【口コミあり!】美白注射の効果と4つの副作用を詳しく解説!

Pocket

12,996 views

最近、芸能人やモデルさんのSNSなどでよく見かける美白注射や美白点滴。

ビヨンセも「美白注射」(ビヨンセ注射)でかなり肌が白くなったと話題になってますね!

そんな美白注射ですが、顔に注射するの?「そんなの怖い~」と思ってましたが、実は普通に腕に注射するんです。

美白注射は、化粧品やサプリメントよりも成分が浸透しやすく、効果が早いといわれていますが、

  • 美白注射っていったいどんなものなのか?
  • どんな成分が入っているの?
  • 副作用ってないの?

…などなど美白注射の謎について詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

美白注射の美白効果を口コミを元に解説!

美白注射で美白効果が期待できるのか、実際にクリニックで美白注射を行っている方の口コミを集めてみました。

本当に美白効果があるのか?口コミから解説していきたいと思います。

まずは悪い口コミと良い口コミを厳選して紹介していきます。

美白注射の悪い口コミ

美白注射の良い口コミ

View this post on Instagram

🌟白玉注射🌟 . 今話題の白玉注射がついに ツツイ美容外科にも導入されました💁🏻‍♀️❣️ . 白玉注射とはグルタチオンという成分を 配合した注射のことです☺️ グルタチオンには抗酸化作用や メラニン生成抑制作用があるため 美白や美肌に効果的といわれています🤭✨ . 韓国のアイドル方の透き通るような 色白肌もこのため?と言われていて ビヨンセがこのグルタチオン注射を 受けたことで有名になり 別名ビヨンセ注射とも呼ばれているらしいです💓 . .

ツツイ美容外科staff♡insta🤸🏼‍♀️さん(@tsutsuibiyo.geka)がシェアした投稿 –

美白注射の効果についてのまとめ

美白注射を行っている方の口コミを徹底的に調べてみたのですが、効果があるにはあるのですが、どれくらい効果を実感できたのかは個人差があるようです。

また、やはり注射ですから痛みに弱い方は続けることが困難なようです。そして効果もまた続けることで実感するようで、たった1回ではなかなか美白は実現しないことが口コミからわかりました。

美白注射に含まれる4つの代表的な成分と効果


美白点滴・注射とは、ビタミンやアミノ酸などの美白に有効な成分またはブレンドした成分を、血管に点滴あるいは皮下注射や筋肉注射する方法です。

美白注射の代表的な成分
  • ビタミンC
  • プラセンタ
  • グルタチオン
  • アスコルビン酸

などがあげられますが、クリニックによって成分は違ってきます。

どんな成分がどんな効果があるのかをしっかり理解して医師と相談して配合する成分を選んで注射するのか決めましょう。

またクリニックによってはいろんな成分を混ぜて注射するほかに、点滴する方法もあるのでクリニック選びも大事になってきますね。

では、成分によってどのような美白効果があるのか紹介します。

1.ビタミンCの美白効果


ビタミンcの効果はメラニンの生成を抑えたり、できてしまったメラニンを還元する力です。還元力とは簡単に説明すると酸化してしまった物質を元にもどす力です。

シミの原因となる活性酸素を抑え、シミやソバカスが出来にくい肌をつくります。さらに、コラーゲンの生成を助けるので、シワやたるみなどにも効果的です。

※ビタミンCは水溶性のため、食品などで摂取した場合、全てが体内に吸収されるわけではありませんが、注射や点滴は体内にダイレクトに取り込むためすばやく吸収でき、早く効果を実感できるのが特徴です。

2.プラセンタエキスの美白効果


プラセンタとは妊娠中の女性の子宮内にできる胎盤のことです。プラセンタと言った場合、通常は人間だけやなく、馬や羊など哺乳類全般の胎盤のことを指しますが、美白注射の場合は人間のプラセンタを使います。

プラセンタの主な成分はアミノ酸、タンパク質、糖質、ビタミン類、核酸です。プラセンタに含まれるアミノ酸はロイシン、リジン、バリン、スレオニンなどでお肌の美しさと深い関わりをもっているアミノ酸です。

3.グルタチオンの美白効果


グルタチオンは抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きです。活性酸素が増えるとメラニン色素が増えしみやソバカスの原因になります。その活性酸素をグルタチオンが抑えてくれるのでシミやシワを抑えてくれます。

このグルタチオンはもともと私達が持っているものですが、20代をピークにどんどん減少していき、自然に増えることはありません。

ですので、外から摂取する必要がありますが、水溶性のため水に溶けやすく安定して摂取するのが難しいため点滴など短時間で成分を体に入れられる点で点滴や注射が向いています。

ただ、グルタチオン単体では効果をあまり発揮できないため、ビタミンBやL-システインなどの成分と一緒に摂取できると美白効果が期待できます。

4.アスコルビン酸の美白効果


アスコルビン酸とはビタミンC誘導体のことです。ビタミンCは酸化しやすく水溶性のため安定性が弱く、これ自体を肌に塗っても真皮まで届くことが出来ません。

ですが、アスコルビン酸は誘導体なので酸化しにくく、効果を発揮しやすいんです。

アスコルビン酸は高い抗酸化作用がありため、肌の酸化を還元する力を持っています。またメラニンが過剰に生成されないように代謝不足を正常に戻す効果もあります。

美白注射のメリット・デメリット

ここまで美白注射は美白有効成分が化粧品よりも浸透が早く効果が期待できると説明してきましたが、決していいことばかりではありません。

美白注射を行う前にメリットデメリットをしっかり理解してから実際に行うのか検討してみてください。

美白注射のメリット

  • 短時間で施術が終わる
  • リーズナブルな価格
  • 傷跡が残らない
  • 術後のダウンタイムがない

美白注射のデメリット

  • 効果を実感するには週に1~2回の1ヵ月以上通う必要がある
  • 献血できない
  • 稀にアレルギーを起こすケースもある
  • 針が痛い

美白注射の4つの副作用

美白注射で使用されるプラセンタは副作用の心配が少ない医薬品として注目されています。ただし副作用がゼロというわけではありません。

副作用
  1. 疼痛、発赤
  2. 悪寒、発熱、発疹
  3. 内出血、腫れ
  4. アレルギー

まれにこのような副作用が出てしまう可能性があります。注射した部分が赤くなったり痒みが出る場合でも数日で収まることがほとんどですが、長引いたり熱を持って腫れてしまった場合は早めにお医者さんに相談したほうが良いでしょう。

口コミを探してみたのですが、「副作用があるらしい」という口コミばかりで実際に副作用が出ている方の口コミは全くありませんでした。

また、副作用ではありませんがプラセンタ注射を受けた後、献血をすることができません。

日本赤十字社が一般の人から献血をする時に、「献血をお断りする人」という決まりがありまが、プラセンタ注射などの胎盤エキスを注射したことがある場合もこの「献血をお断りする人」に該当します。

プラセンタ注射を否定するものではなく、あくまで献血によって輸血製剤、血液製剤を作る際には厳重な過程があるため、このような決まりになっています

ビヨンセもやってる美白点滴の効果

美白注射と同様、美白に効果的な成分を点滴で体内に取り込む点滴も今話題となっています。

点滴はどういったものなのか?口コミから美白点滴の効果を詳しく紹介します。

白玉注射(ビヨンセ注射)

ビヨンセの肌が白くなったと話題になっている白玉注射(別名ビヨンセ注射)はグルタチオンという美白効果の高い成分を配合した点滴です。

グルタチオンはシミやそばかすの原因となるメラニンが作られるのを抑える作用があります。美しい白い肌を作るにはシミ・ソバカスの原因を作らないことが大切です。

時間は約15~30分点滴し、週に2回を約1ヵ月、その後は2週間に1回、そのあとも継続して1ヶ月に1回点滴するのがおすすめです。

View this post on Instagram

完全なるすっぴん素肌♡ 夏に少し焼けちゃったけどお肌白く戻ってきた♡ それは2つのクリニックとサロンのおかげかもしれない🙏@omotesando_osaka で 脱毛と美白に良い白玉注射してきた🤤すぐ終わる注射でお肌がトーンアップするの♡#注射嫌いだけど大丈夫だったよ♡笑 それから @lecollection_official でh2ホワイトフェイシャル→EMS→キャビテーションを受けてきたよ💕 スペシャルコースでお肌つやつやフェイスラインくっきり🤤 ・ いつもありがとうございます🙏💕 白玉注射は定期的に受けると徐々に白くなるみたいだから、また行こうっと😊 #お肌には自信あり #表参道クリニック #lecollection#美容#美白 #美肌#白玉注射#エステ #クリニック#すっぴん#ノーメイク

ANRI UMETANI(梅谷安里)さん(@anriworld)がシェアした投稿 –

プラセンタ点滴

プラセンタ注射は筋肉や皮下に注射となりますが、プラセンタ点滴は直接血液にプラセンタエキスを流し込みますので即効性があります。

注射よりも痛みが少ないですが、価格は注射よりも高額になります。また時間も30分から1時間程度です。

View this post on Instagram

今日は美容点滴打ってきたよー!中々風邪が治らないのでビタミンとプラセンタとグルタチオントリプルで打ってきました、グルタチオンは3回目以降から白くなったって聞くので楽しみ! #モデル#大阪モデル#関西モデル#サロンモデル#カットモデル#フォトモデル#ウェディングモデル#ラウンドガール#美容点滴#美容注射#美白#美肌#美容day#美白効果#美容効果#グルタチオン#プラセンタ#ビタミン#ビタミン注射#ビタミン点滴#グルタチオン注射#グルタチオン点滴#プラセンタ注射#プラセンタ点滴#アンチエイジング効果

Ijyu Saikaさん(@saikaijyu)がシェアした投稿 –

プラセンタ点滴の注意点
G6PD欠損症は、溶血性貧血を引き起こしますので、当日事前検査が必ず必要になります。検査は指先から1滴だけ血液を採取し、結果は10分で判明します。

G6PD欠損症は、日本人には1000人に1~5人いるというデーターがあります。

高濃度ビタミンC点滴

高濃度のビタミンCを点滴で体内に入れるものです。ビタミンCが体内に入ることで、一時的に体内の抗酸化力を高めます。

ビタミンCは口から摂ったとしても吸収が悪いので、すぐに外に排出されてしまいますが、点滴で体に入れると強力な抗酸化作用があります。

体の隅々までビタミンCが行き渡ることで、自分の抗酸化力を高めます。

View this post on Instagram

. @lucia_osaka 様で ピーリングとレーザートーニングで お肌のメンテナンスしてきました🥰👏 それとプラスで話題の美容点滴も! (高濃度ビタミンC点滴) . 自分の肌の状態を初めて詳しくみて 今までシミだと思ってたのが肝斑だったことが判明😦 肝斑の治療を続けていきたいから 通い続けるつもり!次が楽しみ❤️❤️ お肌がツルツルになって毎日化粧が楽しい😌🎀 ノーファンデになりたいな〜と思ってます😤👏 お肌の下り坂なんとか止めたい。笑 . 先生もとっても優しくて なんでも聞きやすくて良かったです😆 . 私のインスタ見た!で 施術初回20%off になるよ!💕 ほんとにオススメ!是非行ってみて下さい! #ルシアクリニック#ケミカルピーリング#レザートーニング#高濃度ビタミンC点滴

Nanami☪︎さん(@nana27chan)がシェアした投稿 –

美白点滴の効果のまとめ

美白点滴は注射の違いは時間をかけてゆっくり成分を入れていくことや、価格もかなり違ってきます。

また効果は口コミから見るとかなり美白効果が期待できるものだとわかりました。ただ、1回では効果はあまりなくこちらも通い続けることで効果が表れるようなので、時間とお財布に余裕のある方におすすめですね。

美白注射と点滴の値段と所要時間

費用 所要時間
ビタミン注射 2,000円~ 5分~10分
プラセンタ注射 2,000円~ 5分~10分
高濃度ビタミン点滴 12,000円~ 30~1時間
プラセンタ点滴 4,000円~ 30~1時間
白玉注射(ビヨンセ) 10,000円~ 30~1時間

価格はプラスする成分で変わったり、所要時間は各クリニックで異なりますので、受診されるところで確認して下さい。

美白注射・点滴のまとめ


美白効果の高い成分をサプリメントやドリンクで摂取するよりも、注射や点滴で直接体に入れることで高い効果を得られることがわかりました。

ただクリニックに通う回数もかなり多く、費用も高額になってしまいますので、時間のある方や余裕のある方にはおすすめです。

私のように注射や点滴で針を体に射すことが週に2回も!と考えるだけで怖くなってしまう方には、やはり化粧品やサプリメントを傷みなしで摂り入れることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング