妊娠初期・妊娠中・授乳中の医療脱毛の影響は?いつ再スタート可能?

医療脱毛-妊娠中
Pocket

1,150 views

「医療脱毛は妊娠中も受けることができる?」と気になっている方も多いと思います。

こちらの記事では妊娠中だけでなく産後、授乳中も医療脱毛は受けれるのか徹底検証しまとめしました!

検証ポイント
  • 妊娠中は医療脱毛を中断しなければいけない?
  • 妊娠後はいつから再スタートできる?
  • 授乳中も中断しなければいけない?
  • 妊娠をする可能性がある際のクリニック選びのポイント

それでは早速見ていきましょう!

赤ちゃんへの影響なし!だけど妊娠初期・妊娠中は医療脱毛の中断をおすすめする理由とは?

医療脱毛_妊娠_女の教科書

結論から言うと妊娠初期・妊娠中・授乳中は医療脱毛を受けることはできません。

妊娠が発覚した時点から脱毛は中断となります。

光やレーザーの照射は科学的には赤ちゃんにも母体にも何も影響はないとされていますが臨床試験は行われていないので明確な検証はされていません。

また、妊娠すると体内のホルモンバランスが変わります。

今まで起きたことのないような肌トラブルが起きたり、体毛も濃くなる場合もあります。

そのようなホルモンバランスの変化で敏感になっている肌にレーザー照射をすることはおすすめできません。

万が一何らかのトラブルがあった場合「レーザー照射の影響ではない」とクリニック側では言い切れませんので、妊娠中の人は医療脱毛は受けれないようになっています。

妊娠超初期〜妊娠初期に気づかないで医療脱毛受けてしまった!その場合の対処方法とは?

医療脱毛_妊娠後_女の教科書

妊娠初期に妊娠に気づかないで万が一医療脱毛を受けてしまった場合は、赤ちゃんに影響があったらと思うと不安になりますよね。

結論から言うと脱毛のレーザーや光は直接的に赤ちゃんへの影響はありません。

なぜなら照射する医療レーザーにはお腹の赤ちゃんに及ぶほどの波長の長さは持っていないからです。

心配なのは照射時の痛みや心理的な負担がかかることで、母体にストレスがかかりそのストレスが赤ちゃんに伝わってしまうことです。

なので妊娠時に長期的に施術を受け続けるのは問題ですが、「妊娠していることを知らなくて間違えて受けてしまった」という1回だけであれば問題ないでしょう。

万が一医療脱毛を受けてしまって心配な場合は、かかりつけの産婦人科で相談してみましょう。

次の項目では出産後はいつから施術スタート可能か調べてみました。

出産後はいつから医療脱毛を再開できるのか解説!授乳中は再開できないの?

医療脱毛_授乳中_女の教科書

ほとんどのクリニックの再開条件は、出産して授乳が終わり生理が2回来た時点から再スタートできます。

実際に生理が再開する時期は個人差があります。

授乳している、授乳していないにかかわらず、産後約8か月までに70%~80%の方の生理は再開するといわれています。

なので再開できるまでの期間は最短でも出産から約10か月ほどはかかります。

授乳中はまだホルモンバランスが安定していません。

その為、肌トラブルも起きやすい状態ですし、産後の黒ずみも起こってるかもしれません。

一般的なレーザー機器は肌のメラニンに反応しますので、産後は黒ずみケアもしておきたいところです。

ホルモンバランスが戻るって行くと同時に黒ずみも解消されていきますので、ターンオーバー(新陳代謝)を促せるようにビタミンC誘導体の化粧品などを取り入れてもいいですね。

妊娠によって医療脱毛を受けれない期間が空いてしまった場合、それまでの脱毛効果はムダになるの?

医療脱毛_今までの効果無くなる?_女の教科書

医療脱毛レーザーで照射完了した毛穴から再び毛が生えてくることはほとんどありません。

なので今まで照射した効果が無駄になることはありません。

ですが妊娠するとホルモンバランスが変化するので数%生える可能性もあります。

毛周期が乱れて施術期間中に生えてこなかった毛(照射できていない毛)が生えてくる場合があります。

期間を空けたので効果が無駄になるというよりも、ホルモンバランスの乱れによって、もしかしたら毛が生えてくる可能性があるかもということですね。

上記に述べたように本来であれば脱毛した毛穴からは毛が生えてくる事はほぼないので、妊娠前に医療脱毛を受けておくことが妊娠中も産後も心地よく過ごせます。

次の項目では妊娠する予定がある方でも安心して通えるクリニックの選び方をご紹介します。

妊娠する可能性がある場合の医療脱毛クリニックの選び方!保証があるクリニックを選ぼう!

医療脱毛_妊娠しても_女の教科書

妊娠する可能性のある人でも医療脱毛を安心して受けれる制度があります。

それは妊娠した際に、有効期限を無料で追加してくれるサービスです。

プラスで延長期間のないクリニックを選ぶ場合は、長期間であるクリニックを選びましょう!

例えば、医療脱毛で有名なアリシアクリニックだと、有効期限にプラス1年半、無料で延長してくれて、リゼクリニックだと5年間の長い有効期限が設けられています。

【妊娠期間の保証あり!】医療脱毛クリニックおすすめランキングTOP3!

アリシアクリニック

医療脱毛-アリシアクリニック

有効期限にプラス1年半、無料で延長してくれるアリシアクリニック!

通常の有効期限も5回コースだと初回から3年が無料延長期限で、8回コースは初回から5年が無料延長期限と長いので妊娠する可能性のある方は安心です。

価格 【全身脱毛5回】¥288,750
(顔・VIO除く)
総合評価
メインのレーザー機器 ダイオードレーザーのライトシェアデュエット
【編集部のコメント】
痛みも少なく、しっかりと効果を実感して産毛の脱毛を完了できます。低価格なのもポイントです。無料カウンセリング時も強引な勧誘などは一切ないので、妊娠前に不安な点などあれば聞いておくのもおすすめです。「妊娠前にVIOだけ脱毛したい」などでも快く対応してくれます。

リゼクリニック

医療脱毛-女の教科書-リゼクリニック

リゼクリニックも最長5年間の保証つき!顔脱毛も安くておすすめです!

リゼクリニックはアリシアクリニックと同様に痛みが少なく産毛にもしっかり効果が出ると人気のレーザー機器ライトシェアデュエットを使用しています。最長5年間の保証が付いてくるので妊娠する場合も安心です。顔脱毛が安いので妊娠前に顔脱毛も受けたい方におすすめです。

価格 【全身脱毛5回】¥299,000
(顔・VIO除く)
総合評価
メインのレーザー機器 ダイオードレーザーのライトシェアデュエット
【編集部のコメント】
リゼクリニックはアリシアクリニックと同じレーザー機器のライトシェアデュエットを使用しています。増毛化・硬毛化が起きた場合には、1年間の追加照射を保証している点も安心の一つです。また最長5年間の保証もあるので妊娠する場合も安心して通うことができます。

クレアクリニック

医療脱毛-女の教科書-クレアクリニック

VIO脱毛が人気のクレアクリニック!妊娠中は1年半の保証つきで安心!

クレアクリニックは痛みが少なく、産毛にもしっかり効果が出ると人気のレーザー機器のライトシェアデュエットと、もう一つメディオスターNextというレーザー機器を使用しています。VIO脱毛も安く、効果もしっかり出るので人気です。妊娠前にVIO脱毛したい方にもおすすめです。

価格 【全身脱毛5回】¥251,942
(顔・VIO除く)
総合評価
メインのレーザー機器 ダイオードレーザーのライトシェアデュエット・メディオスターNext
【編集部のコメント】
クレアクリニックは値段も比較的安いので、好みで部位のチョイスをできます。そしてクレアクリニックのおすすめポイントはシェーバーを一人一人管理してくれるので、VIO脱毛の衛生面でも安心できます。妊娠期間の保証もあるので、妊娠前にVIO脱毛をしたい方におすすめできるクリニックです。

まとめ

妊娠中の医療脱毛は基本的にはできませんので、妊娠前に悩んでいる方は早めに受けることをおすすめします。

産後も約1年ほどで脱毛再開できるので、気長に再開まで待ちましょう。

下記記事では数ある医療脱毛クリニックを徹底比較し厳選して紹介しています。

是非ご覧ください。

安い&効果で全身脱毛を比較!医療脱毛おすすめランキングTOP5!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンナの教科書の最新情報をお届けします

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング