【決定版】美白クリームおすすめランキング!透明感のある肌へ

Pocket

1,859 views
  • なかなか隠せないシミをなんとかしたい。
  • 美白したいけどどれがいいのか分からない。
  • 効果がある美白クリームが知りたい。

現在このようなことで悩んでいませんか?

当サイトでは、こういった多くの女性が悩んでいるシミ・ソバカス・くすみを解消するべく、実際に口コミで人気の美白クリームを購入して検証してみました!

重要となるポイントについてしっかり比較しランキングにしていますので、ぜひ選ぶときの参考にしていただけたらと思います♪

口コミで人気の美白クリームを徹底比較!

それでは、今回比較した美白クリームの一覧を紹介していきたいと思います。

美白クリームは成分が良いものであればより高い効果を期待出来ると思います。

しかし、料金が極端に高かったり、香りが強かったり、ベタついては使うのがおっくうになるということであれば現実的ではありませんよね?

そこで今回、各美白クリームを比較する上で「続けやすさ」と「効果」という立場から以下の3点に絞って比較しました。

  • 価格
  • 成分
  • 使用感

この3点を花丸〇△×で評価していますので、美白クリームを選ぶ時の参考にしてみてください。

商品名 価格 成分 使用頻度
ビーグレン
¥6,000 ハイドロキノン配合 夜だけ使用
浸透テクノロジーとハイドロキノンを配合させ必要な箇所に届きしっかり働きかける。ブライトニング効果の実感がスピードアップ。低刺激性なのでお肌が弱い方にも使用していただけます。
商品名 価格 成分 使用頻度
アンプルール
¥10,800 新安定型ハイドロキノン 夜だけ使用
アンプルールシリーズの最高濃度のハイドロキノンを配合した夜用集中美容液です。気になる頑固なシミを夜通し集中ケアしてくれます。
商品名 価格 成分 使用頻度
シミウス 
¥3,795 プラセンタエキス
グリチルリチル酸ジカリウム
マッサージが必要
シミ対策・美白マッサージ用のオールインワンジェルで1つで10個の役割をはたしてくれる優れもの。医学雑誌にも掲載された本格的なシミ対策ができます。
商品名 価格 成分 使用頻度
アスタリフト
¥7,560 ビタミンC誘導体
アジアチコシド
マデカッソ酸
アジア酸
朝夜1日2回
独自成分「ナノAMA」と「ナノオリザノール」を配合し、角層の隅々まで浸透して肌に透明感を与えてくれます。
商品名 価格 成分 使用頻度
スキンビルホワイトピーリング
¥1,980 水溶性プラセンタ 週に1~2回洗顔後乾いたお肌に載せて優しくマッサージ
水溶性プラセンタがメラニンの生成を抑えてくれます。またピーリング効果でお肌が明るくなる。
商品名 価格 成分 使用頻度
米肌 澄肌美白化粧水
¥8,000 ビタミンC誘導体 毎日朝晩2回適量(ポンプ2回押しが適量)を使用
美白成分のビタミンC誘導体と肌あれ防止有効成分ビタミンE誘導体の2つの成分でメラニンの過剰生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
商品名 価格 成分 使用感
ライスフォース
¥10,000 ライスパワーNo.23エキス
持続性ビタミンC誘導体
朝晩2回気になる部分に重ね付け
メラニンの生成を抑制する持続性ビタミンC誘導体を配合
商品名 価格 成分 使用感
ドットゼロ
¥430
初回送料のみ
プラセンタ
アスタキンサンチン
朝晩2回適量を使用
紫外線があたって肌に発生する活性酸素を除去する成分のアスタキンサンチンを配合。その美白効果はなんとビタミンCの6,000倍、コエンザイムQ10の800倍です。

最も良かったのは?美白クリーム実力ランキング

ビーグレン ホワイトケア

ビタミンCとハイドロキノンで透明感のある明るい肌へ

シミの消しゴムと言われるほど効果が期待できるハイドロキノンを配合し、さらにビタミンCも配合しているビーグレンのホワイトケアです。そしてその成分をしっかり肌の奥深くまで浸透させるビーグレン独自のテクノロジーで気になるシミやくすみへと効果を発揮してくれます。トライアルセットではビーグレンのホワイトケアがすべてライン使いできるし、365日の返金保証もあるので安心です。

価格 【トライアルセット】1,800円
【通常】26,000円
総合評価
主成分 ビタミンC、ハイドロキノン
【編集部のコメント】
美白クリームランキングで1位に輝いたのがビーグレンのホワイトケアです。実際に編集部でもある私も頬のシミがだんだん薄くなっているのを実感できています。ビーグレンのホワイトケアをすべてライン使いすればもっと効果は早いと思いますが、トライアルセットで気に入って商品だけをヒックアップして使っていくのもありだと思います。化粧水は美白はもちろんお肌の悩みすべてに対応しているので毛穴が気にならなくなったり、潤いが出てきたりと万能な化粧水です。美白クリームのハイドロキノンはできてしまったシミに効果が期待できるので、これまで何も試しても効果がなかった方にぜひおすすめしたいクリームです♪

アンプルール ラグジュアリーホワイト

ドクターズコスメとして人気のアンプルールの美白シリーズ

皮膚の専門家が開発した美白化粧品です。化粧水の前に気になるシミにピンポイントでケアしていくのがアンプルールの新安定型ハイドロキノンのクリームです。夜専用で睡眠中にピタッと密着して集中ケアしてくれるのでまるで見えない絆創膏のようです。配合されているハイドロキノンはマイクロカプセルで包まれていますのでお肌には低刺激ですが、メラニンにはしっかり効果を発揮してくれます。

価格 【トライアル】1,890円
【通常】23,981円
総合評価
主成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、セレブロシド
【編集部のコメント】
すべての商品に美白成分が配合されていてラインで使うのが1番効果が期待できます。アンプルールの特徴は化粧水の前に夜だけ使えるピンポイント集中ケアのクリームと化粧水の後に朝も夜も使える顔全体用のクリームの2つで美白ケアができます。気になるシミには夜に集中ケアし、さらに朝には顔全体がケアできるので、大きなシミがありながら顔全体のくすみも何とかしたいという方におすすめの美白化粧品です。逆に大きなシミがないよ~という方には集中ケアは必要ないのかもしれませんね。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

1個で美白ケアできるオールインワンジェル

オールインワンジェルなので1個で美白ケアできるところがめんどくさがり屋さんだけどシミケアしたい方にぴったりのクリームです。美白成分はプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムで効果が期待できます。保湿成分もしっかり入っているので美白しながら保湿できるオールインワンジェルです。

価格 【定期】3,795円
【通常】4,743円
総合評価
主成分 プラセンタエキス、コラーゲン、シコンエキス
【編集部のコメント】
美白ケアを1つで済ませたい方にぴったりのオールインワンジェルのシミウス。顔全体のくすみやシミをケアしたい方におすすめです。顔のシミウスを乗せて瞬間はべたつきが気になりますが優しく伸ばしてマッサージすることでさらさらしたお肌に変わっていき、成分がしっかりお肌に浸透していくのが分かります。効果に即効性はなく数ヵ月つづけていると「あれ?シミが薄くなってる!」といった感じで効果は緩やかです。1つのケアを長く続けられる方におすすめです。

アスタリフト ホワイトスキンケア

独自のナノ成分で肌の奥まで浸透する美白成分

富士フィルムの独自のナノ成分で美白有効成分を肌の奥まで浸透させて、閉じ込めて透明感のあるお肌へと導きます。アスタリフトホワイトケアの化粧水、ホワイトエッセンス、クリームすべてに美白有効成分のアルブチンが配合されています。アルブチンはメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防いでくれます。

価格 【トライアルキット】1,000円
【通常】21,276円~
総合評価
主成分 アルブチン、ビタミンC誘導体 グリチルリチン酸ジカリウム
【編集部のコメント】
ビタミンCの約6,000倍もの抗酸化作用をもつアスタキサンチンとシミの予防効果に優れているアルブチンで美白効果を期待でき、さらに潤いを与えてくすみのない輝く美肌が手にはいります。ホワイトケアシリーズすべてにアルブチンが配合されているので、いろんなメーカーを選ぶのが面倒でラインですべて美白ケアしたい方におすすめです。アスタキサンチンで赤い色をしているのがアスタリフトの特徴ですが、お肌に沈着してしまうのではないかという心配はありません。美白と一緒にセラミドも配合されていますので乾燥肌の方におすすめです。

ライスフォース

100%国産米から出来たライスパワーエキス

昔からお米は肌にいいと言われてきました。そのお米のエキスを独自の技術で開発されたのがライスパワーエキスです。ライスパワーは肌に浸透しやすく、肌に潤いを与えて皮脂分泌を抑制したり、肌の質をよりよく変えてくれる効果があります。そのライスパワーエキスと一緒にメラニンを抑制してくれる持続性ビタミンC誘導体で肌を透明感のある肌に整えてくれます。

価格 【定期】1,512円
【通常】19,500円~
総合評価
主成分 ライスパワーNo.23エキス、持続性ビタミンC誘導体
【編集部のコメント】
ライスパワーエキスでお肌に潤いを与えて、よりよい肌へと導いてくれます。美白有効成分はホワイトニングエッセンスに含まれているビタミンC誘導体で効果を期待できます。他の商品に比べて少し値段が高いところがちょっと残念な部分でもあります。さらに、化粧水や乳液などには美白有効成分は配合されていないので、集中的に美白したい方にはホワイトニングクリアエッセンスがおすすめです。ただ、お肌の潤いが不足している方にはラインで使用するのもおすすめです。

当サイト一押し!最もオススメは「ビーグレン」

ビーグレンホワイトケアがオススメな5つの理由

  1. ハイドロキノン配合
  2. ビタミンCが7.5%と高濃度
  3. 低刺激で敏感肌も安心
  4. 薬学博士が開発者
  5. 365日間返金保証がついている。

今回もっともオススメだったのはビーグレンホワイトケアという結果になりました。ビーグレンホワイトケアは美白漂白剤といわれるハイドロキノンを肌の奥深くまで浸透させるテクノロジーでシミを集中ケアしてくれます。

美白漂白剤と聞くと肌がチクチクする?刺激が強そう?というイメージがありますが、実は低刺激性で敏感肌の方にも安心して使っていただけるので、今まで諦めていた方にもおすすめです。

しかも365日間の返金保証がついているので、まずはお試ししてみるといいですね。

美白クリームのハイドロキノンってどんなもの?


ハイドロキノンの主なはたらきとしては、シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制してくれるだけではなく、メラニン色素をつくる細胞であるメラノサイトに直接はたらきかけ、メラノサイトそのものを減らすことができるということです。

その効果は抜群で、美白においてはハイドロキノンの右に出る成分はありません。

しかし、ハイドロキノンと構造が似ているハイドロキノンベンジルエーテルが白斑の副作用が出てしまって規制を受け、構造が似ているため、ハイドロキノンも同様に規制がされました。

ハイドロキノン自体は、白斑などの副作用はあまりありませんが、高濃度(6%以上)のハイドロキノンクリームを使用すると、人によっては白斑の症状が出ることもあります。

また、1~3%濃度のハイドロキノンクリームであっても、肌の弱い方や敏感肌の方は、ピリピリとした刺激や赤みなどの症状が出てくることもありますので、使用する前にパッチテストなどを実施し、肌への影響をチェックしてから使用するようにしましょう。

ただ、一般的には、4%以下のハイドロキノンクリームでは、白斑は起きにくいといわれていますし、高濃度のハイドロキノンクリームは医師の処方などでしか取り扱うことはできないようなので、通常の使用状況下では影響は少ないようです。

美白クリームの効果的な使い方 5つのポイント!


美白クリームは、肌のシミやそばかす、日焼けなどを改善する目的で使用していると思いますが、美白クリームの効果を十分に発揮してもらうためには、5つのポイントをしっかりと把握しておきましょう。

1.たっぷりと肌を保湿してから美白クリームを使う

美白クリームの力を最大限引き出してあげるためには、たっぷりと保湿した肌へつけることが重要です。

2.美白クリームは夜のスキンケア

美白クリームに含まれているビタミンは、シミや日焼けの元となってしまうことも多いため、朝に美白クリームを塗ってしまうと日焼けしてしまい、より一層肌のシミを濃くしてしまう原因になりかねません。美白クリームは、夜のスキンケアだけで十分です。

3.スキンケアの仕上げ

美白クリームは、スキンケアの仕上げに使うと効果的です。洗顔後に、化粧水、乳液や美容液、そして、美白クリームの順にケアをしていくことで、化粧水や美容液に含まれている美容成分や保湿成分を肌の中に閉じ込め、美白クリームで蓋をするというイメージです。

4.日焼けした肌へのケア

日焼けしてしまったときには、日焼け後のケアをしっかりとするとともに、美白クリームでしっかりとケアしましょう。肌の状態が落ち着いてきたら、美白クリームを薄く塗り、しばらく置いてから洗い流すと美白効果が期待できます。

5.美肌クリームパック

お風呂でのパックも効果的です。洗顔後に美白クリームを肌にのせ、そのまま5~15分ほど放置して、洗い流します。肌が乾燥することもありませんし、しっかりとすすぐ必要もないので、寝ている時の美白クリームのベタつきが気になるという方にはおすすめです。

5つのポイントをしっかりと押さえて、より美しい肌を目指しましょう。

韓国の美白クリームって大丈夫?

最近は、さまざまな種類のスキンケア商品が多く販売されており、その中でも韓国のスキンケアコスメは、多くの若い日本女性の中からも注目されています。

商品の品質的にも肌の負担になるような成分は配合せず、無添加のものや天然の原料を使用して作られるスキンケアコスメが多くなっているようです。

安全性という部分においても、近年さまざまな改良がされており、しっかりと美白効果を実感できつつ、肌にもやさしい美白クリームが韓国では多くなってきており、日本でも注目されています。

しっかりと効果が期待できるのにもかかわらず、プチプラなのも若い女性に人気の理由のひとつではないでしょうか。

韓国では、昔から美白や美肌についてのスキンケア商品の定評が高く、世界的にも注目を集めだしているため、その配合成分や安全性、価格にいても都度見直しされ、改良していっているそうです。

肌に刺激となるような成分はほとんど配合されておらず、しっかりと美白に効果がある成分を配合し、より美しい肌へと導いてくれます。

また、美白クリームとしてだけでなく、美白パックや化粧下地など、1つの商品でいくつもの代用ができるというマルチな使い方も、人気の理由のひとつです。

美白クリームのプチプラ商品は効果があるのか?


プチプラのスキンケア商品が多くなっていますが、しっかりと美白成分が配合されていなければ意味がありません。

プチプラ商品でも、以下のポイントを押さえて選ぶことで、しっかりと美白ができつつ、価格も抑えられるというメリットがあります。

ポイントとしては、大きく分けて2つあります。

商品自体に「美白」という表記が入っているものを選ぶ

商品に「美白」と表記できるということは、国の基準を満たす美白成分を配合している医薬部外品だということであり、美白にしっかりと効果が期待できる商品だということです。

また、シミを予防してくれるアルブチンやトラネキサム酸、シミを薄くするエナジーシグナルAMP、シミを予防して薄くしてくれるビタミンC誘導体などの成分が配合されていれば、より美白に効果が期待できます。

「医薬部外品(薬用)」と表記されているもの

1つ目と同様に、美白に効果が期待できる成分やはたらきを持つため、国から認められている商品ということになります。

ただし、「美白」や「医薬部外品」の表記がある商品であっても、美白に対する効果はありつつ、肌に刺激や負担を与えてしまう成分が含まれているものもありますので、注意が必要です。

3つの市販の美白クリームである「キュレル」「ちふれ」「ニベア」とビーグレンを比較してみた結果!

名前 ビーグレン キュレル ちふれ ニベア
トライアルキット 1,890円 1,337円~ なし なし
通常価格 セット価格26,000円 化粧水1,570円~
美容液1,900円~
乳液1,560円~
クリーム1,800円~
赤セット 3,300円 500円前後
主成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体 L-アスコルビン酸、2-グルコシド アルブチン、ビタミンC誘導体 保湿に特化した成分で美白成分は配合されていません。
特徴 洗顔料、化粧水、美容液、ハイドロキノン配合クリーム、クリーム 化粧水、美容液、乳液、クリーム 化粧水、美容液、乳液の3ステップ
詰替用あり
ニベア青缶を洗顔後顔に乗せる、そのまま10~15分放置、その後コットンで拭き取り洗顔する
効果期待度 シミを防ぐだけじゃなく、出来てしまったシミにも効果大 即効性は期待できないが、長期で使い続けると効果を感じる可能性大 シミへの効果は期間が長く、1年くらい使い続けると結果が見えてくる 美白成分が配合されていないため、美白出来るかは不明
返金保証 365日間 なし 30日間 なし

当サイトでは美白クリームとして「ビーグレンのホワイトケア」をオススメしていますが、市販の美白クリーム「キュレル」「ちふれ」「ニベア」の美白クリームも口コミでは高い評価をえています。

そこで、人気の高いものが本当に良いものなのか?徹底的に比較してみました。

ビーグレンを「キュレル」「ちふれ」「ニベア」と比較した結果、ニベアはもともと美白成分が配合されていないことから、比較に対象外といった感じです。

他の「キュレル」「ちふれ」に関しては、美白成分のアルプチンやビタミンC誘導体が含まれていますが、即効性は期待できず予防?をメインとし、長期使用が条件のようです。

やはり美白成分のハイドロキノンを配合した「ビーグレン」はお値段は他に比べるちょっとお高いですが効果はかなり期待出来るものですね。

まとめ

では、以上で美白クリームのおすすめ・ランキングを終わります。

いかがでしたか?

美白クリームもお値段も様々、商品もオールインワンのものからライン使いのものまで様々ですが、やはり最後は成分の差ですね。

今回色々比較してみた結果、最も良かったのは「ビーグレン ホワイトケア」という結果になりました。

ビーグレン気になる!という方はトライアルセットから始めてみることをオススメします。

最後に公式サイトも貼っておくので、ぜひ一度ご覧ください!毎日コンシーラで隠していたシミやくすみがキレイになったら、毎日鏡を見るものメイクをするもの楽しくなると思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング