番である「水分の多いものから使う」に従えば、美容液はオールインワンの前に使うのが一般的です。

ただ「複数の美容液を塗るなら順番よりも塗る方法が大事」と、先ほど説明したとおり、美容液との併用はあまりオススメできません。

今はオールインワン1つでも十分なスキンケアができる商品があります。美容液を追加して使う必要はないと思いますよ。

当サイトでは、実際に使ってよかった20〜30代に人気の「オールインワンジェル」をランキングにしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

20〜30代におすすめ!オールインワンジェル口コミ人気ランキング♪

乳液先行型ケアのとき美容液の順番はどうなるの?

乳液先行型
  1. 乳液(先行型)
  2. 化粧水
  3. 美容液

乳液先行型の場合は、「乳液→化粧水」が先で美容液は後になります。

これは、通常のスキンケアの順番と異なった手順になるので注意してくださいね。

「乳液を先に使って大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、先行型の乳液を使用すれば問題ありません。

乳液先行型のメリットは、洗顔後の肌を整える、その後に付ける化粧水を浸透しやすくする、角質を柔らかくするなどがあります。

美容オイルを使うときの美容液の順番は?

美容オイル

美容オイルの場合は複雑で、目的によって順番が異なっています。主に3つのパターンがあるので、あなたの目的に合わせて順番を確認してみましょう。

美容オイルの目的 順番
美容液として使う 化粧水→美容オイル→美容液→乳液
ブースターとして使う 美容オイル→化粧水→美容液→乳液
バリア機能・保湿を高める 化粧水→美容液→乳液→美容オイル

美容オイルは油分が含まれていますので、「水分の多いものから順番に塗る」という基本を守ると、通常は後半に使うのがセオリーです。

ですが、美容オイルは浸透性がよいので、油分を含んでいても幅広い使い方が可能となります。

目的によって使用する順番が違うので使い分けるといいですよ。

馬油を使うときの美容液の順番は?

馬油
  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 馬油

馬油より美容液を先に塗るのが基本です。

馬油は人の皮脂成分に近いので、お肌への浸透性が高く馴染みやすいことが特徴です。先に保湿を行ってから馬油でラッピングすることで、しっとりしたお肌と保つことができます。

シートマスクを使うときの美容液の順番

シートマスク
  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. シートマスク

シートマスクの前に美容液を塗るのが基本です。

美容液を付けたあとにシートマスクをのせることで、美容液の成分がより肌に浸透するようになります。

では続いて、人気美容液を塗る順番について見ていきましょう!

人気のある美容液11種の塗る順番を解説

美容液のリスト

こちらでは、市販・通販で人気の美容液11種について、どのタイミングで塗ったらいいの?というところまとめています。

①ランコム美容液を塗る順番

ランコム美容液
  1. 洗顔
  2. 美容液(ジェニフィック アドバンスト)
  3. 化粧水
  4. 美容液(ジェニフィック アドバンスト)
  5. 乳液・クリーム

ランコム美容液はブースターとして使用しますが、化粧水の後にもう一度、乾燥を防ぐ目的でも使用します。

②キールズ美容液を塗る順番

キールズ美容液
  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 美容オイル
  4. クリーム
  5. UVプロテクション

キールズ美容液は基本的に化粧水の後に塗ります。
キールズ美容液の種類によって順番が異なることもあるので、説明書を確認してみてくださいね

③エスティーローダー美容液を塗る順番

エスティーローダー美容液
  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. モイスチャライザー

エスティーローダー美容液は、朝晩の洗顔後、化粧水を塗った後に使用します。

④エリクシールの美容液を塗る順番

エリクシール
  1. メーク落とし
  2. 洗顔料
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

エリクシール・シュペリエル・エンリッチドセラム美容液は、化粧水と乳液の間に使います。

⑤ファンケルの美容液を塗る順番

ファンケルの美容液
  1. 洗顔
  2. 化粧液
  3. 美容液
  4. マスク
  5. 乳液

ファンケルの美容液「モイスト&リフトエッセンス(M&L エッセンス)」は、化粧液とマスクの間に使用します。

⑥無印の美容液を塗る順番

無印の美容液
  1. 先行乳液
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 保湿クリーム

無印良品の敏感肌用・美白美容液は化粧水と保湿クリームの間に塗ります。

⑦メラノccの美容液を塗る順番

メラノcc
  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. マスク
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

メラノCCのしみ集中対策美容液は、マスクと乳液の間に塗ります。

⑧sk2美容液を塗る順番

sk2美容液
  1. 洗顔・クレンジング
  2. ふきとり化粧水/美容液
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. アイクリーム・目元ケア
  7. クリーム
  8. 日焼け止め・UVケア
  9. スペシャルケア

sk2美容液は、化粧水と乳液の間に使用します。

⑨ちふれ美容液を塗る順番

ちふれ美容液
  1. クレンジング・洗顔
  2. マッサージ・パック(夜のみ)
  3. 化粧水
  4. 部分用美容液
  5. 美容液
  6. 乳液・保湿クリーム

ちふれ美容液は、部分美容液と乳液の間に使用します。

⑩エトヴォス美容液を塗る順番

エトヴォス美容液
  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム

エトヴォスモイスチャライジングセラム美容液は、化粧水と乳液の間に使用します。

⑪オバシ美容液を塗る順番

オバシ美容液
  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液(Cシリーズ)
  4. 乳液

オバシ美容液は、化粧水と乳液の間に使用します。

美容液の順番まとめ

美容液を塗る順番は「化粧水→美容液→乳液」が基本となります。

よくある間違いは、美容液と乳液の順番が逆になってしまうパターンですので、気をつけてくださいね。

美容液を塗る順番がわかった方は、次に美容液の使い方について知っておくと、さらにスキンケアのレベルをアップすることができますよ。

興味がある方はこちらで詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

これでツヤ肌!美容液の正しい使い方を効果的な4つの手順で徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング