青汁にまさかの健康被害…⁉健康にいいのか、悪いのか効果を検証!

Pocket

508 views
  • 青汁は本当に健康にいいのか、悪いのか?
  • 青汁を飲んでいて健康被害があったって本当??

など、青汁の健康効果について気になっている方も多いと思います。

当ページでは、青汁の健康効果を表などわかりやすく解説しております♪ぜひ参考にして下さい。

青汁の健康被害は用法・容量を守れることが大事!!

<被害事例>
・市販青汁製品の摂取者の2.4%で便秘や軟便などの体調不良が起こったというアンケート結果が報告されている (2009027815) 。

国立健康・栄養研究所公式サイトより、青汁を摂取した方が便秘やお腹がゆるなった。というエビデンスがあります。

それ以外は、青汁を飲んで健康被害に合ったという報告は見つけれませんでした。

つまり、パッケージ裏の用法・容量をしっかり守り、過剰に飲まなければ健康被害のリスクは低いといえます。

青汁は健康にいいのか、悪いのかの疑問を徹底解説!!


結論からお伝えすると、青汁は健康に良いアイテムです!

なぜならば、多くの青汁メーカーは、ケール、オオムギ若葉、アシタバ、モロヘイヤなどの健康野菜を原料にしているためです。

これらはコレステロール値の低下作用や、腸内環境を整え便秘を改善する。などなど…生活習慣病の予防に期待できるということ。

次では具体的に、青汁の原材料含まれている成分が、どのように健康効果に作用していくの?をお伝えします。

主成分 期待できる効果
食物繊維 腸内環境を整え、免疫力UPの効果あり。また糖尿秒や肥満などの生活習慣病にも
カリウム 血圧の上昇防止、心臓病・脳卒中の予防
ビタミンA 老化の原因の一つ、活性酵素の増加を防止しアンチエイジング
ビタミンC コラーゲン生成に欠かせない栄養素で、身体を支える骨、血管、筋肉、皮膚を丈夫にする
ビタミンB1 酵素の働きをサポートし、ダイエットを補佐する効果
ビタミンB2 肌荒れ、口内炎予防や肥満やメタボ予防
※メーカーごとにより原料、含有成分などが異なるため、どれほど身体に健康効果があるのかは製品に依存します。

上の表は、青汁の主成分によく使われているケールや、大麦若葉に含まれた成分をまとめたものです。

ビタミン類や食物繊維が多く含まれる青汁には、いろいろな効果に期待できることが分かります。

次では、青汁がダイエットや美容効果に期待することができるのか?有効成分ごとまとめましたので、チェックしてみて下さい♪

健康効果に期待できる青汁だからこそ「ダイエット」や「美容」にも効く


「ダイエット」や「美容」にもよい効果が期待できる青汁について徹底解説します♪

青汁ダイエットは健康的に痩せ効果に期待できる!

有効成分 期待できる効果
ダイエット 食物繊維、βカロテン、カリウム 余分な脂質を排出、脂肪燃焼の効果UP

βカロテン、カリウムは、大麦若葉の青汁に原材料として含まれているケースが多く

上記の成分をダイエットやデトックス目的で青汁を飲まれる方がいれば、大麦若葉の青汁がメインで利用させている青汁がおすすめ。

美容にも健康効果が期待できる青汁♪美肌効果にも期待大!

有効成分 期待できる効果
美肌 食物繊維、イソフラボン、ビタミンC、カルシウム、鉄分 コラーゲン生成を補助し肌の保湿、シミやニキビ予防

アンチエイジングやニキビ予防など美容目的で青汁を飲まれる方がいらっしゃれば、ケール青汁がおすすめです。

本当に健康によいおすすめ青汁は?健康食品比較ランキング!

健康食品でもある青汁ですが、本当に健康によい青汁をランキングにしました!ぜひ参考にして下さい。

商品名 価格 原材料 内容量
極の青汁(サントリー)
1杯あたり約120円 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末、抹茶、煎茶ほか 30包入り(約10日~1ヵ月分)
飲まれ続けて2億杯!を突破している大手飲料メーカー、サントリーの青汁。宇治煎茶と愛知県産抹茶を配合した甘いお抹茶ような軽い飲み口の青汁。ケルセチンプラス配合で野菜の力の吸収力UP♪フラクトオリゴ糖を配合し、毎朝のスッキリをサポート!
商品名 価格 原材料 内容量
健康道場 粉末青汁(サンスター)

1杯あたり約150円 ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤほか 30包入り(約1ヶ月分)
1杯で野菜約100g分が補える!毎日の野菜不足を補うのにおすすめ!添加物一切不使用!国内で採れる野菜だけを厳選して作った青汁です。国産野菜だけを100%使用!素材にこだわったサンスターの青汁。
商品名 価格 原材料 内容量
本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

1杯あたり約39円 ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントースほか 20包入り(約20日分)
緑黄色野菜の王様ケール(国産)を使用し、カルシウムやミネラルの吸収率を高める植物性ツイントース配合♪化粧品や健康食品を販売するファンケルが作る青汁!
まとめ

いかがだったでしょうか?

青汁はダイエットや美容にも期待できる高い栄養素をもつ野菜です。

過剰摂取したり、ワセリンなど処方されている方には不向きの健康食品ですが

現代は青汁を粉末化しより飲みやすく、コストも下げられ続けやすい青汁の商品が多いのが現状です。

健康維持のために、ぜひ青汁を活用することをおすすめします♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング