本当に口コミ通り?ラポマインの効果を実際に使って確かめてみた!

Pocket

343 views

ワキガデオドラントの中でも人気と販売実績のある「ラポマイン」

口コミサイトでもたくさんの良い口コミが書かれていて、ずっと気になっていたワキガデオドラントです。

ラポマインは口コミ通り良い商品なのか?それを確かめるために、今回ラポマインを実際に購入して使ってみました!

今回の記事では

  • ラポマインの使い方
  • 使ってみた感想や効果
  • メリット・デメリット
  • 口コミ情報
  • 価格情報
  • 成分調査

などの内容を中心にお話ししていきます。

実際に使ってみた生のラポマインの口コミとして参考にしてみてください。

ラポマインを実際に購入しました!


ラポマインを注文して3日後に届きました。

品名は「ボディークリーム」とだけ書いてあったので、これならワキガクリームとわからずに安心です♪


箱を開けると冊子など、いろいろなものが入っていました。


ラポマインの使い方が書かれた冊子が入っていました。ワキガに役立つ情報も書かれていて勉強になります。


全額返金保証について書かれた紙も入っていました。

ラポマインの全額返金保証は25日間と、他社ワキガデオドラントと比べると短めですが、保証が付いているだけありがたいです。

ちなみに返金の申請は電話のみとなっています。


こちらはラポマインの本体。しっかりと包装されているのがありがたいです。


このような箱にラポマインが入っています。かなり小さいです。


箱の裏面です。ラポマインは「医薬部外品」ということで効果に期待ができます。


箱の側面には成分が書かれていました。特に悪そうな成分は含まれていないみたいですね。

有効成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」「イソプロピルメチルフェノール」が含まれています。

これらの成分がワキガに有効に働きかけてくれます。


ラポマインの容器を箱から取り出してみました。

かなり小さい容器ですね。迷子になってしまうくらい小さな容器です(笑)。

他社ワキガデオドラントと比べても断然小さい容器なので、持ち運びはかなり楽でいいなと思いました。

ラポマインの効果的な使い方は?


ラポマインの使い方は難しくありません。容器をプッシュして必要な量を手に取り、臭いの気になる箇所に塗りましょう!

説明書によると小豆1粒大(直径7mm)くらいが使用量の目安だそうです。

使っていくうちに慣れるのでしょうが、人によっては量の調節が難しいと感じるかもしれません。

また、使用回数については基本的に1日2回が目安となっています。必要なら日中にも追加で塗るようにしましょう。

ちなみにクリームは柔らかめで伸びがいいです。少量でもしっかり伸びるので、コスパは意外といいかもしれません♪

ラポマインの効果は?1ヶ月使ってみた感想を紹介!

さっそくラポマインを使ってみました!ここでは1ヶ月使ってみた感想を紹介しますね。

ラポマインを使って1週間…さっそく効果を実感!

ラポマインは使ってすぐに臭いへの効果を実感できました。

普段は何も臭い対策をしないと臭いがきつくなる私ですが、1日2回ラポマインを使うことでいつもより安心して1日を過ごせるようになったんです!

いいスタートが切れたので、この調子で続けて行きたいと思います。

ラポマインを使って2週間…日中も使ってより効果的に♪

ラポマインを使って2週間が経ちました。2週目からは日中も追加で塗ったりしながらラポマインを使っています。

そのおかげもあってか、より長い時間臭いを抑えられている感覚があります。

ただ、1日3回の使用になってしまうと、どうしても減りが早くなってしまうんですけどね…(笑)

ここは悩みどころではあるんですが、バランスを取りながら使ってみたいと思います。

ラポマインを使って1ヶ月…臭いを気にせず過ごせて快適です♪

ラポマインを使って1ヶ月が経ちました。ラポマインによって臭い対策のいい習慣が身に着いてきています。

そして、毎日ラポマインを続けていることで、臭いのことを心配する日も少なくなりました!安心して1日を過ごせるって本当に気持ちがいいですね♪

せっかくいい習慣が身に着いてきたので、この調子で続けて行きたいと思います。

ちなみに初めてラポマインを買う人は、「本当に効果があるのかな?」と心配になりますよね。

そんな方のためにラポマインでは返金保証も付いています。安心してラポマインが始められる返金保証なので、内容だけでもチェックしてみてくださいね♪

ラポマインを使って分かったメリット、デメリット

実際にラポマインを使って感じたメリット、デメリットをまとめました。こちらも参考にしてみてください。

ラポマインのデメリット

  • 他社よりも内容量がやや少ない
  • 市販のデオドラントよりも割高
  • 定期購入は3回以上の継続が必要

ラポマインのメリット

  • 臭いや汗に対して効果を発揮してくれる
  • 肌に優しい
  • クリームの伸びが良くて塗りやすい
  • コンパクトな容器で持ち運びしやすい
  • ワキガデオドラントと分かりにくい容器
  • 割引のあるお得な定期コースで購入できる
  • 全額返金保証が付く

ラポマインをおすすめできない人

  • 1日2回使うのが面倒な人
  • ワキガ対策にお金がかけられないという人

ラポマインをおすすめできる人

  • 使用量を守って使い続けられる人
  • ワキガの根本原因からしっかり対策したいという人
  • ワキガ以外にも汗が気になるという人
  • ある程度お金をかけてでもワキガ対策をしたいという人

ラポマインのネット上の悪い&良い口コミまとめ

ラポマインはネット上にも口コミが数多く掲載されています。その中からいくつかピックアップしてみました。

ラポマインの悪い口コミ

1ヶ月分25gということですが、私には1ヶ月持ちませんでした。この量で定期5700円は、私には高いかなという感じです。

一本も定期購入も高めですね…(>_<) 旦那がわきがなので買ったのですが、二度塗り必須みたいです。 面倒くさがりなので『そんなたくさん塗れないよ~』と言っていました。

ラポマインの良い口コミ

これまでの制汗剤では肌が乾燥して痒くなって困っていたところ、ラポマインは保湿効果も高いと聞いて即購入しました。

実際に肌荒れが治まって臭いも気にならなくなりました。

あれだけ悩んでいた臭いも使い続けて3カ月が経ちますが、少しずつ軽減され、脇の黒ずみも薄くなってきました。

今後も使い続けて脇を気にせずいろんな洋服を楽しみたいと思いました。

1本使い切る前に効果が出てびっくりしました。手術をしようかと迷っているほどでしたが、早まらないで良かったです。

ラポマインの口コミまとめ

一部では料金についての不満の声もありましたが、全体的にはラポマインの効果に満足している声が多かったです。

効果を実感した人の中には、最初のうちは効果がイマイチだった人もいます。でも使い続けることで効果を実感したという声も多くありました。

実際私もラポマインを使ってみて、時間が経つにつれて効果が出てきているのを実感しました。

また、ラポマインは各口コミサイトでの口コミ件数も多く、評価が高いのも特徴です。こういった点からもラポマインは信頼できる商品だというのがわかりますよね♪

ラポマインの価格を公式サイト・楽天・アマゾンで比較

公式 楽天 Amazon
定期購入 5,700円
通常購入 8,560円 8,559円 7,112円
返金保証 25日間
送料 通常購入:600円
定期購入:無料
無料 無料

ラポマインの最安値は公式サイト!

ラポマインは公式サイトの定期購入を利用するのが一番お得です。定期購入にすることで料金が割引になりますし、送料も無料になりますよ。

また、返金保証が付くのも公式サイトの定期購入だけのメリットです。返金保証があるおかげで安心してラポマインが始められますね♪

ラポマインは定期購入の解約条件に注意!

ラポマインの購入時に注意したいのが定期購入の解約条件です。定期購入は3回以上の継続が必須で、解約ができるのは4回目以降となります。

ちなみに解約は電話またはメールで手続きを行います。

  • 電話:0120-363-525(10時~18時、土日祝休み)
  • メール:info@hlj-shop.com

次回商品到着予定日の7日前までに手続きを済ませましょう!

定期にするか単品にするかは迷いどころだと思います。

ただ、「長く使い続けたことで徐々に効果が出てきた」という声もありますので、長い目で見て定期購入を選ぶのもいいかもしれませんね。

ラポマインの配送方法について

ラポマインはゆうパックで配送されます。

箱には「化粧品(ボディクリーム)」とだけ書かれているので、ワキガデオドラントとバレることもありません。

ちなみに営業所留めもできますので、荷物を誰にもバレずに受け取りたい場合は利用してみるのもいいでしょう。

ラポマインの成分の特徴と副作用を徹底解析


※★1個=非常に安全 ★5個=危険

内容 副作用危険度
パラフェノールスルホン酸亜鉛(有効成分) 汗に含まれるタンパク質と結合して膜を作り、汗腺をふさいで汗を抑えてくれる成分。
イソプロピルメチルフェノール(有効成分) 殺菌効果のある成分としてワキガの原因菌を殺菌してくれます。ニキビケア商品にも使われる安全な成分です。 ★★
セタノール 乳化物と一緒に配合することで安定性が高くなる性質を持っています。また、肌を乾燥から守るエモリエント剤としての効果もあります。
ステアリン酸 ヤシ、大豆、牛脂などから抽出される脂肪酸の一つです。化粧品などによく使われ、製品の伸びや硬さなどを調節する役割があります。安全性は高いです。
スクワラン 肌に潤いを与えつつ、潤いを逃さないように働いてくれます。厚生労働省にも認可されている安全な成分です。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル 界面活性剤の一種です。乳化剤として化粧品など広く使われます。 ★★
自己乳化型モノステアリン酸グリセリル 界面活性剤の一種です。乳化剤として化粧品などで幅広く使われる成分です。化粧品以外にも食品や医薬品など幅広く使われています。 ★★
パルミチン酸イソプロピル 柔軟剤、エモリエント剤などとして化粧品に使われる成分です。刺激も少なく安全性は高いです。
ポリオキシエチレンセチルエーテル 界面活性剤の一種。乳化剤として化粧品などに使われる成分です。洗剤などにも使われています。高い洗浄力を持ちながら刺激が少ない成分となっています。 ★★
フェノキシエタノール 玉露など自然界にも存在する天然成分です。防腐剤としてパラベンの代わりとして使われる場合が多いです。安全性はパラベンより高いとされています。 ★★
メチルポリシロキサン シリコン油の一種でコーティング力に優れています。製品の感触を良くしたり、つやを出したりすることができます。化粧品やシャンプーなどで使われる成分です。 ★★
精製水 不純物を取り除いた水で安全性は高いです。化粧品で一番多く含まれている成分でもあります。
濃グリセリン 95%以上の濃度のグリセリンです。保湿性に優れいてることから化粧品などでよく使われます。
ソルビット液 化粧品では保湿剤や増粘剤として使われます。用途が広く食品では甘味料、医薬品では下剤などにも使われます。安全性は高い成分です。
エデト酸二ナトリウム 菌の繁殖を抑えたり、酸化を防止する役割があります。刺激がなく基本的には安全な成分ですが、まれにアレルギー反応を起こす場合もあるかもしれません。 ★★
パラオキシ安息香酸メチル 殺菌効果のある防腐剤です。防腐剤の中でも刺激や毒性が低く、化粧品としては一般的に使われる成分です。 ★★
アロエエキス(2) 保湿性に優れているほか、炎症を抑えたり、肌荒れを防止し利する働きがあります。化粧品以外にも世界中で古くから使われてきた万薬でもあります。
1,3-ブチレングリコール 保湿性と抗菌性に優れた成分です安全性のは高い成分です。肌への刺激も少なく化粧品など幅広く使われています。
N−アセチルチロシン アミノ酸の一種で化粧品ではメラニンの生成を抑える働きから美白効果も期待できます。気力アップのサプリメントなどに使われる成分でもあります。
ボタンエキス ボタンの根から抽出した成分で漢方にも使われることもあります。化粧品成分としては収れん効果、抗炎症効果、アンチエイジング効果などが期待できます。
カッコンエキス 生薬としても使われる成分で、風邪薬としても使われたりします。化粧品成分としては保湿効果や抗炎症効果などが期待できます。
サクラ葉抽出液 抗炎症性、抗アレルギー性、保湿性のほか、美白性も持った成分です。植物由来の成分で安全性は高いです。
ダイズエキス ダイズの種子から抽出した安全性の高い成分です。保湿性、抗炎症性、美白性などの特徴があり、肌を保護する働きをしてくれます。
モモ葉エキス 桃の葉から抽出した成分です。保湿性や抗炎症性など、肌を整えてくれる働きがあります。
ユリエキス 百合の球根から抽出したエキス。肌を保湿したり肌荒れを防止するなどの働きがあることから、化粧品などで使われる成分です。
アーティチョークエキス キク科の植物アーティチョークエキスから抽出したエキス。化粧品では毛穴を目立たなくさせたり、肌荒れの防止などにも役立ちます。
天然ビタミンE 大豆や植物などから抽出した成分。抗酸化作用や血流を良くする働きがあります。化粧品では酸化防止剤として使われたりします。
トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル 刺激が少なく安全性の高さから医薬品などにも使用される成分です。エモリエント剤、乳化剤としての役割を果たすことが多い成分です。
チャエキス(1) 殺菌性・消臭性に優れ臭い対策に適した成分です。収れん性や保湿性など様々な性質を持った成分でもあります。
カキタンニン 人間から発生する臭いの97%を消臭すると言われています。抗菌効果もあり肌を保護してくれます。
乳酸ナトリウム液 保湿性や抗炎症性に優れた成分です。安全性の高さから化粧品に使用されたり、ヘアケア商品などにも使われたりもします。
オトギリソウエキス 収れん性や消炎性を持った成分です。化粧品では肌のキメを整える役割としても配合されます。安全性は高いです。
カモミラエキス(1) 保湿効果や収れん効果から、化粧品では肌に潤いを与え引き締めてくれる成分です。古くから薬用として使われてきた安全性の高い成分です。
シナノキエキス シナノキから抽出した植物成分。リラックス効果があり、ハーブティーとして使う人もいます。また、保湿性や収れん性、抗炎症性などを持った安全性の高い成分です。
トウキンセンカエキス キク科のトウキンセンカから抽出した植物成分。消炎性、保湿性、抗脂漏性などがあり、ニキビの化膿防止にも役立ちます。
ヤグルマギクエキス ヤグルマギクから抽出される植物成分。抗菌性、消炎性、収れん性などがあり、化粧品では肌荒れの防止や肌をなめらかにする効果が期待できます。
ローマカミツレエキス キク科のローマカミツレから抽出した成分。消炎効果や抗菌効果があります。フケ・かゆみ防止に育毛剤にも使われる安全な成分です。
オウバクエキス 生薬として昔から使われてきた成分で、アレルギー報告もなく安全性は高いです。抗炎症性や抗菌性に優れています。
コメヌカスフィンゴ糖脂質 米ぬかから抽出した安全性の高い成分です。エモリエント性の高い油で、肌のバリア機能を助けたり、水分を保持する役割があります。
水素添加卵黄レシチン 大豆から抽出したレシチンに水素を添加して生成する成分です。合成界面活性剤の扱いですが安全性は高く、化粧品などで乳化剤として使われたりします。保湿性や浸透性のある成分でもあります。
卵黄リゾホスファチジルコリン 天然の界面活性剤で保湿効果のある成分です。角質層に浸透しやすく脂質になじみやすい性質を持っています。
テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル 油溶性のビタミンC誘導体です。近年ではアンチエイジング化粧品にも配合されるようになりました。
メチルシロキサン網状重合体 撥水性に優れたシリコンオイルの一種です。製品の伸びを良くしたり、感触を軽くしたりする働きがあります。 ★★
シソエキス(1) シソやその葉、茎などがら抽出した成分。保湿性や抗炎症性を持っており、安全性は高いです。
ドクダミエキス 抗菌や保湿といった役割をする成分です。化粧品や洗顔料など幅広く使われる安全な成分です。
ヨモギエキス 生薬として使われてきた成分で、消炎性や収れん性、抗菌性などを持ちます。安全性の高い成分として洗顔料や化粧品などに使われます。
※当サイトの判定基準により算定しています。

ラポマインの成分を調べていて気になったのは、防腐剤や界面活性剤の成分がいくつか含まれていることですね。

ただ、調べてみるとこれら防腐剤や界面活性剤はそこまで問題はないことがわかりました。

防腐剤については製品の劣化を防ぐためにはどうしても必要なものですし、ラポマインに含まれている防腐剤は必要最小限の量だけです。

また、界面活性剤についてですが、ラポマインに含まれている界面活性剤は乳化剤としてのものです。強い洗浄力のあるような危険な界面活性剤ではありません。

ということでラポマインの成分については特に問題がないことがわかりました。

ラポマインとノアンデ、クリアネオを徹底比較!

ラポマイン ノアンデ クリアネオ
定期購入 5,700円 4,960円 4,612円
通常価格 8,560円 8,600円 5,538円
一日あたり 190円 165円 153円
定期購入必須回数 3回以上 なし なし
返金保証 25日間 無期限 無期限
効果期待度
口コミ満足度
※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元当サイトが独自で判断

他社人気商品とラポマインを比較した場合、ラポマインはいろんな点で劣るかなというのが正直な感想です。

価格や返金保証、そして特に定期購入の継続条件でラポマインは他社製品に劣ります。

その点、定期購入の継続条件がないノアンデクリアネオは、気軽に始めやすいというメリットがあります。

特にノアンデは効果が一番優れているので、ワキガへの効果を重視したいならノアンデが一番おすすめです。

もちろんラポマインもワキガへの効果が高いですし、販売年数では一番長いです。なので、安心感や信頼感でラポマインを選ぶのもありかもしれませんね。

ラポマインで悪化?効かない場合の原因は?

ラポマインを使っていて「効かない」という人も中にはいたり、あるいはひどい人だと「悪化した」という人も中にはいるようです。

この場合、まずは使い方に問題がないかをチェックしてみましょう!

  • 脇を清潔にしてから塗っているか?
  • 量をケチっていないか?
  • 必要に応じて追加で塗っているか?

まずはこういった部分を見直してみてください。

また、他には制汗剤と併用していないかどうかも重要なポイントになります。

実はラポマインと制汗剤を併用することで成分同士が混ざってしまい、ラポマインの効果が半減してしまうこともあるんです。

なのでラポマインと制汗剤は併用しないようにしましょう!

ラポマインサプリも一緒に摂取した方が臭いに効果的?

ラポマインではデオドラントクリームの他にサプリも販売されています。

ラポマインサプリではホルモンバランスを整える効果や腸内環境を整える効果が期待できますので、臭い改善が期待できます。

ですが、サプリにはデオドラントクリームのような即効性はないと考えた方がいいでしょう。サプリはあくまでゆっくり体質を改善していくというものです。

ただ、本格的に臭い対策をしたいのであれば、デオドラントクリームと一緒にサプリも使うといいかもしれませんね。

お金に余裕のある方はサプリも一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

ラポマインは市販の薬局などには売っていないの?

ラポマインが市販のお店で買えれば、いつでも気軽に手に入っていいですよね。

ですがラポマインは市販では売られていません。購入する場合は通販のみとなります。

ただ、通販でしたらいろんな販売店で売られていますし、特に公式サイトなら割引や返金保証があるのでお得ですよ!

市販で買えないのは残念ですが、お得な公式通販でラポマインの購入を検討してみてくださいね♪

ラポマインのFAQ

1日にどれくらい使えばいいですか?
片脇に1プッシュ(直径7mm程度)で朝と夜の2回使うのが基本です。臭いが気になる場合はお昼に塗ってもOKです。
デリケートゾーンにも使えますか?
ラポマインは無添加で刺激も少ないので、デリケートゾーンにも安心して使うことができます。

ただし、粘膜部分は避けて使うようにしましょう。

妊娠中でも使えますか?
妊娠中でも問題なく使えますが、念のため専門医に相談してから使うことをおすすめします。
子供が使っても大丈夫ですか?
ラポマインは肌に優しく天然成分を中心に作られていますので、子供でも安心して使うことができます。

ラポマインの基本情報まとめ

正式名称 ラポマイン
会社名 株式会社ハーバーリンクスジャパン
住所 〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4 新橋六丁目ビル
電話番号 03-5777-0181
交換・返品 欠品、破損などがあった場合、事前にウェブまたは電話にて連絡し、着払いにて商品を返送。返品確認後、良品と交換してもらえます。
公式HP http://www.withcosme.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング