医療脱毛で必要な回数の目安を部位別に徹底解説!平均何回が効果的?

医療脱毛足
Pocket

605 views

医療脱毛で脱毛完了するまでに「何回必要なの?」と気になっている方も多いと思います。

クリニックごとに推奨する回数が違うこともありますのでコース契約の時にも悩みますよね。

こちらの記事では医療脱毛の必要回数についての下記疑問点をまとめました。

  • 医療脱毛は何回で脱毛完了できるのか?
  • 医療脱毛は1回でどのぐらいの効果があるのか?
  • 医療脱毛はVIOや全身の部位別でどのぐらい効果があって、どのぐらいの回数必要なのか?

数々の大手医療脱毛クリニックと皮膚科の医療脱毛を体験して得た知識を元にして、正しい知識をお伝えします。

少ない回数で脱毛完了できるクリニックもまとめているので参考にしてみてください。

まずは医療脱毛で全身脱毛する場合の平均的な必要回数を知っておこう!

医療脱毛回数目安

医療脱毛で脱毛完了までに必要な回数の目安は、部位ごとによって変わってきます。

おおよその目安としては5回で脱毛完了できるとされていて、ほとんどのクリニックが5回パックを推奨していますね。

5回で得られる効果は部位によっても異なりますが、自己処理が少なくすることが期待できます。

完璧なツルツル肌にしたい場合は、8回~12回の施術回数を見ておくといいでしょう。

部位によって異なる回数を詳しく見てみましょう。

医療脱毛でvio、鼻下、全身、脇など部位別の効果的な回数を徹底解説!

部位 一般的に必要な回数 ツルツルにするために必要な回数
全身 約5回~ 約8~12回
背中 約8回~ 約8~12回
約8回~ 約8~12回
鼻下 約5回~ 約8~12回
VIO 約5回〜 約8~12回
ハイジニーナ 約8~ 約8~12回
約5回~ 約5回〜8回

※効果には個人差があります。

医療レーザー脱毛の光の波長は、黒い色(メラニン)に反応するレーザー機器が多いです。

なので成長期の毛の濃い部分にはしっかりと反応し、1回目からすぐに効果を実感できるでしょう。

反対に産毛には反応しづらいこともあるのでレーザーの威力を調整しつつの施術になります。

毛には毛周期という毛の生え変わる一定のサイクルがありますので一度に脱毛完了させることはできません。

それでは細かく部位ごとに必要な回数を見ていきましょう。

全身の医療脱毛は約5回~の回数が必要です!

医療脱毛効果全身

私たちが目に見えている成長期の毛(皮膚の表面上に出ている毛)のほとんどは、全体の毛の約15~20%といわれています。

なので、全身脱毛したとしても1回で効果を出せるのは、約15~20%です。

これらを計算すると約5回の回数が必要になってきます。

ですが上記に上げたようにあくまで目安です。

部位ごとに見ていきましょう。

背中の医療脱毛は約8回~の回数が必要です!

医療脱毛背中効果

背中の産毛は毛が細い産毛なので、一度に毛根を破壊することができる毛が限られています。

つまり、レーザー脱毛に適した期間にある毛の成長期にあたる毛は全体の一部なので、そのとき、レーザーに反応しなかった毛である退行期や休止期中の毛が成長期になるのを待ち、2度目は1度目に反応しなかった毛にレーザーの照射ができるということですが、産毛は太い毛と比べてこの毛周期にも違いがあると言われています。

なので、背中をツルツルにするための回数は約8回~を目安に見ておくといいでしょう。

顔の医療脱毛は約8回~の回数が必要です!

医療脱毛顔効果

顔の回数も背中と同様に産毛ですので、毛の濃い部分に比べると若干多くなります。

顔をツルツルにするための回数は8回~を目安に見ておくといいでしょう。

鼻下のみの医療脱毛は約5回の回数で満足できるでしょう

医療脱毛顔

顔の中でも鼻下は比較的毛が濃い部分で気になってる方も多いでしょう。

鼻下のみでいうと、5回ほどの回数でも満足できる効果を期待できます。

VIOの医療脱毛は形を整える程度であれば約5回~の回数必要です!

医療脱毛VIO効果

VIOは形を整える程度であれば、5回〜8回ほどで満足できる脱毛を目指せます。

全ての毛を脱毛するハイジニーナとなると話は別になってきます。

ハイジニーナに必要な回数を見ていきましょう。

ハイジニーナにするための医療脱毛は8回以上の回数が必要になる場合も!

医療脱毛効果足

ハイジニーナにすることで、お手入れは格段に楽になるかと思います。

ですが全てをなくしてツルツルにしようと思うと、ハイジニーナにする場合粘膜への施術が必要になってきます。

また性毛と言われる毛質なので回数は通常の部位よりも多くなります。

8回~の回数は必要になってきます。

脇の医療脱毛は約5回~の回数が必要になります!

医療脱毛脇

脇は毛が濃いので1回の回数でも効果実感が湧きやすい部位です。

「1回で完了かも?」と思う方も少なくありません。

完璧にツルツルにしようと思ったら5回以上は必要と考えておきましょう。

医療脱毛で毛質別に必要な回数を徹底解説!産毛と剛毛で回数は変わるの?

産毛と剛毛、どちらの毛質に対してもしっかりと効果を出せるのが医療脱毛ですが必要な回数は若干変わってきます。

毛質別に必要な回数を見ていきましょう。

産毛への医療脱毛は約8回〜の回数が必要です!

医療脱毛効果の理由

産毛に対しては回数が若干多くなります。

基本は5回と推奨されていますが、産毛に対しては8回〜が必要です。

エステ脱毛などに通っていて、毛が細くなっている方などは逆に回数が多く必要な場合もあります。

2回ではあまり変化なく、3回で少し減ったかな?ぐらいの実感であると認識しておくといいです。

剛毛への医療脱毛は約5回~の回数で満足している人が多いです!

医療脱毛-脇

ワキなど剛毛で毛の多い部位は5回〜で基本的には納得のいく結果を得ている方が多いです。

元々毛の濃い方は回数が多くかかると思いがちですが、回数が多くかかるのは、剛毛よりも産毛の方です。

性毛と呼ばれるVIOや脇に生える毛はまた別で、回数は多くかかります。

次は性別で回数は変わるのか見ていきたいと思います。

医療脱毛で男性と女性で必要な回数を徹底解説!性別で回数は変わるの?

男性の方が毛が濃く、女性の方が毛が薄いことが一般的です。

あくまでパーセントでの統計ですので毛の質によって必要な回数への違いが出てくると考えてください。

クリニックも男性用女性用と分けられていることが多いですが、使用しているレーザー機器に遜色はなく内容はさほど変わりません。

男女共通して気になってる箇所である顔の回数で比較してみましょう。

女性の顔ヒゲへの医療脱毛はツルツルにするためには8回~の回数が必要になる場合も!

医療脱毛顔

女性も意外と気になっているのが鼻下や顎の毛です。

一回ごと効果も感じやすい部位ですね。

鼻下は1回でも抜けますが、伸びてくるのも早い箇所です。

ツルツルにするために必要な回数は8回〜推奨されています。

男性の顔ヒゲへの医療脱毛は約2〜3回の回数でも毛量が減ります!

医療脱毛男性

男性のヒゲへのレーザー脱毛の場合、2〜3回で大きく毛量が減りますので、2〜3回でも効果は十分に実感が期待できるでしょう。

ツルツルにしたい場合は5回以上は必要です。

そして毛根が深い男性のヒゲ脱毛には、YAGレーザーが向いています。

医療脱毛では麻酔をすることができるので、痛みが強い濃い毛の方も安心して受けることができます。

まとめ

医療脱毛は脱毛サロンと比べると大幅に少ない回数で脱毛完了することができます。

脱毛サロンの光脱毛などは法律上パワーが弱い機械を使用している分、回数も多くかかります。

医療用レーザー脱毛機​の取り扱いは医療行為にあたりますので、医療脱毛はクリニックでのみ受けることができます。

クリニックでは施術回数が5回~12回ほどを目安にして、しっかりと脱毛完了できます。

永久脱毛を考えて通うのであれば医療脱毛クリニックがおすすめです。

下記記事では回数が少なく最短で脱毛完了できる医療脱毛クリニックをまとめているので是非ご覧ください。

安い&効果で全身脱毛を比較!医療脱毛おすすめランキングTOP5!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング